TOP >cx03377マイページ

cx03377

さんのマイページ
cx03377
つぶやいた映画
849 本
総ツイート
1,097 件
マイページ閲覧数
1,958 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

cx03377さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
849 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
    ラッカは静かに虐殺されている
    さよなら、僕のマンハッタン
    女は二度決断する
    大和(カリフォルニア)
    ミスミソウ
    グレート・アドベンチャー
  • レッド・スパロー
    BPM ビート・パー・ミニット
    トゥームレイダー ファースト・ミッション
    時間回廊の殺人
    素敵なダイナマイトスキャンダル
    修道士は沈黙する
    ザ・キング
  • 恋するシェフの最強レシピ
    ニッポン国VS泉南石綿村
    北の桜守
    彼の見つめる先に
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    アイスと雨音
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • さよなら、僕のマンハッタン
      例えばトリュフォーのように恋愛を死に至る病として描く人ならば、必ずや血を見るしかないと思える父子の三角関係ですが、さよなら僕のマンハッタンは、息子がジェフ・ブリッジズに報告するという形で恋愛を客観視するため、醒めたユーモアが醸し出されるという、アラン・ローブの脚本が会心の出来です
      いいね
    • さよなら、僕のマンハッタン
      その年の個人的な洋画ベスト1だった(500)日のサマーのマーク・ウェブだし、やはり個人的に好きなNYの話だし、父と息子が同じ女に惚れてしまう三角関係と言えばツルゲーネフみたいだし、楽しみにしていたさよなら僕のマンハッタンは、ラストはそっちに話が行くのかよ反則だろとも思ったが面白い
      いいね
    • さよなら、僕のマンハッタン
      212・さよなら、僕のマンハッタン(2017・マーク・ウェブ)丸の内ピカデリー https://t.co/JEwPqLznmk
      いいね
    • グレート・アドベンチャー
      アンディ・ラウがフランス俳優ジャン・レノと共演したグレート・アドベンチャーは、ダサい邦題の典型ですし、中身もカーチェイスが見せ場になっているくらいで、アンディ自身が体を使ったアクション場面は薄っぺらく、このところの中国映画の中でも満足感の少ない映画でした。
      いいね
    • 女は二度決断する
      女は二度決断するの中で、ダイアン・クルーガーが喪失感に茫然としている顔に、外で降っている雨の影が窓ガラスに反映して、まるで涙を流しているように見える場面は、リチャード・ブルックス冷血で名手コンラッド・ホールがやった有名な場面へのオマージュでしょう。
      いいね
    • 女は二度決断する
      ダイアン・クルーガーがカンヌで女優賞を獲ったファティ・アキンの新作、女は二度決断するは、このところの洋画の邦題のダサさに呆れていた者としては、久しぶりに気の利いた邦題だと思わせてくれる映画で、予告篇で結果を知らされていた裁判のあとの展開が、なるほどそう来たかと唸らせてくれるもの。
      いいね
    • ラッカは静かに虐殺されている
      報道の自由を勝ち取る事が、己の命と引き換えにするほどに価値がある事なのだと、ラッカは静かに虐殺されているのシリアの人たちが証明してくれているのを観ると、敗戦と同時に占領国から降ってきて、あとは記者クラブなどという互助組織の傘の下で、当局の発表を右から左に流すだけの某国は恥ずかしい
      いいね
    • ラッカは静かに虐殺されている
      ラッカは静かに虐殺されているという映画は、ISに占領されているシリアの街ラッカで、ISの残虐な行為を世界に向けて発信すべくゲリラ的な報道を続けている同名組織を描いたドキュメンタリー。報道の自由を確保するために命を賭して闘う彼らの姿には、深く頭を垂れて健闘を祈るほかありません。
      いいね
    • 映画ドラえもん のび太の宝島
      198・映画ドラえもん のび太の宝島(2018・今井一暁)TOHOシネマズ新宿 https://t.co/243oE1H2i1
      いいね
    • 大和(カリフォルニア)
      192・大和(カリフォルニア)(2016・宮崎大祐)ケイズシネマ https://t.co/uyl6hO7YSA
      いいね
    • ミスミソウ
      陰惨なイジメの果てに起きた事件の復讐劇ミスミソウは、教師を流産させたりパズルを撮った内藤瑛亮らしい鮮烈な暴力が弾ける映画でしたが、登場人物たちが抱える哀しみや恐るべき体質が浮かび上がる脚本がなかなか巧いと思ったら、女優としても贔屓にしていた古厩智之夫人唯野未歩子が書いた脚本でした
      いいね
    • 時間回廊の殺人
      シュリのキム・ユンジンの主演作としては久々の時間回廊の殺人は、設定の説明をするのも馬鹿馬鹿しいような荒唐無稽なお話ですが、荒唐無稽な映画に向かってお前は荒唐無稽なんだと文句をぶつけても、同語反復して返ってくるだけですから、ここは口をつぐんでおきますし、最後まで観てしまったのは事実
      いいね
    • レッド・スパロー
      レッド・スパローは、もう一度観ないと筋立てが理に適っているのかどうか何とも言えませんが、普通のスパイだと己の本名や正体を隠すところ、あっけらかんと己の素性を明かして相手の懐に入ってゆくというヒロイン像が新鮮ではありました。
      いいね
    • レッド・スパロー
      ジェニファー・ローレンスはあたしの芝居って巧いでしょという自己顕示を感じて決して好きなタイプの女優ではありませんが、彼女がハニートラップを仕掛ける女スパイを演じるというのでアクション場面を期待したレッド・スパローは、アクションは大したことなくて拍子抜けだったものの、裸が拝めて眼福
      いいね
    • 曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
      165・曇天に笑う(2018・本広克行)丸の内ピカデリー https://t.co/aFyZLZdKFK
      いいね
    • BPM ビート・パー・ミニット
      164・BPM ビート・パー・ミニット(2017・ロバン・カンピヨ)ヒューマントラストシネマ有楽町 https://t.co/aXTECQeB4u
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      個人的にウィークエンドスーパーも写真時代も読んだ事はないものの、60年代末から社会生活を始め、今ではサブカルチュアと呼ばれもする文化領域に活路を見出だした末井昭氏を、今の世にも通じる文化的アイコンと捉えた素敵なダイナマイトスキャンダルは、赤塚不二夫伝を撮った冨永昌敬に相応しい題材
      いいね
    • トゥームレイダー ファースト・ミッション
      アリシア・ヴィカンデル版トゥームレイダーは、ヒミコという日本の古代の女王が呪術によって人々を支配した悪の女王という設定で、その女王の呪術を封印した墓を巡る荒唐無稽なお話であり、まあ子供騙しと言ってよかろう代物ですが、香港のダニエル・ウーが出ているので、つい応援したくなりました。
      いいね
    • 修道士は沈黙する
      152・修道士は沈黙する(2015・ロベルト・アンドー)Bunkamuraル・シネマ https://t.co/EeB7YaXc50
      いいね
    • 彼の見つめる先に
      ブラジル映画彼の見つめる先には、主人公の盲目高校生が、見たところ清眼者による盲目芝居ではなく、本当に盲目らしい少年を起用しているところがミソで、何かと過剰な世話を焼きたがる両親に対する反発も、キッスくらいは経験したいという少年らしい焦りも、己の恋心を自覚するナイーヴな心情もリアル
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....