TOP >emrururuマイページ

emrururu

さんのマイページ
emrururu
つぶやいた映画
7 本
総ツイート
8 件
マイページ閲覧数
22 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

emrururuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
7 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    スリー・ビルボード
    カンフー・ヨガ
    ローガン・ラッキー
    ゴッホ 最期の手紙
    ゲット・アウト
    女神の見えざる手
    × 絞込みを解除する
    • カンフー・ヨガ
      カンフー・ヨガ。ダヴィンチコード meets 007 meets ワイルドスピード meets ミッションインポッシブル meets インディジョーンズ meets ムトゥ踊るマハラジャでファイナルアンサー!という景気の良い何かだった。宝、それは知恵、テクノロジー。
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      ローガンラッキーに続いてテイタムとカントリーロード(ジョンデンバー)がこの作品にも登場。アメリカの必須アイテムと化したのだろうか。本国では一ヶ月くらいしか公開日が違わなかったはず。 一方UKミュージック代表としてあのお方が現れ、す… https://t.co/6nshAhiitj
      いいね
    • ゴッホ 最期の手紙
      『ゴッホ 最期の手紙』はゴッホの死の謎を巡って進んでいく物語でつまり彼は既に死者であるのに、この映画の中の彼に感情移入してわりと序盤からぼろぼろ泣いてしまった。と同時にゴッホの死後の世界の物語を彼の絵のタッチで描くことの意味を自分なりにうまく消化できないまま観終えた。
      いいね
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』鑑賞。「Black is in fashion」という台詞がキモ印象的。差別的なまなざしに優れた身体遺伝子への欲望が絡んでいるところが面白い(と言っていいのだろうか)。筋自体にそこまで意外性はなく、綺麗にまとまっていたこともあってコンパクトな作品に感じた。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      そういえばスリー・ビルボードのwikiは(確実に鑑賞しようと思っていて楽しみにしている人は)読まないほうがいい。話の展開がだいぶ書かれてしまっている。
      いいね
    • 女神の見えざる手
      ところで昨年辺りからマイケル・スタールバーグの顔を見すぎています。直近の『女神の見えざる手』に続き『シェイプ・オブ・ウォーター』にもいた。さらに『Call Me by Your Name』と『The Post』にも出ているらしいの… https://t.co/KV1LKgZdnd
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      TIFFで『シェイプ・オブ・ウォーター』鑑賞。作品の外面にも内面にもデルトロ監督が染み込んでおり、彼にしか撮れない映画だと思った。大人の女性と少女が混ざり合ったような魅力を持つイライザを演じたサリー・ホーキンスが素晴らしく、発話なしでも豊かな表現は十分に可能なのだと教えてくれる。
      いいね
    • ローガン・ラッキー
      TIFFで『ローガン・ラッキー』鑑賞。会話、テンポ、シーンの積み上げ方、そんなに数観ているわけではないけれど、これまでのソダーバーグがフラッシュバック。テイタムを綺麗に撮るなあ。小ボケの数々に会場からは笑いが。アダムが一番美味しかった(笑いを取ってた)のじゃないかと思います!
      いいね
      Loading.....