TOP >eri1_10bitマイページ

eri1_10bit

さんのマイページ
eri1_10bit
つぶやいた映画
1,312 本
総ツイート
1,860 件
マイページ閲覧数
11,969 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
12 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1312 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グレイテスト・ショーマン
    ロープ 戦場の生命線
    ぼくの名前はズッキーニ
    コンフィデンシャル 共助
    ローズの秘密の頁
    スリー・ビルボード
    ダークタワー
  • ジュピターズ・ムーン
    デトロイト
    ガーディアンズ
    ルイの9番目の人生
    ジオストーム
    パディントン2
    5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
  • 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
    レディ・ガイ
    嘘八百
    ジャコメッティ 最後の肖像
    キングスマン ゴールデン・サークル
    バーフバリ 王の凱旋
    フラットライナーズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』「○○のスタッフが集結した~」という惹句はあまり意味がない。歌とパフォーマンスでグイグイ観客を引っ張っていく、これぞミュージカル!という勢いでなんとなくいい話っぽくまとまってますが、主人公はわりとクズです
      いいね

      良い
    • コンフィデンシャル 共助
      『コンフィデンシャル 共助』「こういうの、好きだろ?」っていうわざとらしい部分もありますが甘んじて享受いたします。ありがとうございました。あとピョ班長がジンテを取られてチョルリョンに妬いちゃうスピンオフお待ちしてます。
      いいね

      良い
    • ロープ 戦場の生命線
      『ロープ 戦場の生命線』あとベニシオさんのお色気がすごい。
      いいね

      良い
    • ロープ 戦場の生命線
      『ロープ 戦場の生命線』ロープはあるのにない、助けられるのに助けられない、「これが戦争だ」ともどかしい気持ちを飲み込むしかない現状。人間は滅びるために生まれてきたのかな。戦場における虚しさと少しの希望。ユーモアと音楽のセンスが抜群。
      いいね

      良い
    • ぼくの名前はズッキーニ
      『ぼくの名前はズッキーニ』つらい過去を背負った子供たちの集まる施設。血の繋がりだけが家族を作るのではないけど「親から愛されなかった」という心の穴は他者ではそう簡単に埋められるものではないかもしれない。みんなみんな幸せになってほしい。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』エキスポシティ再上映で15ケルク。久々のダンケルク……やっぱりおもしろかった……
      いいね

      良い
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』「この国は社会と地面に縛られていたが、君のお陰で人々が空を見上げるようになる。」的な台詞があったと思うんだけどこれがテーマなのかな。国境なんて人が勝手に地図に引いた線であって、空は全部繋がってるんだってこと。
      いいね

      良い
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』少年がなぜ、何のために浮遊する力を得たのか、そして本当は生きているのか死んでいるのか、それすらも謎で不思議な話なんだけど面白かった。低い視点のカーチェイスシーンすごいなと思った。浮遊シーンは画面酔いしました。
      いいね

      良い
    • ローズの秘密の頁
      『ローズの秘密の頁』ただただ異性に「モテる」ということが如何に無意味で何の得にもならないどころか害でしかないことがよくわかる。行き過ぎた執着心は相手だけでなく、結局のところ己も苦しめることになる。マイケルの朗らかさが救い。わかる。
      いいね

      良い
    • パディントン2
      『パディントン2』2回目は吹替にて。とーりのパディントンがなかなかいいのは前作で確認済み。フェニックス・ブキャナンの声がちょっと若めでそぐわないかなーと思ったら斎藤工だったんですね。もう一回字幕で見たくなっちゃったな!
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』やはりオレンジジュースのシーンはいいな。誰が何をやったかもすぐ分かるような小さな田舎町で、みんなが自分の大切な人のために間違いを犯し、少しずつ許し合う。これは犯人探しの物語ではなく、人をどう思いやるかの映画だ。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』これから多くの人が見てまた色々な感想が出てくるだろうけど、正直万人受けするかどうかはわからない。だけど、俳優陣の演技は間違いなく称賛に値する。もう一度見るけど次回はもう少し台詞に耳を傾けてみたい。
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』見逃してたジェシカさんの映画、スクリーンで見られてよかった。もうね、動物たちと戯れる姿を見たらヘック(D.ブリュール)でなくとも恋しちゃいますって……
      いいね

      良い
    • 希望のかなた
      『希望のかなた』「フィンランドも内戦が起こったことがあるから、国民はそのことを忘れない」という台詞に胸を打たれた。日本も国土が焦土と化したことを忘れてはいけないはずなのになあ、と思って悲しくなった。この国では希望はかなた遠くにある。
      いいね

      良い
    • 悪魔祓い、聖なる儀式
      『悪魔祓い、聖なる儀式』→が、「信心が足りないから悪魔が憑くんだ」と言われたり、祈るときだけ現れたり、と色々不思議。異教徒に対してカソリックのエクソシズムが効くのか、基本言葉攻めのため異言語話者に対しても効くのか等疑問はつきない。
      いいね

      普通
    • 悪魔祓い、聖なる儀式
      『悪魔祓い、聖なる儀式』これって、悪魔のせいにして問題の根本から逃げてるだけでは?集団ヒステリックか、カソリックの人だけがかかる病気なのでは?などと終始思わなくはないが、パンクな彼は「信じようと信じまいとそれは起こるんだ」と言ってた
      いいね

      良い
    • ダークタワー
      『ダークタワー』原作知らないからぜーんぜん!細かいことは気にしないし、というかキャスティングの時点でわたし大勝利では?ガンカタ好きな人は好きだと思います。あと、近頃の子役はうまいなあ。また、将来の楽しみな子が出てきちゃった。
      いいね

      良い
    • ルイの9番目の人生
      『ルイの9番目の人生』2回目行ってきました。全て分かってから見るともう色んなとこで泣けてしまって大変でした。やっぱりすごく好きだなあ、この映画。
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』デトロイトといえばロックシティ!というイメージが先行するほど私は無知で、あの映画の10年ほど前の世界の話だなんて、俄には信じられない。見たあとは緊張感とやるせなさでドッと疲れが押し寄せる。演者もしんどかっただろうな。
      いいね

      良い
    • ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官
      『ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官』ブロマンス?というよりラブロマンスですね。ふたりでマンマンを育てる未来が見たかったです……
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....