TOP >facovunne07マイページ

facovunne07

さんのマイページ
facovunne07
つぶやいた映画
12 本
総ツイート
16 件
マイページ閲覧数
19 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

facovunne07さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
12 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    立ち去った女
    アウトレイジ 最終章
    ドリーム
    サーミの血
    三度目の殺人
  • 散歩する侵略者
    ギミー・デンジャー
    ベイビー・ドライバー
    スパイダーマン ホームカミング
    メアリと魔女の花
    × 絞込みを解除する
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』は傑作ではないけど、長いけど、「物語に包まれる心地よさ」に満ちていた。「ここではない世界」にしっかり連れて行ってくれた。この感覚は物語でないと体験できない、現実ではダメなんだ、物語にしかない感覚なんだ… https://t.co/DbHqbcWXYA
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      ドゥニ・ヴィルヌーヴ『ブレードランナー 2049』を映画館で観た。オリジナルは酸性雨。2049は室内に反射する波形、戦いの海、そしてKに舞い落ちる雪。『ブレードランナー』はH2Oだから、レプリカントの心の内に流れているものも。
      いいね
    • ゲット・アウト
      ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』を映画館で観た。銀の匙。日本のマンガによって僕の中に作られていたあのあたたかいイメージがこの作品で塗り替えられてしまって困っている。でも人種差別。それをテーマにする作品のイメージも塗り替えてくれたから許す。友だちは大切やなあてしみじみ思うた。
      いいね
    • 立ち去った女
      『立ち去った女』は街角が印象に残っている。街には必ず街角があって、僕の日常に街角に立ち止まることはほぼない、でも、もしかしたら街にある街角とは別のかたちの街角にはよく立ち止まっているような気がする。その別の街角で人とやりとりしたり、ひとりで考えて立ち止まっているような気がする。
      いいね
    • 立ち去った女
      ラヴ・ディアス『立ち去った女』を映画館で観た。昼と夜が混濁するシーンはないけど。優しい者の心の闇が白昼に顔を出し、気が触れた者の正鵠を射る言葉が夜の闇にこだまし、罪を犯した者の弱さが神を通して垣間みえて。昼と夜が混濁するシーンはないけど、様々な境界が228分かけて溶けていって。
      いいね
    • アウトレイジ 最終章
      北野武『アウトレイジ 最終章』を映画館で観た。コント寸前な花菱会とのゴタゴタが加熱していくに反比例してじわじわ物語から大友が消えていく、でも簡単には消えさせてくれない一つひとつがおもしろくて。つまり大友が殺すところ一つひとつがおもしろくて。死ぬまで生きるところがおもしろくて。
      いいね
    • ドリーム
      セオドア・メルフィ『ドリーム』を映画館で観た。キャサリンの魂の訴えに完璧に呼応するハリソンの鉄槌が感動的で、西棟と東棟の間を幾度も往復する姿に完璧に呼応するへろへろな白人の男の人を追い抜いていく姿が感動的で。苦しい時間に流れる軽やかな音楽が素敵だし、さらりとすごい映画に遭遇した。
      いいね
    • サーミの血
      アマンダ・シェーネル『サーミの血』を映画館で観た。ストロボがひとつ焚かれる度に魂がひとつ潰されていくような。エレ・マリャからすれば憧れの場所な森の中のダンスホールも映画的にはただただ怪しくて。マリメッコやムーミンだけでは成立しない、こういう闇もつまびらかになって初めて北欧なんだ。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』のパンフを読んでて黒沢監督が長澤まさみに「杉村春子風に」ていうオーダーを出したて書いてて劇中の長澤まさみの「あーもうやんなっちゃうなあ」ていうセリフを思い出した。あのシーンめっちゃよくて僕も「あーもうやんなっちゃうなあ」て杉村春子風にめっちゃいわれたい。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      普段、僕は俳優の演技云々はいわないようにしてるけど、わからないからいわないようにしてるけど、『散歩する侵略者』の俳優陣の演技が丁度でよかった。松田龍平は宇宙人感が丁度だし長澤まさみは松田龍平との反比例感が丁度だし長谷川博己の乗っ取られ感が丁度で、みんな丁度狂っててよかった。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      黒沢清『散歩する侵略者』を映画館で観た。僕のSFの頂点は藤子・F・不二雄『ひとりぼっちの宇宙戦争』で。相変わらずまともじゃないのにその感覚が深くあってぞくぞくして。だから二人だけのシーンが悉く胸に迫ってきた。家の中、車の中、地球の中。他に誰もいない場所で生まれるやりとりが悉く。
      いいね
    • 三度目の殺人
      是枝裕和『三度目の殺人』を映画館で観た。君と僕は同じ。君と僕は差し向かっているけれど見つめる方向は同じ。それはつまり君と僕が信じているものは同じ。だから君と僕は疑いあって欺きあって傷つけあって半目しあって信じあう。
      いいね
    • ギミー・デンジャー
      ジム・ジャームッシュ『ギミー・デンジャー』を映画館で観た。おもしろかった。楽しい話もムカつく話もニコッと笑顔で終わらせるイギーの優しい顔がカッコよくてピストルズ、ソニック・ユース、いろんなバンドがカバーしてる映像からの一気に「リユニオン」ていう流れがカッコよかったー。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      エドガー・ライト『ベイビー・ドライバー』を映画館で観た。Queenでいちばん好きな曲が『Brighton Rock』な僕にとってはもうそれだけでおおきにて。ドキドキのカーアクションと同じくらい印象に残ったのが正面から捉えたエレベーターの中の面々、ああいう不敵な感じがたまらない。
      いいね
    • スパイダーマン ホームカミング
      ジョン・ワッツ『スパイダーマン:ホームカミング』を映画館で観た。駐車場での尋問のシーンが大好きでこういうふとしたところがおもろいから油断ならんなあて感心してたらあのシーンのさらに奥深い話を知ってさらに油断ならんなあて。これやからマーベルものとの付き合いはほどほどにしとかんと。
      いいね
    • メアリと魔女の花
      米林宏昌『メアリと魔女の花』を映画館で観た。生徒たちを書き割りにしかできず校長と博士と番人しか動かせないなら研究所でよかったし。つまり人々に命を吹き込めないならもっと小ぢんまりとした話でよかったし。この世界に流れる風は心地よさそうだったけど人々を包み込む空気感は破綻していた。
      いいね
      Loading.....