TOP >fortygunsマイページ

fortyguns

さんのマイページ
fortyguns
つぶやいた映画
568 本
総ツイート
1,525 件
マイページ閲覧数
2,323 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

fortygunsさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
568 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 霊的ボリシェヴィキ
    スリー・ビルボード
    ロスト・シティZ 失われた黄金都市
    殺人者の記憶法
    ライオンは今夜死ぬ
    星くず兄弟の新たな伝説
    ジオストーム
  • 嘘八百
    勝手にふるえてろ
    アンダルシアの犬
    8年越しの花嫁 奇跡の実話
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    ビジランテ
    否定と肯定
  • 希望のかなた
    最低。
    ローガン・ラッキー
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
    密偵
    氷菓
    彼女がその名を知らない鳥たち
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 殺人者の記憶法
      まだ感想を書けていない映画。『苦い銭』『殺人者の記憶法』『悪女/AKUJO』『パンとバスと2度目のハツコイ』『サニー/32』『闇を裂く一発』
      いいね
    • 霊的ボリシェヴィキ
      『霊的ボリシェヴィキ』マイクに向かう人達の表情と声と異様なテンションが放つ力に圧倒される。結局のところ「実験」が何なのかよく解らないのだが、その解らなさが有無を言わさぬ面白さと恐怖を発生させる。真剣さと馬鹿馬鹿しさが融合した呪文には感動。着実かつ正確に執行されるラストにも震えた。
      いいね
    • 霊的ボリシェヴィキ
      ようやく『霊的ボリシェヴィキ』。ポルシェヴィキでもボリシェビキでもない。
      いいね
    • ジオストーム
      『ジオストーム』@丸の内ピカデリー。絶体絶命のJ・バトラーの背後にA・マリア・ララが現れ、ある台詞が反復される辺りのアメリカ映画っぷりに感動。世界規模の災害も一国の権力を握る為でしかないとか悪人に最後はパンチとか犠牲者の事は忘れる… https://t.co/ZvFuNXqxOj
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『羊の木』@TOHOシネマズ渋谷。奇しくも昨夜観た『スリー・ビルボード』のような展開になるのかとちょっと期待させたがやっぱりそうはいかず。これなら2時間以上引っ張って語るような話じゃないのでは。錦戸クンの常に不安げな表情や木村文乃… https://t.co/0KKiMwUeMS
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』@イオンシネマ板橋。田舎の堕落や腐敗が描かれるかと思いきや、意外な形で裏切られてゆく不可思議な展開。ろくでもない世界で繰り広げられる善人達によるハードボイルド。こんなやり方があったかと目を開かされる傑作。大いに気に入った。
      いいね
    • 星くず兄弟の新たな伝説
      『星くず兄弟の新たな伝説』夏木マリ内田裕也はいかにもなキャラをノビノビ演じていたが、何より井上順が新春かくし芸大会を彷彿させる活躍を見せていて驚いた。前作のようなお祭り騒ぎだけでなく、年月を経たせいかどこかセンチメンタルな要素が入… https://t.co/5FIUEL5TIe
      いいね
    • 星くず兄弟の新たな伝説
      『星くず兄弟の新たな伝説』80年代半ばのバブリーでありつつチープさもある前作の世界観そのままに、どこまでマジメにフザケられるかという遊び心と無邪気さに溢れた映画作りは単なるノスタルジーに陥らない試み。自虐を交えつつスベる事などお構… https://t.co/8oEiSwk0fb
      いいね
    • ライオンは今夜死ぬ
      『ライオンは今夜死ぬ』ラスト、現場に戻ったレオーは監督に具体的な指示をされてもやっぱりその通りには演じないw。彼が演出通りに最後に目を閉じないのは死ぬ事(その演技)を拒んだのかも知れないが。とにかく愛すべきヘンなジジイの自由な振舞いを微笑ましく見られる気持ちの良い小品ではあった。
      いいね
    • ライオンは今夜死ぬ
      『ライオンは今夜死ぬ』レオーが空き家に赴くと亡き昔の恋人が現れ、それをさも当然のごとく受け入れる。彼には生と死の境など関係ないのか或いは特殊能力が備わっているのか。そして唯一家庭生活が描かれる少年はその能力を伝授されたかのようにライオンを見るようになる。あれは亡父という事なのか?
      いいね
    • ライオンは今夜死ぬ
      『ライオンは今夜死ぬ』J-P・レオーはレオーであり続け子供達は子供達であり続けほんの一時交わるだけ。それが良い。レオーは監督に説明や指示を求める癖に全然その通りに演じない。その自由さこそが彼の魅力か。監督が子供達に林檎を放り投げる… https://t.co/xHORSTtqiB
      いいね
    • ロスト・シティZ 失われた黄金都市
      ヒュ渋谷で『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』を観る。ジェームズ・グレイがいかがわしい娯楽冒険活劇に挑戦したのか!という密かな期待もなくはなかったが、やはりグレイらしい真面目で堂々とした映画だった。勿論『アギーレ/神の怒り』や『グリーン・インフェルノ』のみたいになるワケもなく。
      いいね
    • 星くず兄弟の新たな伝説
      突然の残業要請をぶっちぎり観に行った『星くず兄弟の新たな伝説』@テアトル新宿から帰宅すると叡王戦で金井六段が行方八段にも勝って決勝七番勝負進出を決めてた。金井のジャイアントキリング止まらねえな!まさかのタイトル獲得あるのか⁈
      いいね
    • 嘘八百
      『嘘八百』痛快さがイマイチ感じられない話には特に魅かれなかったが、全編を貫く楽天性は悪くないと思った。簡単にカットを割らず舐め回すように動くキャメラも端正なだけの無難な作りの喜劇にはしないぞという意志が感じられて良かったし、久々に森川葵の魅力が存分に発揮されてたのもポイント高し。
      いいね
    • 希望のかなた
      2017年キネ旬ベストテン予想 【外国映画】(順不同) ドリーム ラ・ラ・ランド ムーンライト マンチェスター・バイ・ザ・シー ダンケルク パターソン 希望のかなた 沈黙 サイレンス エル ELLE 立ち去った女
      いいね
    • アンダルシアの犬
      L・ブニュエル『砂漠のシモン』『アンダルシアの犬』未見の『砂漠の〜』は柱の上の修行者とあの手この手の誘惑で迫る悪魔との攻防。滑走する棺からS・ピナルが現れ突如現代に接続される大胆な飛躍に呆気に取られるが、ロックンロールとダンスの誘… https://t.co/vRUUNuINtL
      いいね
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』「ニ」の求愛を受け入れたように見える結末にはやや失望。やはりそれ迄のイチへの執着とニのウザさから考えると、将来的に愛へと変わる可能性はあるが、まずニとは「妥協」で付き合う事から始めなければならないのではないかと思うのだ。「意外と死なない」という台詞には笑った。
      いいね
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁』佐藤健は野暮ったさを意外にも上手く出していて好演、土屋太鳳も人気女優的には微妙な、呼吸器を口に装着したままの顔を晒す事を厭わず落差のある役を見事にこなしていた。脇では薬師丸ひろ子が柔らかな佇まいとキツい言葉を吐いてしまう人間臭さを持った母親を演じて出色だった。
      いいね
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁 奇跡の実話』瀬々敬久らしからぬ?落ち着いた画作りによって語られる、愛とも狂気とも取れる感動の実話は、抑えた演出によって素直に泣けるものに。久しぶりに再会を果たした佐藤健の元へ向かう土屋太鳳の車イスの走行と、立ち上がらせた土屋と2人でゆっくりと進める歩みが感動的。
      いいね
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』前作『フォースの覚醒』より楽しめなかったのは多く描かれる宇宙空間での戦い(の見せ方)が退屈に思えたからだろうか。結果的にルーク=M・ハミルの物語になっていた所はグッときたが、サーガ的なものより活劇を求める者としては物足りないと言わざるを得ない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....