TOP >fortygunsマイページ

fortyguns

さんのマイページ
fortyguns
つぶやいた映画
534 本
総ツイート
1,464 件
マイページ閲覧数
2,166 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

fortygunsさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
534 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    散歩する侵略者
    ギミー・デンジャー
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    幼な子われらに生まれ
    パターソン
  • 関ヶ原
    エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    スパイダーマン ホームカミング
    ローサは密告された
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  • 密使と番人
    彼女の人生は間違いじゃない
    甘き人生
    ハローグッバイ
    夫がツチノコに殺されました。
    方舟の女たち
    ジョン・ウィック チャプター2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギミー・デンジャー
      『ギミー・デンジャー』遊び心のある語りの工夫は楽しいが、アーカイブ映像やインタビューで構成される音楽ドキュメンタリーは、極限までシンプルにするか革新的な語り方を発見でもしない限り、たとえジャームッシュといえど普通の域を脱するのは難しい。I・ポップのブレなさは感動的だったけれど。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』感染者の群れが見せる動きのアイデアは光るが、勿体つけてタメる芝居や決定的な場面にスローモーションを使ってしまう下品さはいただけない。走行列車のゾンビ大量引きずりの俯瞰の画は実に壮観。自身のゾンビ化を悟った父親の娘への必死の語りかけにやはり落涙。
      いいね
    • 幼な子われらに生まれ
      『幼な子われらに生まれ』穏やかさを装いつつ積み重なるストレスに遂にキレてしまう浅野忠信がやっぱり凄い。脚本も演出も高レベルだが、あえて16ミリで撮影された画面はそのこだわりにも関わらず余りイイと思えず。カサヴェテス辺りの感じを狙ったのかも知れないが、だとしたら編集との連動が弱い。
      いいね
    • エル ELLE
      『ELLE エル』いきなり乳首出した状態で登場するイザベル・ユペール。それを見せなきゃいけない必然性などないし殊更見たい訳でもない。しかし一瞬で状況に説得力を持たせられるインパクトがある。被害者として振舞う事など絶対にしないのも素晴らしい。韓国の某監督の映画みたいなヌルさがない。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      「予兆 散歩する侵略者」第1話。やはり映画とは全く違うダークなトーン。とりあえずは文字通り予兆というか違和感をジワジワと広げてゆく感じにとどめている。染谷将太が右手に何か秘密を抱えているような描写を見るとついつい『寄生獣』を連想してしまうのだがw。次回以降の予告がまたヤバかった。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      「予兆 散歩する侵略者」O.A.待機。たまにこういうことがあるんで25年以上WOWOWに加入し続けている訳でしてね。
      いいね
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン:コヴェナント』エイリアンの敏捷さ、残虐さ、サバイバルホラーとしての基本部分はやはり素晴らしいが、惑星調査に至る迄の前フリと旧型アンドロイドが抱く創造への欲望が描かれる部分は冗長で退屈。単純である事に耐えられず哲学的な要素を入れて深みを出さんとする弱さが露呈している。
      いいね
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』広瀬すずはどうしたって可愛い。市川実日子は『シン・ゴジラ』ほどではない。
      いいね
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』役所広司のメリハリの利かせ方、吉田鋼太郎の困惑の芝居はさすが。斉藤由貴と橋爪功の役と現実とのシンクロ具合がコワい。この話をエンタメ的な泣かせに持っていかなかったのを単純に評価していいものかどうか。福山雅治は出てるけどガリレオじゃないぞという主張なのかも知れないが。
      いいね
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』扱われる事件以上に裁判官、検事、弁護士各々の仕事ぶりがディテール豊かに描かれているのが面白い。演出も役者も達者。しかし肝心の画面には映画としての魅力は余り感じられなかった。画面設計にいろいろ意図や計算はあるのだろうが、ああ顔のアップばかりじゃどうにもツマラナイ。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』は完全な娯楽作。邪悪さを求めるなら、予告を見る限りWOWOWのスピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」の方がありそうな感じ。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』世界-地球的規模であるはずの大事件が一部地域で起こっているこの感じは勿論、ジョン・カーペンターの世界そのもの。
      いいね
    • パターソン
      『パターソン』夫は、妻にお願いされていた自作詩のノートのコピーを取る前に愛犬のブルドッグ=マーヴィンに〇〇れてしまうが、あの犬は、他人に読ませる事に乗り気でなかった彼の気持ちを読んであの暴挙に出てしまったのではないか。夫と愛犬の間にはそんな関係が出来上がってるんじゃないかと想像。
      いいね
    • パターソン
      『パターソン』妻のデザインや料理のセンス、歌手への憧れ、詩を広めるべきと促す野心などを夫は必ずしも好ましく思ってる訳ではないだろう。それでも彼はそれを咎めたりなどしない。我慢してる訳じゃなく他人と共に暮らすとはそういうものだと解っているのだろう。それをキチンと描いているのが重要。
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』確かに上手く出来てるし面白いのだけど、全ての工夫が何だかタランティーノに認められようとばかりしているかように見えてしまう。それでもここまで頑張って面白くしたんだから褒めるべきなのか。ラブストーリーとしては悪くないが、J・ハムのあの不死身っぷりはちと冷める。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』軍神アレスを倒した筈が戦いが終わらず絶望するG・ガドットに、クリス・パインが(自責の念も込め)こういう愚かなことをしてしまうのが人間なのだと諭すやり取りにはグッときた。しかしこうした会話=言葉の方がアクションより感動的だというのはやっぱり本末転倒な気がする。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの佇まいや身のこなしは文句なし。レイティング対策なのか、戦いでは一切血が流れずキスシーンでは光を当てないという見せ方には落胆しかない。アクション場面でもトレンドのワンカット内でスローになったりする変速描写が逐一運動感を阻害しているとしか思えない。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染 ファイナル・エクスプレス』、本当に泣ける映画だった。隣の席のオッサンも泣いてた。そしていくつかの優れたアイデアがあり、いくつかの下品な語りがあった。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      今日はこれから『新感染』。本当に「泣ける」んでしょうか。そしてその後は『ギミー・デンジャー』。ストゥージズのことは殆ど何も知りません。
      いいね
    • 関ヶ原
      本日は映画サービスデー。『エル ELLE』と『関ヶ原』をシャンテと日劇で観ます。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....