TOP >furatomaマイページ

furatoma

さんのマイページ
furatoma
つぶやいた映画
167 本
総ツイート
168 件
マイページ閲覧数
5,455 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
167 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    LOGAN ローガン
    3月のライオン 後編
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    3月のライオン 前編
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    スター・トレック BEYOND
    君の名は。
    X-MEN:アポカリプス
    シン・ゴジラ
  • スポットライト 世紀のスクープ
    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    マネー・ショート 華麗なる大逆転
    オデッセイ
    クリード チャンプを継ぐ男
    スター・ウォーズ フォースの覚醒
    エール!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジョン・ウィック チャプター2
      映画『ジョン・ウィック チャプター2』を鑑賞。前作以上に殺しまくるキアヌが今回もキレキレでハマり役。クールな音楽に乗ったノンストップの殺しアクションは、残酷というよりアート。世界中の殺し屋から狙われるピンチもクリア。次回作も楽しみ。
      いいね

      良い
    • メアリと魔女の花
      映画『メアリと魔女の花』を鑑賞。ジブリ直系遺伝子の米林監督は本物だ。キャラ、背景、動きなど完ぺき素晴らしい。ただ独立後だけにジブリファンを意識し過ぎ。ラピュタ、千と千尋などイメージする脚本で、想定内の安定のオチ。次回作に期待する。
      いいね

      普通
    • LOGAN ローガン
      映画『LOGAN ローガン』を鑑賞。頭脳明晰なプロフェッサーがボケ、不老不死のウルヴァリンが老衰。前半老老介護のようなリアルから、後半は自分の遺伝子を持つ少女との出会いと別れ。"人間"として死すXメンの魂を継承するラストは美しい。
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 後編
      映画『3月のライオン 後編』を鑑賞。原作が終わってないだけにまとめ方が問われていたが、そうきたかと、納得感あり。悩みを抱えたそれぞれのキャラに前向きな展開に。将棋の世界に孤独に戦う主人公が、三姉妹家族と出会い成長する姿を見れた。
      いいね

      良い
    • 3月のライオン 前編
      映画『3月のライオン 前編』を鑑賞。主役の神木君や佐々木蔵之介など、キャストは原作を意識していい線いってる。ダイジェストっぽいが、ほぼストリートラインに沿ってる。アクション得意の大友監督が、囲碁バトルではもったいないか
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を鑑賞。脚本もエピソードゼロのような感じでズレてない感じ。スカヨハもありなんだが、たけしがなぜかアウトレイジで、日本語で会話は微妙。まあ攻殻の世界観を最新の映像技術でこう作るんだというのは興味深い。
      いいね

      普通
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      映画『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を鑑賞。デススターの設計図を盗むいう不可能ミッションを里見八犬伝のように仲間が犠牲となり突き進む。泣ける展開。進化したSF映像に役者達の血みどろの熱演と、完成度が高く。見応えある。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞。王道エンタメだけで、想定内な展開ではあるが、単純に楽しめる。ハリーよりラブ要素で大人向けなテイストや、魔法動物たちが活躍する子供ウケもある。しかし次回作への引っ張りは弱い。
      いいね

      普通
    • この世界の片隅に
      映画『この世界の片隅に』を鑑賞。繊細なタッチのこうの史代の原作を、片渕監督の演出で輝きを増す。最初から最後まで無駄のない脚本、絵画のような映像美、取材に元ずくリアリティで当事者のような没入感。ずっしりと胸に響き語らずに入られない。
      いいね

      良い
    • ミュージアム
      映画「ミュージアム」を鑑賞。大友監督は原作テイストを上手く演出。序盤の韓国映画的なグロい連続殺人の展開から、「ソウ」のようなミステリーな後半。連続殺人に巻き込まれる刑事を小栗旬が好演も、最後の直接対決の展開がなんとも弱く惜しい。
      いいね

      普通
    • スター・トレック BEYOND
      映画『スター・トレック BEYOND』を鑑賞。このキャストの3作目となり、キャラも浸透し、安心して楽しめるエンタメSF大作。序盤エンタープライズ破壊の流れから、バラバラのメンバーが少年ジャンプの友情、努力、勝利でハッピーエンド。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      映画『君の名は。』を鑑賞。転校生的な入れ替わりラブコメイメージも「そうきたか」という鮮やかな展開で、口コミ効果を生む脚本が見事。ラストもカタルシスもある。新海監督カラーな繊細な映像美は健在。ラストのタイトルオチは、素晴らしい。
      いいね

      良い
    • X-MEN:アポカリプス
      映画『X-MEN:アポカリプス』を鑑賞。古代から蘇った最強ミュータントを倒すべく、XMENの主要メンバーの誕生ストーリーがリンクし、クスリ笑える。マグリートとプロフェッサーの軸の三部作のラストは、上手く前向きエンドでまとめた。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      映画『シン・ゴジラ』を歌舞伎町ゴジラ館で鑑賞。ゴジラ出現でパニック化する政府が、福島原発事故のごとくリアリティあり。ゴジラ破壊シーンは巨神兵の神の光ながらも迫力。原爆から原発のメタファーなゴジラは社会への警告。社会派な深さがある。
      いいね

      良い
    • スポットライト 世紀のスクープ
      映画『スポットライト 世紀のスクープ』を鑑賞。テーマは重いが、役者陣の熱演にが素晴らしい。単にスクープだけでなく、真実の声を届けるというジャーナリストの使命に動かされ足で懸命に取材を重ねる。次々壁を突破するチームの奮闘に熱くなる。
      いいね

      良い
    • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
      映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を鑑賞。ド派手な映像の連続でエンタメ大作として楽しめるが、ストーリーは、え?そんな設定なのという前提に困惑。アベンジャーズ的ノリも?悪役ルーサー役のアイゼンバーグは好演。
      いいね

      普通
    • マネー・ショート 華麗なる大逆転
      映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を鑑賞。マイケルムーア的ドキュエンタメで展開も良い。サブプライムローンの欺瞞に気づいた面々が逆張りで金融界に反逆。勝負に勝っても高揚感はなく、詐欺の胴元は逃げきる。シニカルな世界は生き残る。
      いいね

      良い
    • オデッセイ
      映画『オデッセイ』を鑑賞。火星に取り残された男の知恵と勇気のサバイバル生活を、レトロなポップ音楽と、ジョークも織り交ぜ、ユーモラスにリアルタイムTVのような感覚にする。ラストの人類の力を結集した救出劇はカタルシスがあって良い。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ フォースの覚醒
      映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を鑑賞。旧三部作を意識したまさしく続編はファン目線で分かりやすい。ハリソンがほぼ主役な活躍ぶりで、新主役達へのバトンを繋いだ。新主役レイの出生の秘密など次に繋ぐ展開で非常に楽しみなスタート。
      いいね

      良い
    • クリード チャンプを継ぐ男
      映画『クリード チャンプを継ぐ男』を鑑賞。まさにロッキー・ザ・ファースト。見終わった後のカタルシスが同じだ。ファンを自称する監督だけに、ツボを抑えた演出の数々。展開は読めるものの、リングの映像の技術の進化か迫力のカット。熱いよ熱い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....