TOP >garancearマイページ

garancear

さんのマイページ
garancear
つぶやいた映画
726 本
総ツイート
929 件
マイページ閲覧数
3,030 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

garancearさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
726 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    たかが世界の終わり
    王様のためのホログラム
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    僕と世界の方程式
  • エゴン・シーレ 死と乙女
    マグニフィセント・セブン
    スノーデン
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
  • マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    トッド・ソロンズの子犬物語
    ネオン・デーモン
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    ダーティ・グランパ
    こころに剣士を
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 王様のためのホログラム
      『王様のためのホログラム』ハンクスの中年の危機はともあれ、このタイミングでアメリカを代表する彼とイスラムとの交流物語は意義があるだろう。トム・ティクヴァ監督脚本で予想より面白かった。サウジロケもしたようだが私でも行けない謎の国は本当にああいう感じなのか?興味ある。 #映画
      いいね

      良い
    • ナイスガイズ!
      『ナイスガイズ!』ララランド前にごすりん充、ボケに徹した頼りないパパ。シリアス演技枠の二人が探偵凸凹コンビというレトロな枠組でB級コメディのノリだがそれも楽しい。ゆるく続編まで続けて欲しい。マット・ボマーも出るよ。 #映画
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』Mコティヤールが銀幕の美女とでも言いたいドラマチックな美しさ。ブラピもいつになく肌ツヤがいいwそれ以上何もないがそれで充分とも言う。戦時下のメロドラマで、マリコなら最後もう一捻りあるかと期待してしまった。 #映画
      いいね

      普通
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』天才ドランに撮られたかったのだろう豪華キャスト。すごく上質な会話劇を舞台で見たような充足感だが話は辛かった。家族は絆であると同時に呪縛で、去った方も去られた方も時間が経つと相手が怖くなる。度々家族、特に母を描くドランの経験だろうが私もわかるんだ。 #映画
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』ネットを通せば皆丸裸なのはわかるがデータ活用の高度化に舌を巻く。JGLが声も変えて熱演。新しいリーダーと自由より安全(みたいなもの)を選んだアメリカにとって凄くタイムリーだがどう考えるのか。やや腑に落ちないので別の観点らしい「シチズンフォー」も見たい。 #映画
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』この闘いは見る側の立場や意識で受け止め方が変わるだろう。男社会で働きジェンダーギャップ世界最低水準の日本で平等とは言わせない…と思いがこみ上げ涙が止まらず。彼女達が血と涙で勝ち取ったものを大事にし、次世代によりいい社会を渡さなくてはならない。 #映画
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』期せずして自閉症の天才映画2本目、可愛い少年の次は凄腕殺し屋だったがw設定がいかしきれないがベンアフのヌッとした個性が似合う。バットマンより強いんじゃないか。コンサルじゃなくて会計士(アカウンタント)な。 #映画
      いいね

      良い
    • エゴン・シーレ 死と乙女
      『エゴン・シーレ 死と乙女』シーレの美術展は結構前に開催されただけなので画家としてぴんとこない人が多いかも。モラルは破綻しているが実際に人間的魅力があったのだろう。余りに短命だがこういう天才芸術家は長生きできない運命かと思う。ノア・サーべトラが超絶イメケン。 #映画
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』ヒューゴ、ペレグリンと順調なキャリアを積むバターフィールド君。イケメン演技派俳優への期待が高まる。数学の天才少年だけではなく大人も含め、この世に孤独感や生きにくさを抱えて苦しい人々を丁寧に描いていた。母親の辛さと愛情も染みる。 #映画
      いいね

      良い
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      『トッド・ソロンズの子犬物語』子犬でなく成犬だったけれど、頼りない飼い主達にもらわれていくダックスフンド。さりげないシーンに差別やいやらしさ、愛おしさも潜ませるのがお上手。そしてラストそれか!90分映画で休憩を挟むユーモアもいい。 #映画
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』うーん。ヒーローの成立ち説明が長いのだが謎の東洋武術哲学(面白くないな)→魔術(えー?)映像はインセプションで既視感あり。魔法使ってそれやるのか、財力と技術で地道にw解決しようとする社長の方が潔いぞ。カンバーバッチだからこの先も見るけどね。 #映画
      いいね

      残念
    • ラ・ラ・ランド
      ごずりんが来日したしララランドはもうやっていると思っていた。
      いいね
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』最終日滑り込み。シビアな内容そのものの英題Land of Mine に対して邦題は感傷的すぎる。大量の地雷まで仕掛けたドイツ軍の悪行はあれど、危険に晒された少年達を憎むこともできず揺れるデンマークの軍曹。子供を死地に送る戦争が不条理で憎い。 #映画
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙』原作をリスペクトした丁寧な映画化で、読んだ後で本当に良かった。エンドロールの虫の音が違って聞こえる。宗教なき日本で、信仰とは、布教や殉教とはを問う。小説読者が気になる最後の部分まで映像化していたが、西洋人的に説明しすぎた気はする。日本人俳優がいい仕事ぶり。 #映画
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』個性的すぎる作家性は好き。それがすごくカッコイイかというと、田舎から出た少女と女の世界の弱肉強食という根本部分は、ネオンにギラギラ照らされながらベタに悪趣味というのもレフン監督らしさか。エル・ファニングはスーパーモデルタイプには見えない。 #映画
      いいね

      良い
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      『アイヒマンを追え!』映画として面白いというものではないが、アイヒマンショーやアーレントなど関連映画も多くて理解が深まる。戦後のドイツは政治経済界に元ナチスが地位を占め、戦犯追求は楽ではなかったし、ドイツは今もこういう映画を作り続けるのだな。 #映画
      いいね

      普通
    • マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
      『マギーズ・プラン』洋服やインテリア、NYの風景が素敵。ムーア様が可愛いしピクルスが美味しそうだ。男女逆だったら不愉快な話になるだろうけれど俳優もよく現代的な女性映画になった。イーサン・ホークはダメ男が似合うがこれが母性本能をくすぐるタイプということかw #映画
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      機内鑑賞 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち/ティム・バートンが久々に異形の者(フリークス)をテーマにしたが、いまや孤独や疎外はなく、友情と団結で敵に打ち勝つ話。アベンジャーズみたい。最近どの映画も似てる。細部にバートンらしい造形があってオールドファンとしては楽しかった。 #映画
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      機内鑑賞 公開予定作から マグニフィセント・セブン/久作(日本版米国版)を忘れている人の感想→人種性別の多様性やモラルあたりに気を配って現代的に正しくなってる。全員、ドヤー!かっこいいだろー!と歌舞伎の見得みたいな感じで演じていて、すごく楽しそうだった。 #映画
      いいね
    • ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男
      『ミルピエ』‪短期での退任の背景は知らないのだが、この映像で若い才能を集結する姿はとても魅力的。改革が世間が求めるオペラ座と食い違ったのだろうか。エトワールに昇格したルーヴェにボラック、マルシャンも見られてよかった。ダンサー達は充実していたように見えた。‬ #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3186movies / tweets
      advertisement

      follow us