TOP >genzanobuyukiマイページ

genzanobuyuki

さんのマイページ
genzanobuyuki
つぶやいた映画
298 本
総ツイート
356 件
マイページ閲覧数
2,747 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
298 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラ・ラ・ランド
    サバイバルファミリー
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
  • インフェルノ
    荊棘の秘密
    スター・トレック BEYOND
    ハドソン川の奇跡
    スーサイド・スクワッド
    キング・オブ・エジプト
    ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影
  • ゴーストバスターズ
    X-MEN:アポカリプス
    ジャングル・ブック
    ブリーダー
    シン・ゴジラ
    暗殺
    シング・ストリート 未来へのうた
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』 ある日突然、電気が消える。都会っ子が右往左往する様が、淡々と滑稽に綴られている。ある種のホラー的な空気も感じさせる不思議なコメディ。滅んだ後でなく、滅びゆく世界を描く静かなポストアポカリプス映画とも言える。 やはり文明的な生活が一番だ。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』 見た目は美男美女、洒落た映像に華々しい音楽とダンス。綴られる物語は実のところ、ジャンル違いのオタク男女が出会う恋の物語である。往年の名作のオマージュとかは解らない私はミュージカル弱者。 結末はカリオストロの城めいた切ない余韻を残す。
      いいね

      良い
    • ゴーストバスターズ
      『ゴーストバスターズ』 往年のSFコメディのリブート。雷神がマスコットとして来てくれたぞ! 私は一作目は観た筈でかなり面白かった気がするのだけど、内容をあんまり覚えてない。 アクションもギャグも中々面白かった。ホルツマンの二丁ビーム銃アクションが目新しくて楽しい。
      いいね

      良い
    • キング・オブ・エジプト
      『キング・オブ・エジプト』 超合神というワードに少年心がざわついた。ロボットめいた黄金の神が空を駆けぶつかり合う! アトラクション性がどこか懐かしさを感じさせる冒険ファンタジー映画の佳作。 傲慢な神が人と共に戦い本物の尊厳を獲得する物語は王道。いい意味で安心感がある。
      いいね

      良い
    • ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影
      『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影』 着実なブラッシュアップが感じられるシリーズ二作目。今度の敵はミュータントとエイリアン。 アクションは増量&整理されてて嬉しいし、ドラマパートはよりタイトにより軸が明確になっている。犯罪者コンビの人生楽しんでる感が好き。
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』 女を口説くためにバンドをはじめた少年の恋と友情、よりも兄弟の交流、別れに胸を打たれる。ブレンダンのラストこそハッピーサッドではないか。音楽青春映画の名作であった。詩に音が乗り、楽器が重なって音楽になっていく様が鮮やかに描かれている。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』 試される大地、日本。切支丹が弾圧される時代、ポルトガルからやってきた棄教司祭の半生を描く歴史映画の傑作である。多面的、多層的な物語が複雑な余韻を残す。 映画全体が抑えたトーンで淡々と進行しながら、音、カメラ等、演出の切れ味がよく目が離せない。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』 カンバーバッチにマッツ。スターの揃ったマーベル新シリーズ。これまでとはうって変わって幻想的な映像世界。 予告で期待した通りの、万華鏡の如き町並みでのアクションシーンが見応えありすぎる。一作目なので物語はシンプルで見易いか。
      いいね

      良い
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』 みんな大好き(?)イコライザータッグが作る広野の七人。どうあれ面白くないはずがない。 七人の侍が持つ物語としての強さがある分、ひたすら外連味、カッコよさに傾注したような西部劇であった。黒い馬に跨がる黒ずくめの黒人とかキメすぎでしょ。好き。
      いいね

      良い
    • インサイダーズ 内部者たち
      『インサイダーズ 内部者たち』 腐敗した巨大権力に挑む男たち。使い捨てにされたゴロツキと、地縁学閥のコネ社会に苦しむ検事が手を結ぶ。騙し合い仕掛け合いに翻弄される良作エンタメサスペンス。 悪役がとにかく憎らしいからこその、痛快なまでのカタルシスが嬉しい。
      いいね

      良い
    • ブロンソン
      『ブロンソン』 「とにかく有名になりたい」歌にも演技にも自信は無い、しかしスターになりたい男の自己表現。持っているのは折れない心と足りない頭。……なんて性質の悪い粗暴犯だ! 実在する犯罪者の半生を描いた暴力映画の傑作である。スタイリッシュな画の無軌道な暴力が美しい。
      いいね

      良い
    • 帰ってきたヒトラー
      『帰ってきたヒトラー』 あのヒトラーが現代に蘇り、大スターに!?扇情的な設定で話題を呼んだ、社会風刺であり、歴史映画でもある傑作コメディ。 どうしてもトランプ旋風を連想するが、この過激で堂々たるチョビ髭おじさんは確かに魅力的なのだ。しかしどこかゾッとさせる一線もある。
      いいね

      良い
    • ジャングル・ブック
      『ジャングル・ブック』 舞台はジャングル。はみ出し者の少年が紆余曲折の果てに自分の居場所を見出す、王道の冒険物語。中々の秀作である。しかし虎や蛇を恐れる割に、西洋人の熊への親しみは何なのだろう。
      いいね

      良い
    • 暗殺
      『暗殺』 運動家、親日派、二重スパイ、殺し屋、日本。日本統治時代の朝鮮に、策謀渦巻き弾雨吹く。見応え抜群なアクション大作である。 単純にエンターテイメントとしてとても面白い。抗日作品なので心に引っ掛かるところもあるが、その為に見逃すには惜しい良作。
      いいね

      良い
    • 荊棘の秘密
      『荊棘の秘密』 選挙運動中に娘が不可解な失踪を遂げる。誰も彼もが疑わしい状況で、半ば正気を失いゆく母親の有様と、矢継ぎ早に展開される意外な真実に息もつかせぬサスペンススリラー。 韓国ノワールらしい後味の悪さ、救いの無さがとても良い。
      いいね

      良い
    • 教授のおかしな妄想殺人
      『教授のおかしな妄想殺人』 モテモテしょんぼりおじさんがモテモテはりきりおじさんになりました。そんなノワールコメディ。 ろくでもなくても目標は人生は潤わせる。しかしてそんな目標は往々にろくでもない結末を招くのだ。とはいえ目標は恋のように突発的で選べない。ままならぬ。
      いいね

      良い
    • 死霊館 エンフィールド事件
      『死霊館 エンフィールド事件』 少女に憑いた怪異の正体に、心霊研究家夫妻が挑む。実際にあったポルターガイスト現象を元にした人気ホラーシリーズ第二弾。なお前作は未見。 怖い!面白い!長回し気味のカットで日常に怪異が入り込んでくる様に身の毛もよだつ。後半はミステリー風味。
      いいね

      良い
    • ブリーダー
      『ブリーダー』 4人のチンピラとオタクの人間模様。何かが噛み合わなくなって、破滅へと向かっていく様が、レフン監督らしいスタイリッシュな画で綴られる。 レニーとレオのいたたまれない佇まいが少々身につまされる。オタク男の哀しさであろう。
      いいね

      良い
    • ディストラクション・ベイビーズ
      『ディストラクション・ベイビーズ』 緻密な演出で描かれた無軌道な暴力。柳楽優弥の存在感が鮮烈な暴力映画の傑作。 怪物・泰良の振る舞いが凶暴ながらいっそ痛快な前半部と、ただただ鬱々たる後半部。利用も傍観もままならぬ、怪物に振り回されている人々の姿は観客の姿なのだ。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      ローグ・ワン観た後にEP4観ると、なんかもうタイトル観ただけでこみ上げる物があります
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      sa9237a
      2089movies / tweets
      advertisement

      follow us