TOP >gon45マイページ

gon45

さんのマイページ
gon45
つぶやいた映画
336 本
総ツイート
904 件
マイページ閲覧数
1,083 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

gon45さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
336 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 未来のミライ
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    女は二度決断する
    港町
    ラブレス
    娼年
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
  • レッド・スパロー
    修道士は沈黙する
    ザ・キング
    北の桜守
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
  • ブラックパンサー
    ザ・シークレットマン
    ビッグ・シック
    長江 愛の詩
    ザ・メイヤー 特別市民
    今夜、ロマンス劇場で
    マンハント
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 女は二度決断する
      「女は二度決断する」ネオナチ裁判劇であるが、後味は「肯定と否定」と異なり、かなり悪い。砂を噛む感じ。疑わしきは罰せずの近代法が現実に機能しない時代になったのでは?と疑問を投げかけている映画で、僕たちは明瞭な答えは用意できていないからだ。
      いいね
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      「スリービルボード」も「タクシー運転手 約束は海を越えて 」も翻身がテーマだと思う。前者の原作者は暴力で傷つかないと人間は変われないという危険思想の持ち主。ソンガンホ扮するタクシー運転手は光州事件の地獄を経験して変われたんだ。https://t.co/TddSY6CPjI
      いいね
    • 港町
      想田和弘観察映画「港町」。町内を軽トラ巡回で地場の魚を売る魚屋おばちゃんが見てて楽しい。宮台真司先生がよく参照するスローフードなんだろう。顔の見える範囲での付き合い。僕がしている往診もそう。総合病院の外来とは全然違うの。コミュニケーションが面白いのね、だから全人的に診れる。
      いいね
    • ラブレス
      町山さんの『ラブレス』 解説。子供の絶望と殺伐としたその後景で、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督と同じくシベリア出身のカネフスキー の「動くな、死ね、甦れ!」を思い出した。両作品共ロシアの土を踏んだガリ!といった感触が持てる。… https://t.co/fbRMiqlYyE
      いいね
    • 娼年
      「娼年」エンドロールにこの曲が流れる。ナイスな選曲。性愛のなんたるかを悟るために修行した人間でも恋って結局は突然降ってきて、相手と溶け合うもんやんって言ってる。 https://t.co/uTi0oUvNbw
      いいね
    • 娼年
      あと『娼年』が甘いなあと思ったところは、悪いセックスがこの映画には描かれてない。出会い系の8割方は砂を噛むようなセックスだと、確か著書で宮台先生言ってたじゃないかな。そこを省いてるよ、この映画。スワッピングや自傷系を描いているのは好感持つけど。
      いいね
    • 修道士は沈黙する
      「修道士は沈黙する」威勢のいいこと言ってるエコノミストは信用するな!。例え公的機関のオーソリティでもね。其奴らは自分への金回りしか考えてないんだぜ。さすがドイツを揶揄するイタリア映画だ。 https://t.co/BP0Ar13Unk
      いいね
    • レッド・スパロー
      レッド・スパロー。観る前はB級映画を予想していたが、実は“内発性”を称揚する素晴らしいエンタメ映画だった。人間は不完全の生き物だが、損得をこえて内側から湧き上がる人間こそがありえない奇跡を起こす。不可能性な世界でこそ人は輝く。そういう人間が一人ではないのがこの映画のミソ。
      いいね
    • レッド・スパロー
      いま高橋和巳の邪宗門を読んでいるのだけど、世直しが鍵となってて、レッド・スパローにめちゃ共感。
      いいね
    • レッド・スパロー
      レッド・スパローはどちらにつくかわからない二重スパイの話し。国家の為に動くのか、立身出世の為か、良心のためか、この三つで進む。スパイ映画につきもののどんでん返し当然あるのだけれど、どんでん返しのまえで終わっても納得できるし、どんでん返しもOK。悪くない映画。
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      イーストウッドの作品に通底するよ、咄嗟の行為。15時17分、パリ行き やハドソン河の奇跡然り。いつも意識していると体が動く。
      いいね
    • レッド・スパロー
      もしかしたら上のご機嫌とりよりも、立憲制度を重視するレッド・スパローかもしれない。 https://t.co/RPfspiQ9Yk
      いいね
    • レッド・スパロー
      国策捜査しかしないのが特捜部の考えはまだ持ってるんだけど、大阪地検の女性特捜部長はもしかしたらレッド・スパローかもしれない。
      いいね
    • ザ・シークレットマン
      あれって宮台先生がThe Postとザ・シークレットマンの話してる。マル激5金は映画の話かな。#daycatch
      いいね
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      「聖なる鹿殺し 」つまらないのは、トロッコ問題を冗長に描いているから。もったいぶってて目に余る。
      いいね
    • 長江 愛の詩
      「時空が異なる男女の出会い」様式は「君の名は。」でもみられるのだが、この様式を通じて、本作長江愛の詩では見事に「喪失と愛しさ」を醸し出していると思う。何度も観たくなる映画だ。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      劇中妻夫木くんが「半魚人と戦って危うく土左衛門になりそうやった」って台詞が出てくる。シェイプオブウォーターとの共通点。KERAさん、きっと半魚人が好きなんやろね。
      いいね
    • ザ・キング
      韓国映画『ザ・キング』は極上の政界官僚エンタメで、カタルシスが得られる。勿論コメディー要素ふんだん、笑いが絶えない。『新感染』や『コクソン』レベルの激しい強度。貧困で育ち、正義感溢れる検事がいつしか出世の為に汚れ役。遂には政治に裏切られる。佐川宣寿前理財局長が観るべき映画と思う。
      いいね
    • 今夜、ロマンス劇場で
      「今夜、ロマンス劇場で」スクリーンの中から役者が飛び出してくるモノは、名作「カイロの紫のバラ」があるから、よっぽど練らないと失敗する。失敗1.ウッデイアレンの方は、スクリーンから飛び出してくる人物と本人を対峙させる。綾瀬はるかの方は元の俳優が死んでて対面しない。だから人物像が
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプオブウォーターが愛の成就 に重きを置くのに対し、ナチュラルウーマンは愛の喪失に。両者とも世間というモンスターに迫害されるなか、*愛の非境界性*をうたいあげる。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....