TOP >ha_majinマイページ

ha_majin

さんのマイページ
ha_majin
つぶやいた映画
210 本
総ツイート
468 件
マイページ閲覧数
1,029 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

ha_majinさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
210 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グレートウォール
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    パリ、恋人たちの影
    トッド・ソロンズの子犬物語
    ホワイト・バレット
    聖杯たちの騎士
    ピートと秘密の友達
  • 風に濡れた女
    誰のせいでもない
    この世界の片隅に
    フランコフォニア ルーヴルの記憶
    プリースト 悪魔を葬る者
    ダゲレオタイプの女
    キング・オブ・エジプト
  • ハイ・ライズ
    シン・ゴジラ
    ファインディング・ドリー
    ひと夏のファンタジア
    二重生活
    貞子vs伽椰子
    クリーピー 偽りの隣人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グレートウォール
      『グレートウォール』、スットコ映画の予感しかしないので絶対見に行く。
      いいね
    • グレートウォール
      「ホワイトウォッシュ」が何かと話題になっている今日この頃ですが、ここでIndiewireに「ホワイトウォッシュとか以前のヒドさだよ!」と言わしめた『グレートウォール』の記事を見てみましょう。https://t.co/LZWQlPFUGt
      いいね
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      『トッド・ソロンズの子犬物語』のドーンのパートで流れる「♪doo~~dee~doo~~dee~doo~~」っていう切ないメロディが印象的な音楽、ドーンが犬につけた名前が「doodie(うんち)」で、つまるところ「♪う~~んち~う~~んち~うんち~~」って日本語訳になるのほんと草
      いいね
    • パリ、恋人たちの影
      【パリ、恋人たちの影】家出した奥さんが「窓の外のあえぎ声」を聞くくだりはいかにもカリエール的なあざとい悪趣味でちょっと閉口したのたけど、その直後布団を引っかぶってふて寝する奥さんがめちゃくちゃキュートで最高オブ最高だった。まさかガレル映画でこんな軽やかなコメディを見られるとは。
      いいね
    • パリ、恋人たちの影
      【パリ、恋人たちの影】タイトルの直後、ドライヤーで髪を乾かす奥さんのショット一発で本作が「髪型」をめぐる映画であることを簡潔に告げる冒頭も見事。二人の女性にシニヨンとおろし髪の双方を行き来させ、ニブチンの旦那が浮気してる奥さんに初めて違和感を感じるポイントも「髪型が違う」とこ。
      いいね
    • パリ、恋人たちの影
      【パリ、恋人たちの影】ものすごい洗練されたカメラと演出で撮られた超絶下世話な夫婦の艶笑喜劇。カリエールの脚本参加の貢献が大きいように思う。今から「いたす」男女がベッドに倒れこむところでスッと窓辺にパンするカメラとか、往年のソフィスティケイテッド・コメディの演出そのまんま。大好き。
      いいね
    • トッド・ソロンズの子犬物語
      【トッド・ソロンズの子犬物語】人間の不幸と悲惨と愚かさと弱さを徹底的に煮詰めて濃縮した先にしか搾り取れない一滴の「優しさ」に涙してしまう、トッド・ソロンズ流メメント・モリ。キャラクターを突き放しては決して描かないソロンズの筆致には毎回救われる……。
      いいね
    • ピートと秘密の友達
      【ピートと秘密の友達】木彫りの鑿の動きから、終盤重要な舞台となる橋を渡るトラックの遠景へディゾルヴする序盤ですでに涙腺決壊。ピートにできた「新しい家族」を窓越しに眺めるエリオットの視線は、完全に『セインツ』のケイシー・アフレックでした。デヴィッド・ロウリーのブレなさ半端ない。
      いいね
    • ホワイト・バレット
      【ホワイト・バレット】ミュージカルというジャンルの定型内に窮屈におさまった作品(『華麗上班族』)よりも銃撃戦のほうがはるかに「ミュージカル」してしまうの、もはやトーさんマジックとしかいいようがない。あと、ケツにナイフがブッ刺さったラム・シューがもはやあざといレベルの可愛さ。
      いいね
    • ホワイト・バレット
      【ホワイト・バレット】火種をじわじわと病院内に蓄積させていき、ある一点(18時)で一気に暴発させる作劇はまんま『毒戦』なのだけど、その暴発のくだりが完全にミュージカル・ナンバー(孔子いわくホニャララ~♪)なのどう考えても異常だし最高すぎでしょ。しかも役者が人力スローモーション!
      いいね
    • 風に濡れた女
      2016映画ベスト11-20はこんなとこで (見た順) 幸せをつかむ歌 クリーピー 偽りの隣人 ホース・マネー ひと夏のファンタジア ハドソン川の奇跡 この世界の片隅に 手紙は憶えている エブリバディ・ウォンツ・サム 皆さま、ごきげんよう 風に濡れた女
      いいね
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      2017年上半期映画ベスト10の季節がやってまいりました(正答率0%) ①ローガン ②夜は短し歩けよ乙女 ③Elle ④人魚姫 ⑤ジャッキー ⑥トッド・ソロンズの子犬物語 ⑦國村ホラー(哭声) ⑧SYNCHRONIZER ⑨PARKS ⑩雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      いいね
    • 風に濡れた女
      【風に濡れた女】​間宮夕貴さんのドスのきいた地声と喘ぎ声の高低差含め、台詞回しの音楽的な抑揚とリズム感が素晴らしく。特に「ウソ」と「ホント」のエチュードが最高。終盤の絡みシーンで彼女が口ずさむブラームスの子守唄、あれ多分石井隆監督『甘い鞭』からの引用で間宮夕貴リスペクトですね。
      いいね
    • 風に濡れた女
      【風に濡れた女】神代でドワイヨンかと思いきやミイラもゾンビ(主人公と全く同じ格好の劇団員たち!)も出てきてクライマックスはドリフ!というてんこ盛りのセックスアクションコメディ。ゴムボートの寝床が行為に及ぶたびギュポギュポ間抜けな音をたてるところとかアホ過ぎてホント好き。
      いいね
    • 聖杯たちの騎士
      【聖杯たちの騎士】「悩む→荒野を彷徨う」「人生は断片の連続→短いカットの連続」という分かり易すぎる心象風景の比喩表現や、一見意味深だけどその実単に回りくどいだけのオフヴォイスなど、近年のテレンス・マリックの資質に一番近いの、もしかしてエド・ウッド『グレンとグレンダ』なのでは。
      いいね
    • 聖杯たちの騎士
      【聖杯たちの騎士】​パーティーで知り合った娘とイチャコラする→悩む→元妻とイチャコラする→悩む→ストリッパーの娘とイチャコラする→悩む→不倫してイチャコラする→悩む(あと時々親子ゲンカ)、以上。って映画。「テレンス・マリック海辺でイチャコラしすぎ問題」がもはやマンネリの領域に。
      いいね
    • フランコフォニア ルーヴルの記憶
      この間ソクーロフ『フランコフォニア』見たんですが、終盤ルーヴル美術館長のジャック・ジョジャールとナチスの美術担当メッテルニヒ伯爵にソクーロフ(声のみ)が話しかけるんだけど、「彼、知り合い?」って聞いたメッテルニヒにジョジャールが「まぁ少し……」と返すくだりに爆笑。知り合いかよ。
      いいね
    • この世界の片隅に
      ウィリアム・トレヴァー『恋と夏』読んでる。「苦痛の時は過ぎ去った。だが、そうではないと思いたい。ずっと残っていくものがあってほしい。身じろきや震えや、自分の怒りのうちのいまだ宥められていない部分はいつまでも消えないでほしい、と彼女は願っている。」p99『この世界の片隅に』だこれ!
      いいね
    • この世界の片隅に
      「書/描く・語る」という営為が「書/描くことで語る」漫画・アニメーションによって書/描かれ・語られる『この世界の片隅に』の重層的な書/描かれ方・語られ方を、コマ単位/カット単位で細密に論ずる細馬宏通さんの非常に優れた論考。続きはよ。https://t.co/JiRsipUBGX
      いいね
    • 誰のせいでもない
      ヴェンダース『誰のせいでもない』ドリーズーム+3D効果によって、自作の糧に世界を「吸い取る」作家の業が視覚化された映画だった。ジェームズ・フランコの穏やかな微笑みがどこか禍々しく見えてくるから不思議。「車」と「船」のカットが両立するフェリーの切り返しショットがすごく良かった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1602movies / tweets
      advertisement

      follow us