TOP >hachimusicaマイページ

hachimusica

さんのマイページ
hachimusica
つぶやいた映画
51 本
総ツイート
51 件
マイページ閲覧数
456 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
51 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ダンケルク
    ベイビー・ドライバー
    ハクソー・リッジ
    スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー
    LOGAN ローガン
    光をくれた人
    BLAME!
  • メッセージ
    スプリット
    バーニング・オーシャン
    美女と野獣
    仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
    キングコング 髑髏島の巨神
    パッセンジャー
  • 劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!
    アサシン クリード
    ラ・ラ・ランド
    虐殺器官
    マグニフィセント・セブン
    スノーデン
    沈黙 サイレンス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・ウォーク
      1974年に、世界貿易センタービルの屋上を綱渡りした男を描いた作品。こんなトンデモ野郎が実際にいたというのを知っただけでも見た価値があった。決行は最後の30分程ですが、準備もテンポよく楽しめます。今はなきツインタワーが何だか切ない…
      いいね

      普通
    • 大怪獣バラン
      “ゴジラより兇暴、ラドンより巨大”との触れ込みで、とにかくバランの造形がとても良いです。ドラマ部分はいまひとつですが、戦闘シーンは相当なもの。特に海上自衛隊の記録映像を巧みに使用した洋上での戦いは手に汗握る迫力。カラーで見たかった…
      いいね

      普通
    • アダムス・ファミリー
      イイ感じにクレイジーな一家の言動がブラックユーモアたっぷりで、ゴシック調の雰囲気も相まって妖しく素敵です。 誰かに迷惑をかけるわけでもなく(市長以外)、彼らなりに幸せに暮らしているのでこれで良いのでしょう。 ハンドくんは最高です。
      いいね

      良い
    • 三大怪獣 地球最大の決戦
      一番好きな怪獣・キングギドラの初登場作です。 3つ首双翼2つ尾の操演技術、飯塚氏の描く光線の禍々しさは今見てもすごい迫力。 王女と男の物語は明らかに「ローマの休日」であり、三大怪獣が共闘する場面のユーモアなど娯楽性も高い作品。
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      「ベイビー・ドライバー」を見てきました。 期待していたのですがあまりハマれませんでした。 超絶ドラテクのカーチェイス、全編MVのような音楽と場面のマッチング、登場人物の配置はほぼ完璧ですが、あんなに避けていたのに最後は殺す気満々な主人公がどうも…最後はSONYのドヤ顔が見えます。
      いいね

      普通
    • 宇宙大怪獣ドゴラ
      本多猪四郎監督作で、半分は刑事アクションな怪獣映画でした。 初の不定形怪獣ということでドゴラの表現に相当苦心したようです。石炭が巻き上がる撮影技法も斬新で、特典の裏話は作り手の意欲が窺えて必見です。
      いいね

      普通
    • ダンケルク
      複雑な時間軸に定評のあるクリストファー・ノーランですが、今回も陸海空3つの視点が同時進行します。血生臭い戦争映画ではなく、撤退と救出を賭けた様々な人間のドラマが交錯し、セリフに頼らない圧倒的な映像と音に魅せられました。これはすごい。
      いいね

      良い
    • BLAME!
      漫画を読む前に映画を見てしまいましたがなかなか面白かったです。どこまで世界が続いているのか想像力を掻き立てられる世界観が良い。映像的な魅力は特にないものの音響の良さは全編通して際立っていました。あと硬派なのに女子が可愛すぎて反則。
      いいね

      普通
    • 空の大怪獣ラドン
      東宝初のカラー怪獣映画。セリフに頼らない場面作り、精巧なミニチュアを容赦なく破壊する潔さ、多数登場する兵器類など大迫力の内容。ラドンの最期は圧巻です。 今ではCGでなければ再現できない街並みや風景が残っているこの時代は良いなぁ。
      いいね

      良い
    • ゴジラ
      モノクロを感じさせないしっかりとした人間ドラマで見応えがありました。個人的にはオキシジェン・デストロイヤーの開発者・芹沢のスタンスが印象的。ミニチュアの造形も素晴らしく、妥協を許さない制作姿勢に今日まで続く特撮の心意気を感じました。
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      「ハクソー・リッジ」を見てきました。 フルメタルジャケットからのプライベートライアンな感じ。 子供時代→妻との出会い→入隊→戦場へ、の流れが手本のような構成で、戦闘シーンはメル・ギブソンらしい容赦のなさでした。 ドスの祈りを待つ兵達の姿が印象的で、彼への尊敬を物語っていましたね。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      個人的にドストライクな内容でした。少女との旅は「レオン」を彷彿とさせ、死にゆく男の最後の生き様を血なまぐさく描ききりましたね。予告編でジョニー・キャッシュが流れた時点で渋い予感がしていましたが予想以上に当たりでした。
      いいね

      良い
    • キング・オブ・エジプト
      人間と神が協力して困難に挑むアドベンチャーベタな展開で予定調和まっしぐらなので中身はあまり無い。が、まさかの変身ヒーローバトルに大興奮。金属質感で超かっこいいです。特撮好きなら必ず楽しめる演出なので、それだけでも見る価値ありかと。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      「コンタクト」「インターステラー」のような知的SFが好きですが本作も良かったです。未知の生命体とコミュニケーションを重ねる過程はわくわくし、時が繋がる展開と主人公のモノローグも納得。因みに、ばかうけというより明らかにモノリスでした。
      いいね

      普通
    • スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー
      「スペース・スクワッド」を見てきました。 ギャバンはあまり知らなかったのですが、男気あふれる熱いドラマで見応えがありました。 デカレンジャーは相変わらずのチームワークでさすがの安定感。 坂本監督だけあってアクションたっぷり、バイオレンス&セクシーもしっかりあってかなり満足です。
      いいね

      良い
    • ディバイナー 戦禍に光を求めて
      ラッセル・クロウ初監督作品。第一次世界大戦で失った息子を捜しに、オーストラリアからトルコへ向かう父親の姿を描いた戦争ドラマ。多少展開に無理はありますが子を思う親の愛はこれぐらい壮大でもよいかと。ブルーモスク内部の映像は希少ですね。
      いいね

      普通
    • 光をくれた人
      現在上映している「光をくれた人」のチラシにある英ガーディアン紙の "ティッシュ会社の株価が上がるほど観客は泣くに違いない!" が、逆に笑ってしまいます。
      いいね
    • パシフィック・リム
      ガチの日本アニメ・特撮オタクが、潤沢な資金を元に、本気で怪獣VS巨大ロボット映画を作ったらこうなりました、という作品。 中でも香港でのネオンをバックに戦うシーンは出色の出来栄え。 細部にまで監督の情熱が感じられる大満足の内容でした。
      いいね

      良い
    • ロック・オブ・エイジズ
      「ロック・オブ・エイジズ」を見ました。分かりやすいストーリーと豪華な演出、そして80年代ロックのパワーが溢れる気持ちの良い作品でした。カッコよさと絶妙なダサさが謎の安心感。今夜はデフ・レパードの「ヒステリア」を聞きながら寝ます。
      いいね

      良い
    • スプリット
      24の人格を持つ男vs3人の女子高生という設定にサイコスリラーを期待していたのですが予想とは違う着地点で少し残念。あのラストシーンへ繋がるのなら、ちょっと笑ってしまうやりすぎ感も納得ですが…とはいえ主役2人の表情は素晴らしかった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....