TOP >haripote40マイページ

haripote40

さんのマイページ
haripote40
つぶやいた映画
672 本
総ツイート
1,377 件
マイページ閲覧数
6,579 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
672 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブルーム・オブ・イエスタディ
    草原に黄色い花を見つける
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    夜明けの祈り
    君はひとりじゃない
    銀魂
    ヒトラーへの285枚の葉書
  • しあわせな人生の選択
    ハクソー・リッジ
    世界にひとつの金メダル
    コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
    残像
    パトリオット・デイ
    ローマ法王になる日まで
  • ゴールド 金塊の行方
    家族はつらいよ2
    光をくれた人
    オリーブの樹は呼んでいる
    メッセージ
    トンネル 闇に鎖された男
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 夜明けの祈り
      『夜明けの祈り』占領者の横暴は本来守られるべき信仰の世界まで踏みにじる。被害者が修道女だったからこそ、心が壊れてしまう事態になっても全てにフタをされてしまう。当事者だけでは解決できない戦争の残す闇。女医の決然とした目が美しい #映画
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ナチス関連の映画でチェコが舞台になるのは初めて観た。それぞれの国が置かれた状況で、その苦闘も違うのだと…ラストの銃撃戦は強烈。あの状況で6時間も戦い続けた彼らの意思の力に脱帽。 #映画
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』試写にて。いやぁ、凄い映画観せていただきました。ナチスの蛮行に立ち向かう愛国青年たちの闘い。ハラハラしながらラストの銃撃戦まで一気に突入。ズシリと重く響く映画でした。 #映画
      いいね

      良い
    • 草原に黄色い花を見つける
      『草原に黄色い花を見つける』ベトナム映画を試写にて。のどかな田園風景の中、そこで暮らす子供たちの日常。彼らにはどうしようも出来ないツラい現実も受け入れざるを得ない中で、身近な友人を支えに生きていく。人の繋がりの大切さを見る。 #映画
      いいね

      良い
    • 銀魂
      『銀魂』実写になるとエリザベスの無表情がより強調され、怖かった(笑)実写なのに実写じゃない犬(さだはるだっけ?)が浮いていた。そして、佐藤二朗さんは見てくれが変わっただけで「仏」だった。まぁ、そこが二朗さんの立ち位置なので。 #映画
      いいね

      良い
    • 銀魂
      『銀魂』銀さんは腕の立つ侍だし、その点、小栗旬はぴったり。アクションのキレは抜きん出てる。相手が同等レベルで立ち回れる人じゃないとせっかくの「戦い」がもったいない。ゆるいギャグの合間だからこその完璧なアクションがほしかった #映画
      いいね

      良い
    • 銀魂
      『銀魂』平日昼。まばらな場内で大笑いはなかなか目立つ。なぜ、みんな笑わない?めちゃくちゃやりたい放題じゃんっ!!たまにアニメ見てた時、極たまに「良い話」があって、それに近い雰囲気かな?ドラマ部分はちょっとペースが落ちるけど #映画
      いいね

      良い
    • ヒトラーへの285枚の葉書
      『ヒトラーへの285枚の葉書』世の中の流れに押し流されていた夫婦が最愛の息子を失って初めて間違った時代の流れに気づく。小さな力しかなくても何かしないではいられなかった夫婦の思いのが強く胸を叩く。18枚の重みを感じる #映画
      いいね

      良い
    • ヒトラーへの285枚の葉書
      『ヒトラーへの285枚の葉書』ドイツ語も英語も分からないけど、響きの違いは分かる。ドイツ語で作ってほしかったな。実話らしいけど、関係者はほぼ亡くなってるだろう中でどのように取材したんだろう。全て読んだ警察官が記録を残したのか #映画
      いいね

      良い
    • しあわせな人生の選択
      『しあわせな人生の選択』自分の死期を悟った主人公が、自分が歩けるうちに、話せるうちに、人生を共にし大事な人々と「普通に」過ごすお話。遠くの国で暮らす友人に最愛の相棒を託すラストは素敵だけど、その前夜の出来事は余計。 #映画
      いいね

      普通
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』主人公が彼なりの思いで戦場に立つまでの前半は確かに後半の彼の行動を観る上で説得力を持たせる内容だけど、ちょっと長いかな。後半は目を背けたくなるようなシーンばかり。これが現実だと見せつけられてるようだ。 #映画
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』 沖縄戦の過酷さを全く知らない自分を改めて恥じ入るような映画。主人公の2つの闘い。あの場所に立つまでとあの場所に立った後と。信念というのは生半可な覚悟では貫くことが出来ないものなのだと思い知る。 #映画
      いいね

      良い
    • 君はひとりじゃない
      『君はひとりじゃない』なんだか不思議な映画だった。亡くなった母親の存在がまだ父娘の生活に大きな影響を及ぼしてる話の一方で霊媒師の日常も描かれる。2つの物語がホントに交錯するのか、ドキドキした(汗) #映画
      いいね

      普通
    • 君はひとりじゃない
      『君はひとりじゃない』母親の死をきっかけに互いの距離感が掴めなくなった父と娘。過食症の治療に当たったセラピストがなぜか霊媒師でもあったことから、霊的な解決に向かうのかと思ったら、ちゃんと互いを認めて向き合うラストに。 #映画
      いいね

      普通
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』犯人はアメリカで彼らの望まない生活を強いられてたのか。だから、街の中心的な行事をターゲットにしたのか?事件に向かう緊張感もハンパないのに、そこまで盛り込んじゃうと大変か。銃撃戦もハンパなかった。 #映画
      いいね

      良い
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』監督主演のコンビでの実話映画化3作目。私はこれが1番良かったかな。どちらに視点を置くかで、評価は変わるんだろうけど、街で起きた事件の解決のために街のあらゆる人々が1つになったというドラマは胸に迫る。 #映画
      いいね

      良い
    • 残像
      『残像』アンジェイ・ワイダ監督の遺作。社会主義に深く突き進む時代に「自分」を明確にし、抵抗を貫いた実在の画家を描く。声高に抵抗運動をするわけでなく、ただ画家として必死に生き抜こうとする姿が胸をつく。ズシリと来る映画。 #映画
      いいね

      良い
    • ローマ法王になる日まで
      『ローマ法王になる日まで』イエズス会本陣から遠く離れたアルゼンチンで、過酷な苦闘を重ねた法皇の若い頃。イエズス会絶賛映画というわけでなく、1つの歴史の事実としての人間ドラマの様相。トップに立つ人は苦労してこそ人心を掴める。 #映画
      いいね

      良い
    • ローマ法王になる日まで
      『ローマ法王になる日まで』教会が人々の生活に根ざしている現実とアルゼンチンの軍事独裁政権下での弾圧の恐ろしさを知る。イエズス会の地位や職責を知らないので、神父と司祭の違いが分からなくて混乱したけど、話の大筋は分かるので大丈夫 #映画
      いいね

      良い
    • 影武者
      『影武者』懐かしい顔が若々しくスクリーンに登場する。子供の頃、劇場で初めて観た時代劇映画だった。勝新の武田信玄も観てみたかったけど、仲代達矢って凄い役者なんだと思ったのも事実。どこかで「乱」とごっちゃになって記憶してた(汗) #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....