TOP >haripote40マイページ

haripote40

さんのマイページ
haripote40
つぶやいた映画
716 本
総ツイート
1,463 件
マイページ閲覧数
7,846 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
716 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ホース・ソルジャー
    トレイン・ミッション
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
  • 15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ザ・シークレットマン
    あなたの旅立ち、綴ります
    ビッグ・シック
    ウイスキーと2人の花嫁
    ロープ 戦場の生命線
  • コンフィデンシャル 共助
    デトロイト
    パディントン2
    5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
    ダンシング・ベートーヴェン
    カンフー・ヨガ
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホース・ソルジャー
      『ホース・ソルジャー』9.11を境に強まった使命感。祖国を思う気持ちは誰も同じだが、どちらに立つかでその行動も変わる。実戦経験の無い主人公が誰よりも情勢を知り、先頭を切るその姿勢に歴戦の強者たちが付き従う男のドラマでもある #映画
      いいね

      良い
    • ホース・ソルジャー
      『ホース・ソルジャー』9.11直後、最初に紛争地域に派遣された特殊部隊を描く。戦車を走らせ、ロケット砲を撃ち込む相手に馬で戦うなんて、実話とは思えない。アメリカの正義を謳う映画だが、この緊張感を見せつけられると脱帽。 #映画
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』映画で扱われる題材や人物の背景として、「ダンケルク」や「英国王のスピーチ」をおさらいしておくと見やすいかも。私はそれで助けられた。実話ベースは背景が分かると見やすい #映画
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』一致団結して事に当たるべき戦時下の政権運営でさえ、様々な駆け引きの中で進められる。シビアな選択を迫られる中でのチャーチルの決断をドラマチックに描いている。 #映画
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』愛する家族から事後を託された形の社主の苦悩。「報道の自由」と会社の存続という究極の選択。男社会の新聞社の社主として、女性であるがゆえにさらに悩みは深い。見応え十分。 #映画
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』自らを自由の国と表するアメリカ。でも、その「自由」はけして与えられたものでなく、自ら勝ち取る物。そして、この映画はその「自由」を守るために奮闘する人々の物語。ほどよい緊張感と高揚感。 #映画
      いいね

      良い
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』人相風体が全く不明な人を探すミッション。強力な後ろ盾がありそうにほのめかしてる頼む側もかなり大雑把。最後の謎が解ける時、大雑把過ぎるキーワードの登場に「おぉ」と拳を握った私はかなりハマったと言うことか #映画
      いいね

      良い
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』まぁ、いろいろ考えるとかなり大雑把な命懸けミッションな気がするけど、それでも、闘うお父さんは今作でも健在!!最後まで乗り合わせた人たちがなんと心優しい勇敢な通勤客かと妙に感動してしまった #映画
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』スパイ学校の教えは、体を使えということらしい。武力という意味ではなくて。いかに心揺さぶられず、相手の心を誑かすか。プライドを捨て、自分の体を武器に相手の懐に潜り込め。怖い教えだ。ちょっと長いので疲れる。 #映画
      いいね

      普通
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスは確かに頑張ってた印象はあるにせよ、それは演技を頑張ってたということで、その道を選ぶ葛藤みたいなものが感じられない。スパイ映画というより復讐映画かなぁと。 #映画
      いいね

      普通
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』スパイ映画って、近年はアクション多めのトム・クルーズ系が主だったので、ちょっと毛色は違ってたかな。でも、ラスト近くなると展開は読めちゃって、やっぱりねって感じ。叔父さんがプーチン似なのは、そのせいかしら。 #映画
      いいね

      普通
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』事件の当事者に演じさせるという再現VTR方式。この事件で死亡者が出なかったことで可能になった選択。実験的な手法を選べるのは、この監督だからこそか。実話をとことん突き詰めるとこういう選択になるのか。 #映画
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』タイトルからして、その列車に乗ってからが映画の主題だと分かってるが、なかなか乗らない(汗)幼なじみ3人の来し方が語られていく行がかなりの部分を占めるので、正直「どこ行っちゃうんだ?」と待ちくたびれる #映画
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』彼は誰なんだろうとか彼は何者?とか、彼の背景を考え始めたら、彼女の生い立ちまで気になってしまう。お話が一気に進んでいくのは、そうした背景に気を向ける間を与えず、世紀の大恋愛を見よってことかな。 #映画
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』話すことが出来ない自分。黒人であることで差別を受ける親友。ゲイであるために職を追われた隣人。そこに訪れた白馬の騎士は異人。ベースはおとぎ話の世界。ギレルモ・デル・トロ風の解釈ということでOK? #映画
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』サラッと観るのに最適な映画かも。主人公の生活が結構生々しく描かれてるにもかかわらず、恋のお相手が超ファンタジーな存在で、そのアンバランスな感じを深く考えちゃうと楽しめない気がする。 #映画
      いいね

      良い
    • ザ・シークレットマン
      『ザ・シークレットマン』走り回らない、体を使って闘わないリーアム・ニーソンに久しぶりに会った気がする。でも、こちらも神経戦という闘い。やっぱり彼は闘う男が似合う。家族との問題を抱えながら、自らの正義を貫く姿がカッコいい。 #映画
      いいね

      良い
    • ザ・シークレットマン
      『ザ・シークレットマン』家族すら省みず、長年尽くしてきた自分の仕事への誇り。それを踏みにじられた時、あなたならどうする?と問われてるような映画。当時、FBIは秘密保持にかけては世界一級の組織だったことが分かる。 #映画
      いいね

      良い
    • ザ・シークレットマン
      『ザ・シークレットマン』実話ベースのお話は変な盛り上げも無く、ズシリとくる反面、そのエピソード自体をよく知らないとついていくのが難しい。この映画はまさに。リーアム・ニーソンの演技でその難しさを補ってもらった感じ(汗) #映画
      いいね

      良い
    • ウイスキーと2人の花嫁
      『ウイスキーと2人の花嫁』小さな島の暖かなコミュニティ。大人から子供まで、みなが団結して、大好きなウイスキーを「拾い」、「隠す」。それでも、安息日には休む。そんな真面目な人々にやってきた奇跡。戦時中を描いてるのに幸せな映画。 #映画
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....