TOP >hinamyonマイページ

hinamyon

さんのマイページ
hinamyon
つぶやいた映画
538 本
総ツイート
694 件
マイページ閲覧数
8,624 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
9 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
538 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 銀魂
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    夜明け告げるルーのうた
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    美女と野獣
    T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    パッセンジャー
    哭声 コクソン
    モアナと伝説の海
    アシュラ
  • アサシン クリード
    素晴らしきかな、人生
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
    バッドガイズ!!
    たかが世界の終わり
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』出だしで、もう怖い!と引き気味になり、二転三転する展開に惹き戻され、見終わると情報量の多さに一体何を投げかけられたのかと呆然となる。人は見たいものだけを見る、悪魔は人を誘うが神も人を試す、というようなお話…?
      いいね

      良い
    • バッドガイズ!!
      『バッドガイズ!!』ものすごく軽いノリのバディもの、クライムコメディ。品のなさが少し引っかかるが、作業用映画としてさらっと見られる。ワルい警官、という体なら最後までかっこつけずにズルして勝つくらいが良かったと思うけどな…。
      いいね

      普通
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』予想に反して真面目に作られていた。壮大な哲学のお話から1人のアイデンティティの葛藤にシフトさせたのは正解かも。それが攻殻機動隊と呼べるかはさておき、Shellを現代的再解釈して見せたところは評価したい。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』公開時に評価が分かれていたのも納得。たしかに女性からしたら嫌悪感あるかもね。受け入れられない相手と生涯2人きりになったら地獄だぞ…!ラストが少し拍子抜け。これを見てドラマの「ロングラブレター」を思い出した。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』うわあアメリカ怖い…!この事件は記憶に新しいが、所詮他国事だと気に留めていなかった。え、こんなに日本に関わっていたの?!恐ろしすぎる。狙われることはなくても、全力でWebカメラ隠すわ。現実とは信じがたい監視システムだ。
      いいね

      良い
    • クリミナル 2人の記憶を持つ男
      『クリミナル 2人の記憶を持つ男』​フランケンシュタインの物語を彷彿とさせる、ほんのりSF風アクション。見終わるまでケビンコスナーと気づかなかった…!凶悪犯に愛の記憶を追体験させ更生する、というのは確かに効果がありそうと思ったり。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』いい意味で想像していた内容と違った!とても良くできた脚本・演出で、短い尺の中で5人の人生を昇華させている。愛と時間と死の擬人化。3人の存在が曖昧なのもいい。愛の条件がお金じゃないのも。ドミノの見せ方もうまい。
      いいね

      良い
    • Mr.&Mrs.スパイ
      『Mr.&Mrs.スパイ』本物のスパイと勘の良い主婦+正直者の夫のドタバタコメディ。気楽に見られ、アクションもそれなりの見せ場があって楽しめた。いい作業用映画。次回作があるなら子供も巻き込んでドタバタしてほしい。
      いいね

      良い
    • 銀魂
      『銀魂』想像以上でも以下でもなく、大爆笑もないがふふっとはなる。ぬるま湯的映画だが130分はさすがにふやける。キャスト陣のハマりっぷりには好感が持て、特に環奈ちゃんのお下品さと剛さんの生足は一定数のフェティシストたちに餌を与えた。
      いいね

      良い
    • トリプルX 再起動
      『トリプルX 再起動』こんな暑い日にちょうど良い。3分意識を失っててもすぐに内容が理解できるエンタメアクション。筋肉と美女の無法地帯。そこにドニー・イェンという知性が放り込まれてお話が進む。目新しくもないがずっとやっていてほしい。
      いいね

      良い
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』​この静けさ、見ている側が悟りを開けそうな感じ、最近も同じようなのあったなと思ったら「ラスト・ナイツ」だ。ゲーム未プレイのためか、よくわからない実を狭い世界の中で取り合ってる、よくわからない話だった…。
      いいね

      普通
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』宣伝で煽られていたような衝撃の!とか予測不可能な!というテンションでなく、真摯なラブストーリーだった。駆け引きをするマリアンヌの魅力的なことよ!しかしあのラストであのED曲はちょっと気持ちが追いつかないぞ(笑)
      いいね

      良い
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』だんだん内容のスリム化が進むこのシリーズ。今回はギャグも寒い、音楽の入りもソコジャナイ、なんだかなぁのオンパレードだった。あと一作でもいい。ドキドキわくわくする冒険を見せてほしい…!
      いいね

      普通
    • グリーン・インフェルノ
      『グリーン・インフェルノ』久しぶりの食人族。真っ先に人の良さそうな男性がとんでもない食され方したのにはひゅー!となったけど、それ以降は食料にしたいのかなんなのか…。冒頭の主人公と食人族の食事シーンの対比はよかったな。
      いいね

      良い
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』王道っちゃ王道だが、繊細な感情の描写やいくつもの伏線で飽きさせず、終盤に畳み掛けるような感動の大洪水が押し寄せる!うまく行き過ぎのようなラストも曲と相まってもはやトランス状態なのでみんな幸せオールオッケー!
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』​バートン監督らしさに溢れたファンタジー。個性的な姿や能力を持つこどもたちの、箱庭的空間を美しくチャーミング描いている。敵対するクリーチャーもどこかふわふわと怖すぎない様相。童心に浸れる一作。
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』話運びがスマートで隙がなく、あれこれ展開を予想するのが楽しい。表の顔も裏の顔も細かな設定がグッとくるし、毎夜やってるあの習慣がインパクト強すぎて笑う。パッケージからは想像できない余韻が残るのもまた良かった!
      いいね

      良い
    • 特捜部Q Pからのメッセージ
      『特捜部Q Pからのメッセージ』このシリーズ、ほんの一握りの救いと、圧倒的な救われなさで描かれており、唯一呼吸が出来る場所がアサド、という感じ。被害者から責められるシーンは本当にクラクラする。でも次を見たくなる謎の中毒性があるな…。
      いいね

      良い
    • 特捜部Q キジ殺し
      『特捜部Q キジ殺し』いかにもありそうな人物設定や事件でどんよりした気分になるが、犯人を追い詰めていくプロセスも緊張感があり、この非道にどう決着をつけるのかと、最期まで目が離せない。カールの職人じみた捜査方法はハラハラする〜!
      いいね

      良い
    • 特捜部Q 檻の中の女
      『特捜部Q 檻の中の女』北欧ミステリーらしい落ち着いた雰囲気から始まるが、刑事側と被害者側の視点を交互に、やがて交錯していく見せ方には惹きこまれたし、緊迫感も凄まじい。粘着質同士の戦いというのも面白いし、良心である相棒の存在も良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....