TOP >hinamyonマイページ

hinamyon

さんのマイページ
hinamyon
つぶやいた映画
551 本
総ツイート
707 件
マイページ閲覧数
9,262 view
ウォッチしている
9 人
ウォッチされている
9 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
551 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グッド・タイム
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    特別版 Free! Take Your Marks
    ブレードランナー 2049
    僕のワンダフル・ライフ
    ダンケルク
    ワンダーウーマン
  • ベイビー・ドライバー
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    銀魂
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    LOGAN ローガン
    夜明け告げるルーのうた
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
  • バーニング・オーシャン
    美女と野獣
    T2 トレインスポッティング
    夜は短し歩けよ乙女
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 特別版 Free! Take Your Marks
      『特別版 Free! Take Your Marks』それぞれの旅立つ心情や待望の卒業旅行が見られて満足!なんだけどちょっと京アニあるあるの、成長といいつつ関わるメンツが変わらない狭い世界で主人公が守られてる感が強くなっているかも。
      いいね

      良い
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』濃厚なお化け屋敷のようで怖いけど楽しくて、なんなら泣ける。あの子達の強さって、お化けや悪魔より怖いものと無敵になれる術を知っているからなのかなと思ったり。ピエロは昔の方が怖かったかも。
      いいね

      良い
    • グッド・タイム
      『グッド・タイム』​すべて行き当たりばったり、あと一歩でうまく行くかと思いきやダメになる。その繰り返しでだんだん選択肢がなくなり追い込まれていく主人公をR.パティンソンが光のない目で好演していた。音楽がめちゃくちゃかっこよい。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』​前作の雰囲気、世界観をうまく引き継いでいた。ゆったりと静かに堕ちて、溶けて、沁みこんでいくような作品。前作は切なさの中にわずかな希望や幸福が見られたのに対し、今回の主人公の報われなさっぷりたらない。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』新作のため復習。現在でこそよくあるロボットと人間の争い、ロボット自我問題だが当時を思えばビジュアルも相まってカルト的な人気を誇ったのも頷ける。リアルな未来感や光と陰の演出がいちいちかっこいい。
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ライフ
      『僕のワンダフル・ライフ』お話としてはさらっとしていて決して感動を押し付けていない、ちょうどいい温度感のファミリームービー。が、わんこが死ぬたびムリムリムリムリ!!!となるし滝のように涙は流れるので犬好きさんは覚悟した方が良い。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』17年続いたシリーズの中心人物ローガンの最終章。衰え、傷つき、かつての不死身のヒーローはもうそこにはいない。過去の罪と対峙し、次代にバトンを渡す。何百年とかけてローガンが辿り着いたラスト一言にはそりゃ泣くわ!
      いいね

      良い
    • 人魚姫
      『人魚姫』通常運転のチャウ・シンチー作品だった。泥水が似合う薄汚い人魚姫思いつくのこの監督くらいだろう。しかしヒヤッとさせる描写が毎回笑いのなかにあって、良いスパイスになってる。くだらないだけではないのだよなぁ。まぁくだらないけどw
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』しん…しんど!1時間半は戦場にいたし、30回は死んだ。こんなに“体感”が続く映画は初めてかもしれない。タイムリミットを刻むような秒針にガリガリ精神は削られるし陸・海・空どこをとっても逃げ場なし。息ができない。しんど!
      いいね

      良い
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』冒頭のカーアクションから、この映画ただ者ではない!と感じる。受け身のピュアな天才という主人公のキャラクター、どんどん移り変わる悪役、音ハメの気持ち良さ、テンポよいアクション、どれをとってもセンスしか感じない!
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      『ワンダーウーマン』中盤まで落ち着いたテンションで進むが後半の大バトルシーンは、久々に見るパワー系の殴り合いで大迫力だった!ザックスナイダー魂が継承されている。脳筋バトルひゅー!となるが今回お話もしっかりしていた!DCなのに!良い。
      いいね

      良い
    • バーニング・オーシャン
      『バーニング・オーシャン』や、やべえ。大惨事of大惨事。凄惨すぎて久しぶりに目を細めて見た。前半からやばいぞやばいぞ~という雰囲気を溜めにためるので緊張で心臓が痛い。“モンスター”が唸り声をあげてからの大爆発は石油と水と火の修羅場。
      いいね

      良い
    • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』ちょっとどうかと思う箇所もなくはないが、割と好き。まだ中学生の、あどけない青春の可視化。ファンシーでキラキラしていて、こども心に忘れたくないと思う一瞬があったのだと懐かしい想いに浸れた。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』出だしで、もう怖い!と引き気味になり、二転三転する展開に惹き戻され、見終わると情報量の多さに一体何を投げかけられたのかと呆然となる。人は見たいものだけを見る、悪魔は人を誘うが神も人を試す、というようなお話…?
      いいね

      良い
    • バッドガイズ!!
      『バッドガイズ!!』ものすごく軽いノリのバディもの、クライムコメディ。品のなさが少し引っかかるが、作業用映画としてさらっと見られる。ワルい警官、という体なら最後までかっこつけずにズルして勝つくらいが良かったと思うけどな…。
      いいね

      普通
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』予想に反して真面目に作られていた。壮大な哲学のお話から1人のアイデンティティの葛藤にシフトさせたのは正解かも。それが攻殻機動隊と呼べるかはさておき、Shellを現代的再解釈して見せたところは評価したい。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』公開時に評価が分かれていたのも納得。たしかに女性からしたら嫌悪感あるかもね。受け入れられない相手と生涯2人きりになったら地獄だぞ…!ラストが少し拍子抜け。これを見てドラマの「ロングラブレター」を思い出した。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』うわあアメリカ怖い…!この事件は記憶に新しいが、所詮他国事だと気に留めていなかった。え、こんなに日本に関わっていたの?!恐ろしすぎる。狙われることはなくても、全力でWebカメラ隠すわ。現実とは信じがたい監視システムだ。
      いいね

      良い
    • クリミナル 2人の記憶を持つ男
      『クリミナル 2人の記憶を持つ男』​フランケンシュタインの物語を彷彿とさせる、ほんのりSF風アクション。見終わるまでケビンコスナーと気づかなかった…!凶悪犯に愛の記憶を追体験させ更生する、というのは確かに効果がありそうと思ったり。
      いいね

      良い
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』いい意味で想像していた内容と違った!とても良くできた脚本・演出で、短い尺の中で5人の人生を昇華させている。愛と時間と死の擬人化。3人の存在が曖昧なのもいい。愛の条件がお金じゃないのも。ドミノの見せ方もうまい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....