TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
705 本
総ツイート
720 件
マイページ閲覧数
4,986 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
705 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バーフバリ 伝説誕生
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ハードコア
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    SING シング
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」
  • ラ・ラ・ランド
    ドクター・ストレンジ
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
    ザ・ギフト
    スター・トレック BEYOND
  • ジェイソン・ボーン
    ハドソン川の奇跡
    スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    ペット
    X-MEN:アポカリプス
    ジャングル・ブック
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ヘイトフル・エイト
      『ヘイトフル・エイト』ほぼ3時間を緊張感のある会話だけで持たせる。ほぼ室内劇ながら、時折はさまれる雪原の風景では圧倒的な映像で雄大さを見せる。すごく限定された状況ゆえに、タランティーノ監督のこだわりと手腕がシンプルに発揮された作品。
      いいね

      良い
    • ペット
      『ペット』ここの作品は基本的にドタバタコメディで、ストーリーやキャラクターの掘り下げがあんまりないので、途中で飽きちゃう。予告編は面白いんだけどね。本編見ても、それ以上のものがないんだよねー。
      いいね

      残念
    • ハードコア
      『ハードコア』全編一人称視点の革新的映像体験が売りの本作。全くゲームをやらない自分にはそれほどの高揚感はなかったけど、映画的技巧がほぼ封印された状況で、単調さを克服するアイディアには恐れ入る。普通に撮った作品と見比べてみたい。
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』オリジナルの哲学的なテーマを、自己の出自を探すという平易な物語に置き換えたがゆえに、物足りなさを感じたのは事実。でも、ジュリエット・ビノシュと桃井かおりの二人の母性がひき締めるこの物語自体は悪くない。
      いいね

      普通
    • 殺人の追憶
      『殺人の追憶』韓国映画で描かれる警察は往々にして無能だけど、その無力さを自覚した刑事たちのやるせなさがしみる。水と油のような二人の刑事が、被害者との接触や犯人と捕まえられない焦燥感から、徐々に立場が逆転していくのも面白い。
      いいね

      良い
    • ホーンズ 容疑者と告白の角
      『ホーンズ 容疑者と告白の角』ミステリーとしては真犯人の予想は付き易いけれど、悪魔の角の力を使って、人の隠れた本性を暴きながら、真相に迫っていくというのが面白い。天使と堕天使を引き合いに、人間の二面性や、本当の愛について問いかける。
      いいね

      良い
    • 秘密 THE TOP SECRET
      『秘密 THE TOP SECRET』豪華な俳優、豪華なセット、重厚な演出、長い上映時間、それでいて拭い去れない駄作感。なにより人物が描けてないのが致命的。登場人物の行動に対する理由付けが表層的で全く心に迫ってこない。
      いいね

      残念
    • 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
      『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』強すぎるがゆえに時に間違った方向に向かってしまう親子の愛情や、子供たちのピュアな友情なんかを、シンプルだけどストレートに物語にしてる。野原家やカスカベ防衛隊もみんな活躍するしね
      いいね

      普通
    • ロスト・バケーション
      『ロスト・バケーション』登場人物はほぼ一人、上映時間90分弱の超シンプルなサメ映画。それでいて、ちゃんとハラハラさせてくれるし(最後はちょっとあっけないけど)、主人公の成長もちゃんと描かれるし、なかなかの佳作。
      いいね

      良い
    • SING シング
      『SING シング』くすぶっていた大人たちが歌を通して自己表現を確立させる様を、名曲に乗せて個々のエピソードをテンポ良く見せていき、最後の晴れ舞台に収斂させて一気に盛り上げる、最高に楽しい群像劇にして音楽劇。吹き替えキャストも最高。
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』子供の頃に怪獣映画や特撮映画を見たときのワクワク感が蘇る感じ。完全に少年の願望を具現化した外連味あふれるというか外連味だらけの演出は見事。まさに怪獣冒険活劇
      いいね

      良い
    • ファイ 悪魔に育てられた少年
      『ファイ 悪魔に育てられた少年』ゴア描写が容赦ない韓国のサスペンスアクション。アクションや残酷描写は見ごたえあり。本当は優しいファイの苦悩や、淡い初恋は切なさを感じさせるが、対極となるソクテの動機がちょっと弱く感じたのが残念。
      いいね

      良い
    • ひそひそ星
      『ひそひそ星』合理性重視の機械に対して、過去と時間に価値を見出す人間。それゆえ、恐ろしく静かな作品になってる。それはわからんでもないが、見ていて面白くはないなぁ。
      いいね

      普通
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』音楽の力がすごい。その上で、前作「セッション」同様、刷り込まれた音楽と共に畳み掛けるエピローグの切れ味の鋭さ。ラストショットの笑顔も含め、全編通して圧倒的なエマ・ストーンの表現力。夢追う二人の切ない恋物語。
      いいね

      良い
    • ノック・ノック
      『ノック・ノック』やられっぱなしの情けないキアヌが新鮮なスリラー。計画的でやりたい放題の二人の美女が完全に悪いんだけど、なんか男としては一方的に悪いとは言い切れないようなモヤモヤ感を感じてしまうのは、思う壺なんだろうなぁ😅
      いいね

      良い
    • わたしはマララ
      『わたしはマララ』回想シーンにアニメーションを多用してわかりやすくし、明るく前向きな雰囲気に作り込まれている。それは、このドキュメンタリーを多くの子供や女性に見てもらいたいという、製作者の想いからではないか。
      いいね

      良い
    • ベルリンファイル
      『ベルリンファイル』ベルリンを舞台とした韓国製スパイアクション。007やボーンシリーズを彷彿とさせるシーンが目白押しだけど、かなり見応えあり。前半は話が分かりにくいが、後半のバディものの展開や切ない夫婦愛もいいアクセントになってる。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』試写会にて。ビックリするほどピュアな純愛ラブストーリーだった。
      いいね

      良い
    • 殺人の告白
      『殺人の告白』パク・シフの不気味なポスターから心理サスペンス的なのを予想してたら、いい意味で裏切られた。アクション満載の一方で、ギャグもあれば涙もありで、破綻しかけるギリギリの線でめちゃくちゃエンターテイメントしてる。
      いいね

      良い
    • バルフィ!人生に唄えば
      『バルフィ!人生に唄えば』本当の愛と幸せのあり方を問う、コメディタッチのちょっと切ない三角関係ラブストーリー。名作映画オマージュが散りばめられているけど、音楽とモノローグに乗せて物語が展開する雰囲気は大林ワールドを思い起こした。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      2746movies / tweets
      advertisement

      follow us