TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
725 本
総ツイート
740 件
マイページ閲覧数
5,109 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
725 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    無限の住人
    ワイルド・スピード ICE BREAK
    美女と野獣
    バーフバリ 伝説誕生
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ハードコア
  • ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    SING シング
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」
    ラ・ラ・ランド
    ドクター・ストレンジ
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  • ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    溺れるナイフ
    PK ピーケイ
    ザ・ギフト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』ノリと抜け感のバランスが絶妙だった前作のテイストそのままに帰ってきた奴ら。オープニングバトルからして、これだよこれ!って感じ。ベビー・グルートの癒され、ヨンドゥに泣かされる。
      いいね

      良い
    • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
      『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』丑嶋の過去や因縁に物語が引っ張られて、従来の社会問題に鋭く切り込む感じは弱くなったかな。一方で、丑嶋の対極となる竹本を登場させ、人としての生き様を強く問いかける内容になった。
      いいね

      良い
    • 闇金ウシジマくん Part3
      『闇金ウシジマくん Part3』作品としてはまずまず面白かったけれど、直後に四作目が控えていることもあり、ちょっとつなぎ的な雰囲気も感じた。エピソードとしてのインパクトも少し弱かったし、女性陣の位置付けがちょっと中途半端感じもした。
      いいね

      普通
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』息を飲む緊張感とはこのこと。90分弱の中にこれでもかと詰め込まれた豊富なアイディアでたたみかける恐怖の連続。盲目という設定を駆使することで、通常ならありえないほど至近距離での駆け引きが生み出す緊張感がハンパない。
      いいね

      良い
    • ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
      『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』ストップモーションアニメ風の動きと、ちょっとダークな絵本的な絵作りが独特の雰囲気を生み出していて、それが、妖精が身近に居る物語世界とすごくマッチして不思議な感じ。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 序章
      『イップ・マン 序章』イップ・マンと妻ウィンシンとのやりとりが微笑ましい牧歌的な前半から、後半は日本軍占領下のちょっと重い雰囲気に。ワイヤーアクションも派手じゃないので、外連味あふれる2作目の方が好みかなぁ。
      いいね

      良い
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』疑似家族のロードムービー風で人間ドラマの比重が上がり、前作同様の孤高のアウトローが見たかった人には肩透かし。でも、人間臭くて表情豊かなトム・クルーズを見るのは久しぶりで楽しめた。
      いいね

      良い
    • 高慢と偏見とゾンビ
      『高慢と偏見とゾンビ』ストーリーと人間関係は、驚くほど「高慢と偏見」に忠実。その世界に違和感なくゾンビが存在する不思議。違和感なさすぎて、逆に面白みもそこそこだったという残念さ。もっと美女たちのはじけたアクションが見たかった。
      いいね

      普通
    • GANTZ:O
      『GANTZ:O』ごくわずかな時間でガンツの世界観と登場人物の関係を説明し、90分強の尺のほとんどを大迫力の戦闘シーンで占めるという割り切った構成が大成功。「不気味の谷」問題はあるものの、日本製フルCGアニメの数少ない成功例。
      いいね

      良い
    • 怒り
      『怒り』信頼、思い込み、疑念、裏切り、怒り、そして悲しみ。犯人探しのサスペンスで物語を引っ張りながら、犯人かもしれない男たちと出会ったことで翻弄される人たちの人間性をあぶり出す。人間関係の難しさに、スッキリしない余韻が心に残る傑作。
      いいね

      良い
    • 超高速!参勤交代 リターンズ
      『超高速!参勤交代 リターンズ』前作はなかなか面白かったが、残念ながら前作には及ばず。前作と同じことをしても仕方ないという意図はわかるが、話を広げすぎてまとまりがなくなってしまった。何より、深キョンの出番が少ないのが最大の欠点(笑)
      いいね

      普通
    • 溺れるナイフ
      『溺れるナイフ』世界の中心にいた特別な二人が、そこから転げ落ちて這い上がる。山戸結希監督のスタイリッシュな演出で、ヒリヒリした青春の刹那が感じられる佳作。「特別な二人」に説得力を与える小松菜奈、菅田将暉の存在感もよかった。
      いいね

      良い
    • 無限の住人
      『無限の住人』良くも悪くもキムタク、良くも悪くも三池崇史なんだけど、戸田恵梨香の役と殺陣と美脚が良かったので、これだけでも見に行く価値あり!
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード ICE BREAK
      『ワイルド・スピード ICE BREAK』カーアクションと肉弾ファイトが程よくバランスされたアクションで最初から最後まで一気に見せきる。中盤のゾンビ・タイムなる大量の車の集団走行は見もの。ポール・ウォーカーオマージュな展開も多々あり
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』宗教ネタをシリアスな社会派作品ではなく、問題提起をしながらも笑って泣けるエンターテイメントにした快作。バラバラに見える話を、しっかり回収してオチをつける構成も見事。
      いいね

      良い
    • メビウス
      『メビウス』韓国の鬼才キム・ギドクによる超問題作。ペニスを象徴的に扱った愛憎劇は正直ついていくのが難しい。全編セリフなしという演出もかなり異様。しかし、妻と愛人の対照的な二人を一人二役で演じたイ・ウヌの演技は圧巻。
      いいね

      普通
    • テロ,ライブ
      『テロ,ライブ』犯人との息詰まる駆け引きを、キャスターを演じるハ・ジョンウの演技力でほぼリアルタイムで一気に見せきる劇場型クライムサスペンスの秀作。放送局、警察、大統領府といった権力者側が揃いも揃ってクズっていうのが、韓国映画らしい
      いいね

      良い
    • GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0
      『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0』今見ても全く古びていないストーリーを、生命観や自我の存在といった哲学的な深みを加えた世界観と融合させて語る濃密な85分。ハリウッド版にもストーリーと世界観の一体感が欲しかった
      いいね

      良い
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』美しくて知性があるベルにぴったりはまったエマ・ワトソンのキャスティング。野獣の教養の高さを示してベルと恋に落ちる理由をはっきりさせたりと、しっかりディテールアップした見事なリメイク。個人的には魔女がツボ
      いいね

      良い
    • イップ・マン 葉問
      『イップ・マン 葉問』CGに頼らない、体のキレとワイヤーアクションだけで魅せるカンフーアクション。結末は予想できても、少年心をくすぐられて熱くなるストーリー。典型的だけどキャラ立ちした登場人物たち。古き良きカンフー映画の佇まいがいい
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      kodaken
      1921movies / tweets
      advertisement

      follow us