TOP >hrhtitoマイページ

hrhtito

さんのマイページ
hrhtito
つぶやいた映画
689 本
総ツイート
704 件
マイページ閲覧数
4,871 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
689 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バーフバリ 伝説誕生
    ムーンライト
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」
    ドクター・ストレンジ
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    この世界の片隅に
  • ザ・ギフト
    スター・トレック BEYOND
    ジェイソン・ボーン
    ハドソン川の奇跡
    スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    X-MEN:アポカリプス
  • ジャングル・ブック
    シン・ゴジラ
    ひな鳥の冒険
    ファインディング・ドリー
    シング・ストリート 未来へのうた
    インデペンデンス・デイ リサージェンス
    存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ベルリンファイル
      『ベルリンファイル』ベルリンを舞台とした韓国製スパイアクション。007やボーンシリーズを彷彿とさせるシーンが目白押しだけど、かなり見応えあり。前半は話が分かりにくいが、後半のバディものの展開や切ない夫婦愛もいいアクセントになってる。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』試写会にて。ビックリするほどピュアな純愛ラブストーリーだった。
      いいね

      良い
    • 殺人の告白
      『殺人の告白』パク・シフの不気味なポスターから心理サスペンス的なのを予想してたら、いい意味で裏切られた。アクション満載の一方で、ギャグもあれば涙もありで、破綻しかけるギリギリの線でめちゃくちゃエンターテイメントしてる。
      いいね

      良い
    • バルフィ!人生に唄えば
      『バルフィ!人生に唄えば』本当の愛と幸せのあり方を問う、コメディタッチのちょっと切ない三角関係ラブストーリー。名作映画オマージュが散りばめられているけど、音楽とモノローグに乗せて物語が展開する雰囲気は大林ワールドを思い起こした。
      いいね

      良い
    • ガールズ&パンツァー 劇場版
      『ガールズ&パンツァー 劇場版』戦車道って設定を考えた人は本当にすごいな。戦車っていう本来人殺しの道具に、全く違う意味を与えてしまう。実弾ぶっ放して人が死なないっていう安心感がなんか心地よかった。
      いいね

      普通
    • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
      『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』ほぼ、高畑充希と岩田剛典のプロモーションビデオ😅+野草飯テロ少々。子猫のようなキョドり演技の高畑充希と、子犬のような愛くるしい笑顔の岩田剛典はある意味最強の組み合わせ。
      いいね

      普通
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』途中からギフトが届かなくなったと思ったら、実は最恐のギフトはすでに届けられていたっていう、後味の悪さが尾を引く良作スリラー。物語が進んでいくにつれ、登場人物の裏の顔が明らかになって、立ち位置が変わっていくのもよい。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』実録物が続くイーストウッド監督の確かな手腕と、トム・ハンクスの抑えた演技。見事な仕事としか言いようがない。そして、サレンバーガー機長本人の笑顔によって、すべての緊張感から解放されるエンドロールが、また素晴らしい。
      いいね

      良い
    • スター・トレック BEYOND
      『スター・トレック BEYOND』監督がジャスティン・リンに交代し、ド派手なアクション満載。それでいて、主要クルーに見せ場があり、それぞれの個性と関係性がきっちり描かれているのは、ファンには嬉しいところ。ただ、オチがしょぼい😅
      いいね

      良い
    • HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス
      『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』まあ、この作品の見どころは、鈴木亮平の肉体美に尽きる。変態描写やストーリー展開も前作からさして変わってなくて新鮮味が感じられず、せっかくの柳楽優弥ももったいない使われ方。
      いいね

      普通
    • マネーモンスター
      『マネーモンスター』金融界をやり玉に挙げたリアルタイムサスペンス。行き当たりばったりな犯人が新鮮だし、最初は人質だったキャスターが犯人とバディ関係になっていくところも面白い。でも、結局は投資に失敗したバカな男たちの話なんだよね。
      いいね

      良い
    • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」
      『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」』演出は説明的でちょっと稚拙な感じもしたけれど、艦隊戦の迫力は増し、旧作へのオマージュも散りばめられていて、まずまずの満足度。本作の目玉の一つ、神田沙也加演じるテレサもなかなか
      いいね

      良い
    • クリーピー 偽りの隣人
      『クリーピー 偽りの隣人』不穏な空気を醸し出す黒沢印の演出と、香川照之・竹内結子の演技が冴え渡って、じわじわざわざわと徐々に心を締め付けられていく感じがなかなかによかった。ただ、謎が明かされる後半は、ちょっと怖さは失速したかな。
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』女の子の気をひくためにバンドを始めるって、なんて健全😆な青春ストーリー。耳に馴染んだ80年代の音楽がとっても心地よい。オリジナル曲も当時の雰囲気が出ていてよかった!
      いいね

      良い
    • 日本で一番悪い奴ら
      『日本で一番悪い奴ら』白石和彌監督の前作「凶悪」ほど重くなく、笑えるシーンとジリジリとした緊張感のバランスも良いので、エンターテイメントとして楽しめる。後輩に対する問いかけで、ハッと自分の矛盾に気づく諸星が痛々しい。
      いいね

      良い
    • ジャングル・ブック
      『ジャングル・ブック』CGで描かれた動物たちは全く違和感なく、唯一の登場人物であるモーグリも可愛い。狼の掟に従っていたモーグリが、人間としてのアイデンティティを獲得しながらも、動物たちと協調していくストーリーもソツがない。これぞ王道
      いいね

      普通
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ 伝説誕生』試写会にて。前半は少々御都合主義が鼻につくインド風ラブストーリーなんだけど、後半は一転して熱い漢の一大スペクタクル。前後編はあんまり好きじゃないけど、ここからどう転がって行くか、後編も見てみたくなったよ。
      いいね

      良い
    • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
      『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ラジー賞もたくさんいただいたようですが😂、改めて見てみると、キャラクターの魅力やアクションの外連味が欠点を補って、もうストーリーの粗なんて全然気にならなかったですよ(笑)
      いいね

      良い
    • マネー・ショート 華麗なる大逆転
      『マネー・ショート 華麗なる大逆転』第四の壁を超えて語りかけてくるは、著名人が実名で登場して金融用語の解説をしてくれるは、アカデミー脚色賞受賞も納得の面白さ。そして、手段が目的にすり替わって倫理感をなくした金融業界の恐ろしさ。
      いいね

      良い
    • トリプルX
      『トリプルX』2002年の作品だから古さを感じるのはしょうがないけど、なんか80年代の作品かと思うような古さを感じてしまった。アクションのエクストリーム感に期待してたけど、それも思ったほどでもなかったし。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      Yokoteen
      1342movies / tweets
      advertisement

      follow us