TOP >iima1115マイページ

iima1115

さんのマイページ
iima1115
つぶやいた映画
984 本
総ツイート
4,579 件
マイページ閲覧数
5,409 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
17 人

オールタイム映画ランキング

iima1115さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
984 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジグソウ ソウ・レガシー
    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
    アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    ザ・ウォール
    新感染 ファイナル・エクスプレス
  • トリガール!
    エル ELLE
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    海底47m
    スパイダーマン ホームカミング
  • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    君の膵臓をたべたい
    心が叫びたがってるんだ。
    ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
    ビニー 信じる男
    怪盗グルーのミニオン大脱走
    彼女の人生は間違いじゃない
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
      『アメイジング・ジャーニー』鑑賞。娘の死によって心を閉ざした男が"宗教"によって救われる様子を描いた一本。入門的なクリスチャン映画なんだけど、後半ダラダラと延々続く教えの展開には思わず眠気に襲われ、"罪を赦すことができるか"という… https://t.co/EebMudPFzg
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべてを狂わせるガール』、『モテキ』路線な映画ではあるんだけど、後半に進むほどどんどん面白さが加速していき、やがて本来俺が『モテキ』に望んでいた結末に辿り着く。唐突に三池崇史映画と変貌を遂げるのも見所な大根仁の集大成的映画。
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』鑑賞。ここにきて大根仁の最高傑作にして究極の"ベロチュー映画"。出会う男すべてを狂わせる水原希子の圧倒的小悪魔さとエロさがこの映画を見事に支配し、そんな彼女を中心に繰り広げ… https://t.co/GdANXprnq2
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      よっしゃこれから『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』観るぜい!! 『scoop!』以来1年ぶりの大根仁監督作。TLではだいぶ評価わかれてるっぽいけど果たして…。 https://t.co/ixqkWnrIXx
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』、それぞれ異なった時間で進む3つの物語は空と海はきっちり当てはまっていたけど、陸だけがどうしても1週間とは思えない進み方で、その結果終盤でこの3つの物語が交わる瞬間のカタルシスも見事に皆無。全部1日の物語にしちゃえばよかったのに。ノーラン映画ではぶっちぎりワースト。
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』鑑賞。普通なら見せ場がなさ過ぎて映画として成立しないであろう題材をノーランはお得意の複数の物語が交差するタイム・サスペンスとして描き、ハンス・ジマーのキレキレなサウンドとど迫力な空中戦を交えて"今までにない戦争映画"… https://t.co/Ois7LxlicO
      いいね
    • ダンケルク
      小学生にすら達してない子供と見に来てる家族が何組かいるんだけど、『ダンケルク』ってそんな幅広い層で楽しめる映画なんだろうか…
      いいね
    • ダンケルク
      そしてこれから『ダンケルク』IMAXで観る。『インターステラー』以来のクリストファー・ノーラン最新作。ノーラン最高傑作との声もちらほら挙がっているけど果たして… https://t.co/8esyzpy3TL
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』、主要キャストくらいしか知らなかったから次々チョイ役で登場してくる黒沢清オールスターズにひたすらびっくりした。やっぱ東出さんは黒沢清ワールドとの相性が抜群に良い。ただ1つ言えることはシネコンで大々的に公開するような映画じゃねーだろ!!
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』鑑賞。黒沢清による『ボディ・スナッチャーズ』は"人々の概念を奪う"という哲学的な側面から挑んだ新感覚SF映画なんだけど、黒沢清ワールド炸裂な不気味さは勿論、エイリアン役がバシッとハマった松田龍平の好演に"愛"に辿… https://t.co/12oD5yPlih
      いいね
    • 散歩する侵略者
      これから『散歩する侵略者』観るぜい!! 『クリーピー』以来1年ぶりの黒沢清映画。たまたま舞台挨拶上映らしく、超満員。異色のSF映画と噂の一本だが果たして… https://t.co/Mv2UhnuHb9
      いいね
    • トリガール!
      『トリガール!』、英勉による大袈裟なコメディ演出は少女漫画映画ならベストマッチするけど、この手の映画だとせっかく胸熱になりそうな展開もこれがノイズになり、ちっともグッとこなかった。2人の呼吸が段々と噛み合っていく様子をあんな雑にやっちゃダメだろ!!スポ根としてホント面白くなかった
      いいね
    • トリガール!
      『トリガール!』鑑賞。"全く噛み合わない凸凹コンビが鳥人間コンテストに挑む"というプロットは魅力的で、土屋太鳳ちゃんも身体能力の高さを活かし、コメディエンヌとしての魅力を爆発させてと土屋太鳳主演のコメディ映画としてなら楽しめたけど… https://t.co/trNh4Y8mBT
      いいね
    • トリガール!
      これから『トリガール!』観るぜい!! 300席のスクリーンで観客がわずか20人足らず…。土屋太鳳をスクリーンで観るの『orange』以来か。TLではそこそこ評判は良いが果たして… https://t.co/z7op8fhXQ9
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染』、あの超絶クズ野郎のあまりにもクズな暴走は韓国映画ならではだと思うんだけど、韓国ノワール映画にあるような毒っ気が微塵もなかったのがどこか満たされない気持ちの原因かと。やっぱこの毒っ気がなければ「これだよ、これこそ韓国映画だよ!!」っていう満足感に繋がらないんだよな。
      いいね
    • 新感染 ファイナル・エクスプレス
      『新感染(釜山行き)』鑑賞。衝撃度や奇抜さ、ゴア描写は『アイアムアヒーロー』に劣るけど、列車という舞台を巧みに用いたアクションの連続に真っ向から『ワールド・ウォーZ』に挑んだゾンビの大群、そして超絶クズ野郎の暴走とまさに韓国だから… https://t.co/Zg5H5tKkBN
      いいね
    • ザ・ウォール
      『ザ・ウォール』、決してBGMや回想や目まぐるしく切り替わる場面転換に頼らず、ひたすら主人公に襲いかかる"見えない敵から命を狙われる恐怖"と砂漠でのサバイバルに絞り、90分一切の緊張感を途切れさせなかったのはダグ・リーマンの手腕に尽きるかと。あと決して善悪を区別しなかったのも◎。
      いいね
    • ザ・ウォール
      『ザ・ウォール』鑑賞。超凄腕スナイパーと彼に命を狙われる兵士の心理戦とサバイバルを描いた、まさに砂漠版『フォーン・ブース』。BGMを一切流さず、ほぼ主人公のみをカメラが追ったことによって"見えない敵から命を狙われる恐怖"を嫌でも追… https://t.co/8wQfKT5l2T
      いいね
    • ザ・ウォール
      これから『ザ・ウォール』観るぜい!!『ボーン・アイデンティティ』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』とかのダグ・リーマンが舞台はイラクの砂漠のど真ん中、登場人物は僅か3人というソリッド・シチュエーション・スリラーに挑んだ意欲作だ… https://t.co/es8TMjLaM0
      いいね
    • エル ELLE
      よっしゃこれから『エル ELLE』観るぜい!! 『トリック』以来のポール・バーホーベン映画。バーホーベン完全復活と噂の一本だけど果たして… https://t.co/v8BOQp3bPJ
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....