TOP >inte0502マイページ

inte0502

さんのマイページ
inte0502
つぶやいた映画
95 本
総ツイート
97 件
マイページ閲覧数
867 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

inte0502さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
95 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • マン・ダウン 戦士の約束
    クリミナル 2人の記憶を持つ男
    ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    虐殺器官
    マグニフィセント・セブン
    ザ・コンサルタント
  • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ドント・ブリーズ
    海賊とよばれた男
    疾風ロンド
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
  • スター・トレック BEYOND
    われらが背きし者
    グッドモーニングショー
    ジェイソン・ボーン
    SCOOP!
    メカニック ワールドミッション
    ハドソン川の奇跡
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • マン・ダウン 戦士の約束
      『マン・ダウン 戦士の約束』鑑賞。『アメリカは世界の警察官ではない』にも納得させられるような、時間軸を織り交ぜた複雑な構成によって、いかに過酷な戦地に派遣された兵士が帰還した後も、精神的に病んでしまうかを新たな手法で演出している。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』鑑賞。予告から気になっていたメインテーマが強烈に且つ繰り返し脳に残り、特にオープニングの渋滞高架上のパフォーマンスが我が心を捉えて離さない。やはりストーリーよりも、音楽とダンスとファッションに目を奪われる。
      いいね

      良い
    • クリミナル 2人の記憶を持つ男
      『クリミナル 2人の記憶を持つ男』鑑賞。殉職したCIA諜報員の記憶を極悪囚人の脳に移植するというSF的な題材は好きだけど、スパイアクションとしては詰めが甘かったり、テンポもそれほど良くない感じかな。ムダにキャスト陣が豪華だよね。
      いいね

      普通
    • ナイスガイズ!
      『ナイスガイズ!』鑑賞。すっかり肥満体になったラッセル・クロウの示談屋と、ノリに乗るライアン・ゴズリングの酒浸りでアホ丸出しのシンパパ探偵のコンビが繰り出す、テンポの良いユルアクションコメディかな。70年代のアメ車や音楽が印象的だ。
      いいね

      普通
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』鑑賞。原案とされる二作品と比較したり、現実的な歴史考証とか持ち出さなければ、今風な西部劇アクションとして楽しめる。命を懸けて戦いに挑む姿にグッとくるし、ストレートな勧善懲悪ものは観終わってスカッとする。
      いいね

      良い
    • 虐殺器官
      『虐殺器官』鑑賞。伊藤計劃の処女作にして最高傑作とされながらも、制作会社の倒産等の紆余曲折があったため、ようやく日の目を見ての公開に感慨深いものがあった。ミリタリー全開かと思ったが、アクションよりも文学的であり哲学的な印象を受けた。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』鑑賞。『事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!』が脳裏をよぎった、結局糸が切れそうな紙一重の世界にいるのは、ヘレン演じる指揮官や無人機操縦士、現地工作員達なのだと痛感する。
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』鑑賞。基本的にギャップものは好きだし、昔より脂の乗ったベン・アフレックが堪能できるし、ゆるふわヒューマン要素も意外だった。敏腕そうな殺し屋チームを圧倒的な格の違いを見せつけて排除し、アナを助けるシーンが良い。
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』鑑賞。まさに、『イマドキだろ?』ってテイストの、主に生まれた時からSNSが日常にある世代を直撃するようなストーリー展開だな。過熱する挑戦者、煽る視聴者、現代社会への風刺も少し感じた。
      いいね

      普通
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』鑑賞。 まずキャッチコピーは大袈裟だし、スタッフにサム・ライミ組がいるからホラーかと思ったら、もっとストレートなスリラーだったことが意外だったが、ちょっぴり後味の悪さをブレンドするのは好きだな。
      いいね

      普通
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』鑑賞。これでもか!と言わんばかりの無駄にアクションの椀飯振舞、まるで早送り並にカット割りがめっちゃ多くて、何が起きてるのか観客は想像するしかない状態よ(笑)スピード感ありと目まぐるしいのは違うw
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』鑑賞。原作は未読の上あくまで出光興産創業者がモデルのフィクション作品としては、実話作品ファンとしてのテンションはそれほど上がらないが、型破りなビジネスマンの半生として捉えて楽しめた。岡田&吉岡の演技が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 疾風ロンド
      『疾風ロンド』鑑賞。東野圭吾の原作は未読だし、彼の作品の映像化を全て観たわけではないが、ストーリーもスケール感も全体的に小振りな印象かな。阿部寛がシリアスとコメディの中間を上手く演じていたし、ムロさんは小ネタをいっぱい仕込んでくる。
      いいね

      普通
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』鑑賞。嵌められた友人の無実を証明するため、私腹を肥やす悪い連中は絶対許さないと奔走する、トム様演じるジャックの活躍が清々しい。監督が変わり、違ったアプローチの演出も良いね。
      いいね

      良い
    • スター・トレック BEYOND
      『スター・トレック BEYOND』鑑賞。J.Jエイブラムスのリブート版から観始めた新生派だが、SF好きとしては宇宙空間で繰り広げられるバトルに目を奪われる。スペースコロニー的な基地都市のデザインだけでも、かなりテンション上がった。
      いいね

      良い
    • われらが背きし者
      『われらが背きし者』鑑賞。ジョン・ル・カレ原作の映像化ということで、重厚な小説を堪能するような大人のサスペンスが心地よく、最後まで緊張感が絶えることのないドラマと演出は見事である。ダミアン・ルイスの葛藤する演技が印象的である。
      いいね

      良い
    • グッドモーニングショー
      『グッドモーニングショー』鑑賞。生中継を通してスリリングな事件をクローズアップと言うより、その事件に巻き込まれるハメになったキャスターの1日を追ってみた、という印象かな。笑うとこなのかシリアスな部分なのか、微妙なシーンが多々あるね。
      いいね

      普通
    • ジェイソン・ボーン
      『ジェイソン・ボーン』鑑賞。ボーンシリーズ好きしては、ストーリーや演出などは二の次で、『おかえり!マット・デイモン!ありがとう、ポール監督!』と大声で言いたい、もうそれだけ(^O^)盗んだバイクで走り出したり、めっちゃ興奮するぜ!
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』鑑賞。俺の好きな実話ものと航空機もの、イーストウッド監督とくれば、秀逸な人間ドラマと堅実かつ最新の技術を惜しげもなく盛り込んだ演出に、興奮と感動を禁じえない。プロペラ機や軍用機の回想シーンの挿入も実に鮮やかだ。
      いいね

      良い
    • SCOOP!
      『SCOOP!』鑑賞。原作映画は知らないが、主人公はあくまで福山雅治だからこそ、話題性も含めて劇場作品として成り立ってるなという印象だ。相変わらずリリーさんは得意分野の、ある意味アウトローな役柄は、とても安定していて引き込まれる。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      saaco5909
      1307movies / tweets
      advertisement

      follow us