TOP >j1yokochanマイページ

j1yokochan

さんのマイページ
j1yokochan
つぶやいた映画
17 本
総ツイート
22 件
マイページ閲覧数
258 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

j1yokochanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
17 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ボンジュール、アン
    世界にひとつの金メダル
    ひるね姫 知らないワタシの物語
    王様のためのホログラム
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    アスファルト
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
  • 二ツ星の料理人
    アウトバーン
    ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
    オートマタ
    ザ・ブリザード
    ブラック・スキャンダル
    エージェント・ウルトラ
  • 白鯨との闘い
    ブリッジ・オブ・スパイ
    黄金のアデーレ 名画の帰還
    × 絞込みを解除する
    • ボンジュール、アン
      「ボンジュール・アン」オヤジの自分が観ても共感できた素敵なオトナの映画。フランス男は、女性を放っておかないよ。でも最大限にジェントルだし、フランスの街と景色、そしてなによりも、彼が選びぬく美食の数々が素敵だ。ダイアン可愛い。まだま… https://t.co/TDAJGuIevu
      いいね
    • 世界にひとつの金メダル
      「世界にひとつの金メダル」弁護士と競技選手との両立を諦め、父とともに頂点を極めようとするが、成功と失敗と絶望の繰り返し。でも最後には、感動の渦で泣きたくなったよ。フランス、ドルドーニュ地方の美しい風物も見もの。「お前の夢を、俺の夢… https://t.co/fdG2Hn4OMC
      いいね
    • ひるね姫 知らないワタシの物語
      「ひるね姫」試写会。未来のことだけど、そうでもない、途方もない未来設定だけど、登場人物は彼女の身近な人々で、夢と現実とリンクしまくり。急展開で、なんでもありだけど、全部が夢とも思えてくる、不思議な既視感を共有できる、誰もが持つ「夢… https://t.co/MGWrKwqEKg
      いいね
    • 王様のためのホログラム
      「王様のためのホログラム」試写会。失ったものにこだわり、ストレスや悲しみに浸るより、自分の近くにある出会いや温もりに、新しい光を見出すことが大切。人生はなんとかなると! アラブの風物・文化・メンタリティもよく描かれてるし、ハリウッ… https://t.co/H54GOtG193
      いいね
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      「アイ・イン・ザ・スカイ」試写会 ドローンを使った、行きつく戦争の手法がもたらす遠隔地での可視化戦略の功罪。選択できないテーマを残酷にも突き付けた映画。ヘレン・ミレンの冷徹ななかに苦悩をにじませた名演技と、アメリカ兵の涙も印象的。… https://t.co/scfOMcOj4A
      いいね
    • アスファルト
      『アスファルト』母と息子、若い男子から力を貰う疲れた女、冴えない男女の出会い。そんな3つのカップルの愛の形態は、もしかしたら身近なものかも。それをありえへんシテュエーションにみたてたユーモアとペーソスにあふれた桂作。クスクス食べたい
      いいね

      良い
    • トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
      「トランボ」試写会。冷戦時代、共産主義者であっため、いわゆる赤狩りの対象になりつつも、名を変え、数々の名作を生みだした大脚本家。主義主張は関係なく自由な活動を担保する社会と家族の大切さ。ミニボトルもらいましたよ。しかし煙草酒飲み過ぎ https://t.co/lAPR1y9xV9
      いいね
    • アウトバーン
      「アウトバーン」試写会。原題は「衝突」。アウトバーンは速度無制限の高速で、ドイツが舞台。なかなかやられなすぎのイケメン主人公も気になったが、サイコなホプキンス、クレイジーなキングズレーがあって引締まった感あり。アクセル注意だ! https://t.co/mtBFdXYll0
      いいね
    • 二ツ星の料理人
      「『二ツ星の料理人』試写会に10組20名 」美食映像が楽しみ~ 合計10名様に『二ツ星の料理人』試写会が当たります!期間:2016年05月08日まで ⇒ https://t.co/MK4ieAmLt0 #TOKYO_HEADLINE
      いいね
    • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
      「『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』試写会に10組20名 」ローマの休日へと通じる史実。 若きエリザベスの物語、観てみたい ⇒ https://t.co/K3djpSgdNt #
      いいね
    • オートマタ
      映画「オートマタ」、ヘンデルの「王宮の花火の音楽」が、オープニングにたっぷりかかった。戦争終結の祝典音楽、いかなる意味合いか?わからん。
      いいね
    • オートマタ
      「オートマタ」試写会観賞。殺伐とした近未来。地球は砂漠化と汚染により、安住のエリアが限定的で、人口知能を備えたロボットたちに依存。そこから始まる、人間の奢りと、ピュアな心のロボットたちとの、思いもしない葛藤。 https://t.co/q6t3KlLsGg
      いいね
    • オートマタ
      「オートマタ」試写会Ⅱ。ロボットを一定に封じ込めようとした人間。しかし、封じ込めるツールさえ、ロボットに委ねざるをえない人間社会の終わり。でも、愛がロボットを尽き動かし、愛を体感。ラストシーンのシュールさは、希望そのものかも。 https://t.co/JFZOQQQwix
      いいね
    • ザ・ブリザード
      「ザ・ブリザード」実話に基づく映画だけど、人物への掘下げは薄め。主人公は、荒れ狂う海と船、嵐、雪かも。それほどまでに、リアルで壮絶なスクリーンだった。アメリカでの原題は、「The Finest Hours」。 https://t.co/5E0sGlRvc3
      いいね
    • ザ・ブリザード
      「ザ・ブリザード」試写会観賞。猛烈な嵐でタンカーが真っ二つに。沈みゆく船と闘う船員たち、救出に向かう沿岸警備隊の小さな船。もう堪忍してあげて、何度も襲いくる波しぶきをくぐりぬける壮絶なシーンに、こちらも手に汗にぎり、びっしょり https://t.co/W9YtHVpdRP
      いいね
    • ブラック・スキャンダル
      「ブラック・スキャンダル」試写会② 噛んで含めるような低音の語り。 比喩や例えで、相手に恐怖を植え付け、そして冷静から激情へと、忠誠と絆を損なうものには容赦ない。 #ブラック・スキャンダル https://t.co/9HqYCa29Rg
      いいね
    • ブラック・スキャンダル
      「ブラック・スキャンダル」試写会① 小澤征爾さんが活躍したその頃、ボストンの闇社会は、暗い絆で結ばれた男たちが暗躍していた! ジョニー・デップの求心力あふれる演技に驚愕と恐怖を味わった。 https://t.co/cGwKgSCexf
      いいね
    • 白鯨との闘い
      「白鯨との闘い」ネルヴィルの「白鯨」では触れていない真実を明らかに。19世紀前半の捕鯨の様子や、嵐に見舞われるド迫力シーン、そして、何度も襲い来る巨大な白鯨のリアルぶりなど、一瞬たりともスクリーンから目が離せない。 #くじらでかい https://t.co/V3rgbTE7cG
      いいね
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』血と汗と、涙にまみれた主人公たち。痛みと悲しみの涙が最後は、明るい歓喜の涙に変わる。ちょっとバイオレンスだけど、キッチン用品が武器になるユーモアや、アカイのプレーヤーが奏でるハワイアンもナイス。
      いいね

      良い
    • 黄金のアデーレ 名画の帰還
      『黄金のアデーレ 名画の帰還』ユダヤ人ゆえ、アメリカに逃れたアデーレの姪と、アメリカで弁護士となった作曲家シェーンベルクの孫が、かつてのナチスの悪夢と、自分のルーツを知ることとなった悪夢「ふたつの祖国」を生む戦争の悲劇も感じました。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....