TOP >johnny_pay_payマイページ

johnny_pay_pay

さんのマイページ
johnny_pay_pay
つぶやいた映画
477 本
総ツイート
517 件
マイページ閲覧数
7,903 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
477 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 全員死刑
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
    南瓜とマヨネーズ
    シンクロナイズドモンスター
    グッド・タイム
    ノクターナル・アニマルズ
  • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    彼女がその名を知らない鳥たち
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    女神の見えざる手
    アウトレイジ 最終章
    ドリーム
  • スイス・アーミー・マン
    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    パターソン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ノクターナル・アニマルズ
      『ノクターナル・アニマルズ』8/10点。 監督の美意識が脚本、撮影、編集、あらゆるところにまで及んでいる。映画の才能もあった他業種出身監督ということで、少し北野武を連想した。既存でなく自らの映画文法で語っている。
      いいね

      良い
    • 彼女がその名を知らない鳥たち
      『彼女がその名を知らない鳥たち』8/10点。 好意的に観たい作品なんだけど、阿部サダヲではなかったかな、と。ベストを尽くしてるけど、彼自身のキャラから、マスコット的な、映画開始時点から好感が持ててしまっている。惜しい。
      いいね

      良い
    • 全員死刑
      『全員死刑』8/10点。 かなりダメージ食らった。一切カリスマ性のない、小物で卑近な悪。つまりはただの浅はかな欲の、あまりに愚かな暴走。怖い、恐ろしいじゃなくて気持ち悪い。この馬鹿は確かに存在し、この国にありふれている。
      いいね

      良い
    • 女神の見えざる手
      『女神の見えざる手』8/10点。 理知的な人物の言い負かしカタルシス、早口短ショットの高速ポリティカルエンタメ、ラストまさかのどんでん返し、これほど受ける要素たちが確かな手つきで纏まっている。これは確かに傑作だ。
      いいね

      良い
    • シンクロナイズドモンスター
      『シンクロナイズドモンスター』9/10点。 人の些細な動作に重要な意味を持たせる映画的演出の最短距離での達成。ただの躓きや歩行で残酷な大惨事が表現される。そのわかりやすさとある種のアホらしさが愉快。なんなら感動すらした。
      いいね

      良い
    • KUBO クボ 二本の弦の秘密
      『KUBO クボ 二本の弦の秘密』8/10点。 「瞬きするなら今のうち」と言って始まる、自信満々さとその裏切らなさに度肝を抜かれた。この映画は話についての話でそのいくつかはグッとくるが特にラストの決着とかには違和感。
      いいね

      良い
    • 南瓜とマヨネーズ
      『南瓜とマヨネーズ』8/10点。 今まで観た冨永作品では一番良い。臼田あさ美が良くて、何だろうね、リアルとは違うけど実在感はちゃんとあったと思う。少なくとも嘘っぽければ嘘っぽいほど面白いという感性はこの映画にはなかった。
      いいね

      良い
    • グッド・タイム
      『グッド・タイム』8/10点。 弟と兄の関係が良い。兄にしか自分を必要とされない弟と、弟しか自分を慕ってくれない兄。その破滅的共依存は暴走し、兄は犯罪を積み重ねていく。ラストに映されるあの光景は、微かな希望だと信じたい。
      いいね

      良い
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』8/10点。 ジュブナイルとして良作。ジュブナイルがトラウマを乗り越えるために設定するものそのものなペニー・ワイズ。そのままだからこそ乗り越える描写の愚直さに心打たれる。
      いいね

      良い
    • 予兆 散歩する侵略者 劇場版
      『予兆 散歩する侵略者 劇場版』8/10点。 夫婦の描写は本編の方に分があるが、とにかく東出昌大が最高。というか、この東出昌大が撮りたいがための今作にすら感じる。立っていても、歩いていても、黙ってても、喋ってても、異様。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』7/10点。 この座組でするにはあまりにも個人的な話。贅沢。話自体は好みではあるが、やはりこの長さにするほどの話ではない。重厚らしい間が煩わしい。120分以内ならもっと良かった。
      いいね

      良い
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』8/10点。 映画の構成に、観客の黒人差別意識を誘起させ、逆にそれを裏切る展開があるのは、この問題を扱う映画としてスマートである。中盤のネタバレくらってなかったら、もっと楽しめたと思うが。
      いいね

      良い
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』8/10点。 すっかりスカスカの老いぼれ集団。その間を死に場所を求めて泳ぐ大友。システムの一部として消費された男が、そのシステムを破壊する。しかしそこにカタルシスはない。虚しさだけ。
      いいね

      良い
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』7/10点。 上手いし良く出来てるけど退屈。是枝演出には遊びがない。真面目。普段は画面で子供が遊んでいるから良いけど。役所広司の存在感は流石だが、その不気味さを持ってしても、映画全体が狭かった。
      いいね

      良い
    • 台風クラブ
      『台風クラブ』8/10点。 怒涛のエネルギーを収める気もなくただただ映しだそうとする、現そうとする。そして、その破滅的なエネルギーは、まさしく進むしかない方向へ進むが、それを滑稽と捉えるラストがこの映画のメッセージか。
      いいね

      良い
    • 夜明け告げるルーのうた
      『夜明け告げるルーのうた』10/10点。 キャラクターの一見不自然だけど確かな実在感とか、あらゆるモチーフが見事に伏線回収されるところとか、語りのスマートさとか、ラストのあまりにも優しすぎる展開とか、何度観ても飽きない。
      いいね

      良い
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』8/10点。 守る!ってテンションではないけど、全然悪くないよ!と思う。特に、あの三年後のための本編だとしたら。ただ、タイトルシーンがキマらなかったのは痛い。
      いいね

      良い
    • 127時間
      『127時間』10/10点。 何回観ても辛い。何回観ても痛い。何回観ても最高。彼が出来る人だからっていう意見もあるけど、出来る人だからこんな運命になってしまったし、あの選択は1人の人間としてひたすらに重い。
      いいね

      良い
    • アウトレイジ ビヨンド
      『アウトレイジ ビヨンド』8/10点。 木村が良い。あの大阪での怒鳴り合い。どうすんだよこれ、と思ったら、まさかの。あそこは心底驚いた。大友が少し情臭いところに、北野武の人柄のようなものが透けている気がする。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』9/10点。 2回目だと、ちょっとあのキャラクターが、それこそ葬式のために死んでいくように思えて。けど葬式は本当に素敵で、ちょっとよくわからなくなった。今回も楽しかった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....