TOP >johnny_pay_payマイページ

johnny_pay_pay

さんのマイページ
johnny_pay_pay
つぶやいた映画
365 本
総ツイート
391 件
マイページ閲覧数
6,084 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
365 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 3月のライオン 前編
    哭声 コクソン
    インナー・ワーキング
    モアナと伝説の海
    アシュラ
    お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    ナイスガイズ!
    サバイバルファミリー
    たかが世界の終わり
    王様のためのホログラム
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • マグニフィセント・セブン
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    レジデント
    トッド・ソロンズの子犬物語
    牝猫たち
    ネオン・デーモン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
      『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』6/10点。 女優の資質なしって言うけど、たぶんそれが問題じゃなくて、ここまで変だったらむしろ資質があると思える。けど彼女のせいで映画も不快ということで、楽しめたのかどうかがわからない。
      いいね

      普通
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』3/10点。 ダメです。 漫画より漫画なリアリティラインで漫画的キメがなく、特にやりたいこともないまま、ぶつ切りのストーリーが適当に繋げられて、説得力どころか何もない映画。ただただ役者が可哀想。
      いいね

      残念
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』8/10点。 徹底的にミニマムな視点。独り暮らしの寂しさで未来への不安を語り、目的地への遠さで夫婦の馴れ初めを語る。 生活で災害を、災害で生活を語ることで、非現実な設定に人間味が宿る。見事。
      いいね

      良い
    • 麦子さんと
      『麦子さんと』9/10点。 大した話ではない。ほとんどひねりのない話。ただラストに「赤いスイートピー」を流すために考えられた話。 傑作。あの曲が時空を越えて二人を繋ぎ、似ているようで全く違う二人の感情を同時に昇華した。
      いいね

      良い
    • ばしゃ馬さんとビッグマウス
      『ばしゃ馬さんとビッグマウス』8/10点。 夢を観たら成功しない限り良いことひとつもないよ。諦められるならその方がまだ幸せだよ。一部の人にはあまりに恐ろしい真実を言ってしまった映画。もう少しタイトならもっと良かったが。
      いいね

      良い
    • ある優しき殺人者の記録
      『ある優しき殺人者の記録』8/10点。 途中の間延び感が少々キツいが、あの「素晴らしき哉、人生!」を意識したラスト、自分だけがいない世界をこのように成し遂げて、ハッピーエンドに繋げるとは。あのエモーショナルは独特で良い。
      いいね

      良い
    • パズル
      『パズル』8/10点。 冒頭の落下シーンで「リアリティとか気にするな」宣言。グロをポップとして消費することのアンチテーゼかのように、過度にポップなゴアシーン。ラストの、二人の時間を止める演出も最高。 間違いなく良作。
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』8/10点。 ザ・韓国映画。アクの強い顔面による、エグみ盛り盛り、やりすぎエンターテイメント。期待通りの満足度。 特に主人公の立場がコロコロ変わるのに、映画が推進力を持ち続けるのは素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』8/10点。 ジェイク・ギレンホールのための脚本という感じで、ジェイク・ギレンホール・オン・ステージという感じで、あの憎たらしい顔と演技が見事にどはまりしていた。良かった。
      いいね

      良い
    • ぼくたちの家族
      『ぼくたちの家族』10/10点。 家族という箱に閉じ込められる感覚。それこそが希望になるという見事な反転。 大傑作。「お前はこういう映画が好きだよな。」って言われたらその通りなんだけど、そう簡単に言われたくないほどに。
      いいね

      良い
    • ローリング
      『ローリング』7/10点。 この監督は奇をてらおうとしかしないけど、だいぶ真実味が出てきて、面白味が出てきた。 ただもうひとつ、ストーリー中盤に起爆剤が欲しかった。確かにストーリーは転がるが、跳ねない。
      いいね

      良い
    • 百円の恋
      『百円の恋』8/10点。 ダメな一子にちょっと振り向いてみただけの狩野。そのことに気づいた一子がちょっと頑張ってみただけの話。それだけの話。 俺の思う完璧な脚本。だからこそ人間描写の違和感が気になりすぎた。悔しい。
      いいね

      良い
    • インナー・ワーキング
      『インナー・ワーキング』7/10点。 「モアナと伝説の海」の同時上映短編。レビュー遅れた。 大いにOK。大いにOKなんだけど、短いから仕方ないか、メッセージの押し付けがましさを感じないこともなかった。けど、大いにOK。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』8/10点。 ケレン味を溢れるミステリーは確かにタランティーノを彷彿とさせる。しかし、それよりも時代背景とかを超えた、あまりに現代的な展開がこの作品の肝だろう。 しかし、そうなるとラストカットが惜しい。
      いいね

      良い
    • アイアムアヒーロー
      『アイアムアヒーロー』9/10点。 エンタメとして抜群に面白い上に、主人公のドラマも熱く、そしてゾンビの設定までちゃんと考えられているんだから、これはもうゾンビ映画の最高峰って言っても過言ではないのではないか。傑作。
      いいね

      良い
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』8/10点。 ジブリ・ライクの女主人公による「ゼル伝 風のタクト」のディズニー風味といった印象。 間違いない定食屋の間違いない新メニューはその通りの間違いない美味しさだった。大いに満足。
      いいね

      良い
    • レジデント
      『レジデント』7/10点。 こういうジャンルでちゃんと真面目に作られているというだけで嬉しくなっちゃう。 有名どころのゾンビ映画を見尽くして、それでもまだゾンビ映画を観たいときに、この映画は丁度良いと思う。
      いいね

      良い
    • FOUND ファウンド
      『FOUND ファウンド』7/10点。 設定、話はかなりストライクなんだけど、申し訳ない、演出の拙さ、チープさまでは愛せず。おそらくそれは承知のうえで、脚本だけで勝負に出たんだろう。それがわかるからこそ、申し訳ない。
      いいね

      良い
    • 犬神家の一族
      『犬神家の一族』6/10点。 あの名作「犬神家の一族」にとても似た、この大して面白くない映画を観て、自分は映画の何を観て良さを判断しているのか考えなくてはならないと思った。 少なくとも主役は前の若い人の方が断然良い。
      いいね

      普通
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』9/10点。 ナ・ホンジン監督はごった煮圧力鍋監督だと確信。面白ければ全部入れる。 好みのテイストではないんだけど、今回はかなり良かった。ほとんどの具材がオカルトベースにちゃんと味付けされていた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      1390movies / tweets
      advertisement

      follow us