TOP >kaxtukoriマイページ

kaxtukori

さんのマイページ
kaxtukori
つぶやいた映画
62 本
総ツイート
71 件
マイページ閲覧数
956 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
62 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • こころに剣士を
    ティファニー ニューヨーク五番街の秘密
    ウォーナーの謎のリスト
    超高速!参勤交代 リターンズ
    シン・ゴジラ
    ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
    これが私の人生設計
  • キャロル
    ロパートキナ 孤高の白鳥
    フランス組曲
    黄金のアデーレ 名画の帰還
    美術館を手玉にとった男
    パリ3区の遺産相続人
    ステーキ・レボリューション
  • ヒトラー暗殺、13分の誤算
    ヴェルサイユの宮廷庭師
    ヴィヴィアン・マイヤーを探して
    ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏
    ピエロがお前を嘲笑う
    キングスマン
    日本のいちばん長い日
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • こころに剣士を
      年末はティファニー、年始は剣士。キネマ旬報シアターにて。行くたびにオラが町の映画館感がでている。こころに剣士を、これから観る人は東葛飾高校のフェンシング解説&実演の回を薦めたい。
      いいね
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』政治的に正しいスポーツとは?フェンシングを通して、終わりの無い日常からの開放されていく様が良い。何もいうことは無い。良い。
      いいね

      良い
    • ティファニー ニューヨーク五番街の秘密
      『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』アクセサリーをつけない私のティファニーのイメージは最先端、というより安心感。植えつけられたティファニーブルーのイメージか。青色の箱に白色のリボン。差し出されたら、誰だってにやけちゃうよね。
      いいね

      良い
    • ウォーナーの謎のリスト
      『ウォーナーの謎のリスト』神保町の一画が空襲を免れたのは、偶々だと思う派だけど、親日家ロシア人エリセーエフが関与していた⁉というのも物語として面白い。日本に魅せられた外国人によって文化が護られているのは今も同じかな?
      いいね

      良い
    • ウォーナーの謎のリスト
      『ウォーナーの謎のリスト』黄金のアデーレ、ミケランジェロ・プロジェクトに続く、戦争と美術、文化財保護の物語。守るべき文化財、としての図書館というのが、自分の中で盲点だった…
      いいね

      良い
    • これが私の人生設計
      『これが私の人生設計』イタリアも男女差に差別あるんだ!というところから、あまり本筋を追えなくなってしまった・・・
      いいね

      普通
    • 超高速!参勤交代 リターンズ
      『超高速!参勤交代 リターンズ』ようやく観てきた!ゲラゲラ笑いながら、要所要所に心の中でツッコミ、不意に目の奥がつんとする
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      シン・ゴジラもう一度観たい…
      いいね
    • フランス組曲
      『フランス組曲』こりゃー恋に落ちるしかないじゃなーい、という設定なんだけど。反戦映画であった。結局は知性がすべてってことかな…
      いいね

      良い
    • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
      『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』危機の女王エリザベスⅡ世(黒岩徹/新潮選書)でチラリと描かれていたお忍び。とても物語っぽい展開を見せてくれた。『クィーン』と併せて観直したい
      いいね

      良い
    • 東ベルリンから来た女
      『東ベルリンから来た女』草木のざわざわ感が観ている側をおちつかせ無くさせている。ホテルで出会うの女性とのシーンが他人事って感じで、まだ成功していない緊張感があってドキドキした
      いいね

      良い
    • 暮れ逢い
      『暮れ逢い』ダウントン・アビー好きはこの映画好きかも?ナチスの行進、不穏な音楽でのラスト…何かの暗示?
      いいね

      普通
    • おやすみなさいを言いたくて
      『おやすみなさいを言いたくて』娘を振り切り、戦場と化した暴徒の中に残る母。あの娘の叫びを振りきれる母親はどれくらいいるだろう。ここで始めて娘も母親の仕事を理解したのかもしれない。仕事と役目の違い…
      いいね

      良い
    • 幕が上がる
      『幕が上がる』学園物って時々こちらが身悶えするような、床をごろごろ転がりたくなるような気にさせることがあるんだけれど。この物語は一切なかった。ノスタルジィよりリアリティ
      いいね

      良い
    • ギリシャに消えた嘘
      『ギリシャに消えた嘘』で、結局何処までが本当なの?私のなかでは『マッチポイント』と対になっているような作品
      いいね

      普通
    • ヒトラー暗殺、13分の誤算
      『ヒトラー暗殺、13分の誤算』きらきらした海、田園風景からの、暗く何かがおかしくなっていく気配が上手く描かれている
      いいね

      良い
    • ヴェルサイユの宮廷庭師
      『ヴェルサイユの宮廷庭師』ありふれたラブストーリーと言ってしまおう。あの時代の物語としては王弟が好い人に描かれていたといえる
      いいね

      普通
    • マッドマックス 怒りのデス・ロード
      『マッドマックス 怒りのデス・ロード』極めて映画館で観る為の映画といえる?爆走!爆走!爆走!
      いいね

      普通
    • キングスマン
      『キングスマン』こ、これだけエルガーの「威風堂々」が映像と合ったのを初めてみた。雨の日に映画館で見てはいけない作品といえる。
      いいね

      良い
    • ロパートキナ 孤高の白鳥
      『ロパートキナ 孤高の白鳥』夢を見ていた。ただただ美を感じる時間。だけれども、本人は自分の見せ方やなにやら、貪欲で、努力している。まあ、最高とか、至高とかいわれている人々にとっては共通していることだろう。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      1336movies / tweets
      advertisement

      follow us