TOP >kazuhiro_uragaマイページ

kazuhiro_uraga

さんのマイページ
kazuhiro_uraga
つぶやいた映画
870 本
総ツイート
1,241 件
マイページ閲覧数
18,325 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
870 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラブレス
    ワンダーストラック
    トレイン・ミッション
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    ハッピーエンド
    ダウンサイズ
  • 15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    マンハント
    RAW 少女のめざめ
    スリー・ビルボード
  • 殺人者の記憶法
    デトロイト
    ザ・リング リバース
    ロング,ロングバケーション
    ルイの9番目の人生
    ジオストーム
    パディントン2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』スパイものは複雑だから苦手だけど、この映画はそこまで複雑じゃないから良かった。もちろんサプライズはあるけど、基本的には、望まずにスパイにさせられてしまった可哀想な主人公のお話なので感情移入しやすい。
      いいね
    • ラブレス
      『ラブレス』子供が行方不明になった、すでに関係が破綻している夫婦の話。事件そのものがメインじゃなく、事件を巡る人々がテーマなのは『スリー・ビルボード』と同じだなと思った。ただ『ラブレス』の方が、話の体裁はあくまでも行方不明の子供を探すミステリなので観やすかった。
      いいね
    • トレイン・ミッション
      『トレイン・ミッション』を観ました。路線図のようなエンドロールが楽しい。キャスティングで犯人を予想しながら観たが、単純な性格だからまんまと作り手の意図にはまってしまった。主人公の元同僚の名前がアレックス・マーフィーなので、彼がロボコップとなって活躍する続編を期待したい。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』観ました。前半は劇伴がまったくなく「ミヒャエル・ハネケの映画か!?」と思ったが、後半音楽が盛り上がるにつれてがぜん面白くなる。いきなりサスペンス映画みたいになるラストは笑ったけど、やはりニクソンがテーマだから最後までちゃんと描いたのだろう。
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      『ワンダーストラック』を観ました。サイレント映画のごとき話運びで最初はよく分からないけど、徐々に設定が理解できるのが楽しい。終始ストーリーを推測しながらの鑑賞だったので退屈しなかった。デヴィッド・ボウイやフリップ&イーノの『Eve… https://t.co/FHg0lAlJgn
      いいね

      良い
    • ハッピーエンド
      角川シネマ有楽町でハネケの『ハッピーエンド』を観ました。こんなタイトルをつけるからにはハッピーエンドなラストじゃないんだなと予想して観たら、意外とハッピーエンドだなと思ったが、後であの子供がお父さんにこっ酷く怒られると思うと、やっぱりハッピーエンドじゃないな。
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』観ました。実話物は最後に実際の映像が使われることが多いが、今作はそこから逆算して映画を作っている気がした。本国で酷評なのは、早撮りで有名なイーストウッドが素人演技を撮り直さないで使っているからか。でも外国… https://t.co/wKCpqCGJ5Y
      いいね
    • ブラックパンサー
      ライアン・クーグラー監督作といえば、マイケル・B・ジョーダン主演という固定概念があるからか、観ていてどうしてもキルモンガーを応援してしまって困った。でもやっぱりボンボンのブラックパンサーより魅力的。
      いいね
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』を観ました。アフリカの奥地に人知れぬ文明国家があった!というのび太の大魔境みたいな世界観が面白い。意外と落ち着いた雰囲気でヒーロー映画なのに地味!と批判する向きもあるだろうが、ライアン・クーグラーの作家性だと思いたい。アメリカで大ヒットしてるのはなんか分かる。
      いいね
    • ブラックパンサー
      ブラックパンサー観る余裕ないくらい仕事してまっせ〜。
      いいね
    • ダウンサイズ
      『ダウンサイズ』を観ました。マット・デイモンが小さくなる前半は、筒井康隆や小松左京のSF小説みたいで楽しめた。実際に小さくなってからは、このテーマならではの面白さがなく物足りなかった。終始小さい人間同士で話が進んで、普通のサイズの人間が出てこない。それって普通の映画やないか〜い。
      いいね

      普通
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』を観ました。オリジナルに比べて兵士の存在感が希薄な気が。ソフィア・コッポラが監督だから、あくまでも女側が主人公なのか。いくらコリン・ファレルでもイーストウッドの存在感には敵わな… https://t.co/TJ3s5lt6xV
      いいね
    • 麦秋
      午前十時の映画祭で『麦秋』を観ました。既婚者に「結婚しなければ本当の幸福は分からない!」と責められても、いつもニコニコ笑顔を絶やさない原節子は人間ができてるなあ、と思いながら観ていたが、あれはその気になればいつでも結婚できるという… https://t.co/OldzVyvm28
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』を観ました。映像は素晴らしく、鮮烈な印象を残すシーンは多々あるものの、肝心のストーリーがやや単純なような気がした。寓話的というか、一種のおとぎ話だから、これでいいのか。
      いいね
    • ギルバート・グレイプ
      午前十時の映画祭で『ギルバート・グレイプ』を観ました。デップもディカプリオもジュリエット・ルイスも、みんな若いのでビビる。『バグダッド・カフェ』とはガスタンクつながりだな、とツイートしそうになったが、直前で気付いて「浦賀さん!あれ… https://t.co/ZEfIOm82oL
      いいね

      良い
    • マンハント
      『マンハント』を観ました。「わーい、ジョン・ウーの新作だー」と軽い気持ちで観に行ったら、想像以上の珍作でビックリした。演出も音楽も撮影もベタを通り越して唯一無二としか。原作との違いとか、逃走犯の焦燥感がやや薄いところとか、いろいろ言いたいことはあるけど、もはやそれどころではない。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』を観ました。三枚の看板から事件の捜査が進展していく映画かと思ったが、まったくそんな話ではなかった。犯罪をテーマにした文芸作品と言っていいのか、、、でもファーゴの人が出てるからひょっとしてコーエン兄弟みたいな映画かも、と若干予想していたのでショックは少ない。
      いいね

      普通
    • 殺人者の記憶法
      『殺人者の記憶法』を観ました。基本的には面白かったけど、主人公の記憶が終始曖昧だから何でもありな気がした。ラストもくどいと思ったが、とどめとばかりにエンドロールで情感たっぷりなK-POPが流れて(歌詞の字幕つき)ああこれはこういう映画だからいいんだ、と得心したのであった。
      いいね

      良い
    • ルイの9番目の人生
      『ルイの9番目の人生』を観ました。ダークなファンタジーなのか、それともミステリーなのか、どっちつかずの感はあるけど、最後にちゃんとサプライズがあるので満足。ルイくんはハムスターぶち殺したり、中国人の女の子の見た目をディスったり、なかなかのクソガキぶりで感情移入し難いのが玉に瑕。
      いいね

      良い
    • パディントン2
      『パディントン2』を観ました。滅茶滅茶面白かったが、それ以外に特に感想が思い浮かばないのは、やっぱりつまらない作品の方がいろいろ言いたくなるからか。浦賀和宏の小説もいろいろ言ってやってください。とりあえずパディントン2は前作に引き続いて伏線の回収が気持ちいいなあと。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....