TOP >kc_katsuyukiマイページ

kc_katsuyuki

さんのマイページ
kc_katsuyuki
つぶやいた映画
709 本
総ツイート
756 件
マイページ閲覧数
9,293 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
8 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
709 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • gifted ギフテッド
    ジャスティス・リーグ
    マイティ・ソー バトルロイヤル
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
  • 女神の見えざる手
    アトミック・ブロンド
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
    猿の惑星:聖戦記
    アウトレイジ 最終章
    ドリーム
    わたしたち
  • エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    少女ファニーと運命の旅
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 日本沈没
      『日本沈没』73年版。降り注ぐガラスの破片が体に突き刺さったり、炎で逃げ場を失い焼かれる場面が今観ても怖い。国や土地がなくなっても、人間が残ればよいという考えに共感。自然の前での人間の無力さと、それでも生き抜こうとする人々。傑作。
      いいね

      良い
    • 女神の見えざる手
      『女神の見えざる手』最後のどんでん返しには出来過ぎ感も。しかし、普段からあらゆる手段を勝つためならためらいなく使う利己的な彼女が、なぜ自分を犠牲にしてまで銃規制法案を通すことにこだわり、情熱を注ぎ込むのかその背景が全く描かれない。
      いいね

      普通
    • gifted ギフテッド
      『gifted ギフテッド』子役の演技が自然ですばらしい。日本の子役の演技が不自然なのは本人の問題というより、喋らせる台詞と演技指導にリアリティがないから。大人(演出家や脚本家)が考える子供が、現実の姿や振る舞いとかけ離れている。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』敵ボスに魅力がない。目的も薄っぺらい。ドラマ部分が退屈だしナレーションもつまらない。スーパーマン強すぎ、リーグの意味がない。冒頭のアマゾネスと敵の戦いが一番面白かった。これまでなかったユーモア部分が良かった。
      いいね

      残念
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』CIAの無能ぶりに呆れ果てる。税金の無駄使いぶりにもはや笑えてくる。実在の人物をいつも通り底抜けに明るい笑顔で演じるトムだが、最後は予想通りな結果になった。家族が無事だったのがせめてもの救い。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』TV鑑賞。やはりカヨコのキャラ設定は荒唐無稽でありえない。演出が幼稚に感じて観てて恥ずかしくなるくらい。政治家や官僚、自衛隊のリアルな描写にこだわっておきながら、なぜカヨコにだけはあんなに気を使わなかったのか?残念。
      いいね

      良い
    • 新幹線大爆破
      『新幹線大爆破』千葉兄弟運転の新幹線が並走する場面、でも自分にとって治郎はFBIの滝! 胸熱な瞬間だった。犯人が異常者や正体の分からない存在といったモンスターではなく、きちんと人間であるところが良い。飛び立つ飛行機のランプが悲しい。
      いいね

      良い
    • 兵隊やくざ
      『兵隊やくざ』題名で観るのを避けてて損した。勝新がカワイイ。特に白くてプリッとしたお尻が。大宮と有田のイチャイチャぶりに萌えるが、上官からの理不尽な暴力、いじめでしかない訓練、希望のない慰安婦など、リアルだが今じゃ中々描けない描写。
      いいね

      良い
    • マイティ・ソー バトルロイヤル
      『マイティ・ソー バトルロイヤル』前2作と作風違いすぎ。ここまでコミカルだとガーディアンズも登場するかと思った。味方したり裏切ったりのロキは、まるで峰不二子のよう。いやトムとジェリーか。オーディンがふたりを息子たちと呼ぶ場面に感動。
      いいね

      良い
    • コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
      『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』Amazonビデオ。90分間ずっと苦痛だった。親子初共演なのか。もう少しまともな作品で共演をと言いたくなる。前半はグダグダ、後半のアクションも盛り上がらずしょぼい。学芸会のノリ。
      いいね

      残念
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』IMAX3D鑑賞。悲しくて切ない、孤独なKの物語。この作品の中でKは散々。淡い期待は打ち砕かれるし。でも最後にデッカードを助けることで自分の存在意義を感じていく。観た後からじわじわと効いてくる映画。
      いいね

      良い
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』諜報員のリストが盗まれるよくある設定を観るたびに、なんでそんな重要な書類を持ち運べる状態で保管するんだって思う。話自体はつまらなくて退屈なのが残念。でも重くて痛くてなかなか致命傷にならない格闘戦が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • 猿の惑星:聖戦記
      『猿の惑星:聖戦記』冒頭から猿側の立場で観てしまう。バッド・エイプの仕草がいちいちかわいい。ダウンベスト姿も。薄い体毛でシーザー同様言葉を話せる彼が次世代のエイプなのか。リブート1作目からわかっていたとはいえ、人類の終焉が悲しい。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』傑作。黒人で士官学校を卒業し将校になったアリ。当時では珍しい存在だったと思うが、そんな彼でさえ、女性が男性と同じ仕事をすることに偏見を持っていた。黒人で女性という二重に差別されていた人々が才能と努力で周りを変えていく。
      いいね

      良い
    • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
      『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」』前作に続き古代と雪のバカップルぶりは健在。話がかったるい。大帝は中二病なのか?デカルチャーなのか?殺虫剤で殺される宇宙ホタルって?リメイクでも真空の宇宙を漂っていたのかぁ〜。
      いいね

      残念
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』OP夜の景色が美しい。中田が枯れた感じで大人しくて別人みたいで残念。ピエール瀧は、最初凄みもあって怖かったのに、だんだんコメディになっていくのが可笑しかった。巻き添えで標的と一緒に殺される下っ端が悲しい。
      いいね

      普通
    • セールスマン
      『セールスマン』スマホにテレビゲーム、外車など、商品の新しさは日本とあまり変わらないのに、住宅や学校はとても古くてボロいのが不思議。自他ともに認めるリベラルな彼も、犯人探しの行動が奥さんのためというより自分の名誉のためとなっていく。
      いいね

      良い
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』前作よりはマシだったけど、今回も登場人物はバカばかり。エンジニアもアホにしか見えない。彼らの文明レベルも紀元前みたいだし。どうやって人類を創造できたのか謎だ。エイリヤンは脇役で、狂ったアンドロイドが主役。
      いいね

      普通
    • わたしたち
      映画「わたしたち」が描く、教室という社会の生きづらさ https://t.co/OdlH0Ph5Xq
      いいね
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』映画秘宝まつり鑑賞。「IT」の意味は「それ」ではなく鬼ごっこの「鬼」と町山さんが。勉強になった。最後にびっくりな場面があり、ここに一番驚いた。本格ホラーにコメディ要素がうまく融合してた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....