TOP >kc_katsuyukiマイページ

kc_katsuyuki

さんのマイページ
kc_katsuyuki
つぶやいた映画
759 本
総ツイート
809 件
マイページ閲覧数
9,942 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
8 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
759 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 万引き家族
    デッドプール2
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
  • リメンバー・ミー
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    ザ・シークレットマン
    ビッグ・シック
    アバウト・レイ 16歳の決断
  • blank13
    スリー・ビルボード
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
    祈りの幕が下りる時
    デトロイト
    嘘を愛する女
    キングスマン ゴールデン・サークル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 万引き家族
      『万引き家族』安藤サクラの演技に、ケイト・ブランシェットが興奮 | マイナビニュース https://t.co/3LADdK8BZN #マイナビニュース
      いいね
    • デッドプール2
      町山智浩『デッドプール2』を語る https://t.co/E1i1QvkHpG
      いいね
    • エル ELLE
      『エル ELLE』劇場で観たかった。心に残る期待に違わぬ作品。監督と主役が一緒に作り上げた血の通った人物像。状況に抗う女性の話。周りが期待するような反応なんかしてやらないぞ的な。傷ついた心を表に出さないところもリアルで良かった。
      いいね

      良い
    • シンクロナイズドモンスター
      『シンクロナイズドモンスター』この監督面白い。主人公への妬み、嫉妬から地元に縛りつけておきたい幼なじみ。冴えない自分(幼なじみ)と決別するため、怪獣となって幼なじみが変身した巨大ロボットと闘う。布団は英語で「futon」なんだ。
      いいね

      良い
    • ウエストワールド
      『ウエストワールド』TVシリーズ版を観てたらオリジナルの映画版をまた観たくなった。懐かしい。ユル・ブリンナーの演技が不気味で、腰に手を当てたまま淡々追ってくる姿は怖かった。ただ昔の映画なので、テンポは遅く間延びしてしまうのが残念。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』TCX鑑賞。驚愕の展開。あっという間の2時間半だった。登場人物も多いがそれぞれ見せ場がある。物語も各所で展開するが混乱なく散漫な感じもしない。1年がとても長く感じる。どうするDCコミック!
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』IMAX3D鑑賞。傑作。まずは観るべし。70〜80年代に日本で青春を過ごした人のための映画。血湧き肉躍る終盤に燃え上がる!「だったら俺はスコープドッグで行く!」って叫びたかった。キューブリックネタにも驚いた。
      いいね

      良い
    • ザ・シークレットマン
      『ザ・シークレットマン』鑑賞中に昔観た「大統領の陰謀」が記憶に蘇った。この人が「ディープスロート」だったのか。告発者がこんな大物だとは思わなかった。報道機関同様、捜査機関も統治者のために働いているわけではない。今の日本には痛い映画。
      いいね

      良い
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』字幕版の時間が合わず、吹替版ならせめてMX4Dでとなった。役者の演技で楽しめた。外見がヒーローとヒロインの不器用な恋愛場面が面白かった。J・B扮する自己中美女子の恋の結末が切なくてホロリ。
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』傑作。吹替版では原題が「Coco」だとわからないのが残念。あえて死者の日を題材にメキシコを舞台にメキシコ人しか登場しない映画を作るアメリカ映画人の反骨精神が好き。忘れられると死者の国からも消えてしまうのが切ない。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』今の日本にもハマりすぎる内容。最高裁の判決「報道は国民に仕えるもので統治者に仕えるものではない」が胸に突き刺さる。比べて日本の最高裁は時々判断から逃げるのが残念。メリル演じる社主の勇気が見事。
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ゲイリーの原型が跡形もない特殊メイクが見事。映画「ダンケルク」「英国王のスピーチ」「つぐない」の3本を観ていたのでより楽しめた。ただ、フィクション部分があざとさを感じて残念。
      いいね

      普通
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』Amazon鑑賞。大半は父バーフバリの話。息子バーフバリの恋人アヴァンティカが本作ではチョイ役になっているのが残念。あり得ないド派手アクションシーンとしびれる決め台詞が満載。映像で魅せる作品。映画を讃えよ!
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』IMAX3D鑑賞。良い映画は悪役も魅力的。キルモンガーの憎しみと憧れが混ざった最後のセリフが泣かせる。男性陣がみんな葛藤してるのに対して女性陣の迷いのなさと逞しさが面白かった。主人公の国連スピーチも印象に残った。
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』ジャンル関係なく素晴らしい作品。半魚人の造形が細身で少し猫背でヒーローみたいでかっこよかった。話は人魚姫の要素もあった。映像に「アメリ」っぽさもあった。この作品にアカデミー作品賞を贈ったことが素敵。
      いいね

      良い
    • ビッグ・シック
      『ビッグ・シック』良作。主人公の両親、怖そうな父親が一家の主導権を握っているのかと思っていたら強かったのは母だったというのが面白い。あと母が招く見合い相手がなにげに皆美人。恋人役のZ・カザンとその母親役のH・ハンターがチャーミング。
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
      『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』結構面白かった。でも、兄を死刑にしたら妹も死んでしまうのではとか、なんで今になって戻ってきた(今まで耐えてきた?)とかいろいろ気になる箇所もあった。3作目が作られず二人の子どもが観れないのが残念。
      いいね

      良い
    • ガントレット
      『ガントレット』とってもつまらなくて退屈だった。とにかくダラダラとしてテンポが悪い。話もいろいろ不自然で出来が悪い。C・イーストウッドも昔はつまらない作品を撮っていたなという感想しかない。ソンドラ・ロックだけは良かった。
      いいね

      残念
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』良かった。当事者たちに再現させたのが驚き。自分があの場にいたらどんな行動をとっていたかと考えずにはいられない作品。3人の少年時代からの友情が引っ越しで離れ離れになっても続いているのが素敵で羨ましかった。
      いいね

      良い
    • blank13
      『blank13』葬式シーンまではどんな映画なんだろうと期待しながら観ていたが、集まった個性的な面々が亡き父との思い出を語る場面からよくある普通の話になっちゃった。友人から慕われていたからって許せるかな。思い出は美化されるとはいえ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....