TOP >kimchia_jpマイページ

kimchia_jp

さんのマイページ
kimchia_jp
つぶやいた映画
108 本
総ツイート
110 件
マイページ閲覧数
2,548 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
108 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スリー・ビルボード
    デトロイト
    唐山大地震
    私の男
    ウルフ・オブ・ウォールストリート
    大脱出
    貞子3D2
  • L.A. ギャング ストーリー
    闇の帝王DON ベルリン強奪作戦
    るろうに剣心
    プロメテウス
    トータル・リコール
    Another アナザー
    マダガスカル3
  • おおかみこどもの雨と雪
    アメイジング・スパイダーマン
    ダーク・シャドウ
    ファミリー・ツリー
    この空の花 長岡花火物語
    貞子3D
    ロボット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • デトロイト
      『デトロイト』プロローグから事件への誘導が見事。この構成が世界観に否応なく浸ることができ、脚本が天晴れである。全編を通してベースとなる差別意識の恐怖が余すことなく描かれている。監督の最高のキャリアとなると思う。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』娘をレイプされ殺された母親の犯人捜しがテーマでないことは明白だ。3枚の看板から引き起こる愛憎劇。その看板が次第に生き物のように見えて不気味さを増して行く。誰かに感情移入しようとすると、裏切られる感覚が良い。
      いいね

      良い
    • 私の男
      『私の男』もっと破滅的なラストを迎えるかと思いきや、淫靡で且つ退廃的な余韻が心地よい。完璧なまでの演技に圧倒されっ放し。過剰な演出も、この出演者の演技力には、丁度良いのかも。流氷の唸り音が、閉塞状況にある人間の声のようで不気味。
      いいね

      良い
    • 風と共に去りぬ
      『風と共に去りぬ』10代から幾度か鑑賞。製作に関する伝説は凄過ぎるもスカーレットには感情移入できず「我儘な女は捨てられる」の教訓が印象に。しかし40代となって改めて波乱万丈の人生に理解と共感することができた。名作たる所以を改めて実感。
      いいね

      良い
    • ウルフ・オブ・ウォールストリート
      『ウルフ・オブ・ウォールストリート』若々しいスコセッシの演出よりもレオ様のオーバーアクトに軍配。3時間の上映時間を感じさせない笑いっ放しの男の半生。コメディ作品としても良くできていたと思うが、私が観た映画館では失笑状態でした。
      いいね

      良い
    • 大脱出
      『大脱出』僕らの(時代の)ヒーロー=スタローン&シュワの本格共演には涙モノ。年輪のような二人の顔面アップの「しわ」が時を感じさせるも、好きなスターがあの年齢となっても尚カッコいい姿に、興奮したまま鑑賞終了した。
      いいね
    • 2001年宇宙の旅
      『2001年宇宙の旅』新・午前十時の映画祭/スクリーン初鑑賞。毎回鑑賞の度に眠ってしまう、子宮のように心地良い作品。今回初めて眠らず、その映像とテーマの圧倒的な神の視点に、改めて先見性と普遍性の両輪が成立する素晴らしさを実感。
      いいね

      良い
    • 貞子3D2
      『貞子3D2』スマ4D鑑賞。スマホを駆使してのギミックは楽しかった。ただ最早、映画鑑賞じゃなく、お化け屋敷に行ったノリ。それでも内容は前作よりも良かった。但し貞子控え目…
      いいね
    • 貞子3D
      『貞子3D』BD鑑賞。3D効果は面白かったが、内容は酷過ぎやしないか!まぁ、『2』をみるためにレンタルしたのだが…
      いいね

      残念
    • 闇の帝王DON ベルリン強奪作戦
      【ボリウッド4診断】chiakim_jpさんにオススメのボリウッド映画は『闇の帝王DON ベルリン強奪作戦』★インド版「ルパン三世」的クライム・ハードアクションの決定版! http://t.co/gE09Xo56x2
      いいね
    • L.A. ギャング ストーリー
      【正義か極悪か!?あなたのタイプを診断】chiakim_jpさんは、キレるとちょっと危ない!?街の用心棒タイプです。 映画『L.A. ギャング ストーリー』5/3公開 http://t.co/ievV8PN5hG
      いいね
    • ニーチェの馬
      『ニーチェの馬』DVD鑑賞/これぞ映像芸術。台詞少なく画で魅せる。田舎の荒涼とした風景。馬の黒々とした肌。荒れ狂う強風の屋外と寒々とした屋内。唯一温かな芋の食事。しかし本能で食べているだけ。父親と娘の虚無感のある6日間の、いや永遠の物語。
      いいね

      良い
    • るろうに剣心
      『るろうに剣心』原作は未読。アニメも未見。しかし作品は妙なテンションでグイグイ観る者を惹き付ける。殺陣がスピーディで素晴らしい。蒼井優の存在が良い。香川照之が少々キツイノリ。佐藤健は中途半端なイケメン。でもきっとシリーズ化されるのだろう。
      いいね
    • プロメテウス
      『プロメテウス』「エイリアン」前日譚であることは分かった。でも人類の起源を見極めることがテーマなのか?そうでなくてエイリアン誕生の起源を追求した作品ということだけで良いのでは。それだけで謎解き満載、充分にエンターテイメントとして楽しめる。
      いいね

      良い
    • 戦火の馬
      『戦火の馬』BDで鑑賞。スピルバーグがまたやった!泣けるっ!戦争という非日常の中で、人と馬の絆を魅せる。スピルバーグが戦争を描くとき、ファンタジーの舞台としてしまう傾向があるのだが、ヒューマニズムを全面に出した、その作風は変わらず好きだ。
      いいね

      良い
    • 映画 けいおん!
      『映画 けいおん!』DVDで鑑賞。何の因果か(ロンドン)オリンピック熱で盛り上がっている最中に観れたこと。でも改めてロンドンはロックのメッカであることを再認識した。同窓会的な要素と卒業を間近にした頃の感傷的な思いがミックスされ満足な出来。
      いいね
    • おおかみこどもの雨と雪
      『おおかみこどもの雨と雪』子を育てる親の気持ちを子供が代弁する構成が上手い。前作の大家族をダイナミックに描く手法から一転、繊細なタッチが全編を貫く。登場人物が皆、感受性豊かで優しさに溢れている。特に少年の旅立ちのシーンはジーンと来た。
      いいね

      良い
    • トータル・リコール
      『トータル・リコール』リブートのお手本。解釈を少々変更し、現代風な映像美で再構築。世界感のイメージは『ブレードランナー』的。同じディック原作で統一感を出すことが目的なのか。ミステリーとしての要素が弱いが、アクション満載で楽しい仕上がり。
      いいね

      良い
    • HOME 愛しの座敷わらし
      『HOME 愛しの座敷わらし』好きな和泉監督作品なので期待したが、出来はイマイチ。オチは父親の威厳復活といったところだろうが、役者の演技が軽くて感動しない。多彩なキャストが活かされていないと感じた。非常にもったいないと思う。
      いいね

      残念
    • テルマエ・ロマエ
      『テルマエ・ロマエ』面白い!原作に忠実に映像化しているところも好感が持てる。時代と文化のGAPだけで楽しい題材。阿部寛や上戸彩はコメディ資質があり、キャスティングの勝利でもある。珍しくシリーズ化して欲しいと思った作品である。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....