TOP >kineukineuマイページ

kineukineu

さんのマイページ
kineukineu
つぶやいた映画
963 本
総ツイート
3,617 件
マイページ閲覧数
1,457 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

kineukineuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
963 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
    ありがとう、トニ・エルドマン
    キング・アーサー 聖剣無双
    怪物はささやく
    花戦さ
  • 光をくれた人
    夜に生きる
    バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
    パーソナル・ショッパー
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    ノー・エスケープ 自由への国境
  • カフェ・ソサエティ
    フリー・ファイヤー
    僕とカミンスキーの旅
    スウィート17モンスター
    イップ・マン 継承
    バーニング・オーシャン
    人生タクシー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 夜に生きる
      今日は仕事の後、「夜に生きる」観に行こうと思ってたのに、赤ちゃんの面倒を看るという突発的残業が発生してしまった(;^ω^) いや、赤ちゃんの面倒を看るのは嬉しいんやけど(*^-^*) しかし今週全然映画観に行けてなくて、明日からの映画予定がえらい大変なことになってしまった。。
      いいね
    • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
      パコ・カベサス監督「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」これ観たいと思ってた原題「Mr.RIGHT」やし、今のとこ大阪でしか上映してへんし、遅い時間のレイトショーやけど明日で終了やし、やっぱり観に行こう。(*^-^*) https://t.co/VPecrxyecY
      いいね
    • イップ・マン 継承
      あ、「イップマン 継承」も今週末からやった。京都は。
      いいね
    • 花戦さ
      6/3から「20センチュリー・ウーマン」「花戦さ」「ザ・ダンサー」「ラプチャー破壊」「ブラッド・ファーザー」「武曲」「海辺のリア」「クーリンチェ少年殺人事件」「おとなの事情」マティアス・ピニェイロ特集上映が始まっちゃうんだよ~(;^ω^)
      いいね
    • 光をくれた人
      今週金曜から京都では「美しい星」「夜空はいつでも最高密度の青色だ」「光をくれた人」みなみ会館のミューズとゲリン特集上映、大阪で「ジェーン・ドウの解剖」6/1からは「LOGAN」と「ゴールド」これ来週中に観ちゃわないと。。
      いいね
    • 夜に生きる
      ドラマ「グリム」の一気観したいから、本日も出不精になってる。。(;^ω^) ああ、「夜に生きる」観に行かな~。アナ・ケンドリックの「バッドバディ」は今のとこ大阪しか上映予定ないみたいやし、今週金曜で終わるのに~(;^ω^)
      いいね
    • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
      映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」オフィシャルサイト https://t.co/CcDlALv4yN
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」創作とドキュメンタリーの境目が見当つかない。でも人は安全な密室/タクシー内で自由に自分の意志や気持ち、感情を語ることが出来る。それでも他人であっても友人であっても身内であってもの礼儀正しい国民性も心良い。
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」映画を撮ることのテーマはそこかしこにあるということも。ただこの国政下で自らの判断でどのように表現するかが難しいのかと、映画を撮るお喋りな姪の言葉が伝えて来る。それに負けずに映画を撮る監督が居る。次にどんな手法をとってくるかも楽しみにしとります
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」監督の姪は賢い少女なんやけど、貧しい少年に映画として偽善的な善意を行わせようとする傲慢さも見えてしまう。監督はのっぴきならない事で引き起こされる社会の中での人間の善意も悪意をも、そのまま描写として取り入れる。
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」この作品自体が、国が禁じた俗悪的リアリズムでもあるのだ。街角で裕福な婚姻をしている男の落とした男の金を拾得したゴミ箱を漁る少年には、それを撮影しその金を持ち主に返してという少女/姪の言葉は伝わらない。
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」特に密売屋から海外の映画ソフトを購入してる映画を学ぶ青年や、映画を撮るまだ少女である監督の姪の、どんな映画をこの国で撮れば、人々に観てもらえるよう公開されるのか、という事が突き刺さってくる。特に禁止事項を伝えられら上、自分の判断でと言われた姪
      いいね
    • 人生タクシー
      ジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」監督自身がタクシーの運転手を装い、現政権下で生きる乗客となる人々、またはタクシーに近づく人々の様子や会話から、社会性が見えてくるというとてもユニークかつ考えさせられる作品。
      いいね
    • 人生タクシー
      現在のイランの政治的情報統制下で、反体制的な活動とみなされ映画を撮ることも禁止され、撮ったとしても自国内で公開出来ないジャファル・パナヒ監督「人生タクシー」しかもこの作品、ベルリン映画祭で金熊賞も国際映画批評家連盟賞も受賞してるから、もうこの方法では自国内で映画撮れへんなあ。
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」細見の肢体やその表情にセクシャルさも感じる中性的で素敵なクリスティン・スチュワートに、おいら、ますます惚れ込んでしまいましたよ♡ ウディ・アレンの「カフエ・ソサエティ」にある女性… https://t.co/peGuWnwT1u
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」この作品をオカルトとか言うと余計な先入観を与えちゃいそうやし(;^ω^) とてもスピリチュアルであるんやけど、主人公モウリーンに起こる不可解な出来事は説明がつくようでつけなくても良いように思える。そこが怖さでもあるし。
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」オカルトというかホラーっぽいと聞いていて、「デーモン・ラバー」みたいかと思ったけど、あれほどの乱暴さは無く全然違って、アサイヤス、すっかり丸くなったのかな~とか思ってしまった(;^ω^) www ごめんなさい。。
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」そう、ヒロインは忙しく有名で買い物も出来ないような著名人の個人的な買い物をするパーソナル・ショッパーであるけど、怖がりで懐疑的な霊媒師でもあって、しかも霊たちに翻弄されてしまうオカルトでもあるんやけど、美しい作品。
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」クスティン・スチュワートの線の細い中性的な容姿の美しさが際立っていて、双子の兄は彼女が気づいていなくとも、彼女自身に憑依しているんやないかとも思える。それで霊媒体質が高められてる気がしないでもない(;^ω^)
      いいね
    • パーソナル・ショッパー
      帰宅した。オリヴィエ・アサイヤス監督「パーソナル・ショッパー」おいら個人的に好きやわ(*^-^*) 「シルス・マリア/アクトレス」にも多少内包されていたスピリチュアルな癒しが、オカルト色の濃い味付けとなり、双子の兄を失い、その喪失感から逃れられないヒロインを脅かす。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1691movies / tweets
      advertisement

      follow us