TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
385 本
総ツイート
449 件
マイページ閲覧数
5,054 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
385 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
    たかが世界の終わり
    マリアンヌ
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    エリザのために
    僕と世界の方程式
    恋妻家宮本
  • マグニフィセント・セブン
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    ブラインド・マッサージ
    こころに剣士を
  • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    幸せなひとりぼっち
    ヒトラーの忘れもの
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ブルーに生まれついて
    胸騒ぎのシチリア
    マイ・ベスト・フレンド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
      『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』@ル・シネマ|想像以上でも以下でもないという感想こそ、現実そのものであるという怖さ。難民からの感染を防ぐための白い防護服は原発事故のときのと同じ?難民問題は最優先事項、日本においても。
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』@TOHO六本木|懐かしの名画「カサブランカ」の悲恋とダブらせながら、泣かせどころでまんまと泣かされた。ブラピの魅力を再認識、離婚ばんざ〜い(小声)
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』@HTC有楽町|核心に迫ろうとするタイミングでちっぽけな議論で叫んで怒り出す。なぜ?語らせない?劇場出たあたりで気づく。壮大な家族愛の映画だったのかって。グザヴィエ監督、矮小な人物像、上手い!鳩時計が全てを。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』「僕と世界の方程式」といい、自分を取り巻く世界に戸惑いながら対決する少年役エイサ・バターフィールド、最高!どんな大人になるのだろう。太らないでほしいわ〜大好きなループもの、ワクワクした。
      いいね

      良い
    • マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
      『マギーズ・プラン』@HTC有楽町|元夫婦がベストであることを証明することになるマギーの計画は、自虐的でつらいところ。マギーが幸せならそれでいいと思わせる人柄の良さが、グレタ・ガーウィグの最大の持ち味。すったもんだの大人の恋でした。
      いいね

      良い
    • 僕と世界の方程式
      『僕と世界の方程式』感情を理解することは苦手な自閉症の少年には天才的な数学の才能があった。光のプリズムを通した複雑な美しい映像が彼の心のよう。子供との関係性に寂しさを募らせる母親役サリー・フィールドが泣かせる〜ネイサンの笑顔、最高!
      いいね

      良い
    • エリザのために
      『エリザのために』@シネマカリテ|不倫、不正、不当、不穏、不安など、「不」ばっかりの映画。医師が社会倫理から外れてどうする?って思うと、医療だけはマトモに遂行。暴かれない腐敗が横行するルーマニア、人ごとではない親子のあるあるに凍る。
      いいね

      良い
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』@TOHOシャンテ|女性参政権がないということは社会での発言権がなく、搾取や暴力に屈しなければならなかった女性の歴史。イギリスは1918年(制限的)、日本は遅れること1945年、女性参政権獲得。勉強になりました。
      いいね

      普通
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』マーベルのインテリなニューヒーロー登場!空間と重力がスプラッシュしてる。3Dで観るべき。正義のヒーローになるべく、未熟な精神が今後どう成長していくのか楽しみなキャラ。
      いいね

      良い
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』テレビの世界の人の作った映画。「ミタ」さんを超えるような脚本求む。
      いいね

      残念
    • マグニフィセント・セブン
      『マグニフィセント・セブン』@シネプレックス水戸|「荒野の七人」や黒澤映画「七人の侍」には遠く及ばないが、クリス・プラットのコメディキャラもあり、座組みの仲の良さが伝わってきて楽しく観れる。クルクルやるやつ、ガンプレイ、かっこいい〜
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』信仰に迷走するキチジロー(窪塚)の裏切りにより捕らえられた宣教師ロドリゴを改宗させるため、イッセー&浅野の日本人キャストが好演。アカデミー賞から漏れて尚のこと、監督の意欲作として「沈黙」が映画化されたことは特筆。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』反乱同盟軍のなかでも寄せ集めのような兵士たちの活躍が胸を打つ。命も惜しまない神風特攻隊、ファミリーヒストリーもあり。12月公開のエピソード8の期待、高まる。前半、だるいけど。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ』@TOHOシャンテ|民間人を巻き添えにする戦争に正義はあるのか…遠隔操作のドローン作戦により、戦争に加担している意識が乏しくなっていくのが恐ろしい。遊説や親善交流に忙しい閣僚たちへの皮肉がきいている。
      いいね

      良い
    • ブラインド・マッサージ
      『ブラインド・マッサージ』@新宿K's シネマ|寝食を共にしながらマッサージ院で働く視覚障害を持つ若者たちの青春の息遣いが熱い。全盲の世界を視界不良の映像を使い、揺れ動く感情をよくぞここまで表現したと、監督の力量ハンパない。
      いいね

      良い
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』圧政により厳しい家庭環境に耐えている子供たちが、フェンシングを通してキラキラした笑顔をみせる。勝者も敗者も試合が終わればノーサイド、なのに国と国との争いはなんて醜く深い傷跡を残すのだろう。平和の祈りが深く伝わる。
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』愛する妻の後を追って死にたい一心なのに、期せずして邪魔してくるのがマイノリティな人達。多くの悩みを抱えた隣人同士が支え支えられるコミュニティの存在が、過去のものにならないよう映画は教えてくれる。猫の名演にも注目
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      [アニメbest3]2016 1 「この世界の片隅に」 2 「君の名は」 3 「聲の形」 アニメは3本しか見てないけど。
      いいね
    • ヒトラーの忘れもの
      [洋画best10]2016 1 「サウルの息子」 2 「ブルックリン」 3 「オデッセイ」 4 「スポットライト」 5 「さざなみ」 6「ヘイトフルエイト」 7「裸足の季節」 8「ヒトラーの忘れもの」 9 「アスファルト」 10 「パディントン」 *劇場鑑賞82本
      いいね
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』@シネスイッチ銀座|「忘れもの」って、そんな可愛いものじゃない。勝戦国と敗戦国と立場が逆転した時の仕返しと苦しみと胸苦しい映画。日本も戦後の罪と罰から解放されてはいないことを顧みるとつらい。涙がつつーと。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      It_is_empty
      1304movies / tweets
      advertisement

      follow us