TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
551 本
総ツイート
619 件
マイページ閲覧数
6,967 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
551 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    モリーズ・ゲーム
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    ザ・スクエア 思いやりの聖域
    君の名前で僕を呼んで
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
  • 心と体と
    女は二度決断する
    パシフィック・リム アップライジング
    きみへの距離、1万キロ
    ラブレス
    ダンガル きっと、つよくなる
    ワンダーストラック
  • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    BPM ビート・パー・ミニット
    ボス・ベイビー
    ラッキー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ』@TOHOシャンテ|過去の事件をうっすら覚えてるが、トーニャのイメージ回復になったのでは。トリプルアクセルを成功させた才能と努力は紛れもなく存在したのだ。関係者が全員バカじゃなかったら、生涯スターの地位を築けたのに
      いいね

      良い
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』@HTC渋谷|ムーニーの無邪気な笑い声が心地よい。望んで困窮者になったわけじゃなし、支配人の態度が好ましい。貧乏人から搾取はしないがルールは守らせる。おとぎの国の隣の厳しい現実と良心に触れる。
      いいね

      良い
    • モリーズ・ゲーム
      『モリーズ・ゲーム』@TOHO日本橋|偶発的で致命的な怪我を負ったアスリートが、賭博場の経営者へ。頭脳明晰な彼女が自らをヤクザな世界へ身を落とすが、常に正々堂々とした振る舞い、スポーツで生きてきた人の証だろう。ある意味、スポ根もの。
      いいね

      良い
    • ラッキー
      『ラッキー』@新宿武蔵野館|独居老人の無味乾燥な日々を送る爺さんにしか見えなかったけど、カフェやバーやストアの人たちとの会話から彼の人生が浮き彫りになっていく。ひとりでも孤独じゃない生き方に、勇気をもらった。あの医者だけはヤな奴!
      いいね

      良い
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』@TOHOシャンテ|多才で感受性の強い17歳の息子が同性に目覚めたときに、両親が見守り支える映画って、今まであっただろうか。性には早熟だけど、心が追いつかない17歳の対応に、多少の違和感あり。親目線でモヤモヤ
      いいね

      普通
    • ザ・スクエア 思いやりの聖域
      『ザ・スクエア 思いやりの聖域』@HTC有楽町|現代美術の価値を一番わかっているはずのチーフ・キュレーターの騒動がエゲツなく展開される。窮地に立った本人が、真に迫った現代美術的な構図の画角におさまっていることに苦笑した。アハハ〜
      いいね

      普通
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』まんべんなく総出で、それぞれの特徴的なスペクタクルは楽しいし、各人の愁嘆場もあったけれど、グッと迫り来るものは感じられなかった。これでいいのかな〜物足りなさも、好きなだけに。
      いいね

      普通
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』バーチャル世界「オアシス」の創設者役マーク・ライランスが、自責の念をにじませるところにジーンと。スピルバーグの哲学があふれていた。永遠に愛されるあまたのキャラクター、エピソードも盛り合わせて。さすが〜
      いいね

      良い
    • 心と体と
      『心と体と』@シネマカリテ|木立で戯れる二頭の鹿のシーンを挟みながら物語は進行する。鹿の呼吸は、男女の息吹、心と体の不思議な結びつきが鹿の映像と連動する。幸福な時間が2人に訪れることを願いながら着地点を探る。鹿は神の使いって本当。
      いいね

      良い
    • ダンガル きっと、つよくなる
      『ダンガル きっと、つよくなる』@シネパレス|ポイントを取り合うレスリング競技の面白さが後半の見どころ。パワハラやモンスターペアレントの問題、いろいろ日本と重なって、栄監督、伊調選手に吉田選手も出てたような映画。スポ根エンタメ。
      いいね

      普通
    • きみへの距離、1万キロ
      『きみへの距離、1万キロ』@シネマカリテ|監視カメラでしか見たことのない彼女に、監視ロボットから彼女の人生を変えるほどの最大限の手助けをする。茶番にならないジョー・コールの迫真の泣きの演技に付き合ってあげたよ。やんちゃ顔がイイ👌
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』@HTC有楽町|無差別テロで最愛の夫とまだ小さい子供を奪われるということは、生きる意味を失うということ。理由もなく殺されたうえ、証言台に立たされて傷をえぐられる。被害者遺族の悲しみを、最後の決断で突きつけられる。
      いいね

      良い
    • ボス・ベイビー
      『ボス・ベイビー』字幕版で見たかったが吹替しかないのでやむなく。両親の愛を独り占めしていたところに、突如、現れるボスベイビーに戸惑うどころか、2人の大冒険に飛躍して…発想はすごいけど、ストーリーについていけないレベル。
      いいね

      残念
    • ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
      『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』4DX|大人の姿を借りてサバイバルゲームに挑む今どきの高校生たち、見た目のギャップの妙演が見どころ。やらかしがちな高校生が、困難を切り抜けて、大切な事に気づく展開はわかっていても熱くなる。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム』有人ロボットは、人の心で闘っているのが面白いところ。デルトロ監督には到底及ばない前提で、イケメンでお茶目な旬のボイエガが映画を支えた。一作目のヒロイン役菊地凛子の扱いに愛が足りないのと、富士山はいじらないで。
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      『ワンダーストラック』@新宿ピカデリー|NYのそれぞれの時代に生きる少年と少女がシンクロして物語は進む。少年の事故から映画の趣きが変わり、ロマンチックでノスタルジックな冒険に退屈しなかった。♪メイジャー〜トム♪「LIFE」でも。
      いいね

      良い
    • ラブレス
      『ラブレス』@HTC有楽町|声を押し殺して泣く12歳の愛されない子供の心の叫び、絶望感がおおうような映画。社会の閉塞感、大国ロシアのひずみのなかで、不幸は誰かのせいにするエゴのかたまりのお母さんに、ひとかけらの愛があったなら…悲しい
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』やむなく色仕掛けを武器にする女スパイが、ズブズブと業界にハマっていく過程、美しさで目くらまし、心を先読みして、人たらし、スパイ映画の面白さがたっぷり。J.ローレンス、バレリーナにしては肉感的で最強、たまりません。
      いいね

      良い
    • ハッピーエンド
      『ハッピーエンド』@京都シネマ|裕福な家族の危機が重なり、また、少女が加わったことで、ハッピーエンドどころか、崩壊は加速していく。人間の品性に気付かない金持ちを、ハネケは鋭く風刺していて面白い。不快指数、高め。あの動画が、怖い怖い。
      いいね

      良い
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ』@大阪ステーションシネマ|ベトナム戦争の泥沼化を隠蔽した政府に、新聞社の矜持を問う問題作。アメリカの正義の裏側を真摯に描けるのは、スピルバーグが当代随一だと思われる。日本の新聞社も頑張れ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....