TOP >kiyokiyo1222マイページ

kiyokiyo1222

さんのマイページ
kiyokiyo1222
つぶやいた映画
373 本
総ツイート
437 件
マイページ閲覧数
4,971 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
373 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラインド・マッサージ
    こころに剣士を
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    幸せなひとりぼっち
    ヒトラーの忘れもの
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ブルーに生まれついて
  • 胸騒ぎのシチリア
    マイ・ベスト・フレンド
    この世界の片隅に
    ティファニー ニューヨーク五番街の秘密
    ジュリエッタ
    92歳のパリジェンヌ
    湯を沸かすほどの熱い愛
  • 手紙は憶えている
    何者
    永い言い訳
    淵に立つ
    ある戦争
    人間の値打ち
    ジェイソン・ボーン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』反乱同盟軍のなかでも寄せ集めのような兵士たちの活躍が胸を打つ。命も惜しまない神風特攻隊、ファミリーヒストリーもあり。12月公開のエピソード8の期待、高まる。前半、だるいけど。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ』@TOHOシャンテ|民間人を巻き添えにする戦争に正義はあるのか…遠隔操作のドローン作戦により、戦争に加担している意識が乏しくなっていくのが恐ろしい。遊説や親善交流に忙しい閣僚たちへの皮肉がきいている。
      いいね

      良い
    • ブラインド・マッサージ
      『ブラインド・マッサージ』@新宿K's シネマ|寝食を共にしながらマッサージ院で働く視覚障害を持つ若者たちの青春の息遣いが熱い。全盲の世界を視界不良の映像を使い、揺れ動く感情をよくぞここまで表現したと、監督の力量ハンパない。
      いいね

      良い
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』圧政により厳しい家庭環境に耐えている子供たちが、フェンシングを通してキラキラした笑顔をみせる。勝者も敗者も試合が終わればノーサイド、なのに国と国との争いはなんて醜く深い傷跡を残すのだろう。平和の祈りが深く伝わる。
      いいね

      良い
    • 幸せなひとりぼっち
      『幸せなひとりぼっち』愛する妻の後を追って死にたい一心なのに、期せずして邪魔してくるのがマイノリティな人達。多くの悩みを抱えた隣人同士が支え支えられるコミュニティの存在が、過去のものにならないよう映画は教えてくれる。猫の名演にも注目
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      [アニメbest3]2016 1 「この世界の片隅に」 2 「君の名は」 3 「聲の形」 アニメは3本しか見てないけど。
      いいね
    • ヒトラーの忘れもの
      [洋画best10]2016 1 「サウルの息子」 2 「ブルックリン」 3 「オデッセイ」 4 「スポットライト」 5 「さざなみ」 6「ヘイトフルエイト」 7「裸足の季節」 8「ヒトラーの忘れもの」 9 「アスファルト」 10 「パディントン」 *劇場鑑賞82本
      いいね
    • ヒトラーの忘れもの
      『ヒトラーの忘れもの』@シネスイッチ銀座|「忘れもの」って、そんな可愛いものじゃない。勝戦国と敗戦国と立場が逆転した時の仕返しと苦しみと胸苦しい映画。日本も戦後の罪と罰から解放されてはいないことを顧みるとつらい。涙がつつーと。
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      『ブルーに生まれついて』@京都シネマ|薬物の魔力でいい音楽ができるわけじゃない。その人そのものが哀しから音楽性に浸透して人を惹きつける。ラストも哀しかったな〜ライブシーンのヘタうまな声がなんとも素敵。
      いいね

      良い
    • 胸騒ぎのシチリア
      『胸騒ぎのシチリア』@シネスイッチ銀座|声帯の術後でささやくかうめくしかできないロックスター役のティルダがいい。美しいシチリアの風景のなかで、業界人の独特な人間関係、奔放な若さ、大げさな音楽、全裸シーン多過ぎと、節操のない楽しさ。
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』小学6年生のイジメの加害行為から罪悪感にさいなまれ生きることにも苦しむ高校生。まるでドフトエフスキーの「罪と罰」のよう、高校生たちがぶつかり合いながら手探りで明るい方へ向かっていく。なんてヒューマン!アニメって凄い。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      観てから読む。 「この世界の片隅に」 https://t.co/rU2HJl9Wjb
      いいね
    • 92歳のパリジェンヌ
      『92歳のパリジェンヌ』@京都シネマ|娘をまるで子供のように「マシェリ」と呼ぶ可愛いおはあさん。老いることで自尊心を保てなくなっていく心の変化を理解してあげたい。老いることと尊厳のある死と、実話ならばなおのこと感慨深い。
      いいね

      良い
    • ティファニー ニューヨーク五番街の秘密
      『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』@京都シネマ|庶民には手の届かない宝飾店のエピソードをオシャレなPVのように。軽すぎ〜
      いいね

      普通
    • マイ・ベスト・フレンド
      『マイ・ベスト・フレンド』@シネリーブル池袋|友達に原題の「Miss you already」って思ってもらえたら死んでも嬉しい。いい子ぶらないガン患者がいてもいい。二人の女優が元気で素敵。日本版テーマソングが流れてきてシラけた。
      いいね

      普通
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』@テアトル新宿|戦中から敗戦まで悲しくてやりきれないところを、悲しさだけで心をいっぱいにせずにドジっ子すずちゃんが日々奮闘。軍港であった呉市が何度も空爆されこと、ささやかな市井の人々の暮らしがあったこと忘れない。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      テアトル新宿で観なきゃね「この世界の片隅に」 https://t.co/xqnMRsImOY
      いいね
    • ジュリエッタ
      『ジュリエッタ』@YEBISU|悲劇のなかに生きている人や楽天的に生きる人の人間模様を織り交ぜて、音楽と強い色調で描く母ジュリエッタの大河ドラマ。スペイン人の奔放さと、唯一無二のアルモドバルの世界観に浸れました。
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      「湯を沸かすほどの熱い愛」宮沢りえ演じる末期ガンの母役の生き別れの実母役がりりぃ。肺がんで亡くなったって信じられん。スクリーンでさっきまで生きてた。
      いいね
    • 手紙は憶えている
      『手紙は憶えている』@TOHOシャンテ|痴呆症の老人特有の不安な眼差しの名演技!今さらですけど「サウンドオブミュージック」のトラップ大佐がクリストファー・プラマー。今作のヤバイ爺さん役。予測できずに本気で驚いた。欺く演技が凄いから。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      pervert_phantom
      1221movies / tweets
      advertisement

      follow us