TOP >kodakenマイページ

kodaken

さんのマイページ
kodaken
つぶやいた映画
1,896 本
総ツイート
3,700 件
マイページ閲覧数
16,473 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
12 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

kodakenさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1896 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ムーンライト
    ヘッド・ショット
    哭声 コクソン
    スレイブメン
    汚れたミルク あるセールスマンの告発
    雪女
    アシュラ
  • ハルチカ
    フレンチ・ラン
    お嬢さん
    アサシン クリード
    真白の恋
    バンコクナイツ
    彼らが本気で編むときは、
  • 百日告別
    ラ・ラ・ランド
    愚行録
    もっと猟奇的な彼女
    ホワイトリリー
    たかが世界の終わり
    王様のためのホログラム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハルチカ
      『退屈な日々にさようならを』、通算10回目の鑑賞。今日の上映後トークは「ハルチカ」の市井昌秀監督と内堀太郎さん、松本まりかさん。 今日は役柄について少し深掘り。昨日は松本まりかワールドw で会場を沸かせていた松本まりかさんも、青葉… https://t.co/83N8iEhVDQ
      いいね
    • ヘッド・ショット
      『ヘッド・ショット』、「ザ・レイド」のイコ・ウワイス主演、インドネシアのバイオレンスアクション映画。ロマンスパートはちょっと稚拙な感がありますが、アクションはエグいくらい荒々しく生々しい。面白かった。
      いいね
    • スレイブメン
      『スレイブメン』、井口昇監督が描く一人の少女のためだけに戦うヒーロー映画。全編に漂う適度な緩さがなんとも良かった。レイトショーで観る映画(笑)
      いいね
    • フレンチ・ラン
      『フレンチ・ラン』、パリを舞台にアウトローなCIA捜査官と天才米国人スリがコンビを組んでテロ事件の犯人を追うバディムービー。ストーリーはベタでもテンポが良いし、何よりイドリス・エルバのアクションが格好良いので、けっこう楽しめました。
      いいね

      良い
    • 彼らが本気で編むときは、
      『彼らが本気で編むときは、』、トランスジェンダーやネグレストといった今どきな問題を扱いながら、家族(母と娘)の絆とか、全編が優しさでつつまれた映画。リンコが編み物をする目的がちょっと笑えた。良いお話でした。
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』、警察、検察、市長とか権力側がみんな悪(ワル)でそれぞれの駆け引きが繰り広げられる、韓国お得意の全滅系ノワール映画。ストーリーそのものよりテンポの良さでみせる。『哭声』では祈祷師役で跳ねていたファン・ジョンミンがドス黒い市長役で強烈なインパクトを残す。面白かったです。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』、連続殺人系サスペンス・ミステリーかと思ってたら最後は思いっきりホラーだった。エンタメ性も持たせながら緊迫感のあるストーリーにグイグイ引き込まれる。終盤の展開にはもう惑わされっぱなし(笑)役者もみんな上手い。國村隼さんの存在感に圧倒される。傑作。
      いいね

      良い
    • 牯嶺街少年殺人事件
      『牯嶺街少年殺人事件』、61年に台湾で起きた未成年による殺人事件を基に少年の行動を追体験する鮮烈な青春映画であり、当時の社会や政治情勢についても知れるエドワード・ヤン監督の傑作。人物とか内容の整理がなかなか追いつかず初めのうちはやや混乱したものの次第に引き込まれる。観て良かった。
      いいね

      良い
    • バンコクナイツ
      これから『牯嶺街少年殺人事件』を観ます。 『退屈な日々にさようならを』よりも『バンコクナイツ』よりも長い3時間56分。この後『退屈な日々にさようならを』観に行ったらとんでもないことになりそうだ(… https://t.co/yWZzgXg76o
      いいね
    • アサシン クリード
      『アサシン クリード』、ゲーム原作の映画化らしいですが、ゲームやらないので。アニムス内の映像とアクションだけは良かった。リアルパートはイマイチ。マリオン・コティヤールを見るのは今年3本目ですが、これが一番魅力的でない。
      いいね

      普通
    • 雪女
      『雪女』、杉野希妃さん監督、主演の映画。説明を省略するのは全然いい、でもちょっと削りすぎかな。源太の結婚話の場面が切り替わったらなぜか巳之吉とユキの婚礼シーンとか、一瞬えっ?て思う繋ぎが結構ある。それでもなんとなく雰囲気で補完できるので、観終わると違和感はない。意外と楽しめた。
      いいね
    • 汚れたミルク あるセールスマンの告発
      『汚れたミルク あるセールスマンの告発』、あるグローバル企業の粉ミルク販売の問題を内部告発したために過酷な状況に追い込まれたパキスタン人セールスマンの実話を基に描いた社会派映画。見応えありますが、劇場公開しているのが日本だけという事実が現在も解決していない問題の闇の深さを物語る。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』、パク・チャヌク監督が日本統治下の韓国を舞台に日本人令嬢と財産を巡る愛憎と騙し合いの官能サスペンス。ストーリーは文句なしに面白い。日本語で話すシーンも多いので、日本人はより楽しめるかも。おまけに下ネタ単語はほとんど日本語なので、けっこう笑った。
      いいね
    • 愚行録
      『愚行録』、原作未読。証言であぶり出される誰もが持つ心の闇にぞわぞわする。面白かった。満島ひかりさん安定の怪演。妻夫木聡さんは初めて良い演技してるなと思ったw。ちょっとかわいそうな役で出演の松本まりかさんは現在上映中「退屈な日々にさようならを」で素敵な演技を披露しています。
      いいね
    • 真白の恋
      『真白の恋』、軽度の知的障害を持つ主人公・真白の初恋と、彼女を取り巻く人々をオール富山ロケで描いた作品。障害関係なくフラットに接するべきと思う一方、彼女を常に心配する家族の気持ちも痛いほどわかる。ピュアな気持ちにさせる良作でした。… https://t.co/ctrQYFRfdC
      いいね

      良い
    • 百日告別
      『百日告別』、同じ事故で愛する人を失った男女が、それぞれの深い喪失から現実と向き合い相手との別れを受け入れ立ち直ろうとする100日目の法要までを描く台湾映画。とても丁寧に描かれていてじんわり心に沁みる。沖縄パートも良かった。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』、観る前の期待値が高すぎたかも(笑)派手なシーンは前半に集中してるし。裏を返せば後半はしっかりドラマとして見せてるとも言えるわけで、まぁ前評判通り良い作品でした。ただ、この作品は明るいスクリーンで観ないと魅力が半減する。反省。次はIMAXで観直そう。
      いいね
    • ムーンライト
      『ムーンライト』、人種差別、貧困、LGBTなど、いろいろ詰め込んでいる割に特に激しい描写があるわけでもなくサラリと描かれた印象があったけど、時間が経っても美しい映像や描写が脳裏に残る。やっぱりいい映画なんだと思う。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      これから『ムーンライト』試写会。 https://t.co/ba2vaxC27P
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      これから『ラ・ラ・ランド』を観ます。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1630movies / tweets
      advertisement

      follow us