TOP >koti5300マイページ

koti5300

さんのマイページ
koti5300
つぶやいた映画
212 本
総ツイート
222 件
マイページ閲覧数
10,446 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
212 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アシュラ
    ドラゴン×マッハ!
    ホワイト・バレット
    14の夜
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • 弁護人
    この世界の片隅に
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    何者
    ハドソン川の奇跡
    怒り
  • スーサイド・スクワッド
    君の名は。
    X-MEN:アポカリプス
    ジャングル・ブック
    シン・ゴジラ
    日本で一番悪い奴ら
    葛城事件
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アシュラ
      『アシュラ』観賞。一度狂った歯車は周囲の歯車も狂わし、地獄への一路を。クソ野郎共の奏でる交響曲の結末は・・・右往左往する展開とどう着地するかわからないハラハラ感、面白かった!流石。
      いいね

      良い
    • ドラゴン×マッハ!
      『ドラゴン×マッハ!』観賞。多種多様で素晴らしい動きのアクションと良く出来たストーリー!去年の作品群に入れてもベスト10には入る!!と上映終了5分前までは、、、もう最後の〆方が完全に合わず・・1シーン足すだけでも良いと思うのだが。
      いいね

      良い
    • ホワイト・バレット
      『ホワイト・バレット』ジョニー・トー映画に有る「俺の見たかったあのシーン」は健在。あれだけの情報量&動きで位置関係が全くわからなくならないのは、流石の一言。全体的な説明不足感からか、そこへ向けての盛り上がりが弱かったのが残念。
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』観賞。最大限のリスクを背負うのはいつも現場に近い人間だ。目的遂行のための戦いと葛藤、それを肯定するための方便、すべてに正解は無い。後味の悪さと、とても重い物がのし掛かる作品。
      いいね

      良い
    • 14の夜
      『14の夜』観賞。ボンクラ男子が通る道、物凄く分かるわー(自分の進んできた道ともかなり重なる 笑) もう少し作品自体のテンポが良ければな・・・と。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』観賞。緊張感ある場面と画面の入り込みにより、呼吸をするタイミングを失う。緊張感を持続させる音の使い方と(特に前半の)独特のカメラワークが素晴らしい良作。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』観賞。無慈悲・・無慈悲。戦争と言うものはこう言う礎の上に成り立っている物なのだ。前半、相関図も含め少し分かりにくくも感じたが、トータルでとても楽しめました。
      いいね

      良い
    • 弁護人
      『弁護人』鑑賞。韓国得意の胸クソ映画。時代がもたらす理不尽に、蓄積される怒りと憤り。後半がテンポ良く進む分、前半の間延び感が勿体なく感じた。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』鑑賞。与えらた物でその時代を生きていくと言う事。想像以上の凄まじい作品であり、とてもとても素晴らしかった。上映中、壊れたままの涙腺と止まらぬ涙。傑作
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』鑑賞。過去の自意識ライジングへの贖罪をさせられている様な地獄の97分。ただただそれでも救われるのは、最後に射し込んできた光がとても暖かかったから。エンドロールの「NANIMONO」で堤防は決壊。号泣。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』鑑賞。始業までの3日間に投影された縮小版の人生とそれの切り取りかたは見事!も作品全体には前のめりにとはいけず。面白い作品ではあったのですが。
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』監督。神様って?信仰って?純粋無垢で真っ白なキャンパスにはどう描かれていくのか。宗教とは少し距離の有る私たち日本人にも分かりやすく(いや距離の有る分共感出来たのかも)面白い作品でした。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』観賞。流石のイーストウッド。濃厚なストーリーと小気味良く進む展開に、グイグイと作品に引き込まれていく。安堵感と涙、リアルだからこそハラハラするし感動する。
      いいね

      良い
    • 怒り
      『怒り』観賞。信頼する・しないで得るもの・失うものの両面性。見せたくない物をハッキリと見せる事で伝える痛みと時折差し込む暖かさ。役者の演技は総じて素晴らしい(素晴らしすぎた)傑作であり号泣。可能であれば予備知識無しで観に行って欲しい
      いいね

      良い
    • スーサイド・スクワッド
      『スーサイド・スクワッド』観賞。グジグジ無しの、気持ち良い位の悪人軍団が見たかったのに・・・作品の肝となるはずのチーム編成部分も雑で面白くなく、後半部分に気持ちが乗れず。マーゴット・ロビーだけでも十分観る価値あるけど。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      『君の名は。』観賞。状況の説明も上手く、非常にテンポよく進んで行く前半部。傑作!の予感もあったが、後半になってまったく乗れず・・・ファンタジーにファンタジーを重ねた展開に、何故?何で?の連続。トータルでは楽しめましたが。
      いいね

      良い
    • X-MEN:アポカリプス
      『X-MEN:アポカリプス』観賞。色々と詰め込みすぎて分かりにくくなった感は否めないが、エンタメ作品としてはそれなりに楽しめた。クイックシルバーの活躍とフサフサのマカヴォイが禿げる理由が判明しただけでも見る価値あったかな。
      いいね

      良い
    • ジャングル・ブック
      『ジャングル・ブック』観賞。リアルで愛らしく動く動物達が一々キュート。小気味よく編集されたストーリーは非常にテンポ良く進み飽きさせない。反面、テンポ感を重視した分、諸々少し淡白に感じられたのは残念。
      いいね

      良い
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』観賞。とても満足!無慈悲で無判別に街を破壊していく。その姿は大きな脅威であり恐怖。非常に魅力あるゴジラの絵と右往左往させられる人間模様にとても引き込まれただけに、全体の間延び感と後半の緊迫感の薄さだけが残念でならない
      いいね

      良い
    • 日本で一番悪い奴ら
      『日本で一番悪い奴ら』うーん、合わなかった・・。中途半端に感じられた、作品の肝のコメディー部。加えてシリアス・コメディーのバランスも良くは思えずと・・凶悪の時もそうだったけど、過剰に付けられた演技が自分にはノイズになってるんだろうな
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      1821movies / tweets
      advertisement

      follow us