TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
960 本
総ツイート
968 件
マイページ閲覧数
7,075 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
8 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
960 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ニンジャバットマン
    30年後の同窓会
    レディ・バード
    デッドプール2
    ゲティ家の身代金
    恋は雨上がりのように
    犬ヶ島
  • 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    ピーターラビット
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    私はあなたのニグロではない
    レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • 孤狼の血
    ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
    モリーズ・ゲーム
    ホース・ソルジャー
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    サバービコン 仮面を被った街
    パティ・ケイク$
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メイズ・ランナー
      『メイズ・ランナー』Amazonビデオで再鑑賞。ヤングアダルト小説を原作とするサスペンス・アクション。迷路の探索と脱出を主軸に展開するアクションが実にスリリング。続編への布石…謎の配置も程々に、単品として十二分の面白さに好感。良作
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』DVDで再鑑賞。ナチス占領下のプラハで暗殺任務に従事する若者達。寒々しい閉塞感に満ちたプラハで、緊迫するサスペンスが見事に描かれる。甘美でありつつ、死の悲壮に満ちたラストに唯々涙。傑作です
      いいね

      良い
    • ブロンソン
      『ブロンソン』Netflixで再鑑賞。英国で未だ牢獄に囚われる男の半生を外連味たっぷりに描く。共感不能、暴力以外のコミュニケートを知らない男は決して尋常に屈しない。何処までも他者に抗い続ける姿は狂気を含みつつ、只管にカッコいい。傑作
      いいね

      良い
    • ニンジャバットマン
      『ニンジャバットマン』劇場で鑑賞。「バットマンin戦国時代」という出オチ寸前のアイデアを破綻も厭わずとことん押し拡げた大怪作。自由闊達に飛躍し続ける狂った物語に開いた口が塞がらないが、この痛快無比な勢いこそまさに中島かずき印。大満足
      いいね

      良い
    • ヒットマンズ・ボディガード
      『ヒットマンズ・ボディガード』Netflixで鑑賞。ボディガードと殺し屋、水と油のコンビによるアクション・コメディ。主役2人の会話の応酬、その小気味好い可笑しさが物語を引っ張る。軽快なアクションも多数盛り込まれ十二分の満足感。良作
      いいね

      良い
    • スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
      『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』Netflixで鑑賞。個性の強烈な暗殺者が一堂に介するスタイリッシュなアクション映画。ド派手なバイオレンスが炸裂するまでに高まる緊張感が堪らない。若干の悲劇性を帯びた結末も味わい深い。快作です
      いいね

      良い
    • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
      『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』劇場で鑑賞。レザーフェイス誕生秘話を描く前日譚。幼少期のエピソードから悲惨な気配漂う中、狂った若者達の逃避行へ転じる中盤の展開には感心。しかし一作目との齟齬など詰めの甘さも如何せん目立つ。惜しい作品
      いいね

      普通
    • 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
      『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』Netflixで鑑賞。オリジナルの直接の続編。1作目の韻を小気味よく踏む前半から、殺人鬼一家に纏わる因縁との対決へと雪崩れ込む後半への転調ぶりがなかなかに愉快。残酷描写も景気が良い。良作
      いいね

      良い
    • 悪魔のいけにえ
      『悪魔のいけにえ』Netflixで再鑑賞。作品の迫真性を高めるザラついた映像。鉄の扉の向こう側から姿を現すレザーフェイスの異様。耳を劈くヒロインの絶叫とチェーンソーの轟音が鳴り響くラスト。幕引きの切れ味。全てが鮮烈で恐ろしい。大傑作
      いいね

      良い
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』劇場で鑑賞。往時の東映実録路線を彷彿とさせる、茹だるような熱量。一様に濃い演技でぶつかり合う俳優達から匂い立つ色香と迫力。ベテラン刑事から新米刑事に継承される煙草とライター、そして信念に堪らず涙した。パワフルな力作です
      いいね

      良い
    • フランシス・ハ
      『フランシス・ハ』DVDで鑑賞。"マンブルコア"と呼ばれる米インディー映画の1ジャンルに属する作品。"幼さ"から抜け出せないフランシスの不器用なチャームがむず痒くも微笑ましい。G・ガーウィグの体格含めた佇まいが何とも絶妙。秀作です
      いいね

      良い
    • グロリア
      『グロリア』DVDで鑑賞。子供を託されたオバサンの逃避行。銃を構え、男共に一歩も退かないグロリアの痛快無比な姿、演じるG・ローランズの鋭い眼光に痺れることこの上なし。可愛げない少年の行動言動も寧ろ微笑ましい。ハードボイルドの傑作です
      いいね

      良い
    • さらば冬のかもめ
      『さらば冬のかもめ』Amazonビデオで鑑賞。3人の水兵によるロードムービー。時に激しく、時に愉快に転がる物語は過酷な現実を前にした青年を温かく見守る。それだけに、ラストでの彼の決断とJ・ニコルソン演じる水兵の零す本音が切ない。秀作
      いいね

      良い
    • 30年後の同窓会
      『30年後の同窓会』劇場で鑑賞。息子を喪った男が嘗ての戦友と往く旅路。米国の経験した戦争、苦い記憶が折に触れ過ぎるが全体はユーモラスに、人情味溢れ描かれる。名優3人のアンサンブル、特にB・クランストンの飄々とした演技が絶品。秀作です
      いいね

      良い
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』劇場で鑑賞。若さと美しさを湛えた二人の青年の一夏の恋。イタリアの街並みを眩く彩る陽光が印象的な映像には陶然とさせられる。瑞々しくも繊細な青年の心の諸相を映しつつ、それらを優しく肯定する温かな視点にも感動。秀作
      いいね

      良い
    • キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
      『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』Amazonビデオで再鑑賞。政治サスペンスを織り込む脚本と迫真極まるアクションの両立。キャップの魅力、その本質を描きながら、ヒーロー映画のクオリティをネクストレベルまで押し上げる大傑作
      いいね

      良い
    • 女は二度決断する
      『女は二度決断する』劇場で鑑賞。テロで家族を喪った主人公に只管寄り添い続けるカメラは、彼女の内に去来する感情、その変遷全てを具に捉える。D・クルーガーの熱演はまさに眼福だが、断罪と逃避混じり合うラストの"決断"はやや消化不良。良作
      いいね

      良い
    • 私はあなたのニグロではない
      『私はあなたのニグロではない』劇場で鑑賞。米国が培った憎悪に叩きつける、怒りのドキュメンタリー。時代や国家の域を易々と飛び越える問題提起は辛辣であると同時に、60年前から変化しない状況への諦念と絶望に満ち満ちている。強烈な傑作です
      いいね

      良い
    • スキャナー・ダークリー
      『スキャナー・ダークリー』BDで鑑賞。映画という虚構に更に一枚レイヤーを加えるロトスコープという手法は、自己が崩れ去るディック的悪夢世界との親和性が非常に高く、迷夢に惹きこまれる様な心地。近未来的なガジェットも不穏を煽る。秀作です
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』劇場で鑑賞。大学進学直前、肥大化する自意識に現実が伴わないもどかしさを抱える少女の成長譚。可笑しみも切なさも、モザイクの様に散らばる日々の愛おしさよ。思春期のイタさも愛嬌も体現する主演のS・ローナンが絶妙。秀作です
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....