TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
510 本
総ツイート
551 件
マイページ閲覧数
3,498 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
510 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ネオン・デーモン
    アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
    ブラック・ファイル 野心の代償
    アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
    疾風スプリンター
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
  • MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間
    聖杯たちの騎士
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    マックス・スティール
    ブレア・ウィッチ
  • マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    ブルーに生まれついて
    シークレット・オブ・モンスター
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    聖の青春
    ガール・オン・ザ・トレイン
    華麗なるリベンジ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 死霊高校
      『死霊高校』Netflixで鑑賞。POV形式のホラー作品。夜の学校という否応なしに怖い舞台を用意しながら、恐怖が盛り上がらないのは如何なものか…冒頭と対になる終盤の演出、捻りの加わったオチなど好感を抱ける点もあり、鑑賞後の印象は良好
      いいね

      普通
    • ホーンズ 容疑者と告白の角
      『ホーンズ 容疑者と告白の角』Netflixで鑑賞。恋人を殺された男の頭に角が生え…という摩訶不思議な物語。角を前にした人々の醜悪な告白に眉を顰める一方、終盤主人公が知る恋人の"本音"が切なく胸を打つ。"真実"を巡る寓意に富んだ秀作
      いいね

      良い
    • アイ・フランケンシュタイン
      『アイ・フランケンシュタイン』Netflixで鑑賞。喪われたアイデンティティの再獲得という物語の骨子自体は興味深いがそれと並行して描かれるガーゴイルと悪魔の戦いに今一盛り上がれず…派手な見せ場もあり決してつまらなくはないのだが…
      いいね

      普通
    • アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
      『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』劇場で鑑賞。様々な思惑に翻弄されながら己の信念を頑なに貫くF・バウアー。その''熱"を魅せる確かな演出が良い。TV討論での彼の言葉が個人的実感に重なり、不覚にも込み上げるものが。良作
      いいね

      良い
    • アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
      『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』劇場で鑑賞。アクションは盛り沢山で愉快、しかし最後の敵を倒してもカタルシスが得られないのはひとえに悪役の魅力不足が故か。終盤の駆け足感が打ち切り漫画のそれを思い出させるかのよう…悉く惜しい作品
      いいね

      普通
    • ベテラン
      『ベテラン』DVDで鑑賞。正義に燃えるベテラン警官と悪に染まった御曹司の対決。弱者対強者の対決は一進一退の攻防を見せつつ、脇役に至るまで絶妙に厚く、魅力的な人物造形でもって物語を盛り上げてゆく。痛快極まりなく…素晴らしい!快作です
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』劇場で鑑賞。ファッション業界を描いた作品だが、リアリティよりも世間に拡まる俗っぽいイメージを煌びやかに、グロテスクに、殆どファンタジーの領域にまで強調してみせる。この甘美で醜い世界に、陶酔する以外の術はない。秀作
      いいね

      良い
    • マッドマックス 怒りのデス・ロード
      『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』劇場で鑑賞。コントラストが強調された白と黒の映像は、カラー版とはまた違った美しさを獲得している。最早古典の風格すら感じる程。本作のとてつもなさを再認識した。大傑作
      いいね

      良い
    • ブラック・スワン
      『ブラック・スワン』BDで鑑賞。大役を得たバレリーナが陥る狂気。徹底的な主観視点は現実と妄想の境界を限りなく曖昧にし、最後までその回答は明示されない。そんな論争を脇に置き、独り芸術の完成に陶然とするN・ポートマンが実に美しい。秀作
      いいね

      良い
    • PERFECT BLUE パーフェクト ブルー
      『PERFECT BLUE パーフェクト ブルー』DVDで鑑賞。虚構と現実は、正気と狂気は緩やかに混濁してゆく。一級品のサイコスリラーにして、アイドルという空想に纏わる呪いを鮮やかに暴く様は痛快でもあり戦慄もする。紛う事無き傑作です
      いいね

      良い
    • アンダーワールド 覚醒
      『アンダーワールド 覚醒』BDで鑑賞。吸血鬼と狼男の戦いに我らが人類が参戦…かと思いきや結局いつもの構図に着地し、ゴシックな作風も今作に関してはあまり活きておらず、アクションも見せ場に乏しい。つまらなくはないが…相変わらず惜しい作品
      いいね

      普通
    • 疾風スプリンター
      『疾風スプリンター』劇場で鑑賞。恋愛友情闘いに挫折…そして再起と、胸を熱くさせる要素がとことんぶち込まれ、そしてそれらをダイジェストのように繋がる編集の豪胆さ…歪な、しかし作り手の凄まじい熱量を感じずにはいられない力作であり快作
      いいね

      良い
    • アンダーワールド/ビギンズ
      『アンダーワールド/ビギンズ』BDで鑑賞。1作目で語られた因縁を描く前日譚。悲劇的な結末に向かう物語、その語り口は過去作に比べ丁寧で、且つこれまで諸悪の根源として描かれたビクターの人間性を掘り下げている点も好印象。中々に楽しめる良作
      いいね

      良い
    • ブラック・ファイル 野心の代償
      『ブラック・ファイル 野心の代償』劇場で鑑賞。 若き敏腕弁護士がタイトル通り、燃やした野心の代償を払わされるスリラー。観る側の不安感を煽るには些か過剰な感もある演出の執拗さには良い意味で辟易させられる。ノワールの味わいも感じる良作
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』劇場で鑑賞。匿名の暴力性に対する問題提起は、SNS全盛の今だからこそ強く響く。最早魔法のように行使されるハッキングなど、ツッコミどころも散見される隙の多い作品だがそこはご愛嬌か。快作
      いいね

      良い
    • 聖杯たちの騎士
      『聖杯たちの騎士』劇場で鑑賞。思わせぶりな独白、映像は確かに"何か"を描いているのだろうが、個人的にはそれっぽいものの羅列にしか思えず、美麗な映像はその空虚さを煽るばかりで、正直苦痛すら感じるレベル。全く、何一つ、合わなかった…
      いいね

      残念
    • アンダーワールド:エボリューション
      『アンダーワールド:エボリューション』Netflixで鑑賞。前作直後より話が始まり、今作は吸血鬼の始祖が悪役として大暴れする…が、今一つ盛り上がらない展開に緊迫感は生まれず、派手なアクションだけが虚しく画面を飾る。やはり惜しい作品
      いいね

      普通
    • アンダーワールド
      『アンダーワールド』Netflixで鑑賞。吸血鬼と狼男の抗争を描くアクション映画。構築された世界観と暗く湿った映像の質感が表すクールな雰囲気は見事。スタイリッシュな銃撃戦もまぁ楽しいが本筋はやや錯綜させ過ぎな感が否めない。惜しい作品
      いいね

      普通
    • 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
      『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』Netflixで鑑賞。記憶を失くしつつある男と、彼に雇われた3人の殺し屋による復讐劇。復讐心すら忘れた男に、殺し屋達がそれでも尽くした理由とは。銃撃戦の全てがクールで官能的。"美学"に酔いしれる秀作
      いいね

      良い
    • キングコング対ゴジラ
      『キングコング対ゴジラ 4Kデジタルリマスター版』日本映画専門チャンネルで鑑賞。日米を代表する大怪獣の決闘が楽しいお祭り映画。シリアスな方向から娯楽性に富んだ方向まで、ゴジラシリーズの懐の深さを体現するかのような一作。面白かった!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      1822movies / tweets
      advertisement

      follow us