TOP >lonegothdogマイページ

lonegothdog

さんのマイページ
lonegothdog
つぶやいた映画
752 本
総ツイート
799 件
マイページ閲覧数
5,387 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
752 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バリー・シール アメリカをはめた男
    アトミック・ブロンド
    猿の惑星:聖戦記
    アナベル 死霊人形の誕生
    アウトレイジ 最終章
    ブラッド・スローン
    ポルト
  • レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
    亜人
    ドリーム
    プラネタリウム
    ナミヤ雑貨店の奇蹟
    スクランブル
    スイス・アーミー・マン
  • アフターマス
    エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    ダンケルク
    散歩する侵略者
    西遊記2 妖怪の逆襲
    ザ・ウォール
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』劇場で鑑賞。ベルリンの壁崩壊前夜に繰り広げられる諜報戦。色調を抑えたクールな画面で炸裂するC・セロンのハードなアクションはとことん痛々しくてスリリング。拘り抜かれた衣装や音楽、そして脚本に酔い痴れた。秀作です
      いいね

      良い
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』劇場で鑑賞。CIAに麻薬王、果てはアメリカ政府までが絡んだ天才パイロットの盛衰。徐々に混迷極まっていく状況とは裏腹に、狂騒的な作風とトム・クルーズの軽薄な笑みが何ともアイロニカルで素敵。快作です
      いいね

      良い
    • フェア・ゲーム
      『フェア・ゲーム』Netflixで鑑賞。イラク戦争の背景で起こった"プレイム事件"の一部始終を描くサスペンス映画。身内により危険に曝されるCIA職員など創作の中でしか見たことが無かったが…抑制の効いた筆致、そして演技が渋く光る。秀作
      いいね

      良い
    • イーオン・フラックス
      『イーオン・フラックス』Netflixで鑑賞。タイトな衣装に身を包んだC・セロンは確かに美しいが、琴線にまるで響かない程荒唐無稽な未来世界が猛烈なノイズになって話にまるで入り込めない。アクションもここまで切り刻まれては映えず…凡作
      いいね

      残念
    • サンキュー・スモーキング
      『サンキュー・スモーキング』DVDで再鑑賞。タバコ団体のロビイストを主人公にしたブラック・コメディ。喫煙の是非に纏わる議論も踏まえながら、自分で考え、選択し決断する行為の重要さを黒い笑いと共に説く、その手腕に唸らされた。見事な快作
      いいね

      良い
    • ペイド・バック
      『ペイド・バック』DVDで鑑賞。31年前の"嘘"に支払われる代償。諜報員3人を翻弄するフォーゲル医師…露骨にメンゲレ医師を連想させる彼の悪魔的な存在感が出色。現在と過去とで交錯する名優達の演技、特にレイチェルを演じる2人が見事。良作
      いいね

      良い
    • ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
      『ディレクターズカット ブレードランナー 最終版』DVDで鑑賞。ファイナル・カット版との比較の為に…と思っていたが、途中からそんな事も忘れ作品にのめり込む始末。とは言え残酷描写の有無やロイ・バティーの最期含め微妙な差異は見て取れた
      いいね

      良い
    • アウトロー
      『アウトロー』DVDで鑑賞。南北戦争直後を舞台とする西部劇。基本的には復讐劇だがロードムービーの側面も強く、当時の社会的弱者が手を取り合い暮らそうとする多幸感と、そこからも"ならず者"として離れていく主人公の切ない姿が印象的。良作
      いいね

      良い
    • ブレードランナー ファイナル・カット
      『ブレードランナー ファイナル・カット』劇場で鑑賞。SFにおける近未来像を刷新し、今尚その影響衰えない大傑作。酸性雨降り頻る退廃的な世界を映す映像美に陶然とさせられた。レプリカントの悲哀とデッカードの苦悩の鮮やかな対比にも唸らされる
      いいね

      良い
    • アナベル 死霊人形の誕生
      『アナベル 死霊人形の誕生』劇場で鑑賞。呪いの人形の原点を描くスピンオフ第二弾。陰影を活かした恐怖表現は流石の一言。シリーズの様々な要素をさり気なく盛り込みつつ、少女の微笑ましい友情を後味苦い結末へと導く脚本が見事。秀逸なホラーです
      いいね

      良い
    • アナベル 死霊館の人形
      『アナベル 死霊館の人形』Amazonビデオで鑑賞。『死霊館』の前日譚的スピンオフ。呪いの人形"アナベル"の存在感は素晴らしいが、恐怖表現やシナリオ構成は悪い意味でオーソドックスな印象を受ける。脇役の造形も掘り下げ不足か。惜しい作品
      いいね

      普通
    • 猿の惑星:聖戦記
      『猿の惑星:聖戦記』劇場で鑑賞。妻子を喪い、憎悪に囚われたシーザーの復讐と贖罪の旅。流石に人類側の描写はお粗末過ぎるが、異端の存在として産まれ、猿達の為に闘ってきたシーザーの皮肉なまでの"人間的"な葛藤が迎える結末には大感動。良作
      いいね

      良い
    • 猿の惑星:新世紀 ライジング
      『猿の惑星:新世紀』Amazonビデオで再鑑賞。前日譚の第二章は猿と人類との戦争の興りを描く。決して憎悪だけで交わる関係でなかった筈の両者が、それでも戦乱のうねりに巻き込まれる悲劇。諦観重なる決意を湛えたシーザーの瞳が切ない。秀作
      いいね

      良い
    • 猿の惑星:創世記
      『猿の惑星:創世記』BDで再鑑賞。シリーズ第一作に繋がる前日譚の第一章。現実の出来事を反映させたからこそシーザーを巡る悲劇、彼が自由を希求する切実さが増す。『征服』をはじめとする過去作へのオマージュも秀逸。皮肉な結末含め、秀作です
      いいね

      良い
    • 最後の猿の惑星
      『最後の猿の惑星』DVDで鑑賞。シリーズ第五作は猿と人類との共存の可能性を模索していく。過去作の様々な要素を集約させつつ、"原罪"を負うことで猿と人とが等しい存在になるという、本シリーズへの最大の皮肉となる結末が素晴らしい。良作です
      いいね

      良い
    • 猿の惑星 征服
      『猿の惑星 征服』DVDで鑑賞。管理社会化した近未来像が如何にも70年代SF的で愉快。猿の置かれた状況は黒人の辿った歴史の変奏のよう。暴動シーンの陰影映える見事な撮影と怒り籠ったシーザーの眼光に痺れ、ラストの演説も真に迫る迫力。秀作
      いいね

      良い
    • 新・猿の惑星
      『新・猿の惑星』DVDで鑑賞。誰もが仰天したであろう三作目。前作からの橋渡しが強引極まりないのはさて置き、1作目を反転させた冒頭から異文化交流モノへ、そして徐々にシリアスに…後半の風刺を効かせたサスペンス展開は見事な出来。良作です
      いいね

      良い
    • 続・猿の惑星
      『続・猿の惑星』DVDで鑑賞。前作の強烈なラストから始まる第二弾。様々なメッセージを内包していた為にある種の普遍性を獲得した前作に対し、今作のメッセージは些か露骨な程に明確。そして更なる続編を拒絶するかのような結末は一回りして見事
      いいね

      良い
    • 猿の惑星
      『猿の惑星』DVDで鑑賞。マッチョな白人男性に降り掛かる悲劇か、冷戦当時の人々が見た悪夢の具現化か、或いは発展に目を背ける人々への批判か…鑑賞するタイミング、時代背景によって浮かび上がる要素が異なるのがとてもユニーク。紛う事なき傑作
      いいね

      良い
    • ソナチネ
      『ソナチネ』DVDで鑑賞。北野武監督の初期作にして、最高傑作の呼び声も聞く作品。登場人物同士が楽しげに戯れる時でさえ漂い続ける死の気配は、物語が進むに連れ濃度を増してゆく。低体温の乾いたタッチ、不意に炸裂する暴力が強烈で鮮烈。大傑作
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....