TOP >magenta_wingマイページ

magenta_wing

さんのマイページ
magenta_wing
つぶやいた映画
180 本
総ツイート
251 件
マイページ閲覧数
854 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

magenta_wingさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
180 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    15時17分、パリ行き
    コンフィデンシャル 共助
    デトロイト
    ベロニカとの記憶
    ルイの9番目の人生
    戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
  • バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
    カンフー・ヨガ
    Mr.Long ミスター・ロン
    52Hzのラヴソング
    新世紀、パリ・オペラ座
    gifted ギフテッド
  • まともな男
    猫が教えてくれたこと
    エンドレス・ポエトリー
    劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
    ザ・サークル
    シンクロナイズドモンスター
    ノクターナル・アニマルズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ルイの9番目の人生
      『ルイの9番目の人生』。少年転落事故の真相を巡るサスペンスと同時に親子の絆についてを描く作品。犯人が誰かに気づくまでに、男女で時間差が出そうな気がする。だからこそ要所要所で的確なアドバイスをする女性捜査官は早々に真相を掴んで(→)
      いいね
      評価
      なし
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      本日の試写会『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』。得体の知れない恐怖と何とも表現しがたい嫌な感じ、この2つがミックスされてラストまでずっとつきまとうのに先がどうなるのか気になって目が離せない不思議な作品。
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      きっとこの作品はイーストウッド監督からの、彼ら3人に対する心からの賞賛のかたちなのだろう。エンドロールと共にそんなことを感じた。
      いいね
      評価
      なし
    • 15時17分、パリ行き
      本日の試写会『15時17分、パリ行き』。2015年のタリス銃乱射事件を扱った作品。犯人を取り押さえた3人の若者の役を本人が演じているのは面白い試み。とは言えこの描写は割と短く、逆に彼らのそれまでの人生についてを丁寧に描いている(→)
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      視点で見れば、アレは傷つかないように必死で防衛している姿であり、そこが何ともいじらしく愛おしい。そして中盤、彼女が自分と世間との距離に気づいて絶望するシーンの痛みと孤独感の深さに共感する。
      いいね
      評価
      なし
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』。主人公ヨシカはいわゆる"こじらせ女子"。はたから見るとなかなかイタいんだけど、同時に彼女の言動の端々に自分と同じ要素を感じて、違う意味でこちらが震え上がりたくなる。ヨシカの年齢を通り過ぎて振り返るような(→)
      いいね

      良い
    • コンフィデンシャル 共助
      本日の試写会『コンフィデンシャル 共助』。南と北の刑事が相手の腹の内を探りつつ行う共同捜査。派手なアクションを絡めて共闘するうち、だんだん相棒としての関係を深めていく様子に目が離せなくなる。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      今日、夕方買い物から帰ったら大きな封筒がポストに刺さっておりました。差出人の東京テアトルさんにも心当たりがなく……。開封すると中には映画『勝手にふるえてろ』の手ぬぐいが!! 試写会外れたのでそれっきり失念しておりましたが、Wチャン… https://t.co/bQFhTZl8lo
      いいね
    • ベロニカとの記憶
      本日の試写会『ベロニカとの記憶』。観る人の年齢や性別によって感想が異なりそうな一作。人が無意識のうちに記憶を改竄してしまうのは、その方が生きて行きやすいからか。それとも、その記憶を抱えていることに心が耐えられないからか。
      いいね

      良い
    • カンフー・ヨガ
      一週間の間に『キングスマン』と『バーフバリ』と『カンフー・ヨガ』。……そりゃもう強烈かつ強力なナニカが脳内に詰め込まれたに違いない。
      いいね
    • デトロイト
      加わったとき、人はそれを自覚することなくどれだけ残忍になるのか。モーテルで繰り広げられる光景は、それを容赦なく描き出す。一方で事件後バンドを離れたラリーが再び歌うこと……ただし今度は歌手ではなく聖歌隊として、を選ぶラストはまるで灰色の曇り空からのぞく青空のような安らぎを感じた。
      いいね

      良い
    • デトロイト
      本日の試写会『デトロイト』。1967年のデトロイト暴動を題材とした、観終わった瞬間重いため息をつきたくなるほど、全編通して息苦しいまでの暴力と憎悪に満ちた作品。でも、だからこその実話でもあるのだろうと思う。差別とそこに権力が(→)
      いいね

      良い
    • 52Hzのラヴソング
      そして彼女達がいわゆるイロモノ的扱いじゃなかったこと。おかげで、単なる恋愛ミュージカルにならなかったと思っています。
      いいね

      良い
    • 52Hzのラヴソング
      『52Hzのラブソング(52Hz 我愛你)』。バレンタインデイの1日に繰り広げられる男女の様々な恋模様を描いた台湾のミュージカル映画。それぞれ紆余曲折あるんだけど、ハッピーな空気感に満ちた素敵な作品。なんとなくですが……男性陣はロマンスムードを漂わせているのに対し(→)
      いいね

      良い
    • 52Hzのラヴソング
      女性陣は現実と愛情が地続きな辺り、妙にリアリティがありました。そして一番いいな、と思ったのは、男女のカップルだけじゃなくて同性カップル(しかも創作物では扱われることが少ない女性同士!!)もちゃんと登場すること。(→)
      いいね

      良い
    • Mr.Long ミスター・ロン
      『ミスター・ロン』や『52Hzのラブソング』等々の感想ツイートも挙げたいけど、要領が悪いせいか何かとやることがつまってて後回しになってる😢 年末なんだし、今年の映画ベスト10のリストアップもしたいのに~。
      いいね
    • Mr.Long ミスター・ロン
      ついでに。 先日鑑賞した際にはまだ取り扱いのなかった『ミスター・ロン』のパンフレットも入手。作中に登場する牛肉麺のレシピが載っていると聞いて、俄然購入意欲に火が着きました。
      いいね
    • 52Hzのラヴソング
      今日は2017年の映画納め……ということで『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』と『52Hzのラブソング』を観てきました。一年の締めくくりに選んで正解の、どちらも素敵な作品でした。 https://t.co/xA64v8WI85
      いいね
    • バーフバリ 王の凱旋
      本日の試写会『バーフバリ 王の凱旋』。前作をしのぐ熱量と勢いが加わった、怒濤の141分。それでも「ソコで終るんかいっっっ!!」とツッコまずにはいられなかった前作ラストのオチをきちんと回収してありました。しかも予想外の展開で。
      いいね

      良い
    • gifted ギフテッド
      姉からその子を託された主人公の本来の職業が哲学者であった、というのはとても象徴的。自身が得られなかった「ごく普通の子供としてのあり方」を与えるようにと託す相手として、幸せとは・人間とは何か? 等を考えることが本分であった彼を選ぶのはきっとベストな選択だったのだろう。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....