TOP >magenta_wingマイページ

magenta_wing

さんのマイページ
magenta_wing
つぶやいた映画
163 本
総ツイート
219 件
マイページ閲覧数
619 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

magenta_wingさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
163 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 猫が教えてくれたこと
    劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
    ザ・サークル
    シンクロナイズドモンスター
    ノクターナル・アニマルズ
    戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
    星空
  • ブレードランナー 2049
    セブン・シスターズ
    レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
    僕のワンダフル・ライフ
    ジュリーと恋と靴工場
    スイス・アーミー・マン
    サーミの血
  • 西遊記2 妖怪の逆襲
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    パターソン
    草原に黄色い花を見つける
    ケージ・ダイブ
    RE:BORN リボーン
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ノクターナル・アニマルズ
      そしてデザイナー、T・フォード監督作品だけあって、小道具の一つ一つまでこだわりが(特に現在パート)!! ファッション・インテリア共に素敵です。これらを観ているだけでも本当に贅沢な作品。
      いいね
      評価
      なし
    • ノクターナル・アニマルズ
      『ノクターナル・アニマルズ』。ある日主人公に前夫の書いた小説が届き、そこからの現在・過去・同題の作中小説世界の話が交互に展開し始める。この3つの物語をどう解釈するか、スクリーンに描かれていない部分をどう読み解くかで観た人の分だけ新… https://t.co/KX4xhLrqv5
      いいね
      評価
      なし
    • 劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
      色々細かい部分が刈り込まれて、ほぼ紅緒と少尉の恋物語のみの筋になってました。初見の方には判りやすくなったのだろうけど、恋には直接絡まない脇のキャラの持ち味がほぼ活かされなくなってしまったのは原作ファンとしてはちょっと残念。あ、でも印念中佐はちゃんと「てんてん眉毛」でした。(→)
      いいね
      評価
      なし
    • 劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
      ちょっと迷ったんだけど『劇場版 はいからさんが通る』観てきた。総評は後編も観た上で、ですが。……ごめんなさい、今時のアニメ顔にリライトされた絵は最後まで馴染めませんでした。が、それでもついつい引き込まれてしまうストーリーはさすが名作。ただし、尺の都合もあるのでしょうが(→)
      いいね
      評価
      なし
    • ザ・サークル
      現実的ではないと思いたいけど、他者への寛容性や許容性が失われつつある現状では100%妄想だと言い切れないのが恐ろしくもある。そして何もかもがSNSもしくはネットで一元化されれば利便性は上がる。が、同時に他者の繋がらないことを選ぶ権利を尊重することとの両立の難しさを痛感させられた。
      いいね

      良い
    • ザ・サークル
      『ザ・サークル』。SNSがどんどん生活を浸食していく、そう遠くない未来の一つの可能性を描いた作品。作中に起こる小さな事件のあれこれは、今すぐに起きてもおかしくはないし、現在何処かで炎上しているかも知れないようなこと。そこから作中のように全てを衆人環視下に置こうという流れは(→)
      いいね

      良い
    • ザ・サークル
      これから「ザ・サークル」を観ます。ぎゃ〜身につまされる!! となるか、こんなのありえないってw となるか……。いずれにせよSNSが生活の一部になっている時代ならでは、の作品だと予想。 https://t.co/r83ZNd9HLE
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー2049』冒頭のエピソードにて、サッパー・モートン役で登場するのはD・バウティスタ。最近だとGoGシリーズのドラックス役でおなじみだけど、私の中での彼は未だにWWEのバティスタなので見かけるのがリング以外の場所であるのはちょっと淋しい。
      いいね
    • シンクロナイズドモンスター
      この作品、第二の舞台と呼んでも言い過ぎでない街ソウル。要は謎の怪獣出現先なんだけど、ひと昔前なら間違いなく日本が選ばれていることでしょう。そんな辺りにも今の日本の魅力のなさが感じられて、少し残念ではある。
      いいね
      評価
      なし
    • シンクロナイズドモンスター
      『シンクロナイズド・モンスター』。ポスターやキャッチコピーだけみると、100%バカ映画w。ところが割とシリアスな展開も多くて、いい意味で予想を裏切られた。ただしあくまでも個人的な意見で申し訳ないけど、中盤以降のストーカー&DV案件… https://t.co/XJe1vklLr8
      いいね
      評価
      なし
    • セブン・シスターズ
      最後に明かされる、月曜日の心情を思うと「1/7の人生」の切なさは言葉にしがたいものがある。そしてその真実と対峙するのが子供の頃ルールを破ってこっそり抜け出したことがある木曜日、なのも象徴的。この二人が一番本質的な部分では似通っていたのかも知れないな。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      『セブンシスターズ』。各家庭に子供は一人のみ、と定められた世界で密かに育てられた7つ子姉妹。彼女達は各自の名前と同じ曜日を担当し、一人の人間として生きてきた。そんなある日、月曜日が失踪してしまう。 彼女の失踪の謎を探る姉妹達が真相… https://t.co/Un9Qz3ACYl
      いいね

      良い
    • 星空
      『星空』。少年少女を描いた台湾映画にハズレなし、という個人的持論を裏切らない作品。あの時期特有のもどかしさや手探り感は正にジグソーパズル的で、巧い表現だと思う。 https://t.co/e1BimYloKo
      いいね

      良い
    • 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
      これからシネマート新宿で「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(戦狼2)」と「ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官(使徒行者)」、二本続けて観てきます。……観客はほぼ同じだろうに、間の時間が10分ないのはちょっとキビシくないですか。これじゃワンフロア上がる移動用の時間しかないじゃないの。
      いいね
    • スイス・アーミー・マン
      「スイス・アーミー・マン」。今まで誰も思いつかなかった"万能死体"というアイデア!! ついついこのインパクトに度肝を抜かれてしまうのだけど。作中の生者と死者の二人旅、これが主人公ハンク自身の想いを投影したものだとしたら……。その心… https://t.co/DHEp5Bjudn
      いいね
    • 猫が教えてくれたこと
      『猫が教えてくれたこと』。猫について語る人々の表情が皆一様に柔らかく優しいものになっているのが、とても印象的。ネコのしなやかさは人の心も溶かすのだろうか。そしてほぼ同時期に公開の「劇場版世界ネコ歩き」と見比べてみるのもまた一興かも。
      いいね

      良い
    • 猫が教えてくれたこと
      本日の試写会『猫が教えてくれたこと』。猫の視点の高さから見るイスタンブール。メインの7匹と彼らを取り巻く猫と人とが織りなす物語は何ともほほえましい。猫を取り巻く環境が年々狭く住みづらいものになっているのはいずこも同じ、ということか。
      いいね

      良い
    • レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
      色々なエレメントをまとめる力が、単なる「グリーン」って辺りがまたいいよね。昔々(今も、なのかしら?!)レゴブロックの土台プレートパーツの色、といえばグリーンに決まっておりました。そして最強の敵がアイツなのもまた納得。もふもふしてて可愛いけど、アレはレゴ達の敵だわw。
      いいね
      評価
      なし
    • レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
      「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」。私が遊んでいた頃のレゴとはもはや別物……などと思いつつ、観てるとやはりレゴいいよね〜と思う。「ドラゴン・キングダム」を彷彿とさせる実写パート、予想以上に濃厚な父子の物語などなど、もう単なる「レ… https://t.co/WRQ8jIDmWD
      いいね
      評価
      なし
    • ジュリーと恋と靴工場
      賛否両論あるだろうけど……女性達の団結で盛り上がってきた物語なので、ジュリーが最後に取る選択は個人的には少し残念。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....