TOP >magenta_wingマイページ

magenta_wing

さんのマイページ
magenta_wing
つぶやいた映画
120 本
総ツイート
144 件
マイページ閲覧数
298 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

magenta_wingさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
120 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レイルロード・タイガー
    コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
    オペレーション・メコン
    光をくれた人
    BLAME!
    オリーブの樹は呼んでいる
    メッセージ
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    台北ストーリー
    ノー・エスケープ 自由への国境
    エルミタージュ美術館 美を守る宮殿
    シチリアの恋
    イップ・マン 継承
  • バーフバリ 伝説誕生
    第3の愛
    ムーンライト
    未来よ こんにちは
    パッセンジャー
    楊貴妃 Lady Of The Dynasty
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • メッセージ
      異星人との意思疎通や理解の過程を描くことを通じて「映像」とはいかに多弁であるか、あるいは「言葉」とはいかに繊細かつ精密であるかをも伝える。いわゆる「未知生物との遭遇」系映画にありがちな派手さは皆無なんだけど、見過ごしがちなことを丁寧に表現した良作だと思う。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      映画「メッセージ」。ざっくり括ると異星人との接近遭遇の物語。しかし小説という「文字だけで映像を含まないもの」→「映像」という原作の構成要素に含まれない別の媒体で再構成した処が、実は本作一番のポイントなのではないか、と思った。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。明るいヒーローもの、という主旋律と共に流れるのは家族を巡る物語。ストーリーとして展開するのは父と子の物語だけど、その実GoGチーム自体もまた一つの「家族」として描かれている。「絆が〜」と押し付けがましくないところに逆に好感を持てた。
      いいね
      評価
      なし
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      最後、リーがとった選択は賛同できない人も多いと思う。でも、この街にいること自体が過去のトラウマを掘り返すことでもあるのだから、あれが二人にとってベストな選択だった……と言わざるをえない、と私は思った。
      いいね
      評価
      なし
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      癒えない傷を抱えたままだからこそ、帰ってきたくなかった街。舞台のマンチェスターは、主人公リーにとってはそんな場所で、帰らざるをえない原因でもある甥パトリックにとっては、自分にまつわる全てがある場所。同じ「家族を失った」立場であっても、判りあうわけはないよね。(→)
      いいね
      評価
      なし
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。多くの物語で過去のトラウマは乗り越えるべきもの、として描かれるけど本作はそうではない。乗り越えられないけど生きていく。そんな生き方を許容している点がとても新しいし、現実味がある。乗り越えたくてもどうしようもできないことってたくさんある(→)
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      昨日「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を観て以来、心の奥底がざわざわし続けている。いい作品であったことには間違いないんだけど、ストーリーがきっかけで掘り返されたものがたくさんあって言語化するところまで落ちてこない……。
      いいね
    • レイルロード・タイガー
      映画観てきたついでに「レイルロードタイガー(鉄道飛虎)」のチラシをもらってきました。裏面キャスト写真での王凱さんの扱いがまだ小さい……。 https://t.co/abZLkIGepx
      いいね
    • BLAME!
      二週間限定公開だそうだけど、一部劇場では極音や爆音での上映もあるらしい。光の演出が綺麗な処に良い音をつけたら、かなりの臨場感が味わえそうだな〜。
      いいね
      評価
      なし
    • BLAME!
      本日の試写会「BLAME!」。原作未読のため前情報なしで観たけど、それでも面白かった。ストーリー的には同作者の「シドニアの騎士」劇中でほんの少し出てきた作品のフルバージョンになるのかな。気になった作品の続きをきちんと最後まで観た気… https://t.co/PIU5h4EXoN
      いいね

      良い
    • オリーブの樹は呼んでいる
      そして事の発端でもあるオリーブの古木を売ることの他にも、経済事情の話がさらりと出てきて、実の処問題は根深いのだと思い知らされる。
      いいね
      評価
      なし
    • オリーブの樹は呼んでいる
      本日の試写会『オリーブの樹は呼んでいる』。無茶で無鉄砲なヒロインに驚かされるけど、彼女はドンキホーテである、という説明を聞いて納得する。バレンシアの白く乾いた大地とオリーブの古木との対比が美しい。これほど大きなオリーブは初めて見た。
      いいね

      良い
    • ノー・エスケープ 自由への国境
      広大な砂漠を逃げ惑う人間と追う人間&犬。この大きさの対比が、一個人としての人間の「小ささ」を象徴するような絵が何度も登場する。だからといって国境は無視していい、というものでもないし、もちろんそれを守るために私刑を行うのはもっと論外。正解の出ない問題を突きつけられた、そんな気分。
      いいね
      評価
      なし
    • ノー・エスケープ 自由への国境
      本日の試写会『ノー・エスケープ 自由への国境』。観終わって何とも言いがたい気分になる。今何かと話題になる米墨国境問題を扱っているのだが、現在の情勢を鑑みるとこれが実際の話になるのは、そう遠い事ではないのかも……。(→)
      いいね

      良い
    • イップ・マン 継承
      もちろん、ドニー先生の動きは相変わらずキレッキレ。しかもラストバトルの相手は張晋なので、もう二人とも腕の返し一つでさえ動きが美しい!! やっぱり指先の動き一つまで無駄のない武打はそれだけで芸術品です。
      いいね

      良い
    • イップ・マン 継承
      「音に殴られろ」のキャッチコピーに偽りなかった、立川シネマシティ「葉問3」極爆上映。鳥肌立つほどの金属音まであるラストバトルから30分以上経過したけど、耳が若干オカシイままw。それでももう一回観たいな〜。GW中に行っちゃおうかしら… https://t.co/Jyz7bVp3LG
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      本日の試写会『光をくれた人』。全ての人が幸せになれる選択肢がない中で、誰しもがそれぞれの選択を迫られる。登場人物の誰に共感するかで全く違う感想になる作品だと思った。この中で一番決断の難しい選択は「赦すこと」だろうとだけは強く感じた。
      いいね

      良い
    • シチリアの恋
      『シチリアの恋』。間の取り方は中華映画だけど、話は韓国映画っぽいなぁと思った。先日の「第3の愛」もそうだけどどちらのファンも納得する作品というのは難しいものですね。なお超余談だが、展開上シチリアである必要があるのかはかなり疑問。
      いいね
      評価
      なし
    • オペレーション・メコン
      現在、シネマート新宿で「封神演義」・「修羅の剣士(三少爺的剣)」・「オペレーション・メコン(湄公河行動)」3作品の予告編上映中。どの作品も違う方向に楽しみ〜!!
      いいね

      良い
    • 未来よ こんにちは
      『未来よ こんにちは』。母の介護に夫の浮気発覚、しかも仕事の雲行きも微妙……とどうも踏んだり蹴ったりな状況にある主人公ナタリー。でもぶれることなく、ただ自身の日々を過ごしていく姿がとにかく素敵。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      kodaken
      1923movies / tweets
      advertisement

      follow us