TOP >mahimahi57マイページ

mahimahi57

さんのマイページ
mahimahi57
つぶやいた映画
409 本
総ツイート
439 件
マイページ閲覧数
9,895 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2014年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
409 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • タレンタイム 優しい歌
    哭声 コクソン
    ラ・ラ・ランド
    愚行録
    たかが世界の終わり
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    エリザのために
  • ドクター・ストレンジ
    ザ・コンサルタント
    東京ウィンドオーケストラ
    ネオン・デーモン
    The NET 網に囚われた男
    ミューズ・アカデミー
    イノセント15
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    雨にゆれる女
    弁護人
    この世界の片隅に
    湯を沸かすほどの熱い愛
    スター・トレック BEYOND
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 哭声 コクソン
      松江哲明の『哭声/コクソン』評:“映画のミステリー”を成立させたナ・ホンジン監督の手腕(リアルサウンド) https://t.co/OS5ANbeFEt
      いいね
    • タレンタイム 優しい歌
      遂にタレンタイムが今日から公開。あの映画に出会って約6年。劇場公開を待ち望んでいた。上映機会が限られていたから、これまでより多くの人にタレンタイムが届くと思うと嬉しい反面、実はちょっと嫉妬もある(笑)自分が映画続けてるきっかけになってる映画でもあるのである。
      いいね
    • 牯嶺街少年殺人事件
      『牯嶺街少年殺人事件』エドワード・ヤン監督作。未だ整理がつかない。しかし、とてつもないものを目撃してしまったことだけは確か。1つ1つのショットの色彩、光の美しさよ。
      いいね

      良い
    • たかが世界の終わり
      『たかが世界の終わり』グザヴィエ・ドラン監督作。世界=家族。ギャスパー・ウリエルに惹きつけられた。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』ティム・バートン監督作。傑作。子どもたちが、団結して戦っていたらそりゃ胸アツです。ひとりひとり違って全然いい。最後少しはしょりすぎじゃないかとは思ったけど、大満足でした。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督作。ズルいです。ただ、冒頭のテンションMAXのまま行くのかと思ってたけど、こんなにしんどいお話だとは。。やられた。ミュージカル映画を観たという感じはしない。
      いいね

      良い
    • 愚行録
      『愚行録』冒頭のバス車内でのカットに、自分もあのようにやってみようかと妄想したことがあり、まさに「愚行」だなと。そこからなにやら自分もあの世界に引っ張られているようで、だから後味が悪い。ゆえに、うまく作られていたのだとは思う。
      いいね

      良い
    • オリ・マキの人生で最も幸せな日
      『オリ・マキの人生で最も幸せな日』第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門作品賞受賞作。ユホ・クオスマネン監督。いやーこれは名作。モノクロ16ミリフィルムも完全に活きてる。オリ・マキに共感する人は多いのでは。傑作。
      いいね

      良い
    • ザ・コンサルタント
      『ザ・コンサルタント』ギャビン・オコナー監督作。会計士という設定が若干分かりにくかったものの、ベンアフ演じる主人公クリスチャン・ウルフのキャラクターが良かった。
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』ニコラス・ウィンディング・レフン監督作。前半はこれでもかとエル・ファニングはかわいいねぇ映画。中盤~終盤にかけては、レフンの狂気。
      いいね

      普通
    • エリザのために
      『エリザのために』クリスティアン・ムンジウ監督作。ルーマニアの不穏な空気感を映し出す撮影が素晴らしい。このトーンが低い、湿っぽい感じが好き。
      いいね

      良い
    • ミューズ・アカデミー
      『ミューズ・アカデミー』ホセ・ルイス・ゲリン監督作。フィクションかノンフィクションか不思議な世界に没入させられる。ガラス越しのショットの美しさには毎度目を奪われてしまう。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』鑑賞。ついにカンバーバッチもマーベル参戦かーと観ながら改めてすごいなと思う。映像がハンパない。笑えるところもちゃんと(?)あって満足しましたー!
      いいね

      良い
    • 東京ウィンドオーケストラ
      『東京ウィンドオーケストラ』鑑賞。面白いところはたくさんあったし、特別悪いところはないと思うのだけど、やはり俳優の力が映画には必要なのだなと感じました。
      いいね

      普通
    • The NET 網に囚われた男
      『The NET 網に囚われた男』鑑賞。キム・ギドク監督最新作。「網」は一度かかると抜け出そうとすればするほどに絡まり締め付けられる。まさに。2つの国家に翻弄されるナム・チョルの想いが胸に突き刺さる。素晴らしいシナリオ、俳優、撮影。
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      『淵に立つ』鑑賞。まさに怪作。あれやれこれやと解釈を語り合いたい作品。役者の芝居も素晴らしかったです。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』鑑賞。簡単に感想が書けないので、寝かせます。もう一度観たい。
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』鑑賞。ストーリーの面白さはさることながら、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセンといった世界選抜かというくらいの名優揃いで見応えあり。
      いいね

      良い
    • イノセント15
      『イノセント15』鑑賞。ヒリヒリする初々しさと焦燥感。あの2人が20歳(大人)になった時、何を想うのだろうか。
      いいね

      良い
    • 雨にゆれる女
      『雨にゆれる女』鑑賞。スクリーンから発せられる画の質感、色彩、音楽も含め、健次と理美の世界に見入ってしまい、観終えたあとも、いろいろなショットやシーン、セリフに関して、反芻して、いまでも瞼の裏に映像が残る。観た人と語りたくなる映画。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      kodaken
      1896movies / tweets
      advertisement

      follow us