TOP >maki_romマイページ

maki_rom

さんのマイページ
maki_rom
つぶやいた映画
168 本
総ツイート
170 件
マイページ閲覧数
4,286 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

maki_romさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
168 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 光をくれた人
    ノー・エスケープ 自由への国境
    お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    世界の果てまでヒャッハー!
  • ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years
    ペレ 伝説の誕生
    二重生活
    マネーモンスター
    神様メール
    キャロル
    不屈の男 アンブロークン
  • オデッセイ
    エージェント・ウルトラ
    最愛の子
    スター・ウォーズ フォースの覚醒
    独裁者と小さな孫
    黄金のアデーレ 名画の帰還
    ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ノー・エスケープ 自由への国境
      『ノー・エスケープ 自由への国境』アメリカとメキシコの国境の現実とは?!て、かなりの恐怖映画で放心。自衛団による射殺など過去に事実あったらしいが、生まれた場所によって運命が翻弄される要素がある以上、人道的な解決がないか考えてしまう。
      いいね
      評価
      なし
    • ペリカン文書
      『ペリカン文書』ジュリア演じる法学生が推測したレポートが暗殺事件の核心をついていたため、関係者が次々に暗殺される。情報提供した新聞記者のデンゼルと、危機を乗り越えられるか!に始終ハラハラドキドキしっぱなし。追っ手が甘いが見応えあり。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』孤独な心を開いてくれる「光」となる人と巡り合うこと。どんなに素晴らしいことか!が、感情に流されず、正しい選択をしないと後々が辛い・・・。全ての責任を背負うトムの男らしさに涙。そして最後の最後のハートフルな展開にも涙。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』韓国の日本に対するイメージとは・・・?!複数人語りを3部構成ですんなりと表現してる凄さと、どんどんと明かされる騙し合いに一気に飲み込まれる。構成とテンポの良さが絶妙。見終わった後の爽快感もよし。日本語はご愛嬌で。
      いいね

      普通
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』政治ドキュメンタリーなのに、ドジで憎めないウィーナーのキャラに苦笑。ネットに過去が蓄積されイメージは払拭できないし、炎上も一気に広がるという現代の怖さを感じる。が、3度目が起きて離婚したとは。
      いいね

      良い
    • 天使と悪魔
      『天使と悪魔』原作内容を完全に忘れてて、ハラハラしまくった!バチカン・ローマを舞台に繰り広げられる謎解きはテンポもよくて圧巻。ヒロインに派手さはないが、大好きなユアンがメインだからよし!バチカン図書館にはガリレオの本まであるのね!
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』邦題のメランコリーな雰囲気と違って、驚きの大展開!自分の心に素直になるって一番難しいかも・・・。取り戻し方はまさに原題の「破壊」。義父と子役の役割がほんといい。私は好きだな、この映画。
      いいね

      良い
    • 日本のいちばん長い日
      『日本のいちばん長い日』8/15玉音放送があり終戦・・・という簡単な結末では無かったという事実。天皇の存在の大きさを感じたと共に、今こそ昭和史をよく知る必要があるなと。役者陣の渾身の演技に脱帽。岡本喜八監督作品も見ないと!
      いいね

      良い
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』ドローンや画像認識技術が進み、ハイテク遠隔操作戦争を追体験。工作員や兵士の動きもうまく盛り込まれ、遠隔操作だけではない現実の描き方もよし。最後、故アラン・リックマンの言葉が胸に刺さった。
      いいね

      良い
    • ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years
      『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』初期ライブツアー時代の貴重な実録&インタビュー。4人各自が個性的でキラキラしてて、本人達が心底楽しんでるから見入っちゃう。この世代が羨ましい。
      いいね

      良い
    • 世界の果てまでヒャッハー!
      『世界の果てまでヒャッハー!』下ネタOKな友達とポップコーン片手にゲラゲラ笑うのがGoodなおバカフランス映画。モキュメンタリーなのだが、映画内の観客を更に私達が観るて2重構造もよし。エネルギッシュなおばあちゃんに憧れる。
      いいね

      普通
    • アバウト・タイム 愛おしい時間について
      『アバウト・タイム 愛おしい時間について』手を握ると過去に戻れ、ほんの少し人生をやり直せる。そんな能力欲しい!人生、家族について、しみじみさせられるし、家族全員が素敵すぎ。ラブ・アクチュアリー同様、心ほっこり系ランクトップに決定。
      いいね

      良い
    • あと1センチの恋
      『あと1センチの恋』お互いに恋心がある幼馴染みがこじらせまくるストーリー。恋愛て、結局は勇気とタイミングなのかな。2人が遠距離でも連絡が切れないのはsns発達してるってのが、まさに現代。リリー・コリンズが最高に可愛い!!!
      いいね

      良い
    • ダイアナ
      『ダイアナ』事故死の同乗者以外に真剣交際の恋人がいたとは!自国では有名な話なのだろうが。普通の恋愛をする1人の女性としてのダイアナと、世界を股にかけ平和活動を訴える彼女とが描かれ新しい1面を知った。メロドラマ感が否めず惜しい。
      いいね

      残念
    • 知りすぎていた男
      『知りすぎていた男』ケ・セラ・セラ~♪この曲が重要だったなんて!モロッコの異国情緒溢れる街を背景に起こるサスペンスは、起承転結がはっきりしてて、観終わった後は爽快。オープンで警戒心のない夫と、しっかりした妻。アメリカも女は強い。
      いいね

      良い
    • オデッセイ
      『オデッセイ』火星に1人残されたら、どーするよ!知識と前向きな気力と行動力がその身を助ける!て、さすがNASAの飛行士。ひたすら感心しながらマット・デイモンを応援。チーム全員で1人を助け、無事帰還する米流ハッピーエンドがまたよい。
      いいね

      良い
    • マネーモンスター
      『マネーモンスター』株ですった男が株番組のキャスターを爆弾でふっとばす?!からの展開に最後までヒヤヒヤしっぱなし。生中継ジャック、爆弾テロ、株操作、監視カメラ情報・・・さらに結末と、その後の状況も本当に今っぽさが凄い。そして泣ける。
      いいね

      良い
    • 悪人
      『悪人』原作読了後に観賞。映画は詳細ない分、先に観たのがよかったかも。田舎の閉塞感がリアル。原作と比較して深津さんが素敵すぎるけど、その他ぴったりな豪華役者陣の演技力が凄い。「誰か大切な人はいるか」のまとめ方が少し説明的かなー。
      いいね

      普通
    • ペレ 伝説の誕生
      『ペレ 伝説の誕生』ジンガでブラジルを、世界を驚かせた17歳のペレ。元サッカー選手で成長を温かくサポートする父と、厳しくも真っ直ぐな母。家族の温かさに何度も胸が熱くなった!サッカーファンじゃなくとも楽しめる、お薦めの1本!
      いいね

      良い
    • 二重生活
      『二重生活』「対象者に接触してはいけない」尾行のはずが・・・。最初から距離感近過ぎで、後半さらにハラハラ度ヒートアップ。人は結局、人が気になるものよね。門脇麦の演技力が凄くて今後楽しみな女優さん決定!教授の最後だけ納得いかないなー。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      1826movies / tweets
      advertisement

      follow us