TOP >manacchinaマイページ

manacchina

さんのマイページ
manacchina
つぶやいた映画
133 本
総ツイート
169 件
マイページ閲覧数
483 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

manacchinaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
133 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • V.I.P. 修羅の獣たち
    曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
    恐竜の詩
    ファントム・スレッド
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    カーラヌカン
  • しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
    ロング,ロングバケーション
    ベイビー・ドライバー
    劇場版 お前はまだグンマを知らない
    吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」
    夜に生きる
    ひるね姫 知らないワタシの物語
  • ラ・ラ・ランド
    ナイスガイズ!
    幸せなひとりぼっち
    雨にゆれる女
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    92歳のパリジェンヌ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • V.I.P. 修羅の獣たち
      第173回:王子様キャラの鬼畜はW116に乗って現れる『V.I.P. 修羅の獣たち』 https://t.co/rk4IFuvWux
      いいね
    • 恐竜の詩
      『恐竜の詩』 山善発、まさかのジェネリック家電映画で町おこし!映画の流れを完全無視したインフォマーシャルの二時間十七分 (柳下毅一郎) - 柳下毅一郎の皆殺し映画通信 https://t.co/g864BQCGxC
      いいね
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』ではヒロインがダニエル・デイ=ルイス演じる主人公に毒を盛るシーンがあるんですが、記事の中でそのことに触れてもいいとプレス資料に書いてありました。その程度のネタバレで作品の価値は下がらないという自信の表れでしょう。宣伝チームの勇断に拍手!
      いいね
    • ファントム・スレッド
      明日公開の映画『ファントム・スレッド』を紹介しました。ブリストル405が重要な小道具として使われています。 https://t.co/IEbZkCalvl
      いいね
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      先週紹介した『タクシー運転手』は多くの観客を集めているようです。韓国の現代史がわかる、ソン・ガンホが素敵などの美点はありますが、マツダユーザーにとってはクルマが見どころです。 https://t.co/efitNUv8CT
      いいね
    • 曇天に笑う 外伝 宿命、双頭の風魔
      『曇天に笑う』 タイアップとか劇場用アニメ三部作同時製作が先にあり、それを埋めるために映画を作る利権案件。仏造って魂入れず、昔の人はうまいこと言ったもんだ (柳下毅一郎) https://t.co/tdjJwo1yDX
      いいね
    • カーラヌカン
      『カーラヌカン』 沖縄発の癒し系映画が、吉本がからんでいるというだけで癒やしとは正反対のドス黒い澱がたまっていくような気がするのはなんでだろー? (柳下毅一郎) https://t.co/WXbxcpm3e9
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      クルマが出てこないので紹介できなかった『ペンタゴン・ペーパーズ』は、今こそ観るべき作品でしょう。政府の隠蔽文書を暴露するワシントン・ポストとニューヨーク・タイムズの話です。ポストが毎日新聞、タイムズが朝日新聞という構図。3月30日公開です。
      いいね
    • しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
      アカデミー作品賞の『シェイプ・オブ・ウォーター』は素晴らしい映画ですが、同じサリー・ホーキンスが主演している『しあわせの絵の具』も素敵な作品でした。彼女の描いたT型フォードはとても可憐な佇まいです。 https://t.co/t4eLaUZvIq
      いいね
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      昨日試写で観た『ペンタゴン・ペーパーズ』は、政府の圧力に負けずベトナム戦争の秘密文書を報道したワシントン・ポストの話でした。嘘記事を書いたこの高木桂一という人にこそ観てほしい作品です。さすがに自分の行動が恥ずかしくなるでしょう。 https://t.co/su1nymd3R1
      いいね
    • ロング,ロングバケーション
      『ロング,ロングバケーション』は金曜日から公開されています。 70年代のウィネバゴで旅する老夫婦のロードムービーで、ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドが主演。最後に合計年齢154歳の◯◯◯シーンがあるので、熟女マニアは必見です。https://t.co/SHbisRIci3
      いいね
    • ベイビー・ドライバー
      今日から公開の『ベイビー・ドライバー』はクルマ好きなら間違いなく楽しめます。特にスバリストは必見。銀行強盗するならWRXに乗るべきだということがよくわかりますね。 https://t.co/irL0mVDSJo
      いいね
    • 劇場版 お前はまだグンマを知らない
      『劇場版 お前はまだグンマを知らない』 俳優たちが変顔してのべつまくなし絶叫。過剰に過剰をかさねた演出で、まともな映画ができたらそっちのほうが驚き (柳下毅一郎) https://t.co/gxp6Dsh70V
      いいね
    • 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」
      『映画 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』 酒場の人情話ほど陳腐なものはない。吉田類も『深夜食堂』くらいにとどめとけばみんな幸せだったのに…… https://t.co/NDSDMXzCms
      いいね
    • 夜に生きる
      『夜に生きる』の記事も書きました。1926年には存在していないクルマが登場するのは困ったものですが、映画はいい出来でした。ベン・アフレックは着実にクリント・イーストウッドの後を追っていますね。 https://t.co/EhfkgNBRMf
      いいね
    • ひるね姫 知らないワタシの物語
      今日から公開されている『ひるね姫』を紹介しました。東京オリンピックの3日前が舞台で、自動運転車が重要なモチーフです。マツダ・ニューポーターキャブが自動で走ります。 https://t.co/ZO1rmXThCW https://t.co/FO5cYWgb0I
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      創作行為についての理解がないだけでなく、論理構成もむちゃくちゃです。びっくり。 『ラ・ラ・ランド』『君の名は。』が大ヒットする社会の危うさ | 岸博幸の政策ウォッチ | ダイヤモンド・オンライン | ダイヤモンド社 https://t.co/MduuhguWIc
      いいね
    • ナイスガイズ!
      『ナイスガイズ!』は1977年のロサンゼルスが舞台。排ガス規制をめぐるビッグスリーと政府の陰謀が背景にあるストーリーです。60、70年代のアメ車がいっぱい登場。コルベット、マスタング、ポンティアックGTOなどなど。主人公はビッグスリーと戦うのでメルセデスのオープンに乗っています。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』ばかりが注目されているライアン・ゴズリングですが、彼がもともとダメ男役で評価されていたことを忘れてはいけません。webCGで『ナイスガイズ!』を紹介しました。 https://t.co/zsvLz4S4aT
      いいね
    • 幸せなひとりぼっち
      映画館で見たいという方には、ジジイ映画とババア映画を紹介しました。サーブ大好きオヤジが暴れる『幸せなひとりぼっち』と、人んちの玄関先にクルマを停めて15年暮らした迷惑なバアさんの実話をもとにした『ミス・シェパードをお手本に』です。https://t.co/JqDiP7eBuA
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....