TOP >marco_22ndマイページ

marco_22nd

さんのマイページ
marco_22nd
つぶやいた映画
298 本
総ツイート
555 件
マイページ閲覧数
6,154 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
298 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エンドレス・ポエトリー
    お嬢さん
    マン・ダウン 戦士の約束
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
  • マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    ネオン・デーモン
    ワイルド わたしの中の獣
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    幸せなひとりぼっち
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • ヒッチコック/トリュフォー
    ブルーに生まれついて
    シークレット・オブ・モンスター
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    手紙は憶えている
    ザ・ギフト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • マン・ダウン 戦士の約束
      アフガニスタンで、イラクで米軍が何をしたのか。何が起こったのか。これは遠い国の話ではなくわたしの生活と地続きの話だと思った。タイトルの意味をラストシーンで噛みしめた時、人間の愛と深い悲しみと無意識の残酷さを思った。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      衣装も小道具もセットも、どれも細かいところまで手がかかっていて素晴らしいし、なにより面白い映画なので、『お嬢さん』見るといいですよ。
      いいね
    • 未来を花束にして
      『未来を花束にして』って窓口で言いたくない。
      いいね
    • お嬢さん
      監督登壇の試写会。昨日は真木よう子さんがゲストだったそうだが、今日はなんと島本理生さんがゲスト!雑誌で対談もしたそうだが、のっけから島本理生さんがどんどん映画の内容についての(ネタバレしない)質問を繰り出していて充実のトークだった。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      パク・チャヌク監督が「映画史上で最もセリフの多いものを撮ろうと思っていた」というラブシーンは、官能的な上に笑える、見たことのないシーンだった。美術や衣装の細部まで手がかかっていて素敵だった。原作とまた違った面白さだった。『お嬢さん』
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      → 大統領選に於いて逆風になったメールの件。映画内で起きたことの後に起きたのだと思うと、「懲りない」というか、なんというのか。インターネット時代の政治が、より劇場となっているのはラストシーンの少年を見ればよくわかる。複雑な気持ちに。
      いいね

      普通
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      副題通りの懲りなさに驚く。よくここまでカメラを入れたな、という驚きも。政策に対する考えが同じでも政党の違いで反対するという不可思議も。聡明な妻、彼女自身の意思はほとんどあらわれてこない。彼女がスタッフとして働くヒラリー氏の、→
      いいね

      普通
    • ラストエンペラー
      メインタイトルがかっこいい!と思ったら、モーリス・ビンダーだった。すっかり忘れてたわ。
      いいね

      良い
    • ラストエンペラー
      公開時に新宿ミラノ座で観て以来。弁髪を切るシーンの美しさにうっとり。時代が進むにつれて、画面からどんどん美しさが失われていって悲しくなった。
      いいね

      良い
    • ネオン・デーモン
      レフンが『ヘルタースケルター』撮ればよかったのではと冒頭から。なんと言ってもアビー・リーの美しさよ。見た後で「三人の魔女」について話すインタビューを読んでなるほど、と。ラストシーンに至って、レフンで『ヘルタースケルター』見たかった。
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクターストレンジ』は明日仕事帰りに見ます。
      いいね
    • マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
      『マギーズプラン』を観たので、メモ代わりに壁に貼っておいたチラシを剥がした。ふと目に付いたこの4つのイラストにハッとなった。どれも映画の中で印象に残るものだった。 https://t.co/VNvhXCBtrC
      いいね
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      初めて予告編を映画館で見た時、『永い言い訳』に似ているのかなと思ったが違った。ディティールは似ているところが多いが、まず主人公のあり方がまるで違う。共感し、共感されることで徐々に癒しの扉の鍵が開いていく。音楽の良さと邦題の妙に唸る。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      B:淵に立つ/ブルーに生まれついて/シークレット・オブ・モンスター/ドント・ブリーズ/ 10クローバーフィールドレーン/マジカル・ガール/ひと夏のファンタジア/エブリバディ・ウォンツ・サム/トリプル9/ヒメアノ〜ル/(掘り出し物←という質問項目がある)JUNUN
      いいね
    • ブルーに生まれついて
      映画情報サイトアンケートのベスト10。AとBでは対象公開日がひと月違う。A:淵に立つ/ブルーに生まれついて/ マジカル・ガール/イット・フォローズ/ザ・ギフト/10クローバーフィールドレーン/ダケレオタイプの女/ひと夏のファンタジア/ズートピア/エブリバディ・ウォンツ・サム
      いいね
    • 世にも怪奇な物語
      ロジェ・バディムもルイ・マルもフェデリコ・フェリーニもどうかしてる。特に『悪魔の首飾り』のラストシーンの美しさよ。夜明けとはたいていの場合希望の象徴のようなものだが、夜が明けていくのがあれほど怖く感じることもそうそうないだろう。
      いいね

      良い
    • 世にも怪奇な物語
      → そんなに似てなかった。そして、ポー原作だということを知った。いまさら?ホラー好き、ミステリー好きが聞いて呆れる。先日、集英社ポケットマスターピース完結記念講演会を拝聴し、ポーのすごさをちゃんとしったところでもあったので。
      いいね

      良い
    • 世にも怪奇な物語
      近くBlu-rayが発売になるそうで、そのver.での上映@新文芸坐。初見がいつだったか憶えていないが、フェリーニ作主演のテレンス・スタンプと『サスペリア2』のデビッド・ヘミングスを似ているとずっと思っていたのだが、今日見たら→
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      言葉での説明はなく、もしかして?と匂わす程度の場面が挟まれるが、それがラストにやっぱり?という驚きに繫がる。またこの映画にも、婦人参政権のなかった時代に、4カ国語が話せても誰かの妻になる生き方しかなかった女性の姿があった。
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      力強い映画だった。場面がひとつひとつ絵画みたいに隙なく美しい。絵画を連続で見せられているのに、それが不思議とバラバラでなく一本の映画にちゃんと繋がっていてすごかった。いきなり大音量の不穏な音楽が鳴り響き、世界情勢のうねりに乗る。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      GD_momoco
      1588movies / tweets
      advertisement

      follow us