TOP >marco_22ndマイページ

marco_22nd

さんのマイページ
marco_22nd
つぶやいた映画
308 本
総ツイート
583 件
マイページ閲覧数
6,974 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
308 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エンドレス・ポエトリー
    20センチュリー・ウーマン
    光をくれた人
    フリー・ファイヤー
    人生タクシー
    ムーンライト
    パッセンジャー
  • 3月のライオン 前編
    モアナと伝説の海
    ロスト・エモーション
    お嬢さん
    マン・ダウン 戦士の約束
    ラ・ラ・ランド
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    未来を花束にして
    ドクター・ストレンジ
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    ネオン・デーモン
    ワイルド わたしの中の獣
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 光をくれた人
      翻訳を手掛けられた古屋先生は「あの長い小説の中からうまくチョイスしてよく2時間ほどにまとめたなと思った」と仰っていた。映画は映画でよいと思ったが、トムの背景に関してはもう少し知りたいと見ながら思っていたので、原作を読みたくなった。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      あの子と母親とのシーンで、とてもいいなと思った瞬間があった。多分それは自然と彼女(子ども)がやってしまったことなんだと思うが、彼女が優しい子なんだろうなと感じられてよかった。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      俳優陣が素晴らしく。原作の翻訳者である古屋先生が「マイケル・ファスベンダーの暗い瞳」をとても褒めてらした。私はレイチェル・ワイズの複雑な表情にグッときた。それからあの少女の可愛らしさ!あの役の子どもを探すのに撮影が延びたとか。
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      自然の光は美しく、海や風の音は時にはげしく、こんな島に1人で行こうとするひとの孤独の理由はなんだろうと思いながら見た。原作はそのあたりがもっと詳しく描かれるそうだが、夫婦の愛、母親の愛に的を絞った映画『光をくれた人』は、とにかく→
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      4/8〜シネマート新宿で『お嬢さん』上映。 https://t.co/8QD4RXGjn0
      いいね
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』試写後にマイク・ミルズ監督と安藤桃子監督のトーク。最後の客席からの質問「理想の女性について」に、「妻かな」「強くて、美しくて、クリエィティブで」と答え、ミランダ・ジュライをめっちゃ褒めてた。力関係は「息子も含めてトライアングル」でその時々で変わると。
      いいね
    • 人生タクシー
      虚か実か?タクシーに設置されたカメラが映す車内外の出来事から見える「社会とは?」「映画とは?」。監督の姪が言葉で説明する「上映される映画の条件」に笑うと同時に寒気がしたのは、これが私の属する社会で起こっていることと同じだから。
      いいね

      普通
    • パッセンジャー
      今朝は映画を見ようと渋谷に向かったが、駅に到着したら上映開始時刻を過ぎていたので諦めて諸々の受取や支払いやらをして新宿へ。『パッセンジャー』見た。途中背筋がゾッとするほど怖くなったり、無重力表現に興奮したり。そしてラストシーンに脱力。
      いいね
    • ムーンライト
      『ムーンライト』は性的マイノリティ、人種、麻薬、様々な問題が描かれているが、胸がキュンとする初恋映画でもあったのは驚きだった。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      全体として微妙にいつの時代なのかわからない色調や美術だが、ところどころにネオンカラーの光が入りながらのスローモーションが入るが、一瞬、NWRかな?と思う映像だった。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      → あれ?違う人の話かと思うが、ずっと見ていくと、ふとした表情、眼差し、うつむく横顔が同じで驚く。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      → しみじみとじわじわと静かにゆっくりと広がるような映画だった。アフタートークでブルボンヌさんが「行間だらけの映画」と仰っていたけれど、まさにそう。それぞれの時代の主人公を演じる俳優の容姿が、そこまでそっくりではなく、一見すると→
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      幼少期、思春期、そして成年してからの3つの時代の主人公を、それぞれの時代での幼なじみと母親との関わりを中心に描いている『ムーンライト』。淡々と言葉も少なく描かれて、わかりやすい感動はないが、どの場面も思い出せて、思い返す度に→
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』公開前倒しの影響で公開延期になった『光をくれた人』ですが、予告を見る限りドラマティックな展開がありそうなので、前者のように淡々とした映画を、アカデミー賞受賞の記憶が消えないうちに公開するのはいいことなんだなと思えた。楽しみな映画が延期や中止になるのはかなしいので。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      え?ここにララランドぶち込んでくる?大丈夫?
      いいね
    • モアナと伝説の海
      想像以上に『MMFR』だったよ、『モアナと伝説の島』
      いいね
    • ムーンライト
      アカデミー賞受賞の『ムーンライト』。公開はずいぶん先だと思っていたら、今日予告編をやっていた。前倒しで3/31公開になったそうだ。そのせいで『光をくれた人』が5月に延期になったとか。
      いいね
    • ロスト・エモーション
      昨日見た『ロスト・エモーション』はニコラス・ホルト主演、リドリー・スコット製作に惹かれて行ったのだけど、思いがけず建築映画だった。MOAのエスカレーターはすぐに、もしかして?と思ったけど、建物はどこ?と思ったら長岡造形大学だった。長岡市にフィルムコミッションがあるのを知った。
      いいね
    • フリー・ファイヤー
      サム・ライリーも!/【「フリー・ファイヤー」に関する感想・評価 / coco 映画レビュー】 https://t.co/CLXrXwzAfa
      いいね
    • 未来を花束にして
      『サフラジェット』見たんですけれど、これをどう見たら、どう感じたら『未来を花束にして』なんて邦題を付けられるんですかね。配給会社の担当者の方に聞いてみたい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ZEROtatsuya
      1432movies / tweets
      advertisement

      follow us