TOP >marco_22ndマイページ

marco_22nd

さんのマイページ
marco_22nd
つぶやいた映画
291 本
総ツイート
543 件
マイページ閲覧数
5,880 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
291 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • エンドレス・ポエトリー
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
    ワイルド わたしの中の獣
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    幸せなひとりぼっち
    ドント・ブリーズ
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    ヒッチコック/トリュフォー
    ブルーに生まれついて
    シークレット・オブ・モンスター
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    手紙は憶えている
  • ザ・ギフト
    われらが背きし者
    淵に立つ
    高慢と偏見とゾンビ
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    エル・クラン
    怒り
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      初めて予告編を映画館で見た時、『永い言い訳』に似ているのかなと思ったが違った。ディティールは似ているところが多いが、まず主人公のあり方がまるで違う。共感し、共感されることで徐々に癒しの扉の鍵が開いていく。音楽の良さと邦題の妙に唸る。
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      B:淵に立つ/ブルーに生まれついて/シークレット・オブ・モンスター/ドント・ブリーズ/ 10クローバーフィールドレーン/マジカル・ガール/ひと夏のファンタジア/エブリバディ・ウォンツ・サム/トリプル9/ヒメアノ〜ル/(掘り出し物←という質問項目がある)JUNUN
      いいね
    • ブルーに生まれついて
      映画情報サイトアンケートのベスト10。AとBでは対象公開日がひと月違う。A:淵に立つ/ブルーに生まれついて/ マジカル・ガール/イット・フォローズ/ザ・ギフト/10クローバーフィールドレーン/ダケレオタイプの女/ひと夏のファンタジア/ズートピア/エブリバディ・ウォンツ・サム
      いいね
    • 世にも怪奇な物語
      ロジェ・バディムもルイ・マルもフェデリコ・フェリーニもどうかしてる。特に『悪魔の首飾り』のラストシーンの美しさよ。夜明けとはたいていの場合希望の象徴のようなものだが、夜が明けていくのがあれほど怖く感じることもそうそうないだろう。
      いいね

      良い
    • 世にも怪奇な物語
      → そんなに似てなかった。そして、ポー原作だということを知った。いまさら?ホラー好き、ミステリー好きが聞いて呆れる。先日、集英社ポケットマスターピース完結記念講演会を拝聴し、ポーのすごさをちゃんとしったところでもあったので。
      いいね

      良い
    • 世にも怪奇な物語
      近くBlu-rayが発売になるそうで、そのver.での上映@新文芸坐。初見がいつだったか憶えていないが、フェリーニ作主演のテレンス・スタンプと『サスペリア2』のデビッド・ヘミングスを似ているとずっと思っていたのだが、今日見たら→
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      言葉での説明はなく、もしかして?と匂わす程度の場面が挟まれるが、それがラストにやっぱり?という驚きに繫がる。またこの映画にも、婦人参政権のなかった時代に、4カ国語が話せても誰かの妻になる生き方しかなかった女性の姿があった。
      いいね

      良い
    • シークレット・オブ・モンスター
      力強い映画だった。場面がひとつひとつ絵画みたいに隙なく美しい。絵画を連続で見せられているのに、それが不思議とバラバラでなく一本の映画にちゃんと繋がっていてすごかった。いきなり大音量の不穏な音楽が鳴り響き、世界情勢のうねりに乗る。
      いいね

      良い
    • ワイルド わたしの中の獣
      続き)それを含む、社会からの解放を願う気持ちが、極端に感じられる行動の原点なのではないかと思ったラストショットだった。
      いいね

      良い
    • ワイルド わたしの中の獣
      『ワイルド わたしの中の獣』一目惚れした相手を自分の居る社会に囲い、「生活」するうちに協調がうまれていくような不思議な感覚に陥るのは、やはり狼がCGではないから生じる説得力ゆえだろうか。会社の社長以下、男性陣の酷さに、(続く)
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      良い映画や芝居、イベントの後私は(ある程度)歩いて帰ることが多いのだけど、この映画もそうで、映画館を出た後、ネットでチェット・ベイカーの音源を探して、聴きながら徒歩で帰宅した。
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      イーサン・ホークはいい俳優だなあとあらためて。
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      →(続き)するのだが、どちらかわからないまま彼はステージ上に。演奏が始まった途端、彼が何を選んだかわかった。そして、その後に映像で答えが示される。映画に音楽が重要な要素であることは今さら言う事でもないが、私には重要なこと。
      いいね

      良い
    • ブルーに生まれついて
      映画は「見る」ものだけど、「聞く」ものでもあるというのを最近特に実感する。私はジャズには詳しくないが、劇中の演奏場面で明らかに音が違っているところがあり、それが俳優の演技同様に何かを物語っている。ラスト近く、主人公がある選択を→
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      ラストにかなり驚いたのは、ヒーローものなどに慣れすぎて主役がこうなるっていう予測を全くしない癖がついているからかもしれないと思った。長官はひたすら美しく(敵役はこうでないと!)ドニーはとてもかっこよかった。
      いいね

      良い
    • 砂の器
      中居くん主演のドラマ放送の頃、友人から原作とDVDを借りたのが初見。その時はノートPCで見たせいか細かいところは割と忘れていたのもあってスクリーンで見る甲斐があった。特にラスト「宿命」の場面は。丹波哲郎演じる刑事が俳句をやっていた。
      いいね

      良い
    • ヒッチコック/トリュフォー
      この監督がヒッチコックを語る?と思う意外なひともいてとても面白かった。「神の視点」の話も面白かった。日本にはなかなかないことだから。『ヒッチコック/トリュフォー』
      いいね

      良い
    • ヒッチコック/トリュフォー
      先日『めまい』を久しぶりに見た。とても好きだと改めて思ったところだった。この映画の中でかなり『めまい』に触れていて面白かった。スコセッシがポール・シュレイダーと「一緒に見た」と言ってて「!」となった。『ヒッチコック/トリュフォー』
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      田園都市線がCarsの外装で、乗ってみたら車内はディズニー。ローグワンもあります。
      いいね
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『シン・ゴジラ』を外国人が見て、日本は会議ばっかりしてる、理解できないとかいう記事よく見かけるけど、『アイ・イン・ザ・スカイ』の米英両方のたらい回しぶりもかなりなものだよ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1346movies / tweets
      advertisement

      follow us