TOP >masala0517マイページ

masala0517

さんのマイページ
masala0517
つぶやいた映画
349 本
総ツイート
568 件
マイページ閲覧数
7,415 view
ウォッチしている
11 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
349 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
    キングコング 髑髏島の巨神
    ひるなかの流星
    SING シング
    素晴らしきかな、人生
    ラ・ラ・ランド
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
  • 愚行録
    一週間フレンズ。
    相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
    ザ・コンサルタント
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ヒトラーの忘れもの
  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    ミュージアム
    ザ・ギフト
    ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
    永い言い訳
    ジェイソン・ボーン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • セーラー服と機関銃
      『セーラー服と機関銃』渡瀬恒彦追悼で拝見した。長回し、ロングショット、主人公のアップが少ないとアイドル映画と見ると異質な作品だ。気になった事は、あれだけ人が死んでいるのにほぼ警察が動いていない。現実感の薄さが難点である。
      いいね

      普通
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』舞台を髑髏島に留め、それまで描かれてきた後半をバッサリと割愛して怪獣対決に徹した潔い構成が良い。東宝特撮をはじめ「エイリアン2」「地獄の黙示録」ら過去の名作をリスペクトした姿勢も良い。大画面向け作品だ。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』ただの再現ドラマではなく、機長の心情を掘り下げ、事故を検証した点は良い。しかし、機長の悪夢をデザスター風に描いた点はやり過ぎに感じた。9.11を経験したNY市民には酷な描写だ。
      いいね

      普通
    • ひるなかの流星
      『ひるなかの流星』シンプルで王道な展開なので原作を知らない観客でも十分楽しめる。田舎から出てきた天然女子高生すずめを演じた永野芽郁がはまり役だ。
      いいね

      普通
    • SING シング
      『SING シング』物語がイマイチ。キャラクターは可愛いがかなりの腹黒で感情移入出来ない。日本語版の主人公を吹き替えたお笑い芸人の声のトーンが一本調子で感情が伝わらない。ディズニーやピクサーに遠く及ばない残念な作品だ。
      いいね

      残念
    • イップ・マン 葉問
      『イップ・マン 葉問』前半は香港を舞台に師弟関係、師匠対決をテンポ良く描き、後半はサモ・ハンをフィーチャーして、英ボクサーとイップの対決を描くイップマン版「ロッキー4」に変貌する珍作だが、これはこれで先が読めすぎて逆に面白かった。
      いいね

      良い
    • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
      [03月03日]のつぶやきをまとめました ▶RTされたつぶやきは「今週試写で見た「バッド・バディ!」と「ハードコア」。何気に「ティム・ロス祭り」だ...」 https://t.co/oScdZiNxrY #gbrt
      いいね
    • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
      今週試写で見た「バッド・バディ!」と「ハードコア」。何気に「ティム・ロス祭り」だった。 #バッド・バディ #ハードコア #ティム・ロス
      いいね
    • イップ・マン 序章
      『イップ・マン 序章』日本軍が悪役なので我々には辛い内容だが、ドニー・イェンの武術は凄い。そして、更に凄いのは武術経験の無い池内博之が凄い武術を披露していて見事だ。これが映画ならでは魔術なのだろう。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      【アカデミー賞予想!】私の予想→作品賞:ラ・ラ・ランド 100万ポイント&鑑賞券あたる! https://t.co/HNUW3802Gk #アカデミー賞 #映画 #青山シアター
      いいね
    • 素晴らしきかな、人生
      『素晴らしきかな、人生』何とも生温くあざとい作品だ。スミスの熱演は認めるが、他の豪華キャストは無駄遣いである。
      いいね

      残念
    • ペット・セメタリー2
      『ペット・セメタリー2』監督と設定は同じだが、キングの不在でつまらぬティーンホラーに成り下がった。スティーブ・ジョンソンの特殊メイクだけは良い。
      いいね

      残念
    • ラ・ラ・ランド
      作品賞は『ラ・ラ・ランド』と予想 #アカデミー賞 https://t.co/nSpWZrUSAv #アカデミー賞予想
      いいね
    • ペット・セメタリー
      『ペット・セメタリー』回想を巧みに使った饒舌な語り口に加え、主人公の守護霊となった死者の存在が秀逸だ。ショッキングな内容であるが、その根底には究極の家族愛が生む悲劇が描かれている。古い作品だが秀作だ。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      あなたの予想するアカデミー賞作品賞受賞作品「ラ・ラ・ランド」 希望商品 「メッセージ」#アカデミー賞予想 #ぴあ
      いいね
    • 一週間フレンズ。
      『一週間フレンズ。』山崎賢人の好演も手伝い、大人の鑑賞に堪えうる、破綻の無いバランス良い仕上がりだ。
      いいね

      良い
    • ゴーストバスターズ
      『ゴーストバスターズ』前半が長いが中盤から勢いが増し、クライマックスまでテンションを持続した楽しい演出が良い。C・ヘムズワースのコメディアンぶりに驚き、オリジナルキャストのカメオ出演にニヤリと近年のリメイクとして良く出来た作品だ。
      いいね

      良い
    • 新・仁義の墓場
      『新・仁義の墓場』東映版と同じ原作を現代に置き換えてリメイクした作品だ。一見、かなり違うが要所要所はオリジナル版と一致する。岸谷五朗の狂犬ぶりには目まいがする位の迫力だ。暴れん坊時代の三池監督の演出も絶好調で見応えがあった。
      いいね

      良い
    • 木枯し紋次郎 関わりござんせん
      『木枯し紋次郎 関わりござんせん』「東京家族」で当初共演予定だった菅原文太と市原悦子が姉弟役と言う、前作に引き続き紋次郎の生い立ちが物語を形成する作品だ。70年代らしい生々しい残酷描写もすごい東映作品である。
      いいね

      良い
    • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
      『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』「劇場版」と言う気負いが先行し過ぎて「相棒」シリーズの小気味よさが無い事が残念。右京のパートナーとして自分の役割を理解した反町隆史の存在感が良かった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3217movies / tweets
      advertisement

      follow us