TOP >masala0517マイページ

masala0517

さんのマイページ
masala0517
つぶやいた映画
364 本
総ツイート
584 件
マイページ閲覧数
7,878 view
ウォッチしている
11 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
364 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジーサンズ はじめての強盗
    TAP THE LAST SHOW
    22年目の告白 私が殺人犯です
    LOGAN ローガン
    美しい星
    君のまなざし
    バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    ゴースト・イン・ザ・シェル
    キングコング 髑髏島の巨神
    ひるなかの流星
    SING シング
    素晴らしきかな、人生
    ラ・ラ・ランド
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    愚行録
    一週間フレンズ。
    相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
    ザ・コンサルタント
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    バイオハザード ザ・ファイナル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 君のまなざし
      『君のまなざし』神様寄りの作品だが前半~中盤は「アンビリバボー」系のスピリチュアルドラマで面白い。後半にあっちの世界にいってしまい、朝飛がダークサイドに堕ちたアナキンみたいになり大変な事に。大川隆法も良く息子に汚れ役やらせたと思う。
      いいね

      良い
    • 君のまなざし
      シネマサンシャイン平和島で「君のまなざし」を見たが、人生3度目の観客私一人の貸切上映でした。神様寄りの作品だがなかなか面白かった。 #君のまなざし #シネマサンシャイン https://t.co/oEGgoRQG5E
      いいね
    • TAP THE LAST SHOW
      『TAP THE LAST SHOW』稚拙な描写や投げっぱなし、人物描写の掘り下げの浅さは否めないが、2時間越えの長さを感じさせない監督の手腕はアッパレだ。
      いいね

      普通
    • 貞子vs伽椰子
      『貞子vs伽椰子』貞子メインで伽倻子が当て馬の様な乱暴な作品だが面白い。「呪いのビデオ」の期限が7日から2日に短縮されて、その猶予も無くなり大急ぎで大変だ。白石監督作品の中では真面目な部類で、監督の真骨頂はフェイク物と確信した。
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      見たいなぁ。 22年目の告白 シェアしてTポイント10万pt山分け! #22年目の告白 #10万pt山分け #TSUTAYA https://t.co/l91DOTYeXF
      いいね
    • ジーサンズ はじめての強盗
      『ジーサンズ はじめての強盗』79年のリメイクなので、どこかオーソドックスでのんびりとした作風だ。主演3人の個性を活かした演技は良かった。マット・ディロンやクリストファー・ロイドも何気に活躍していた。
      いいね

      普通
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』今までミュータント対決に対して、本作は人間相手の戦いとなり、スプラッター描写満載で凄い。題名も「ウルヴァリン」を封印したのもミュータント能力を失い人間ローガンの物語たからだろう。次世代の物語に期待する。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』相変わらずガチャガチャした作品だであるが、おいしい所をすべて持っていったマイケル・ルーカーの男気に思わず涙した。 #ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      いいね

      良い
    • ワイルド・スピード SKY MISSION
      『ワイルド・スピード SKY MISSION』かなり荒唐無稽な作品になったが、ポール・ウォーカーが全編に出演していて驚き。ラストカットにホラー監督ジェームズ・ワンの力量を感じた。
      いいね

      良い
    • 美しい星
      「美しい星」に続き「家族はつらいよ2」と2日連続で「中嶋朋子祭り」になり、両作品共に彼女はほぼ同じ演技だった。 #中嶋朋子 #美しい星 #家族はつらいよ2
      いいね
    • 汚れた英雄
      『汚れた英雄』レースシーンとイメージ映像の間に少しドラマが入る不思議な構成なので、主人公に全く感情移入ず出来ない。ただレースシーンは迫力あり、ブロンディの「コール・ミー」そっくりな主題歌は良い。大藪春彦の原作もこんな話なのか?
      いいね

      普通
    • 猿の惑星:新世紀 ライジング
      『猿の惑星:新世紀 ライジング』全作と本作を繋ぐ人間が滅びた描写が、冒頭のナレーションの説明だけで詳細を割愛した事に不満は残る物の、全体的に良く出来ている。「猿は猿を殺さない」←オリジナル版でも肝のセリフが有効に使われた事も良い。
      いいね

      良い
    • モーテル
      『モーテル』非常に怖いスリラーだ。幕開けは「サイコ」風の音楽とタイトルデザインであるが、その犯人の殺人目的は「快楽殺人」と言う狂った物で方向性が違う。これは、その後の「サプライズ」なんかも影響を受けた作品かもしれない。面白かった。
      いいね

      良い
    • パラノーマル・アクティビティ5
      『パラノーマル・アクティビティ5』ネタも底つき心霊現象が起こる家に別人家族を引っ越させ、新たな恐怖を生み出したつもりだが、VFXを駆使した別物の心霊エンタメ作品になった。心霊物として面白いが「パラノーマル」として見ると邪道である。
      いいね

      普通
    • 現代やくざ 与太者の掟
      『現代やくざ 与太者の掟』文太の東映初主演作?まだ東映が「実録」路線に移る前の、任侠ものの流れを汲んだやくざ映画だ。やくざの仁義に重きを置いた作風が古いが、これはこれで面白い。おいしい所を若山富三郎が持っていく辺りに力関係を感じた。
      いいね

      良い
    • ゴースト・イン・ザ・シェル
      『ゴースト・イン・ザ・シェル』作品の世界観は良いのだが、主人公は外国人独特の肉感的な体系のヨハンソンではなく、手足の長い細身の日本人に演じてほしかった。あの顔で「素子」と言われても違和感しか残らない。
      いいね

      残念
    • セーラー服と機関銃
      『セーラー服と機関銃』渡瀬恒彦追悼で拝見した。長回し、ロングショット、主人公のアップが少ないとアイドル映画と見ると異質な作品だ。気になった事は、あれだけ人が死んでいるのにほぼ警察が動いていない。現実感の薄さが難点である。
      いいね

      普通
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』舞台を髑髏島に留め、それまで描かれてきた後半をバッサリと割愛して怪獣対決に徹した潔い構成が良い。東宝特撮をはじめ「エイリアン2」「地獄の黙示録」ら過去の名作をリスペクトした姿勢も良い。大画面向け作品だ。
      いいね

      良い
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』ただの再現ドラマではなく、機長の心情を掘り下げ、事故を検証した点は良い。しかし、機長の悪夢をデザスター風に描いた点はやり過ぎに感じた。9.11を経験したNY市民には酷な描写だ。
      いいね

      普通
    • ひるなかの流星
      『ひるなかの流星』シンプルで王道な展開なので原作を知らない観客でも十分楽しめる。田舎から出てきた天然女子高生すずめを演じた永野芽郁がはまり役だ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      2820movies / tweets
      advertisement

      follow us