TOP >masato009マイページ

masato009

さんのマイページ
masato009
つぶやいた映画
494 本
総ツイート
3,403 件
マイページ閲覧数
1,563 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

masato009さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
494 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    散歩する侵略者
    ムーンライト
    ボヤージュ・オブ・タイム
    アサシン クリード
    トリプルX 再起動
    ラ・ラ・ランド
  • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
    たかが世界の終わり
    デッド・フレンド・リクエスト
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    新宿スワンII
    沈黙 サイレンス
  • 静かなる叫び
    ネオン・デーモン
    聖杯たちの騎士
    幸せなひとりぼっち
    ヒトラーの忘れもの
    ドント・ブリーズ
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ムーンライト
      もし『ラ・ラ・ランド』が作品賞を逃すとしたら、何が獲るのだろう。順当なのは批評家賞を総なめの『ムーンライト』だが、何だか『ハクソー・リッジ』に妙な勢いを感じるぞ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      昨日書いた「今年のアカデミー賞の影の主役はトランプ。社会性ほぼ皆無の『ラ・ラ・ランド』は、反トランプの気運が高まる中で、意外な苦戦を強いられることになるかも」という予想が、当たりそうな雲行きになってきたな。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      問題は、その反トランプ意識を反映させられる、社会性の強い作品が見あたらないこと。その受け皿が無ければ順当に『ラ・ラ・ランド』が大量受賞となることだろう。それでも、作品賞だけが違うところに行くような気がしてならないのだが…
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ところで『ラ・ラ・ランド』、アカデミー賞の最有力候補だし、受賞する可能性は高いと思うが、実際に見てみると予断を許さないものがあるとようにも思った。と言うのは、この作品、社会性が皆無に等しいからだ。他の年ならともかく、今年に関しては、それはかなりのマイナス要素になるのでは。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      あれ? 志らくさん、『ラ・ラ・ランド』絡みの発言が炎上して、Twitter撤退しちゃったのかな?
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      しかし何気に濃密な一日だったな。とりあえず『ラ・ラ・ランド』と「徳永京子の演劇講座」第2回は、それだけで1日のメインイベントたりうる内容だった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』と言うわけで、MGMミュージカルのファンではない私にとっては、幾つかネガティヴな思いも抱かせるが、やはり全体としては見事な作品である。見ても絶対に損しないことは間違い無い。最後にあらためて結論。デミアン・チャゼルは正真正銘の天才だった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』それで思い出したが、予告編ではもう少し大きな扱いかと思っていたJ・K・シモンズが、単なるチョイ役、撮影は1日で済んだだろうと思えるゲスト出演的なポジションだったのは、ちょっと残念だった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』そんな感じで素晴らしい映画ではあるのだが、では『セッション』とどちらが好きかと言われれば、これは文句無しに『セッション』だ。本作を見たことで、自分にとって『セッション』がいかに「個人的なツボを押しまくりな映画」であったかがよく分かった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』本作の重要なモチーフが『カサブランカ』であることは疑いようもないが、クロード・レインズの警部にあたる人物がいないのがちと悲しいね。作品としてではなく、セバスチャンがかわいそう。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』ジャズ好きとしては、クラシックなモダンジャズ(何と言う語義矛盾!!)はもちろん一つ残らずOKだが、セバスチャンが妥協の産物として関わるR&Bナンバー、あれって最高にご機嫌じゃないっすか?(笑) 個人的には、あんなイカした音楽の何に文句があるのかと…(笑)
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』だから前半はどうも乗れなかったのだが、次第にその手のミュージカルっぽいナンバーが影を潜め、もっと個人的な心情に寄り添うようなナンバーが主になるに従い感情移入が出来るようになっていった。やはり白眉は、様々なアレンジで歌い演奏される「シティ・オブ・スターズ」だろう。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』音楽的記憶についても語りきれないのだが、個々でもまた爆弾発言。あの映画技術的には完璧なオープニングを見て「あ、俺ってやはりこういういかにもなミュージカルナンバー苦手だ」と思ってしまった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』つまりタイトルからして『ニューヨーク・ニューヨーク』のもじりだったわけだ。そうしたらストーリーや設定も『ニューヨーク・ニューヨーク』に果てしなく似ているので、思わずニヤリ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』そして溢れんばかりの映画的記憶と音楽的記憶。これは、そちら方面に詳しい人間なら汲めども尽きぬ味わい。日本語で『ラ・ラ・ランド』と聞いても分からなかったのだが、オープニングタイトルが出た瞬間に気がついた。「ラ」って考えてみたら「LA=ロサンゼルス」のことかと。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』ストーリーは単純だが、評価すべきは、そのシンプルなラヴストーリーを、あらゆる映画技術の粋をつくして深く印象に残るものにしたという点だ。その意味では古い時代のハリウッド映画が持っていた魅力を、現代的に再生した作品であることは間違いない。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』見ていくうちに、「無垢で明るい世界が崩壊していくこの感覚、何かに似ている…」と思い始めた。そして突然気がついた。そうだ、これはビーチボーイズの『ペットサウンズ』だ!と。そして「ゴッド・オンリー・ノウズ」が頭の中で鳴り響いた時、全てのピースがピタリとハマった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』だから公開前にいくら予告編を見ても盛り上がらないのは当然だ。予告編ではそういう部分しか出していないからだ。私がこの映画で好きなのは、そのようなMGM的世界が崩壊していくところ。つまりあの予告編で完全に隠されている部分だ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』いきなり爆弾発言。これを見て、やはり私は古典的なMGMミュージカルのような作品にはあまり興味がないのだと分かった。ミュージカル自体は嫌いではないが、あのMGMスタイルは苦手。否定はしないが、好みではない(もちろん作品によって例外はある)。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』無条件の絶賛ではなく、いろいろと引っかかりや紆余曲折があるのだが、ともあれ最終的には見事な作品だった。世紀の傑作とは言わぬまでも、今年のベストテンには当然のごとく入るだろう。『セッション』一発で終わるのではと思っていたデミアン・チャゼルは、本物の天才だった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      1716movies / tweets
      advertisement

      follow us