TOP >masato009マイページ

masato009

さんのマイページ
masato009
つぶやいた映画
526 本
総ツイート
3,663 件
マイページ閲覧数
1,765 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

masato009さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
526 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
    散歩する侵略者
    ワンダーウーマン
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
  • 彼女の人生は間違いじゃない
    ハートストーン
    ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
    コクウ
    メアリと魔女の花
    ジョン・ウィック チャプター2
    ハクソー・リッジ
  • セールスマン
    LOGAN ローガン
    メッセージ
    STOP
    いぬむこいり
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』それにしても瀧内公美という女優は、この作品のために生まれてきたのではないかと思えるほど。場面によって、素晴らしい美人にも、近づくのも嫌なほどジトジトした不幸顔にも見えるのが凄い。今後これを超える演技ができるか疑問だが、ともかくファンになりました。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』なお前回あれはどこの小劇場だろう?と言った劇場は、エンドクレジットで新宿のシアターモリエールであることが分かった。舞台設定は下北沢だが、実際は新宿なのね。ちなみに映画の中では「下北沢劇場」という架空の劇場名。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』映画のオープニングでもみゆきはご飯の支度をしている。ラストも同様なのだが、お米をとぐ音が響き続けるラストの方が、同じ日常風景でも、新しい何かが始まる希望を感じさせる。ご飯の支度という当たり前の日常にささやかな希望を託す描き方が、とても美しい。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』一方 光石研の父親も、ようやく妻の死を弔う=妻の死を受け入れることができるようになる。「自分と出会わなければ死なずに済んだのに」というたらればの後悔をやめ、妻の死を素直に悼み、悲しむ。それはまさに「彼女の人生は間違いじゃなかった」という肯定だ。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』終盤に、構成から言えば唐突な形でインサートされる回想シーンにおける三浦の言葉は感動的だ。彼との出会いでみゆきが学んだのは、「自己憐憫」を捨てることであり、それによって悲惨な人生もありのままに肯定する覚悟を育てることができたのではないか。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』また、みゆきの姿にはどこか東電OL殺人事件の影も重なる。デリヘルの事務所が渋谷、それもおそらくは円山町にあることでよけいその印象が強くなる。行動の論理が直接重なるわけではないが、それでも二人の立ち位置には少なからず似たものを感じる。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』私もそれに明確な答えは出せない。しかしその最も大きな動機が「罪の意識」だということは間違いなさそうだ。単純に言えば、生き残ってしまった者の一種の自傷意識だ。ラース・フォン・トリアー監督『奇跡の海』のベスの行為にも、どこか通じるものがあるかもしれない。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』おそらくこの作品を否定する人の大部分は、みゆきがデリヘルをする動機が全く描かれていない点を上げるだろう。それに対する明確な答えは、多分無い。おそらく人によって様々な答えを出すべき欠落として、あえて作品の中心に設定されている。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』しかしみゆきにしてみれば、そうなっていたら自分はそもそも存在しないわけで、父親の気持ちは分かるが、自分の人生を否定されたにも等しい。自分のせいで母親は津波にさらわれ、遺体すら上がっていないような気にもなる。その罪の意識が彼女の行動の背景にある。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』瀧内公美と柄本時生って、直接的な絡みはゼロに近いので、初見ではほとんどそういう認識をしていなかったのだが、実はあの二人、同じ市役所の同僚なのね(笑)。登場人物同士の、そんなさり気ない「絡まなさ」が、何だかロバート・アルトマンっぽい。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』2回見ると、やはりいろいろ細かいことに気がつく。たとえばオープニングに出てくるあの通りが、実は終盤の「写真」に写った通りと同じ場所であることが分かったときには、全身に戦慄が走った。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』みゆきの高速バスの旅程にインサートされる送電線と鉄塔を見れば、なぜ彼女が福島から東京に向かうのかが分かる。だがそこにこれ見よがしな意味づけはない。津波の被害や積み上げられた汚染土も、ただそこにある現実として静かに映し出される。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』もう一つは、「行間」と呼ばれる意味的な間。決して語り過ぎない。声高に主張しない。当事者の心を一つのメッセージに押し込めない。ただそこに存在するものを映し出すことで、「問題」ではなく「世界」をそのまま描くような感覚。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』再見。私がこの映画をかくも気に入った最大の理由は、「間」の感覚であることがはっきり分かった。この「間」には2つの意味がある。一つは、文字通り「時間的な間」。特に台詞の間が果てし無く心地よい。撮影や編集のリズムも私の生理感覚にピッタリ合う。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      次の回だけ大きなスクリーンにかかろので再見に来ました>彼女の人生は間違いじゃない https://t.co/EJWRLOkCOt
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      しかし新宿蔵野館、本当に面白そうな映画ばかりやってるな。新宿武蔵野館でなけりゃ見るのに、せめてスクリーン1だったら見るのに…という映画がたくさん。『彼女の人生は間違いじゃない』もう一度見たいが、スクリーン2じゃなあ…
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』カメラマン役の女の子が可愛いな〜誰だろうと思ったら、蓮佛美沙子だった。最近まったく見かけなかったのだが、やはり可愛いわ(*´д`*) ちなみに私、オリジナルの『転校生』よりも、彼女が主演の『転校生 さよなら あなた』の方がずっと好きな人です。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』いや、もう小ネタまで語り出すと切りが無いのだが…とりあえず終盤に出てきたあの小劇場がどこなのか、分かった方は教えてください。「劇」小劇場のように思えたが、あそこって、あんなに後ろの方まで席があったっけ? どちらかと言えば横長の印象が強いのだが。
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』それにしても、あの回想シーンの高良健吾の台詞は本当に良かった。私が政治家という仕事をしている人たちから聞きたいのは、まさしくあの台詞なんだよ。本当にただそれだけ、ただそれだけでいいのに…
      いいね
    • 彼女の人生は間違いじゃない
      『彼女の人生は間違いじゃない』したがって「廣木隆一の傑作」と言うことでは、本作を決定打としたい。「瀬々敬久にとっての『ヘヴンズストーリー』、廣木隆一にとっての『彼女の人生は間違いじゃない』」と並べて比較したくなる、監督渾身の一作に思える。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....