TOP >masato009マイページ

masato009

さんのマイページ
masato009
つぶやいた映画
514 本
総ツイート
3,584 件
マイページ閲覧数
1,686 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

masato009さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
514 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    エイリアン コヴェナント
    散歩する侵略者
    LOGAN ローガン
    メッセージ
    STOP
    いぬむこいり
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    台北ストーリー
    ワイルド・スピード ICE BREAK
    3月のライオン 後編
    バーニング・オーシャン
    ゴースト・イン・ザ・シェル
  • レゴバットマン ザ・ムービー
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    SING シング
    哭声 コクソン
    ボヤージュ・オブ・タイム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • いぬむこいり
      その前に上映されている『いぬむこいり』なんて映画、全く知らなかった。日本のインディペンデント映画で上映時間が4時間超とか、『STOP』とは別の意味で狂ってる(笑)。あまりの異常さに興味を惹かれたが、どうがんばっても見る時間は取れないなあ…
      いいね
    • STOP
      『STOP』あの酷い映画を自嘲的に語るわけでもなく、むしろその酷い映画がキム・ギドクという天才的変人によって生み出されたことの意味をきちんと対象化し、ポジティヴに位置付ける受け答え。全然知らなかった役者だがファンになったよ>中江翼 https://t.co/aLz14OnYpP
      いいね
    • STOP
      『STOP』終映後に役者たちの舞台挨拶があったのだが、主演の中江翼らの受け答えが異様なまでに誠実かつユーモラスで、映画に対するネガティヴな思いを払拭するほどの力があったのには驚かされた。 https://t.co/Crof4urWAE
      いいね
    • STOP
      20時からキム・ギドクの『STOP』を見る。評判聞くかぎり、映画としての出来や、フクシマに関するシリアスな考察を期待しても無駄で、ギドクがどれだけ狂い、暴走しているか、それだけを見るべき作品らしい。やはり韓国の映画人は狂うとパねぇっす!と頭が下がるようなものを期待している。
      いいね
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』は、ボックスオフィスの1位になったものの、観客の評判は今ひとつ。ただし批評家には受けが良い模様。そんなにアーティスティックな作風なのか?
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『家族の肖像』最近、『レゴバットマン』が本作とほぼ同じテーマをよりエンタテインメント性に満ちた手法で描ききり、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』がよりスマートかつ現代的な演出で人間の心の深奥に迫っていた。本作は、後に続く傑作に乗り越えられたと言っていいのかもしれない。
      いいね
    • メッセージ
      前から言っている通り、私は『ブレードランナー』という映画をほとんど評価していないので、ドゥニ・ヴィルヌーヴが撮る続編が、前作を超えることは100%間違い無いと分かった。『メッセージ』を見て、期待値が10倍くらい高まった。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『メッセージ』と『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が当たり前のような顔をして上映されていることの幸福を、映画ファンはもっと噛みしめるべきである。
      いいね
    • 台北ストーリー
      そしてアート系作品で何か大切なものを忘れていると思ったら、エドワード・ヤンの『台北ストーリー』がもう公開されているんだった。ただあれはほぼ確実に新百合ヶ丘でやるしなあ…
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ちょっと待て、ニューハンプシャー州にもマンチェスターという町があるな。やはりイギリスと同じ地名がアメリカには結構あるということか。せめてニューマンチェスターとかにしてくれよ。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』あ!!今気がついた。そうか、ミネソタ州のマンチェスターは、海に接していないので何か変だと思ったら「マンチェスター・バイ・ザ・シー」で、マンチェスターとは違う一つの地名なのか! その町はマサチューセッツ州の海沿いにある。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』と言うか、この「マンチェスター」って、見る前は当然イギリスのマンチェスターだと思っていた。ところが台詞の中でボストンがどうのミネソタがこうのと言っていて、様子がおかしい。さすがに途中でアメリカにもマンチェスターという町があるのだと分かった。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』先日の『スプリット』と同様 予算は全くかかっておらず、丹念に書き込まれた脚本が成功の最大要因になっているところは、映画の一つの理想形を見る思いだ。昔ならヨーロッパ映画が最も得意としたタイプの人間ドラマが、アメリカ映画から生みだされた驚き。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』演習も撮影も全て優れているが、オスカーで脚本賞と主演男優賞を受賞したのは当然だろう。ケイシー・アフレックは一世一代の名演。人間の心を細密に描いたケネス・ローガンの脚本は、実際の演出までシームレスに考えて書かれたものであることがよく分かる。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』だから主人公に対し何度も「そろそろ本当の恐怖と向き合う時ですよ」とアルフレッドの口調で言いたくなった。大切なものを失った人間が再生する道は、もう一度失う可能性があることを覚悟の上で、再び大切なものを手に入れようとすることしか無いのだ。
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』驚いたのは、本作のテーマやストーリーがまたもや『レゴバットマン』にそっくりであること! 辛すぎる経験で心を閉ざしてしまった男が、否応無しに関わることになった少年との触れ合いを通じて再生していく…って、今アメリカではこの手の話が流行りなのか?
      いいね
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』実に感動的な人間ドラマ。特別新しい映画話法はないが、隅から隅まで磨き抜かれた丁寧な作りで、人間の心の傷と触れ合い、そしてかすかな再生を描く。若干上映時間が長いことを除けば、ケチをつけるところは皆無と言っていい。これは評判が良いのも当然だ。
      いいね
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ではなぜ前作に及ばないのか? とりわけ大きな欠点が一つある。この物語は基本的にピーターとエゴとヨンドゥの3人の物語だ。そのため他の4人のガーディアンズは、最後まで物語の核心に踏み込むことがない、ただの脇役と化している。
      いいね
    • ワイルド・スピード ICE BREAK
      明日から3日間静岡なので映画は見られない。結局GW期間中に見た映画は、平日も含めれば『クーリンチェ殺人事件』『ワイルド・スピード ICE BREAK』『わたしは、ダニエル・ブレイク』『イップ・マン 継承』の4本だけ…って、おい、ちょっと待て。何だ、その名作傑作の連打は(笑)。
      いいね
    • レゴバットマン ザ・ムービー
      まあ、分かると言っても、あの数え切れないほどのパロディは分からないだろうけど。そのような要素はもちろん、テーマ的にも『LEGOムービー』や『レゴバットマン』を真に理解し感動できるのは、間違いなく大人。あくまでも「子ども【も】楽しめる」作品。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      1692movies / tweets
      advertisement

      follow us