TOP >matumotomoriマイページ

matumotomori

さんのマイページ
matumotomori
つぶやいた映画
56 本
総ツイート
83 件
マイページ閲覧数
278 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

matumotomoriさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
56 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人生タクシー
    お嬢さん
    ラ・ラ・ランド
    マリアンヌ
    エンド・オブ・トンネル
    マグニフィセント・セブン
    沈黙 サイレンス
  • ホワイト・バレット
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    誰のせいでもない
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    ハングリー・ハーツ
    ある天文学者の恋文
  • パレス・ダウン
    ミモザの島に消えた母
    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    シング・ストリート 未来へのうた
    エクス・マキナ
    ボーダーライン
    ミラクル・ニール!
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 人生タクシー
      東京フィルメックスで観た日からずっと待ってました。これに金熊賞を贈ったベルリン映画祭、国際映画祭で一番格上と勝手に決めたぐらいに、この映画は素晴らしい。パナヒ監督のやさしい眼差しにまた逢える。映画『人生タクシー』オフィシャルサイト https://t.co/VVZ4XDVY8i
      いいね
    • お嬢さん
      <恐るべし韓国映画たち> 先週は不思議変態映画『お嬢さん』に、さすが世界のパク・チャヌク監督と舌鼓を打って味わっていたのですが、昨日のパワー全開映画『アシュラ』で大撃沈!。奴らのふてーいツラに圧倒されぱなしで胸やけが治らない。や… https://t.co/CBDOktobKh
      いいね
    • マリアンヌ
      二度目の『マリアンヌ』観終わった。またもや大感涙。砂漠のシーンの美しさや各シーンが素晴らし過ぎて圧倒されっぱなし。何より往年の大女優にも引けを取らない、マリオン・コティヤールの堂々した演技にうっとり。ゼメキス監督のヒッチコック好き… https://t.co/UOJ7fHWTas
      いいね
    • エンド・オブ・トンネル
      〈トンネル映画にハズレなし!〉『エンド・オブ・トンネル』鑑賞。これは間違いなく傑作です。全編わくわくドキドキ+笑いに色気もある見事なプロット。最後までスクリーンに釘付けでした。後半失速気味のヒット作『息を殺せ(?)』より、こちらの… https://t.co/MzXosWHi4N
      いいね
    • エンド・オブ・トンネル
      今日はこれから渋谷に出て、『エンド・オブ・トンネル』を観ます。 https://t.co/yzVJwYrihy
      いいね
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙-サイレンス-』TCXの大画面で観て大正解だった。これほど厳粛で心が洗われる映画とは思わなかったよ。誰にも真似できないスコセッシ御大渾身の傑作。日本が舞台の映画だけど、こんなに深くて重いテーマの時代劇は、今の日本映画じゃ絶対… https://t.co/MRAyXYjTG2
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ネット界隈では先週あたりから、洋画に関しては『ラ・ラ・ランド』の話題で持ちきりな感じ。すでに公開中の台湾では、6週目にしてトップワンに浮上した模様。この映画が外見だけではなく内容でも評価されてる証明です。益々楽しみですが、まだひと… https://t.co/7tR50JVp9q
      いいね
    • ホワイト・バレット
      本日は、昼前に観た『ホワイト・バレット』にすっかり魅了され魂をもってかれた一日だった。心地よい新しいジョニー・トーの世界にわくわくして、「アイネ・クライネ~」の口笛を吹きまくっていた。限定空間をここまで飛躍させるトー先生の手腕は、… https://t.co/tYtrNr2Kx6
      いいね
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      日比谷に移動して23区内上映館一館のみの、『アイ・イン・ザ・スカイ』を鑑賞。この手の筋立ての映画に、H・ミレンやA・リックマンの重鎮が出演する価値を痛感。彼らの渋くて愁いに満ちた顔=演技なくしてこれほど重厚な映画は成立しなかったろう。手に汗握る良作。エンドロールのアランに合掌した
      いいね
    • ホワイト・バレット
      今年初めての平日休み。新宿で『ホワイトバレット』鑑賞。緊張・興奮・快感。これほど気持よく楽しい映画って珍しい。語りかけるような女性ボーカルが似合う異次元の銃撃シーンが新境地。そこに至るまでの流麗なカット割りも完璧。お見事トー先生! 20時の回があるので2度目が必至の大快感映画。
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム‼︎』の評判が良いので嬉しい。勢いで4度目行っちゃいそう。 https://t.co/SNIJI9D10a
      いいね
    • 誰のせいでもない
      「心の奥こそ3Dで語るに相応しい」と語るヴェンダース監督の新作『誰のせいでもない』。3Dで観たいけど、平日は昼間の上映しかないので行けないよ。是非、夕方からの上映も3Dでお願いします。#映画 #ヴェンダース https://t.co/OeOUQ4u7lH
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      ヒュートラ渋谷にて2度目の『エブリバディ・ウォンツ・サム‼︎』。何にも無くてくだらないのが最高にいい。下品で馬鹿を装ってはいるけどリンクレイター監督の品格とセンスの良さが光る傑作。意味のない事や無駄な時間こそがどれほど愛しいか教え… https://t.co/f3PT0o7zpD
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      もう一度観に行く予定の映画『 エブリバディ・ウォンツ・サム!! 』。リニューアルした新宿の映画館に行きたいんだけど、高校の文化祭みたいなこれが恥ずかしくて二の足踏んでます。なんざんすかこのセンスは。 https://t.co/J9KNjBlvci
      いいね
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      ヒュートラ渋谷で『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』。なんでもでのもないのにすべてがある最高な映画。さすがリンクレイター監督、バカ気を装ってもセンスの良さが際立ってる。日本でもすぐマネ出来そうな映画だけど、日本映画が一番マネできな… https://t.co/MQy1oy0PlV
      いいね
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      トム・クルーズが日本にメッセージ!映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』メッセージ映像が到着! [T-SITEニュース エンタメ] https://t.co/bDJEV9jGcf
      いいね
    • ハングリー・ハーツ
      もう一度観る予定の映画『ハングリー・ハーツ』、レイトじゃなくなったようで良かった。二度目とはいえ、コレ観た後、夜11時の渋谷はかなり辛い。しかし、国際映画祭W受賞作の映画が、東京都で一館だけで、一日一回の上映ってのは、寒いよ。観せ… https://t.co/2QdGNg6rpM
      いいね
    • ハングリー・ハーツ
      映画『ハングリー・ハーツ』、作者の鋭い人間観察に震えるほど感動した。一筋縄ではいかない手ごわい映画ですが、私には、去年からの期待以上に衝撃感動作でした。公開終了28日までに絶対もう一度観に行きます。こんなにいい映画なのに、東京都1… https://t.co/gigZW5eShK
      いいね
    • ある天文学者の恋文
      先週観た映画究極の2本。クリント翁の『薩利機長ハドソン川~』と G・トレナトーレ脚本・監督『ある天文学者の恋文』。トレナトーレ監督は翁に比べれば60歳とまだ若い。映画そのものも、いい意味で永遠の映画青年的です。W・アレンのように、… https://t.co/86FoFGwlXC
      いいね
    • マグニフィセント・セブン
      『.ベン・ハー 』も『マグニフィセント・セブン』も、日本は来年1月公開。毎度お馴染み日本スルーでございます。日本だけ中国・香港・台湾・韓国より半年から23ヵ月遅い公開なのは何故なの? 酷い時は日本だけ劇場公開されない映画もあるし。… https://t.co/RTEaImFsJM
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ZEROtatsuya
      1410movies / tweets
      advertisement

      follow us