TOP >maytofiveマイページ

maytofive

さんのマイページ
maytofive
つぶやいた映画
623 本
総ツイート
845 件
マイページ閲覧数
12,243 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
623 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 15時17分、パリ行き
    コンフィデンシャル 共助
    スリー・ビルボード
    デトロイト
    ロング,ロングバケーション
    パディントン2
    はじめてのおもてなし
  • バーフバリ 王の凱旋
    否定と肯定
    オリエント急行殺人事件
    KUBO クボ 二本の弦の秘密
    悪魔祓い、聖なる儀式
    シンクロナイズドモンスター
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
  • ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    女神の見えざる手
    アトミック・ブロンド
    ドリーム
    スイス・アーミー・マン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』実話の映画化って最後に本人の映像出るのがお決まりだけど、この映画はそもそも本人が演じてるのでそのまま映画の延長みたい。リアルな映像が映画の一部分になってしまうという不思議な感覚を味わった
      いいね

      良い
    • 15時17分、パリ行き
      『15時17分、パリ行き』3人の青年に対するイーストウッド監督の優しい眼差しを感じて心地良い余韻に浸った。優しくて友達思いなスペンサーくん、彼のそれまでの失敗や挫折、努力、勇気…全てが集結して実を結ぶ瞬間には興奮したし素直に讃えたい
      いいね

      良い
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!』重厚な歴史感じるプラハの街と魅惑的な男優陣によるナチス幹部暗殺譚。計画自体の緊迫感も相当だが、更に衝撃なのは報復の大量犠牲が他国を動かす為の代償だったという事。教会銃撃戦は破滅へひた走る迫力と悲壮感に息を飲んだ
      いいね

      良い
    • ロング,ロングバケーション
      『ロング,ロングバケーション』C・キングやジャニスの曲にチャーミングな名優二人が演じる老夫婦と周辺の人達とのやりとりが良かった。子供目線で観てしまったせいか結末には複雑な心境だけど、そこまで強くお互いの絆を確信できる関係は羨ましい
      いいね

      普通
    • 未来よ こんにちは
      『未来よこんにちは』夫の裏切り、仕事の行き詰まり、毒母との関係etc…女性にとっての人生の節目を美しくポジティブに捉えてる。超インテリな人間関係、だけど起こる事は変わらないね。一人になってしまったのを自由になれたと表現してるのが素敵
      いいね

      良い
    • オアシス
      『オアシス』すごい映画だった。イ・チャンドン作品はどれも私の心の底にある善悪や美醜、愛憎の観念を揺るがす。社会から疎まれ利用される者同士の純愛は容赦ないリアリティで描かれるが、不意にごく自然に挿入されるファンタジー描写の幸福感。傑作
      いいね

      良い
    • セールスマン
      『セールスマン』馴染みないイランの暮らしぶりや不運としか言えない”事件”の行方に引込まれた。終始物語を覆う不穏な空気と緊張感、事件そのものが曖昧に描かれてるのも効果的。自分は女なので最後の妻の姿にやり切れなさ。被害者は彼女なのに
      いいね

      良い
    • コララインとボタンの魔女 3D
      『コララインとボタンの魔女』「ナイトメア〜」監督らしいダークなファンタジー。冒頭の針仕事シーンからコワ可愛くて想像力豊かな映像やアイデアのめくるめく世界!唐突な“無”の白世界も宇宙の果てみたいでゾクっとした。レトロな雰囲気も洒落てる
      いいね

      良い
    • THIS IS ENGLAND
      『THIS IS ENGLAND』サッチャー政権下英国を背景に面構え最高なショーン少年の葛藤や迷走、成長。そりゃ早く大人になりたいよね。ほぼ監督の実体験とか。単なる不良が移民排斥や国粋主義を掲げる極右政党に取り込まれる様子が生々しい
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』色々な意味での贖罪の物語、なんだろうけど一番突き刺さったのが孤島の灯台守の途方も無い孤独!あの吹き荒む風の音がイザベルを変えてしまったのか。最初から悲劇に向かってたとしか思えない話だったが美しく穏やかな結末に安堵した
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』看板設置で動き出す物語をこの町の住人の様な気分で見守ってしまった。沢山の登場人物たちの思いや変化が丁寧に描かれ役者も全ていい!発端の事件は凄惨だし次々起こる出来事も強烈、なのに最後は看板のある風景を優しく感じた
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』暴動の街はまるで戦場みたいでいきなり絶望的な気分に。この臨場感だけでも観る価値あり。こんな混乱にあっても殺人を裁けるのかと逆に驚いたが正義があるわけではない。面倒には関わりたくないと立ち去る警官や兵士らがリアルな絶望感
      いいね

      良い
    • 美しき冒険旅行
      『美しき冒険旅行』とはいえ、旅の顛末はファンタジーで済むはずも無く、途中目を覆いたくなるような残酷な映像もあり。それでも、最後に映される3人が無邪気に水浴びするシーンは楽園のようで確かに美しかった
      いいね

      良い
    • 美しき冒険旅行
      『美しき冒険旅行』‪いま‬じゃ無理めな表現や映像もあって、50年近く昔の作品だからこその危うさと美しさがある。3人が彷徨うオーストラリア未開地の映像もどこか別の惑星みたいで、この辺はさすがN・ローグだと思った。
      いいね

      良い
    • 美しき冒険旅行
      『美しき冒険旅行』N・ローグ初期の作品。原題「WALKABOUT」はアボリジニの大人への通過儀礼みたいなもの。その修行中のアボリジニ少年と”文明側”住人である姉弟、双方の試練が交錯する旅を捉えた映像がとにかく魅惑的!‪
      いいね

      良い
    • LUCK-KEY ラッキー
      『LUCK-KEY ラッキー』面白かった!ユ・ヘジンは個性的なルックスだけでなく演技も魅力と思い知った。強面の仕事人も様になってるし照れくさそうな笑顔も少年みたいで可愛い、オッサンなのに!ロマンチック的要素もホンワカ心地いいバランス
      いいね

      良い
    • ライフ
      『ライフ』思ってたよりずっと面白かった!最新宇宙船事情に見合うアップデートをした「エイリアン」みたい。ヒトデもどきからみるみる進化する地球外生命体もキモくて良い。ラストが最悪で最高、豪華キャストなB級ホラー版「ゼログラビティ」だ
      いいね

      良い
    • パディントン2
      『パディントン2』今回も砂糖菓子みたいにカラフルでラブリーな世界が楽しかった。パディントンのモフモフも全開。でも今回はそれ以上に落ち目のおっさん役者がチャーミング過ぎた!最後は全てヒュー・グラントがかっさらっていったのであった
      いいね

      良い
    • ときめきサイエンス
      『ときめきサイエンス』サイエンスというより魔法に近い?80'sのビデオクリップってこんな感じだったなぁ。黒人の役どころに時代を感じる。アンソニーMホールが細くて可愛い。変人役のビル・パクストンが新鮮、こんな役やってたんだ
      いいね

      普通
    • ヤコブへの手紙
      『ヤコブへの手紙』フィンランド映画。終盤はずっと泣いていた。無愛想で頑なに心を閉ざすレイラ、一体過去に何があったのか?元死刑囚だから余程の事と推察されたが…。最後ヤコブ牧師はこの上なく幸せだったのでは。宗教的な事柄抜きにしても感動
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....