TOP >maytofiveマイページ

maytofive

さんのマイページ
maytofive
つぶやいた映画
529 本
総ツイート
729 件
マイページ閲覧数
9,980 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
529 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トンネル 闇に鎖された男
    ムーンライト
    キングコング 髑髏島の巨神
    わたしは、ダニエル・ブレイク
    哭声 コクソン
    お嬢さん
    マン・ダウン 戦士の約束
  • ラ・ラ・ランド
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    ネオン・デーモン
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    ドント・ブリーズ
    この世界の片隅に
  • ザ・ギフト
    ハドソン川の奇跡
    エル・クラン
    君の名は。
    ゴーストバスターズ
    ジャングル・ブック
    ウィンターストーム 雪山の悪夢
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』オ・ダルスは相変わらずいい味。ラジオの使い方も気が利いてて好き。エラそうなだけの女長官や取り巻きの官僚ら、経済優先の開発業者に手抜き工事などは昨今の様々出来事を反映してるのか。
      いいね

      良い
    • トンネル 闇に鎖された男
      『トンネル 闇に鎖された男』試写会にて。ハ・ジョンウ映画にハズレなし(私調べ)面白かった!基本トンネルに閉じ込められた男をめぐる話だが、刻々とドラマチックに変化する状況や意外な相棒の存在にホッコリ、時折笑いも起こり2時間ダレなし!
      いいね

      良い
    • 日本で一番悪い奴ら
      『日本で一番悪い奴ら』体育会のノリで全力で堕ちた男の話だった。しかも最後まで社会の為と信じてるのがすごい。綾野剛熱演だけど中年以降の老け方が足りない。もっとブザマでも…と思うが、中村獅童との初対面シーンがとんでもなく面白いのでOK!
      いいね

      良い
    • ウェルカム・ドールハウス
      『ウェルカム・ドールハウス』なんともブラックなローティーン残酷物語だった。ドーンの不幸はイケてない容姿よりも現実を認識出来てないこと。14歳の少女に無理な話だけど大人だって同じなのだ。だからこの映画はとても痛い。おかしくて痛い
      いいね

      良い
    • 葛城事件
      『葛城事件』これ見よがしにドロドロと描いていないのも良かった。弦楽曲が薄ら寒く感じる。事件そのものを追ったのシーンはあの通行人男性の存在が効いていて、衝撃的な事件もごくありふれた日常の一瞬から起こることを実感させてゾッとした
      いいね

      良い
    • 葛城事件
      『葛城事件』評判通りのヘビィさ。世間には高圧的な父親は沢山いるし、モラトリアムな引きこもりも受け身な妻も気弱な優しい青年も…決して特別ではない家族が負のスパイラルで闇にのみ込まれていく感じ。一番異質に感じるのは田中麗奈という皮肉
      いいね

      良い
    • イーグル・ジャンプ
      『イーグルジャンプ』続き→なんてクレイジーなんだと改めて思う。天才ジャンパーがエディにいう言葉が素敵。「僕と君は時計の1時と11時。離れているようで一番近い」勝敗を超えてジャンプという競技に向き合っている者へのリスペクトが気持ちいい
      いいね

      良い
    • イーグル・ジャンプ
      『イーグル・ジャンプ』五輪選手選考規約の盲点と突いた挑戦が痛快!実際の出来事がドラマチックで面白過ぎるのでそれを超えるのは無理だけど、それでも当時を気持良く追体験、最後はやっぱりヒャッホーとなった。それにしてもジャンプ競技って…→
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』それにしても役所の職員ってどうしてあんなに威丈高で横柄なんだろう。給付金を増やすのは簡単じゃないけど、言葉なんてタダじゃないか。
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』主演がコメディアンの方と聞いて「天使の分け前」みたいにユーモアを絡めて…と思いきや、いかにもKローチらしい飾り気の無い実直な映画だった。余計な音楽や派手な演出を排したスタイルがこの映画の題材に相応しい
      いいね

      良い
    • わたしは、ダニエル・ブレイク
      『わたしは、ダニエル・ブレイク』大工として真っ当に働いて来たであろうに病気で無職になった途端生活苦…って人ごとじゃない。最後のスピーチに尽きる。総て社会保障でカバーするのは無理でも人間の尊厳を捨てないと受けられない保障って哀し過ぎる
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』見違えるほどタフな姿になりながら、徐々にシャイな少年と同じ表情や仕草を見せていくシーンが好き。月の光で青く輝く少年の背中は何者にでもなれる自由を象徴するようで涙が出た。音楽もとても良いです!
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』舞台も登場人物もまるで違うのに去年の「キャロル」を思い出してしまった。それくらい美しい映画。少年を取り巻く環境があまりに過酷で、成長した各々の姿はまさに“自分で選んだもの”でなく"選ばされたもの”なのが切ない
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』ベトナム終わってヤレヤレと思ったのに…そんな気の毒な兵士達のキャラまでちゃんと描かれてるのも良い。あくまでも主役はコング(男前!)でそのバトルの数々が見所だけど、他の小ネタやブラックな笑いも楽しかった
      いいね

      良い
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』IMAX3Dで。大興奮!楽しかった!パシリムばりのド迫力超メガサイズバトルが「地獄の黙示録」みたいなダークで混沌とした世界で繰り広げられる、最高じゃないか。70年代ロックが醸す雰囲気も好き。
      いいね

      良い
    • オマールの壁
      『オマールの壁』呆然と無音のエンドロールを見つめた後繰り返し観てしまった。結末を知ってからだと前半の若者3人が冗談を言い合うシーンに涙が出てくる。秘密警察の狡猾さ。猿の例え話が印象的で、ナディアは角砂糖なのか…と来てのラストが衝撃的
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』→(続き)で、結局のところどう受け止めていいか分からないけど、恐怖に支配された人間の意識の暴走あるいは閉鎖社会における異物への偏見とシンプルに考えることにした。少女の熱演は彼女の行く末が心配になるほど!
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』→(続き)始まりはのどかな田舎風景、その後は超陰惨なクライムドラマ?サスペンス?オカルト?ホラー?(コメディ?)娘はリンダブレアーみたいで國村準はゴラムみたいだし…最後は父親とともに一種のパニック状態!
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』とにかく凄まじかった…。前作で牛骨ふりまわしてたオヤジが可愛く思えるくらいで、映画的演出として割り切って楽しめたバイオレンスが今回は深層心理に迫る感じ。終わった途端ドッと疲れが押し寄せる。でも156分は長く感じない
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』タイトルのイヤ〜な意味は途中なんとなく想像できるが実際はもっと周到で後を引く恐ろしさ。それでも中盤から完全に「送り主」に同情してるので因果応報と納得してしまう。イジメってのはやった方は忘れても受けた方は一生忘れんのだよ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3244movies / tweets
      advertisement

      follow us