TOP >milyfujiマイページ

milyfuji

さんのマイページ
milyfuji
つぶやいた映画
749 本
総ツイート
939 件
マイページ閲覧数
12,853 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
6 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
749 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 散歩する侵略者
    22年目の告白 私が殺人犯です
    美女と野獣
    タレンタイム 優しい歌
    パッセンジャー
    モアナと伝説の海
    アンダーカバー
  • ラ・ラ・ランド
    たかが世界の終わり
    破門 ふたりのヤクビョーガミ
    沈黙 サイレンス
    ザ・コンサルタント
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
  • 聖の青春
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    インフェルノ
    ハドソン川の奇跡
    怒り
    君の名は。
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 団地
      『団地』阪本監督やれば出来るじゃん。やっぱり関西ネタは得意分野か、とんでも展開なのに見せてしまう。藤山、岸部夫婦はいわずもがな、スクリーンで初めて斎藤工さん良いかもと思った。
      いいね

      良い
    • インフェルノ
      『インフェルノ』冒頭から前2作以上にサスペンス要素多く、スピード感あって期待させる展開だが、途中で明らかに誰が裏切ってるかわかってしまって謎解き感薄まって中弛みしてしまって残念。原作未読なので読んでみたい。
      いいね

      良い
    • TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
      『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』クドカンワールド炸裂!もうこの不謹慎な笑いに大笑いできるか否か好みの問題かも。ある意味これもミュージカル映画ねだね^^
      いいね

      良い
    • レジェンド 狂気の美学
      『レジェンド 狂気の美学』トム・ハーディの完璧な二役演じ分けが素晴らしい。兄弟げんかなんてどうやってるの?あの時代のギャング感がたまらなく素敵
      いいね

      良い
    • 22年目の告白 私が殺人犯です
      22年目の告白が韓国映画「殺人の告白」のリメイクと知って観たくなってきた。週末行こうかな。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      あの照明や効果音とか世界観が黒沢監督と相性良さそうだよねー。散歩する侵略者はどちらも必見だなあ。(内容は全然知らないw)
      いいね
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』ようやく吹き替え版で。エマ・ワトソンもぴったりだったけどガストンが憎らしいほどのはまり役。エマちゃんの歌声も聴きたかったが、濱田、岩崎、昆さん女性陣や育三郎、成河さんたちに大満足。
      いいね

      良い
    • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
      『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』設定が確か松潤がやってた「きみはペット」ですか?!といきなりのドン引きww有川原作を読んでない上にありえない展開に原作読んで真偽確かめたくなった。美味しそうな野草料理の数々が見どころです笑
      いいね

      普通
    • その女諜報員 アレックス
      『その女諜報員 アレックス』ルメートルの本、面白かったから見ようと思ったら、あれ??違う???てなったw紛らわしい邦題にまんまと騙されたけど、作品としてはスピード感あってなかなか楽しめたから良し。
      いいね

      良い
    • グランドフィナーレ
      『グランドフィナーレ』映像美しく音楽素晴らしく、何かと心に刺さる作品。やすらぎの郷をふと思い出したりして。
      いいね

      良い
    • ルードウィヒ 神々の黄昏
      『ルードウィヒ 神々の黄昏』美と狂気の王ルードウイッヒ2世なんて本まで買った。20年ぶりぐらいに完全版。絢爛豪華なシーンの数々と孤独な王の狂気と退廃。ロケ地を初めて訪れた時の感激が蘇った。あの時代の美と芸術の結晶のような作品。大好き
      いいね

      良い
    • タレンタイム 優しい歌
      『タレンタイム 優しい歌』タレンタイムはタレントショーのことなんだね。まず流れる楽曲がサントラ欲しくなるレベルで名曲揃い。他民族社会の中で恋、友情、家族、死、信仰といった不変のテーマが全編を通し優しい眼差しで描かれている。
      いいね

      良い
    • 牯嶺街少年殺人事件
      『牯嶺街少年殺人事件』長いことしか前知識なし。名前と愛称で混乱もしばしば。台湾の歴史や時代についてもう少し知ってればと思うが懐中電灯の明滅や襲撃の際の闇の使い方は秀逸。凡庸な雰囲気の小明の魔性はわかりづらくそれ故ずっと気になった。
      いいね

      良い
    • トレインスポッティング
      『トレインスポッティング』あまりのトイレの汚さに途中で見るのをやめようと思ったwドラッグ中毒のどうしようもない若造たちだが選曲とカメラワークがセンス良くって20年後にどんなやんちゃな親爺たちになってるか見たくなった。
      いいね

      良い
    • 人生は小説よりも奇なり
      『人生は小説よりも奇なり』また邦題が良くないパターンだ。strangeなのは社会であって彼らの慈しみ思いやる姿に学ぶべき姿があった。クラシック音楽の使い方も効果的。
      いいね

      良い
    • 10 クローバーフィールド・レーン
      『10 クローバーフィールド・レーン』ほぼ出演者は3人だけ。何とも信じがたい話をする親爺に拉致されてからの展開は予備知識なしで見て楽しめた。ラストへの展開は賛否わかれそうだけどクローバーフィールドなんだからありかな。
      いいね

      良い
    • パッセンジャー
      『パッセンジャー』SFだけどデートムービー。ゆえに若干物足りなかったりもするし中途半端感はいなめないけど、あの宇宙船は素敵。
      いいね

      良い
    • マネーモンスター
      『マネーモンスター』最後まで緊張感が続き、思いのほか楽しめた。相変わらずなジョージ・クルーニーとデキるディレクター役のジュリア・ロバーツが流石。にしてもクルーニーのあのダンスはwww後半二人を映し続けるカメラマンとカメラワークが良い
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』冒頭とエンディング、音楽と主演二人が素晴らしい。切なくはあるけど多幸感はない。それより途中とても不穏なムードで色々勘ぐってしまった。その辺も含めてもう一度観たい。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      カーブスからのララランドの予定がメガネ忘れていったん家までチャリ激走。駅への階段で膝が笑けたwまだまだ筋トレ足りない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....