TOP >mim_3_マイページ

mim_3_

さんのマイページ
mim_3_
つぶやいた映画
1,292 本
総ツイート
3,234 件
マイページ閲覧数
7,520 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
12 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1292 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ロー(英題)
    ノクターナル・アニマルズ
    愛を綴る女
    プラネタリウム
    笑う故郷
    サーミの血
    ギミー・デンジャー
  • セザンヌと過ごした時間
    パターソン
    エル ELLE
    ベイビー・ドライバー
    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    フェリシーと夢のトウシューズ
    海底47m
  • 少女ファニーと運命の旅
    スパイダーマン ホームカミング
    エブリシング
    俺たちポップスター
    ロスト・イン・パリ
    きっと、いい日が待っている
    夜明けの祈り
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギミー・デンジャー
      『ギミー・デンジャー』自身が語るイギーポップ&ストゥージズ。イギーの野獣っぷりを堪能し、今のイギーがニコニコしながらそれを語る。所々に差込まれる映像も遊び心があってジャームッシュのイギー愛が伝わる。それぞれの時代のロックと映画が頭の中でパズルが組み立てられるように繋がるのが楽しい
      いいね

      良い
    • パターソン
      『パターソン』すごくよかった!毎日同じことを繰り返してるようで毎日は日々少しずつ違うのだ。よくある平穏な日々がいかに幸せに満ちているかも改めて感じられる温かみある映画でもあった。愛犬マーヴィンがこれまた数々の名演披露で驚く。アダムも超ナチュラルでアドリブかな?なシーンも良い。
      いいね

      良い
    • 俺たちポップスター
      『俺たちポップスター』音楽ドキュメンタリーをおちょくったような構成と描写の数々、セレブの自虐他虐含めくだらなすぎて笑えるネタ満載、こんだけ潔くパロってくれると楽しい。カメオ出演豪華すぎて、一部気づかなかったのがあって悔しい!
      いいね

      普通
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』覚悟して観たけど予想以上にタフでメンタルにくる映画だった。暗殺してもしなくても地獄になるのは想像つくし。心理戦あり、怒濤の銃撃戦あり、全編に渡り途切れぬ緊張感で手に汗握る。かなり凄惨で目を覆う場面もあり、ほんと地獄絵図。すごかった…
      いいね

      良い
    • 少女ファニーと運命の旅
      『少女ファニーと運命の旅』実話ベースで結末は予想ついても、気が気じゃないんだよ、子供たちだけの逃走って。予想すらしない行動とるだろうし、機転もそこまで利くか?と思うし。だけどこの子たちは、大人顔負けの機転で不安定ながら逞しく乗り越えていく。生存能力を垣間見た気がした。緊張感すごい
      いいね

      良い
    • フェリシーと夢のトウシューズ
      『フェリシーと夢のトウシューズ』才能か努力か、ハートか技術か、普遍的なテーマの下克上バレエ物語。バレエダンスバトルもなかなか。ただ、郊外から憧れのパリに行ってトップを目指す少女をエル・ファニングがやるとなると、パリをLAに、バレリーナをモデルに置き換え勝手に別の映画浮かんだね…
      いいね

      普通
    • エブリシング
      『エブリシング』変化球難病恋愛ものって感じしたなあ。もちろん障害のある王道恋愛ドラマとしても良かったです。特にオリーがね、なんていいヤツなんだ…と思いながら見てた。文字通りの箱入り娘の意外な後半の展開もよかったし、キャストをよく知らないがゆえ、純粋にストーリーを楽しめたのも良し。
      いいね

      良い
    • 甘き人生
      『甘き人生』幼少期に母を亡くし、その喪失感に苛まれる男の物語。大人になって平静を装いながらもずーっとひきずっているのは単にマザコンと言い切れず…男の半生に絡めてイタリアの情勢も描かれてた。でも、だいーぶ歳とってから真実知らされてどうなんだろう?と思う。知らずにいたらどうだったかと
      いいね

      良い
    • スパイダーマン ホームカミング
      『スパイダーマン ホームカミング』ホランド君のスパイディすごくかわいくてよかったし、キートンの狙ったような役もよかったけどそれだけ。見てる間は楽しいのでとりあえずなんか見るか!程度にはいいかもしれないけど、無難すぎてほとんど印象に残らない。社長登場すると格の違いがまざまざと…(笑
      いいね

      普通
    • 夜明けの祈り
      『夜明けの祈り』信仰、忌まわしき過去、人としての心、その間で苦しむ修道女たちと彼女たちに手を差しのべる医師を中心に描いてるのだけど、いちばん刺さったのは信仰心にしばられたゆえのあの行動。信仰っていったい何?と考えてしまうよね。雪の森に佇む修道女の姿は美しく絵になるが話は重たかった
      いいね

      良い
    • きっと、いい日が待っている
      『きっと、いい日が待っている』覚悟はしていたが辛かった。タイトル通り希望を強く持たないと心が折れる…。よく彼らは耐えたなぁと感心したし、理解を示す大人をも黙らせる独裁威圧校長がもう見てて腹立たしくて。兄ミケルセンがその校長を演じ、ものすごい形相でキレるシーンは怖すぎた。
      いいね

      良い
    • さよなら、ぼくのモンスター
      『さよなら、ぼくのモンスター』父との関係や、この年頃の友情やら恋やら特別な感情やらと向き合う姿が繊細に描かれてた。が!とても苦手な作風でした。すみません。某監督作品と作風似てない…?
      いいね

      残念
    • トランスフォーマー 最後の騎士王
      『トランスフォーマー 最後の騎士王』いつものメカメカしさそのままに、中世やら反乱軍(?)やら出てきたし、ホプキンス爺けっこう重要ポジションで出てくるしで、思ったよりは良かったけど、やっぱり長い…。MVPはホプキンスで。
      いいね

      普通
    • 海底47m
      『海底47m』サメ映画もアイデア次第でまだまだできる!を観た感じ。サメウォッチングのケージダイブでトラブル、深海に取り残された二人。シンプルな設定だけど、その設定が効いている。水面に浮きながらサメから逃げるのとはワケが違う。面白かったです。深海こわい。
      いいね

      良い
    • デ・パルマ
      『デ・パルマ』大爆笑。デ・パルマ作品は半分程しか見てないのだけど、かなり面白かった。撮影裏話や製作に至らなかったものについてまで、デパルマ爺さんすんごく楽しそうに振り返りながら話してる。これはデパルマ作品見てないからといって敬遠するのはもったいない。かなりの毒舌もありでオススメ
      いいね

      良い
    • 静かなる復讐
      『静かなる復讐』面白かった。復讐劇だからというのもあるかもしれないが。大切な人を殺されその怒りをためてためてじわじわ復讐する。アクション映画みたいにすぐに殺りにいかないが確実に追い詰める。行き当たりばったりで実は計算ずくのようにも見え、さらに主演アントニオの怒りを秘めた表情が最高
      いいね

      良い
    • ヴァルハラ・ライジング
      『ヴァルハラ・ライジング』初めて劇場で観た時は「!?」だった。ただあの世界観と描写の数々に圧倒された。久々にスクリーンで観てもその独特の世界にやられた。北欧神話や聖書と絡めて解釈もいいけど、主人公がこの世界の者ではないと思うと全て丸くおさまっちゃう。マッツの泥んこファイトも見もの
      いいね

      良い
    • プッシャー3
      『プッシャー3』クズたちを仕切るボスのミロの物語。これも裏稼業のいかがわしさとは裏腹にミロのお父さんぷりが微笑ましい。仕事と家庭で悩んだりとフツーのお父さんと変わらないのだ。ただ仕事がブラックなだけ、仕返しが壮絶すぎるだけ。キョーレツなシーンは食肉解体とか見たら思い出してしまうw
      いいね

      良い
    • プッシャー2
      『プッシャー2』意図せず3部作になった2作目。マッツ演じるトニーの物語。相変わらずクズを描いてるのだけど、根底に父性愛があるんだよね。これを撮った頃レフン監督が父になったばかり。まるでもとから3部作だったかのようなクオリティで2作目3作目と出るごとに面白くなってくから大好き。
      いいね

      良い
    • プッシャー
      『プッシャー』過去の限定上映逃してたのでスクリーンで観たのは初。ドキュメンタリータッチで描くコペンハーゲンのアングラと、今とはうってかわってパンクロックガンガンなサウンドは劇場鑑賞できてよかった。レフン監督も出てるしねー。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....