TOP >miurakenichiマイページ

miurakenichi

さんのマイページ
miurakenichi
つぶやいた映画
278 本
総ツイート
301 件
マイページ閲覧数
6,596 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
278 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 君の名は。
    X-MEN:アポカリプス
    エクス・マキナ
    デッドプール
    レヴェナント 蘇えりし者
    ルーム
    リリーのすべて
  • オデッセイ
    スター・ウォーズ フォースの覚醒
    テッド2
    ムカデ人間3
    ジュラシック・ワールド
    バケモノの子
    ターミネーター:新起動 ジェニシス
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード
    トゥモローランド
    龍三と七人の子分たち
    バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
    イントゥ・ザ・ウッズ
    アメリカン・スナイパー
    ベイマックス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・マスター
      『ザ・マスター』ついに拝見。「おまえは私に従わない最初の者だ」という発言が何とも奥深い。この作品はある種のノンフィクションであるということも押さえておきたい。
      いいね

      良い
    • レヴェナント 蘇えりし者
      『レヴェナント 蘇えりし者』武骨で生々しい映像美、人間の逞しさが全編を通してひしひしと染み渡って来る。長編ではあったが久しぶりに良い映画体験をさせて貰った。
      いいね

      良い
    • デッドプール
      『デッドプール』鑑賞者の心中に描かれた等身大X‐メン。ゲスだがタフで正義感に溢れた主人公の生き様の中には、大きな集合無意識があるような気がする。
      いいね

      普通
    • X-MEN:アポカリプス
      『X-MEN:アポカリプス』このシリーズは外れがない。シリーズの中間地点をしっかりと整えることで、シリーズファンの心をしっかり汲み取っている。純粋に面白い、なかなかそう言える映画は多いようで少ない。
      いいね

      良い
    • ダイアナ
      『ダイアナ』ダイアナ妃の人間臭さが印象に残る作品。
      いいね

      普通
    • STAND BY ME ドラえもん
      『STAND BY ME ドラえもん』ドラえもんが完全にピクサー映画と化した。ドラえもんが世界標準となるとこうなるのかという印象。しかし、新しい魅力が再発見出来たようにも思う。大人も楽しめる作品になっているのではないだろうか。
      いいね

      良い
    • リリーのすべて
      『リリーのすべて』後から実話だと知り、更に心に残る作品となった。実話からの脚色を指摘する声もあるようだが、名演も合間って映画として素晴らしい出来だと思う。おすすめの作品だ。
      いいね

      良い
    • エクス・マキナ
      『エクス・マキナ』映像や設定は秀逸だけど、どこか既視感のある近未来SFを脱し切れていない。期待が高かっただけに残念。
      いいね

      普通
    • ルーム
      『ルーム』アイデアのワンポイント勝負。それ以降の展開は特にないし、それ以前においても予想の範疇。実話でもないし、小説原作の映画は小説の方が良いということも多々ある。
      いいね

      普通
    • 闇金ウシジマくん Part2
      『闇金ウシジマくん Part2』人の世の闇。気鋭の俳優達のむき出しの演技。ぐさりと重く、考えさせられる。そんな作品だ。
      いいね

      良い
    • 君の名は。
      『君の名は。』ポレポレいわきレイトショーにて拝見。新海誠監督はこの作品でジャパニメーションの旗手としての立ち位置を明確にしたように思う。「探しているのはどこかなのか、誰かなのか」福島県民として身に迫るものもあった。あっぱれの名作だ。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ フォースの覚醒
      『スター・ウォーズ フォースの覚醒』映画の王道。王道が故にクセはない。王道が故に真っ直ぐド直球。でもこれはこれで良いのだ。往年のキャラが輝いていた。
      いいね

      良い
    • ムカデ人間3
      『ムカデ人間3』たぶんムカデ人間4は国家自体がムカデ人間化するのだろうか。独裁者がムカデ人間3を見た、という設定で。ただ1、2とから比べるとムカデ人間そのもののインパクトが薄くなり、ホラーよりコメディへと変じつつあると感じた。
      いいね

      普通
    • 龍三と七人の子分たち
      『龍三と七人の子分たち』この映画こそある意味で「アウトレイジ ビヨンド」である。これぞ北野武監督、否、ビートたけし!という笑いが散りばめられ、最期まで、あえてこの漢字を使うが、楽しむことが出来た。
      いいね

      良い
    • バケモノの子
      『バケモノの子』細田守監督は子供の成長と葛藤、絶妙な心の機微を描かせたら天下一品だ。誰しもがきっと感情移入出来るポイントがあるだろう。面白かった。
      いいね

      良い
    • アメリカン・スナイパー
      『アメリカン・スナイパー』実話というのが更に映画の深みとなっている。戦争はシステムとして捉えなければならないだろう。その本質的な原因をしっかり見定めていかないといけない。
      いいね

      良い
    • 超高速!参勤交代
      『超高速!参勤交代』授業にて鑑賞。途中、結末が見えるだけに中だるみの感もあるか。笑えるポイントも散見。西村雅彦の名演が光ります。ぜひ英語字幕を付けて欲しいです。
      いいね

      良い
    • J・エドガー
      『J・エドガー』史実に基づいた厚みのある作品だ。伝記ものとしても秀逸であるが、同時に、現代アメリカ史を概観することが出来る。
      いいね

      良い
    • マレフィセント
      『マレフィセント』拝見した。アンジェリーナ・ジョリーの存在感が光る。アナ雪といい、真実の愛は男女関係以外にあるという展開が時流なのだろうか。
      いいね

      普通
    • 言の葉の庭
      『言の葉の庭』素晴らしい。裏切らない。心の琴線に確実に触れて来る。美しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....