TOP >mnaoshiマイページ

mnaoshi

さんのマイページ
mnaoshi
つぶやいた映画
604 本
総ツイート
739 件
マイページ閲覧数
4,266 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
604 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワイルド・スピード ICE BREAK
    午後8時の訪問者
    キングコング 髑髏島の巨神
    哭声 コクソン
    エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
    アシュラ
    お嬢さん
  • バンコクナイツ
    ラ・ラ・ランド
    みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    ナイスガイズ!
    SYNCHRONIZER
    サバイバルファミリー
  • たかが世界の終わり
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    マグニフィセント・セブン
    ドクター・ストレンジ
    沈黙 サイレンス
    牝猫たち
    ネオン・デーモン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • キングコング 髑髏島の巨神
      「キングコング:髑髏島の巨神」IMAX 3D。オマージュもセンスが問われるのでは。途中眠くなった。真っ昼間の巨大生物格闘シーンが観られたので一応満足。タンクトップ作品にまた一作追加されたわけだがブリー・ラーソンではなくトムヒ、または両方という選択肢もあったはず、そこが1番の疑問。
      いいね
    • たかが世界の終わり
      「たかが世界の終わり」素晴らしいっす。ドラン最高!ヒリヒリするお腹が痛くなるような展開(顔面の圧)、ヴァンサン・カッセルのなんともスリリングな運転。そして、クライマックスに発せられる主人公の一言に爆笑。兄貴が一番殴りたかったのは観客だろう。なんとも斬新な喜劇。確かに天才かも。
      いいね
    • お嬢さん
      「コクソン」2回目。やっぱり、ちょっと観念的すぎてのれない、というか画的に退屈というか、その後「お嬢さん」観たからかも知れないが、あのあまりにも素晴らしすぎる宙吊り食い止めシーンには敵わんなと。
      いいね
    • バンコクナイツ
      「サウダーヂ」「バンコクナイツ」で感じた印象そのままに、今作でも投げっぱなしの清潔さを感じた。映像は淡々と、編集は暴力的で不可逆的に否応なくぶったぎられるものなんだなと。乾いた実際に観たことのある甲府の風景とそこに描かれる水に惹かれる人たちの様をみて、なんともいえない気分になる。
      いいね
    • アシュラ
      「アシュラ」カーチェイスシーンでデスロード以後の作品としての一変奏をみる。とてもよかった。こっちのファン・ジョンミンもまたよい。
      いいね
    • お嬢さん
      ハ・ジョンウは「お嬢さん」の方でみられます。ヘンテコなでも懐かしい日本間も「お嬢さん」の方でみられます。
      いいね
    • お嬢さん
      「お嬢さん」エロさとサスペンスを求めていったら、ヒッチコックと鈴木清順っぽくなりました、という感じか。この作品の魅力のひとつは全面的に展開されるカタコトの日本語でしょう。日本語わかる人にとっては、何一つオブラートに包まれていないわけでエライぞエロいぞ、パク・チャヌク!といいたい。
      いいね
    • 哭声 コクソン
      「哭声/コクソン」この編集じゃ迷うだろ、と思いつつみていたら後半一挙に回収されて、ああ迷わせようとしていたのだな、と腑に落ちる。ひたすら座り横たわり続ける作品のようで執拗に繰り返す落下や車のシーン。シークレット・サンシャインや母なる証明など好きな韓国映画の延長線上に位置する作品。
      いいね
    • エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
      「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」最高ですね。笑った笑った。エイミー・シューマー、初めてみたが見事です。ダニエル・ラドクリフの使い方もツボにはまってしまった。この路線を突き詰めてジャド・アパトーにはアカデミー作品賞をとってもらいたい。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」思いのほか、好印象。宮藤官九郎監督作でのれたのは久々のような。異世界ものの方がギャグが立つのかも。ラ・ラ・ランド観た後だからかもしれない。宙に浮く表現のわかりやすさ、映画の発明かもしれない。ボン・ジョヴィ、ジュンコで爆笑した。
      いいね
    • バンコクナイツ
      「バンコクナイツ」収集がつかない3時間。いまわしく因果な幽霊の遠い呼び声を振り払うかのようにぶん殴る(殴られる)主人公になんとも言えない気持ちになり、鑑賞後新宿の街をどう歩いていいものか、戸惑ってしまった。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      「ラ・ラ・ランド」2回目。思いのほか顔面エマ・ストーン。全編通して顔面多すぎてもったない気がした。主演二人の一方は味わい深い、一方は天才的な動きを愛でるようなショットを撮れたはず、シネスコなのに狭さが際立つのはまずいだろ、と思いつつも映画の夢を浴びせられてまたしても宙に舞い泣く。
      いいね
    • サバイバルファミリー
      「サバイバルファミリー」序盤は淡々と進んでいるようで、毎朝何の疑いもなく会社に出社している自分を思い返しつつ身につまされる。家族が追い込まれてからは喜劇としての熱が上がり、爆発したのは深津絵里で、大地康雄の身のこなしとセリフまわしに驚いたところで、大声で笑う後ろの客が屁をこいた。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      シング・ストリートみたあとに、ラ・ラ・ランドをみる、という試み
      いいね
    • 哭声 コクソン
      哭声の公開館数少なすぎ
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      「ラ・ラ・ランド」映画の素晴らしさ、観る喜びを浴びるように感じられた2時間。冒頭から彩り豊かに活気づいた映像と音楽にしびれ、泣く。ド直球のストーリーと主演二人のチャーミングさにもやられた。AMAのはかなさ。映画の夢ですよ。ほんとよかった。傑作。
      いいね
    • ドクター・ストレンジ
      「ドクター・ストレンジ」見るのおそすぎたな。IMAX3Dでみるべき作品だった。。口は悪いがデッドプールの後ではかなり弱い。特殊効果よりもレイチェル・マクアダムスが勝っていた印象。もっとマントが活躍してもよいのではと思った。
      いいね
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』便座に座るジェイク・ギレンホールがクライマックスだと思う。展開はともかく『カノン』以後になおかつこれなのか、という感想です。
      いいね
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』胸が熱くなるラストにもまして何より心踊らされたのは、エラ・パーネルの歩くたびにかすかにバウンドしているような歩き方と美しい浮遊シーン。ストーリー展開的には苦手な部類のものだったが、降下と飛翔の気持ちよさを感じられる気持ち良い作品。
      いいね
    • ネオン・デーモン
      『ネオン・デーモン』いつものようにまた眠くなったが、これはもういたしかたない。アビー・リー・カーショウが抜群によい。おとぎ話が現実に回収されていくようなラストでやっと開放感を得られてホッとした。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      4097movies / tweets
      advertisement

      follow us