TOP >momomikan0608マイページ

momomikan0608

さんのマイページ
momomikan0608
つぶやいた映画
477 本
総ツイート
480 件
マイページ閲覧数
9,136 view
ウォッチしている
12 人
ウォッチされている
11 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
477 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • メッセージ
    パッセンジャー
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    インフェルノ
    ブルックリン
    10 クローバーフィールド・レーン
    ズートピア
  • レヴェナント 蘇えりし者
    ルーム
    砂上の法廷
    ザ・ガンマン
    オデッセイ
    ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る
    ザ・ウォーク
  • フランス組曲
    ブリッジ・オブ・スパイ
    007 スペクター
    黄金のアデーレ 名画の帰還
    サヨナラの代わりに
    ミケランジェロ・プロジェクト
    アデライン、100年目の恋
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ゾディアック
      『ゾディアック』#eiga 未だ解決していない実在の事件を描いた作品。劇的な展開も無いし、モヤモヤスッキリしない感が残るけど、放映されてれば何となく何度も見てしまうのがこの作品の魅力なのかも。主演の3人は今は成功したなあとしみじみ。
      いいね

      良い
    • ザ・ウォーク
      『ザ・ウォーク』#eiga 綱渡り師はアーティストだと実感。ジョセフ・ゴードン=レヴィットに繊細な役柄が良く合ってた。綱渡りで「命を吹き込んだ」ツインタワーはもう無いけれど、彼が手に入れた展望台のパスの期限は本当の意味で「永遠」に。
      いいね

      良い
    • スライディング・ドア
      『スライディング・ドア』#eiga 駆け込みで電車に乗れた人生と乗れなかった人生を描く。どう生きても運命に導かれて行き着く先は同じ、サエなくても回り道した方がより幸せになれる。年を取るとそんな風に考えたくなる(どう見るかは自由!)。
      いいね

      良い
    • 愛しのローズマリー
      『愛しのローズマリー』#eiga ジャック・ブラックといえばこの作品。主人公はとても良い人なのに女性だけは超面食いという設定。でも内面の美しさと見た目の美しさが一切両立しないとなると少し悲しい。女性としてはある程度双方備えたいもの。
      いいね

      良い
    • バーニー みんなが愛した殺人者
      『バーニー みんなが愛した殺人者』#eiga 被害者がどんなに嫌われ者でも、加害者がどんなに善人で皆に愛されてても、罪は罪。これ正しい。けれどそれを忘れそうな小社会の怖さ。いくら善人でも神にはなれないってこと。これが実話とは面白い。
      いいね

      良い
    • 幸せのレシピ
      『幸せのレシピ』#eiga 美味しくてほろ苦い、安心して見れるハートフルな物語。キャサリン・ゼタ・ジョーンズはこういう不器用なキャリアウーマン役がすごくハマると思う。心を開いて素直になるのは難しい、でも勇気を出せば幸せはそこにある。
      いいね

      良い
    • テルマエ・ロマエ
      『テルマエ・ロマエ』#eiga 後半の日本人はいい人達、な締めに向かう所は少しダレるけど、前半の珍妙な面白さは半端ない!古代ローマの浴場と銭湯を結びつける原作の発想、そして絶妙なキャスティングが凄い。洋画派だけどこれは見てしまった。
      いいね

      良い
    • 50回目のファースト・キス
      『50回目のファースト・キス』#eiga 記憶障害を扱った作品の中では、知る限り一番明るいストーリー。一途に思って諦めなければ、不運な境遇も新鮮な毎日に変えられる。オアフ島の自然と長閑な雰囲気、周囲の人達のユニークなキャラも楽しい。
      いいね

      良い
    • 俺たちに明日はない
      『俺たちに明日はない』#eiga ボニー&クライド。フェイ・ダナウェイ演じる気紛れで気の強いヒロインが魅力的。明るく振舞っていても、後半は追い詰められていく2人の焦燥感と諦めが伝わってくる。美しく衝撃的なラストの余韻は忘れられない。
      いいね

      良い
    • マッドマックス 怒りのデス・ロード
      『マッドマックス 怒りのデス・ロード』#eiga 何となく食わず嫌いしてたけど、独特の世界観の映像・音響が恰好良くてスリリング、予想外に見応えあった。トム・ハーディもいいけど、やはり美女達の守護者のシャーリーズ・セロン!恰好良すぎ。
      いいね

      良い
    • フランス組曲
      『フランス組曲』#eiga 切ない悲恋物語。アウシュヴィッツで亡くなったユダヤ女性作家の遺作と知ると尚更に。作者は過酷な運命の中でも、人の愛情と良心を信じていたのでは。最近はこういうナチスドイツを違う角度で描いた映画が増えたと思う。
      いいね

      良い
    • 真実の行方
      『真実の行方』#eiga エドワード・ノートンのデビュー作にして主演のリチャード・ギアを食ってしまってる。こういう役の上手さでは右に出る人が居ないんじゃないか。最後のドンデン返しは全く不自然じゃなく驚くのみ。一時不再理の悪用、かな。
      いいね

      良い
    • 砂上の法廷
      『砂上の法廷』#eiga 途中、エドワード・ノートンの『真実の行方』を思い出させる展開あり。けれど伏線も無くドンデン返せばいいってものでもなく、後から思うと苦しいかも。オチが気になり見てしまう作品ではある。それにしてもレニーが別人…
      いいね

      良い
    • デビルズ・バックボーン
      『デビルズ・バックボーン』#eiga 多分初めて見たギレルモ・デル・トロ監督作。それからずっと関連作品は注目してる(ロボもの以外)。随所でビックリさせる演出あり、暗く切なくやるせなく、それでも何処かが優しく暖かい空気感がクセになる。
      いいね

      良い
    • サード・パーソン
      『サード・パーソン』#eiga 感想も人様の解釈を参考にしないと難しい作品。それでも、全編に漂う大切な物を失う恐れ、悲しみ、諦めの空気に惹き付けられた。自分と周囲の人生を三人称で冷たく描く作家は、成功と引換に孤独を得るってことかな。
      いいね

      良い
    • 2001年宇宙の旅
      『2001年宇宙の旅』#eiga 理解出来なくても時々見たくなってしまう大好きな作品。どの映像もレトロではあっても、今見ても何一つ陳腐でない。この時代に人工知能の怖さを描いているのも凄い。HALが反乱を起こす瞬間の緊張感にハマった。
      いいね

      良い
    • ザ・マーダー
      『ザ・マーダー』#eiga レイ・リオッタとクリスチャン・スレイター共演なので期待して鑑賞。今は真面目でも、若い頃好き放題してたが故に恐ろしい目にあうという話。期待した程では無かったけど、B級感満載なとこも含め中々良いのではと思う。
      いいね

      良い
    • ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る
      『ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る』#eiga 「ザ・コーヴ」に日本側の視点で反論した作品。結局食文化の違いがあり政治問題も一般人にはあまりピンと来ないし、どっちが正解とかは無い。お腹いっぱいで本家を見ることは多分無いな。
      いいね

      良い
    • ストリート・オブ・ファイヤー
      『ストリート・オブ・ファイヤー』#eiga デフォー悪役の原点で思い出した作品。高校の音楽の時間に見せられ(変わった先生だった)、誰よりデフォーのレイヴェンが強烈、暫く友達の間で話題に。当時はアンチヒーローものとして新鮮だったかも。
      いいね

      良い
    • アーティスト
      『アーティスト』#eiga 無声映画のスターがトーキーを拒むうちに、恋人未満の女性に追い越され…という話。どんなに落ちぶれても、誇り高すぎて頑なでも、見捨てず救いあげてくれる人がいる。現実もそうならばと思う。ワンコがあまりにも健気。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....