TOP >momoringマイページ

momoring

さんのマイページ
momoring
つぶやいた映画
172 本
総ツイート
214 件
マイページ閲覧数
463 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

momoringさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
172 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 猫は抱くもの
    30年後の同窓会
    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    EVEN 君に贈る歌
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    ママレード・ボーイ
    リズと青い鳥
  • いぬやしき
    ANIMAを撃て!
    素敵なダイナマイトスキャンダル
    レオン
    ナチュラルウーマン
    パンとバスと2度目のハツコイ
    ぼくの名前はズッキーニ
  • 5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
    二十六夜待ち
    リベンジgirl
    勝手にふるえてろ
    覆面系ノイズ
    泥棒役者
    一礼して、キス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
      「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の試写を拝見。主演ふたりの役へのフィット感。 野々氏のリアリティーに富んだ芝居。じぶん自身、若めの齢で結婚してしまったこともあり、ズキズキする言葉が散りばめられており。居酒屋のシーンでは、気づいたらじゅんのセリフにうなずいていた。
      いいね
    • EVEN 君に贈る歌
      取材に際し「EVEN~君に贈る歌~」を拝見しましたが、ライブシーンでは気づけば涙。ふとした瞬間にこぼれるメンバーの笑顔がいーんだよなふ。
      いいね
    • EVEN 君に贈る歌
      きのふはEVENの5人を取材。6月2日公開の映画「EVEN~君に贈る歌~」についてなど、わきゃわきゃと語ってもらいました。お互いに初耳なお話もあり、愉しき座談会に。
      いいね
    • 30年後の同窓会
      「30年後の同窓会」の試写を拝見。もっと暗いトーンなのかと思っていたら、笑いのポイントが散りばめられた、会話劇的おもしろさのある作品だった。劇中やエンディングの音楽との共鳴が素晴らしい。
      いいね
    • リズと青い鳥
      「リズと青い鳥」の試写を拝見。思春期特有の、あの健気で煩わしい友情が精妙に描かれていてイライラした。じぶんには翼がなひことを認める勇気。絶望。再生。アニメーションならではの色彩に、よりせつなさが宿る。
      いいね
    • いぬやしき
      「いぬやしき」は試写で拝見したけど、木梨氏が本当に“ジジイ”で感動した。はな子の絶妙な芝居にもホロリ。
      いいね
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」の試写を拝見。兎にも角にも、マーゴット・ロビーによるトーニャの再現度!スケートシーンの臨場感溢るるカメラワーク、洗練されたBGMにも胸が高鳴りっぱなしだった。
      いいね
    • 猫は抱くもの
      「猫は抱くもの」の試写を拝見。ふわふわしてるのにココロの奥底がチクッとするオトナのファンタジー。スーパーの店員の凡庸さもアイドルのキラキラ感も、説得力を持たせてしまふ役者・沢尻エリカに釘付け。ニャンデレな吉沢くんは、ラスト近く、顔半分での芝居がポイント高し。
      いいね
    • ママレード・ボーイ
      「ママレード・ボーイ」の試写を拝見。吉沢亮の本気のイケメンと、日奈子ちゃんの無防備な泣き顔に撃沈! 廣木監督の丁寧な画づくりと、日常に潜むキュンキュンのクローズアップ力も素晴らしく、気づくとニヤけてました。いやー、やっぱり走るって青春よね。この作品にもたくさんの青春が。
      いいね
    • いぬやしき
      先日、三吉彩花氏を取材。改めてデビュー当時から振り返りつつ、4月20日公開の映画「いぬやしき」のお話などを静かにアツく、実直に語ってくれました。ヒサビサにお会いする彼女は、もともとの容姿端麗にオトナっぽさが加味され、つひつひ見惚れてしまふ美しさ。
      いいね
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル
      「素敵なダイナマイトスキャンダル」の試写を拝見。冨永監督の熱量が全編に爆発していて、観終わったときの脱力感がハンパなかった。柄本佑というキャスティングは、もう最適の最上級。中年に入ってからの話し方などは、素晴らしき類似っぷり。
      いいね
    • ANIMAを撃て!
      「ANIMAを撃て!」の試写を拝見。服部氏の初々しい芝居が、ストレートなストーリーに瑞々しさを与え、清々しい観後感。バスの座る席によって、その時々の心情を表しているのもおもしろかった。
      いいね
    • パンとバスと2度目のハツコイ
      去年の東京国際映画祭で「パンとバスと2度目のハツコイ」を拝見した際に、作品の世界観と深川氏のピュアな演技に魅了され、その旨を編集さんに話したところ、この取材が実現。といった経緯もあり、とてもうれしきインタビューでした。
      いいね
    • パンとバスと2度目のハツコイ
      先日、深川麻衣氏を取材。インタビューでは、乃木坂46に入る以前からの歩みを改めて振り返りつつ、2月17日公開の映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の見どころや今後のことまで、たっぷりと。非常に真摯な語り口から、こうした取材も含め、一つひとつの仕事を大切にしている印象を受けました。
      いいね
    • レオン
      先日、知英氏を取材。インタビューは2月24日公開の映画「レオン」のお話を中心に、お仕事に関してなど。ネコの話をするときにふっと表情が緩むカンジがキュートでした。
      いいね
    • ぼくの名前はズッキーニ
      「ぼくの名前はズッキーニ」の試写を拝見。人形の動きの滑らかさは言わずもがな、自然の描写が素晴らしかった。希望だけを描いてなひおとぎ話っぽさもよきかな。
      いいね
    • ナチュラルウーマン
      「ナチュラルウーマン」の試写を拝見。心理的重荷のひとつやふたつは誰しも背負っているだろうから、前進する勇気が湧くヒトもいるかもしれぬ。私には、もう少し救いがほしかったかな。。
      いいね
    • 勝手にふるえてろ
      勝手にふるえてろ、TIFFにて観客賞受賞したんねー!
      いいね
    • 二十六夜待ち
      TIFFにて「二十六夜待ち」を観賞。ホントに井浦氏は、こゆ役どころに説得力を持たせるパワーがあるよなふ。ほとんど音楽が流れず、息づかひで魅せるのも作品の生々しさをより際立たせていた。
      いいね
    • 覆面系ノイズ
      先日、磯村勇斗氏を取材。11月25日公開の映画「覆面系ノイズ」のお話を中心に伺いました。お会いするのは3、4カ月ぶりぐらいなのに、さらに精悍さが増した印象。撮影中、スタイリストさんを含めての肩幅トークもおもしろかった。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....