TOP >momoteteマイページ

momotete

さんのマイページ
momotete
つぶやいた映画
83 本
総ツイート
105 件
マイページ閲覧数
1,220 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
83 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 猿の惑星:聖戦記
    ダンケルク
    ビニー 信じる男
    ムーンライト
    沈黙 サイレンス
    ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
    海賊とよばれた男
  • この世界の片隅に
    永い言い訳
    ハドソン川の奇跡
    スーサイド・スクワッド
    キング・オブ・エジプト
    ジャングル・ブック
    シン・ゴジラ
  • デッドプール
    チリ33人 希望の軌跡
    ひそひそ星
    カルテル・ランド
    レヴェナント 蘇えりし者
    オデッセイ
    信長協奏曲
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 猿の惑星:聖戦記
      猿の惑星 聖戦記。是非見てくれ。 前二作の積み上げがここに来て炸裂。エイプで泣くよ。
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』ラストカットにあれが入ってるかどうかで全然意味が違う。あの数秒は必須。 あとトムハーディーは勿論だけど、ワンダイレクションのハリー。しっかり存在感があったと思う。あの少年さは絶対必要だったと思う。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      ノーラン作品は何かと画面作りがキレイすぎる。って所が先行しがちだけど今作で、その画面作りがしっかりメッセージを持って伝えられることを証明したと思う。 あえて語り過ぎない構成をはっきり画面でカバーしてる。流石。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』試写。予想以上。ノーランが実話ベースを撮るとどうなるか。画面や音がすごいだけじゃない。息苦しいや緊張感を文字通り強烈に叩きつけ、戦争の悲惨さを心に擦り込んでくる。絶対に大画面で見るべき。 監督最高傑作#ダンケルク
      いいね

      良い
    • ビニー 信じる男
      ビニー信じる男だけど「世界にひとつのプレイブック」好きな方にもオススメ。主人公だけではなく実は登場人物全てがちゃんと出来事を通じて成長してる様を本当に愛情ある視線で捉えてる。
      いいね
    • ビニー 信じる男
      『ビニー 信じる男』試写へ。実話の感動ストーリーどころではない。丁寧に紡がれた愛情、友情、そして愛すべき葛藤してる人達の成長の物語。よく117分に纏めた手腕がすごい。こんなに愛おしい作品とは思わなかった。おすすめのおすすめ。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』「愛情と理解してくれる拠り所」があれば彼の心は癒されるのにと何度も響かせる。鑑賞してる我々が多様性を少しでも受け入れる努力をすれば、同時代に生きる「彼」が人として求めて当然の心の平穏が来るのではと強烈に訴えてくる。
      いいね

      良い
    • ムーンライト
      『ムーンライト』圧巻。これ程まで青を豊かにそして人物を気高くも孤独に撮影した作品あっただろうか。 凄まじいぐらい美しい画面。
      いいね

      良い
    • 仁義なき戦い 広島死闘篇
      『仁義なき戦い 広島死闘篇』傑作。全然救われないし、文字通り仁義がない中で人々の生き様は現代にも地続き。
      いいね

      良い
    • アタック・ザ・ブロック
      『アタック・ザ・ブロック』団地にエイリアンってなかなかユルい設定だけど、ふと気付くとイギリスにおける格差や差別。さらにそこにおける子供の環境を問題提起してる。ユルくなかなかグロいけど、しっかり考えさせる良作。
      いいね

      良い
    • 沈黙 サイレンス
      『沈黙 サイレンス』見事。信仰とは。文化の違いとは。そもそも人間とは。を深くえぐるように描いてる。特筆すべきはイッセー尾形さんの演技。登場する時の存在感はスクリーンで見るべき。この方本当すごい俳優さんなんだと実感できる。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      「この世界の片隅に」帰りに即購入したパンフレットを帰って見たら、内容も上質でまたもや驚いた。
      いいね
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』これほど最初から結末分かってる映画もないけど、やはり見たらグッと来る。もちろん粗もあるし、ハードルは超高いの承知での映像化に感謝。ep4の新たなる希望感がより強まった。
      いいね

      良い
    • はじまりのうた
      『はじまりのうた』ただ綺麗事だけではなく、音楽の素晴らしさが丁寧に伝わる。ラストのlost starsも痺れるし、意味がある。何度も見たい。
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』映画というのは、どんなテーマでも興味の持続を推進力にして如何に見る人を引き込むかが凄く重要かの教材。本当に何度も興味の持続をぶつ切りにする。悪例。見るのがキツくなる。岡田君の演技は良かったけど、作品選ぶべき。
      いいね

      残念
    • アフター・アース
      『アフター・アース』シャマランっぽさも薄い。せめて最後にいつもの「いやそれがオチかよ!」の最早良い意味でのガッカリもない。ともかく薄い。改めてシャマラン作品は「オチ」を見るものだと再認識の作品。
      いいね

      残念
    • イコライザー
      『イコライザー』これは傑作!最初の静かなトーンから徐々に積み上げが始まってて、気付いた時には最強の殺人マシーン発動。強すぎる!全編通して無駄なシーンがないし、しっかり回収もしてる。スクリーンで見なかった事を反省!
      いいね

      良い
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      今日やる事をやって、何だか気持ちが落ち着かない中、ローグワンへ。 気持ちは正座して見た。
      いいね
    • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
      携帯がブルブル震える。「ローグワン」とちゃんとカレンダーに入れてあった。。多分今日は行けんな。。
      いいね
    • 永い言い訳
      『永い言い訳』 笑いも救いもありながら容赦無くボディーブローの如くグッと考えさせる。 人は何かしら「永い言い訳」と寄り添い生きているのではないだろうか。愛情とは。正しさ正しくなさとは。向き合うとは。涙腺余裕の崩壊。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....