TOP >mooovieマイページ

mooovie

さんのマイページ
mooovie
つぶやいた映画
345 本
総ツイート
354 件
マイページ閲覧数
5,573 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
345 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 本能寺ホテル
    人魚姫
    ホワイト・バレット
    傷物語III 冷血篇
    バイオハザード ザ・ファイナル
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ドント・ブリーズ
  • 海賊とよばれた男
    マダム・フローレンス! 夢見るふたり
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
    ミュージアム
    この世界の片隅に
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    ボクの妻と結婚してください。
  • ソーセージ・パーティー
    PK ピーケイ
    デスノート Light up the NEW world
    湯を沸かすほどの熱い愛
    ザ・ギフト
    バースデーカード
    われらが背きし者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ホワイト・バレット
      『ホワイト・バレット』を鑑賞。原題の三人行というように、医者、刑事、犯人の三人が中心となり、病院を密室劇にしたアクションスリラー。立場が違うその三人の保身やプライドや思惑が混じり合う。犯人が一番まともか?医者と刑事はあれって感じ。スローを使ったアクションは流石、ジョニー・トー。
      いいね

      良い
    • 人魚姫
      『人魚姫』を鑑賞。アンマッチな壮大な音楽、昼のメロドラ、環境破壊の訴えから、残忍なシーンもありと詰合せ感満載。ただその分、アクションとコメディの融合であるチャウ・シンチーらしさが薄かったのは残念。vfxの粗さも目立った。インド映画にも近かったかな?そこまで突き抜けて欲しかった。
      いいね

      普通
    • 本能寺ホテル
      『本能寺ホテル』を鑑賞。色々な作品を寄せ集めたような所謂二番煎じ感は否めないなぁ。タイムスリップした先もどこか緊迫感がないし、かと言ってコメディ感もあまりなく、ゆる~い感じ。脚本にひねりが欲しかったけど、オーソドックスに話は進んでいく。ただ、綾瀬はるかの魅力が唯一の救いかな?
      いいね

      普通
    • 傷物語III 冷血篇
      『傷物語III 冷血篇』を鑑賞。前作からそうだけど、最初から中盤までやっぱテンポが悪い印象。エロシーンの引っ張り具合がぱないけど。シリアスにエロ&グロをはさんだ感じだから、他物語に比べて会話シーンが今いち弱い。その変わりのアクションだと思うけど・・・。ただラストは好きで傷物語だ。
      いいね

      普通
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』を鑑賞。アクションワークが早すぎ、カメラぶれぶれでもう何が起こったのかも分からない。これは見せ方もう少しどうにかならなかったのかなぁ?ローラはあんな感じでの出演だったのか・・・、セリフ一瞬か?ラクーンシティが出て原点回帰?うーむ、でも微妙。
      いいね

      残念
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』を鑑賞。場外乱闘もありのワンシチュエーションスリラー。盲目の元軍人の老人がめっちゃ強く、強盗の若者3人を追い詰めていく姿は圧巻。ただ、序盤が中途半端に長く、乗り切れないのが残念。もうちょっと過去の事件のこととかを分かりづらかったので上手く組み込んで欲しい。
      いいね

      良い
    • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
      『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を鑑賞。タイトルでネタバレしていて驚いた原作だけど、分かっていても涙腺がゆるみっぱなしになる。二人の男女の時間逆流ものラブストーリー。舞台の京都らしさはそこまで感じなかったけど、透明感のある映像が印象的だ。「君の名は。」好きにもいいかも。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』を鑑賞。ゆるい作風の絵柄で明るく工夫しながらも生きていくヒロインがとても印象的。のんの声が絵柄とマッチしてたなぁ。戦争を知らなくても、この作品から多くのことを知ることができた。自分の居場所っていうことも考えさせられる。風化しないで後世に残していきたい作品。
      いいね

      良い
    • 海賊とよばれた男
      『海賊とよばれた男』を鑑賞。出光興産の創業者出光佐三がモデルの伝記映画。大家族主義と言われるように人の繋がりを熱く描いたドラマだった。ただ、長尺で疲れてしまう作品である。唯一と言っていい女性キャラがあーいう展開での感動の押し売りがなぁ?そっちに振るならもっと丁寧に描いて欲しい。
      いいね

      普通
    • マダム・フローレンス! 夢見るふたり
      『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』を鑑賞。実在の人物なのか?色々と不思議な関係の夫婦だけれど、お互いの愛情が深く伝わってきた。音痴を気づかせないよう小細工したりとコメディ要素もたくさん。音痴でも堂々と楽しく歌う姿に感動すら覚えてしまった。伝説のカーネギーホールも本当なのか?
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
      『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞。展開早過ぎて話をすっ飛ばしている箇所も多々あった。でもそれ以上に魔法動物の愛らしい姿、不思議なフォルムに感動。vfx満載なのでビジュアル的にも楽しめた。今後のシリーズ展開もありそうかな?悪役もあれじゃ終わらない感もでていたし。
      いいね

      良い
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を鑑賞。前作は未見だが、ある程度のお決まり映画の枠に収まっていて良くもなく悪くもなく普通な感じかな?娘のところもとってつけたように登場し、道連れ的に進んでいくし、脚本の辻褄合わせな展開に。ラストの娘とのやり取りはジーンとくる。
      いいね

      普通
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』を鑑賞。要素盛り沢山のインド映画。哲学的な感覚を試され、タブー視されている宗教観も巻きこんで話は進んでいく。PKという地球外生物?もしくはMr.ビーンのようなキャラに引き込まれ、どんどん地球人化していく過程も面白い。願っていれば必ず辿りつけるんだなぁと納得。
      いいね

      良い
    • ミュージアム
      『ミュージアム』を鑑賞。まさに和製セブンと言われるようなシリアルキラーと刑事の対立もの。カエル男という強烈なインパクト、妻夫木聡って言われても分からないぐらい演技がすごい。小栗旬は終始怒鳴りっぱなしだったけど。ハンバーガー好きな人は要注意!原作漫画が未読だけど面白そうな作品。
      いいね

      良い
    • デスノート Light up the NEW world
      『デスノート Light up the NEW world』を鑑賞。う〜ん、蛇足で駄作。心理戦、知能戦のカケラもないよ。基本、猪突猛進でここまで捻りがないことにびっくり。ラストのアレがどんでん返しなのか?全然上手くない。この話はないなぁ。6冊だけ決まって後詰まってない的な?
      いいね

      残念
    • ソーセージ・パーティー
      『ソーセージ・パーティー』を鑑賞。こんなにお下劣でエログロアニメは初めて!結構クスクス笑わせてもらった。パロディもそこはかとなく散りばめられていて、飽きさせないつくり。かなりセリフの量もハンパない。やってることは王道なのに、いい意味でひどい!特に最後らへんはヤバイなぁ〜。
      いいね

      良い
    • ボクの妻と結婚してください。
      『ボクの妻と結婚してください。』を鑑賞。現実的にはあり得ない、受け入れない展開だけれども、ウルっと涙腺を刺激する作品。最後は、まぁそうだろうなぁと急に現実世界に戻っていく。テレビの虚構の世界で生きたてきたから、ああいう発想なのかな?もう少し、笑えたり泣いたりの振り幅が欲しいなぁ。
      いいね

      普通
    • バースデーカード
      『バースデーカード』を鑑賞。全体的にいいんだけど、何かほしい。もったいない。構成だろうなぁ。商業臭だすのは辞めてほしい。もっとさらっと上手に見せようよ。まぁ、そういうのも含めてちょっと古臭い時代感覚があります。ラストも読めてしまう流れなんだよね。宮崎あおいには涙腺やられけど。
      いいね

      普通
    • ザ・ギフト
      『ザ・ギフト』を鑑賞。表面的な恐怖、内面的な恐怖を上手く使い分けているし、非常に嫌悪感も湧き上がってくる、まさにイヤミス系だ。ラストを観るとタイトルのギフトがますます意味深に響いてくる。人間の品格と怖さがよくにじみ出ているなぁ。途中びびるシーンが幾つかあるのでビビりの人は要注意!
      いいね

      良い
    • GANTZ:O
      『GANTZ:O』を鑑賞。フル3DCGがやっと追いついてきたねぇ。物量が多いのはすごいが、つめこみ過ぎ?テンポがあまりよくなかったのかな?一つ一つのエピソードが薄い印象。気になった点は、強さのバランスがちょっと変。急に強くなったり、弱くなったりと。思ったよりエログロさはないかな?
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1346movies / tweets
      advertisement

      follow us