TOP >mooovieマイページ

mooovie

さんのマイページ
mooovie
つぶやいた映画
367 本
総ツイート
376 件
マイページ閲覧数
5,900 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
367 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ムーンライト
    ストロングマン
    キングコング 髑髏島の巨神
    劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
    モアナと伝説の海
    映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
    お嬢さん
  • ラ・ラ・ランド
    愚行録
    劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
    相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
    LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
    ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
    恋妻家宮本
  • ドクター・ストレンジ
    本能寺ホテル
    人魚姫
    ホワイト・バレット
    疾風スプリンター
    傷物語III 冷血篇
    バイオハザード ザ・ファイナル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • キングコング 髑髏島の巨神
      『キングコング 髑髏島の巨神』を試写鑑賞。コングvs人間vs他生物とバトルロイヤル的な展開。もうプロレスやったなぁ。最初の引きが弱く入り込めなかったのが残念だけど。見方を変えれば敵であり、味方でもある存在もどこか戦争の縮図を表現しているようで意外と深い映画なのではないかと感じた。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』を鑑賞。表現者としての苦悩、挫折が描かれ、観ていて非常に心詰まるシーンが多かった。ミュージカル調や懐古主義的な映像がとても素晴らしく、古き良きものとしてのjazzに心酔いしれた。有りもしない未来が流れ、さびれた映画館がとても切ない。夢追う人には必見の作品だ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
      『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』を鑑賞。キセキの世代VSアメリカとのドリームマッチ。ほぼ1試合まるっと見せてくれたり、その後のエピソードも入れたりとファンにはたまらない感じだろうなぁ。漫画のみのにわかだけど、王道的展開過ぎて、どっ直球青春スポーツだった。
      いいね

      普通
    • ストロングマン
      『ストロングマン』を鑑賞。これは見る人を選ぶ作品かな?6人の中年おっさんの醜い争いを描いているわけだが、コメディともシリアスともミステリーとも言えない。どっちにいくわけでもなく淡々と進み過ぎて意味分からなくなってきています。ロブスター程ふっきれ感もないし、パワー不足で微妙かな?
      いいね

      残念
    • 愚行録
      『愚行録』を鑑賞。重厚なミステリーでありながら、残忍なシーンをほぼ見せない演出が凄い。音楽の深み、余白を残すように、静かに物語が進む。それが物足りないと感じてしまう面もあるけど。たばこを吸うシーンがやけに目立つなぁと思ったらそういうことか?満島ひかりの演技がじわじわと怖い。
      いいね

      良い
    • モアナと伝説の海
      『モアナと伝説の海』を鑑賞。ココナッツ海賊団とのシーンは、確かにマッドマックス感満載!あのかわいい姿から想像できない凶暴さ。ただ、ここがピークだったかな?もう1回ぐらい登場して欲しかったなぁ。南国の海を舞台に恋愛ぬき、アクション満載という異色な感じではあるけど、素直に楽しめた!
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』を鑑賞。乱歩の世界観のように耽美的で、怪しく美しい作品。3部構成でそれぞれで明かされる真実、嘘にいい意味で裏切られた。日本人が作ってたらヒットはしなさそうだなぁ。外から見た日本が適度に別次元な雰囲気を作っていたような気がする。小説を読んでいるかのようにあっという間だ。
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
      『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を鑑賞。タイトルのインパクトは低いけど、良作。スノーボールアース理論を使った科学設定やら時間を使ったネタも好み。最初の導入パートアクションにもぐいっと惹きつけられた。ただ、今作は泣き要素が少なくラストもあっさりしたように感じたなぁ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
      『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』を鑑賞。アニメ、原作など見てないと難しそうかな。最初のストーリーSAOだけでも見たいかも。VR、ARと最新機器を使ったゲーム世界観、そこに仕組まれた罠、まさにゲーム的な映画。テクノロジーの移り変わりが妙にリアルに感じた。
      いいね

      普通
    • ムーンライト
      『ムーンライト』を試写鑑賞。3分割された写真のように、少年期・青年期・成人期に渡って描かれた本作。非常に物静かな雰囲気でセリフも少ない。シャロンと母親、親友のケヴィン、父親変わりのファンがメインで描かれ、それぞれの人との関わりによって一人の人間が形成されていくんだなぁと実感した。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を鑑賞。異能な子供たちが住む屋敷に辿り着いた冴えない普通の青年。1日を永遠に生き続けている彼らとある事件の秘密が。ダークファンタジーものだけど、ミステリーな感じもあり、物語を楽しめた。ただ、急ぎ足のラストがSF的に腑に落ちない気がするなぁ。
      いいね

      良い
    • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
      『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』を鑑賞。これは相棒か?という雰囲気で興味深いスタートをきったけど、アクション・動機・推理的なところも含めトーンダウン。レイブンって国際組織じゃないのか?極少感が・・。あの部下の目的もよう分からないなぁ。
      いいね

      普通
    • LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門
      『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』を鑑賞。お酒を飲みながら、観たい大人のアニメ。このテレビとは違う落ち着いた感じも好きだなぁ。音楽もジャジーで、サントラも欲しくなる。五ェ門の武士道を感じるなぁ。銭形がカッコよくできる男なのは、ドラえもんのジャイアンと同じなのか?
      いいね

      良い
    • ドクター・ストレンジ
      『ドクター・ストレンジ』を鑑賞。空間と時間を変異した映像体験が驚異的。このぐらぐら具合は、インセプション以来かな?3Dで観た方ががおすすめかも。ストーリーは、天才外科医が事故により、両手の神経麻痺に。治療のため、カトマンズで魔術と出会う。成長速度早すぎる感は否めないけど・・・。
      いいね

      良い
    • 疾風スプリンター
      『疾風スプリンター』を鑑賞。リアルとは違うと思うが、スピーディーな迫力満点の映像体験だった。栄光から破滅そして再生、そしてダークな面も隅々まで描いていた。独特のルールであるエースとアシストの関係、状況により他チームとの協調など、より競技を知りたくなる物語。バンジーはいらないけど。
      いいね

      良い
    • 恋妻家宮本
      『恋妻家宮本』を鑑賞。告知を観て、コメディ要素強めの軽いタッチかな?と思っていたが、笑いあり涙ありのエピソードを散りばめた泣けるヒューマンドラマだった。教師と生徒のエピソードを深く掘り下げていたからこそ(ここで泣かされ)、夫婦の話にまたジーンときてしまう。あの駅名が気になるなぁ?
      いいね

      良い
    • 話の話
      『話の話』を「アニメーションの神様、その美しき世界」にて鑑賞。戦時中の中、ノルシュテインの記憶のようなぼんやりとした世界を細切れに魅せられていくような、一番難解である作品だ。メタファー的な存在でしばしば登場する灰色の狼、自身を歌ったような子守唄が印象深い。そして焼き芋が食べたい。
      いいね

      良い
    • 霧の中のハリネズミ
      『霧の中のハリネズミ』を「アニメーションの神様、その美しき世界」にて鑑賞。ノルシュテインと言えば、この作品の印象が強い。友人の子熊に会うために出かけるハリネズミのヨージックが途中霧の中に入っていってしまうのだが...。この圧縮されて10分間にヨージックの成長を描いてる点がすごい。
      いいね

      良い
    • アオサギとツル
      『アオサギとツル』を「アニメーションの神様、その美しき世界」にて鑑賞。アオサギとツルのひかずはなれずと互いに素直になれない恋愛劇。この作品から内面性と映像のコラボがすごい出てきて驚かされる。映像的にも好きなシーンが多いなぁ。特に雨のシーンの表現、打ち上げ花火の使い方などは。
      いいね

      良い
    • キツネとウサギ
      『キツネとウサギ』を「アニメーションの神様、その美しき世界」にて鑑賞。ここから、物語性がじわーっと入ってきて、つい見入ってしまう。童話の世界観、愛らしいキャラクターの登場である。家をキツネに奪われたウサギ、取り戻そうと様々な動物達が協力してくれるのだが。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      2820movies / tweets
      advertisement

      follow us