TOP >mooovieマイページ

mooovie

さんのマイページ
mooovie
つぶやいた映画
442 本
総ツイート
452 件
マイページ閲覧数
7,696 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
442 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • BPM ビート・パー・ミニット
    コンフィデンシャル 共助
    デトロイト
    ベロニカとの記憶
    黒い箱のアリス
    バーフバリ 王の凱旋
    勝手にふるえてろ
  • カンフー・ヨガ
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL
    探偵はBARにいる3
    鋼の錬金術師
    gifted ギフテッド
    火花
  • ジャスティス・リーグ
    悪魔祓い、聖なる儀式
    GODZILLA 怪獣惑星
    グッド・タイム
    IT イット “それ”が見えたら、終わり。
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
    ゲット・アウト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 黒い箱のアリス
      『黒い箱のアリス』を鑑賞。アートな建築の雰囲気や照明による影の演出。章ごとに語られるストーリー。沈黙を効果的に使い、多くを語らない異質なダークSF作品。右腕を失った少女、ママと呼ばれる犬、そして謎の黒い箱。ぼんやりとした骨格しか語られず、観る者の不安を煽ってくる。で、あのラスト?
      いいね

      良い
    • コンフィデンシャル 共助
      『コンフィデンシャル 共助』を鑑賞。アクションやちょっとした笑いの緩急がうまい作品。出来るイケメンとできないおじさんのバディもの。アクションもそうだけど、いい意味でハリウッドに寄せてきているので、いわゆる韓国映画のヘヴィーさはないかなぁ。あの橋でラストの方が個人的には好みかも?
      いいね

      良い
    • ベロニカとの記憶
      『ベロニカとの記憶』を鑑賞。記憶の改ざんによるミステリー。前半はどちらかというと清らかな雰囲気で学生時代の思い出が語られていたけど、後半から肌がゾワワッとする展開に。過去の記憶って自分に都合よくしちゃってる部分もあるしなぁ。ただこの話、道徳的に厳しいだろうし、色々と無理そう。
      いいね

      良い
    • 勝手にふるえてろ
      『勝手にふるえてろ』を鑑賞。妄想女子の一人芝居のようなテンポにスーっと引き込まれてしまう。脳内で10年思い続けてる彼氏とリアルで告白された彼氏との二股?火事騒ぎから死は明日にくるのかもしれないと悟ったり、妄想から現実の一に会う行動に共感すら感じる。こじらせ系で痛いけど、分かるよ!
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』を鑑賞。デトロイトという都市でこんなにも非道な出来事があったのか?と驚愕した。白人警官と黒人との対立、差別。長引く暴動にそれを終わらせる為に、発砲。どちらも正しくはないけど、もがいて間違った方向に向いてるような?これが自由の国なのか?裁判の内容も釈然としないなぁ。
      いいね

      良い
    • カンフー・ヨガ
      『カンフー・ヨガ』を鑑賞。もっとインド要素でもあるのかと思ったが、あれない?意外と普通の展開。内容は薄いけど、アクション満載だ。ただ、飽きちゃうんだよね、同じギャグを違うシチュエーションで見せている感覚で。後半の尻すぼみ感ももったいない。ジャッキーらしいアクション好きな人向けか!
      いいね

      残念
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を鑑賞。展開がぎりぎりなはずなのに、何でこんなに時間があるんだって感じです。要は緊迫感が皆無です。ピンチの連続でもへっちゃら。えっこんな手があるなら、もっと先に上手くやれたんじゃないかとか?えっとスノーク?うーむ、今作はやや食傷気味だったなぁ。
      いいね

      普通
    • バーフバリ 王の凱旋
      『バーフバリ 王の凱旋』を試写鑑賞。絶叫上映試写が初の試みらしいが、ツッコミの多い本作では多いに盛り上がった。内容もコメディやらファンタジーやら王族どろどろ、その中にバトルもあり、飽きずに集中できた。特にバトルは創意工夫溢れていて、ちょっと刃牙も入ってるような?ラストまで必見!
      いいね

      良い
    • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL
      『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』を鑑賞。各ライダーに扱いの差があったような気がするけど、前作に比べたら割と見れた作品だった。オーズは感動だったなぁ。フォーゼはまさか?ねぇ。あの人が。凱武は、薄めだったなぁ。並行世界の設定が曖昧過ぎなのでもっと詰めて欲しかった。
      いいね

      普通
    • 探偵はBARにいる3
      『探偵はBARにいる3』を鑑賞。ジャジーな音楽と昭和な音楽が絶妙にマッチし、夜のすすきのを盛り上げていく。そこに大泉洋が鉄板だ。物語は些細な人探しが大きな事件へと結びついていく。テンポも良く、くすりと笑える展開は流石。やるせない感じのラストもほろ苦い余韻を残すし、次作も期待大だ!
      いいね

      良い
    • gifted ギフテッド
      『gifted ギフテッド』を鑑賞。与えられた才能がひとを幸せにも不幸にもしてしまう。片目の猫とメアリーの対比がとてもいい。特別でなく普通を望む叔父と特別を望むその母。親子の確執が根付いている。メアリーのことを考えているけど、本人の気持ちは置いてけぼり。目頭までうるっと涙が。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』を鑑賞。もう色んなところでキャラ被りはしょうがないけど、新キャラの魅力が特にないなぁ。マーベルとは違う方向性なのかな?でも、やりたいことは被ってるし。もう新鮮味はないけど、バットマン弱いし、ワンダーウーマン強いし、何か反則技出るし、えーいいのって?感じ。
      いいね

      普通
    • 火花
      『火花』を鑑賞。ドラマ版(Netflix)がじっくり描写され、良質なドラマだったので期待したが、うーむ。これ順番が逆だったら、まだ良かったのになぁ。映画→ドラマでしょ!単なるドラマの圧縮版だったし、もっと構成をひねって欲しかった。ドラマ版は年月の経過もありラスト泣けたんだけどね?
      いいね

      残念
    • BPM ビート・パー・ミニット
      『BPM (Beats Per Minute)』を試写鑑賞。議論、闘争、そしてSEXの繰り返しなのだが、エモーショナルな映像に飽きがなく、長尺だが引き込まれてしまった。命が奪われる彼らに、ただ残酷にも死は一歩ずつ訪れる。ただの抵抗、暴力でなく、ルールを遵守する彼らもそこにはいた。
      いいね

      良い
    • GODZILLA 怪獣惑星
      『GODZILLA 怪獣惑星』を鑑賞。実写が現代日本を描いたとしたら、こちらはもろSF。3部作というのも納得で、ひたすらゴジラ殲滅作戦がメイン(作戦やら特攻やらお決まり)。いわゆる謎がほぼ明かされないまま進む。ああいうラストかぁ。若干キングコングを思い出したが、今後どうなるやら。
      いいね

      良い
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』を鑑賞。最初はミステリーの匂いを漂わせ、じわじわとこの家で何かが起こっていると感じさせる。徐々にホラーが強くなって、そっちの方向かと思いきや、サイコパス?うわーと面白くなってきたら、終わってしまった。サイコパス風味がもっと欲しい!語りも少なく、後引く作品。
      いいね

      良い
    • セブン・シスターズ
      『セブン・シスターズ』を鑑賞。人口過多な時代に、一人っ子のみ生かされる。他はコールドスリープ。生き残る為に、七つ子が一人の人間を演じる着眼点が面白い。その内、一人が失踪し探していくとある真相に辿り着く。正義と悪、個と全、救ったのか救えなかったのか?が分からなくなる迷宮に迷い込む。
      いいね

      良い
    • IT イット “それ”が見えたら、終わり。
      『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』を鑑賞。もっと心理的な怖さかと思いきや案外POPな怖さだった。子供達が見える恐怖なので、それが正解かもしれないが。スタンドバイミーを思わせる子供達の友情が爽快でキスシーンもとてもホラー映画とは思えない程だ。怖さより爽やかな印象が強い。
      いいね

      普通
    • 悪魔祓い、聖なる儀式
      『悪魔祓い、聖なる儀式』を試写鑑賞。虚実の世界でのホラーでもオカルトでもなく、職業的に悪魔祓い師は存在する。心が病めば、悪魔の仕業であり、信仰心が薄いと罵られる。カウンセラーであり、ドクターでもある。不協和音のように穏やかな気持ちになれないが、異文化・宗教観が色濃く出ている作品。
      いいね

      普通
    • ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
      『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』を鑑賞。期待値が低かった分、いい意味で裏切られた。まず美しい料理の数々に飯テロ状態になってしまうことは間違いない。「大日本帝国食菜全席」のレシピを探すミステリーのように物語の序盤は進むのだが、構成が緻密で、後半は自然と涙がこぼれる展開であった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....