TOP >nabe505マイページ

nabe505

さんのマイページ
nabe505
つぶやいた映画
454 本
総ツイート
536 件
マイページ閲覧数
8,323 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
454 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
    バーフバリ 伝説誕生
    ストロングマン
    3月のライオン 前編
    アシュラ
    お嬢さん
    ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    サバイバルファミリー
    東京ウィンドオーケストラ
    人生フルーツ
    ワイルド わたしの中の獣
    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    アズミ・ハルコは行方不明
  • 私の少女時代 Our Times
    この世界の片隅に
    エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
    PK ピーケイ
    ハドソン川の奇跡
    トレジャー オトナタチの贈り物。
    エル・クラン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 3月のライオン 前編
      『3月のライオン 前編』神木くん演じる不幸な生い立ちの孤独な棋士の物語はキャストも良く、見応え十分。見所は対局シーン。俳優の表情、演技だけで盤上の闘いの迫力を伝える演出は中々にお見事。性格のネジ曲がった娘役の有村架純の演技はとても新鮮。それにキレイで色っぽい。高橋一生もイイ味。
      いいね

      良い
    • ストロングマン
      『ストロングマン』みんな普段はそれなりの人物なんだろうけど、なんとまあ俗物でガキ丸出しなんだろうかと、同性の私なんぞ見ていてツラい。下らないところで張り合う男たちは滑稽だけど笑えない、なんか身につまされて。女性が見て、男ってしょーもないけど可愛い、なんて感じてくれればそれで良し。
      いいね

      普通
    • 人生フルーツ
      『人生フルーツ』去年「あなた、その川を渡らないで」という韓国の素敵な老夫婦の映画を観た。どっこい、日本にも負けず劣らず、それ以上ののスバらしい夫婦がいました。 90歳の老建築家とその妻の生活の豊かさ、矜持、茶目っ気に大拍手。
      いいね

      良い
    • コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝
      『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』本格、骨太な香港製武俠アクション。少々ストレート過ぎな感もあるが痛快で面白さは抜群。こういう勧善懲悪モノは、ヒールがどれほど下衆で憎たらしいかがすこぶる重要。この点、本作のルイス・クーは出色。
      いいね

      良い
    • バーフバリ 伝説誕生
      『バーフバリ 伝説誕生』前半のちょっとノーテンキな唄とダンスはいつものインド映画テイスト。それが見る見るスケールアップしてきて、かつてのハリウッドや中国の大作のようで少々大味な感。これ2部作の前編らしいけれど、正直もうお腹一杯かな。
      いいね

      良い
    • サバイバルファミリー
      『サバイバルファミリー』突然、電気の消えた街。シリアスなパニックムービーである筈が、そこは矢口映画。突っ込みどころは満載なれど、ダメダメな小日向一家の奮闘ぶりが可笑しくもいとおしい。葵わかなちゃんのイマドキ・ギャルが自然体の良さ。
      いいね

      良い
    • お嬢さん
      『お嬢さん』パク・チャヌク監督の18禁映画。でもあんまりエロくはない。むしろコメディーだった。騙しているつもりが騙されて・・という二転三転の緻密なミステリーの、後半にかけての謎解き、種明かしが鮮やかで、濃密で淫靡な世界が堪能出来た。
      いいね

      良い
    • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
      『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』まるで脚本があって手練れの名優が演じたかの如き、面白い政治ドキュメンタリー。スキャンダル発覚で叩かれまくるのは世の東西を問わず。自分なら多少下半身がユルくても、能力のあるヒトを選ぶがなあ。
      いいね

      良い
    • 東京ウィンドオーケストラ
      『東京ウィンドオーケストラ』ことさら大仰でなく、嘘っぽくもなく、絵空事過ぎてもない、小品ながら心地よい作品でした。独特のユルさと正直さ、朴訥さがイイ感じで、ついつい応援したくなる展開にほっこり。ヒロインの中西美帆さんが魅力的でした。
      いいね

      良い
    • アシュラ
      『アシュラ』韓国映画お得意の裏社会モノ・バイオレンス。市長、刑事、検察、出る奴みんなが悪党で腐敗、人間不信等、ドロドロの修羅場がこれでもかと描かれる。それが終始徹底しているので観終わって爽快感などないが見応え、面白さは格別だった。
      いいね

      良い
    • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
      『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』突然妻を事故で亡くした主人公の再生への行動は突拍子もなく、全く予想外の展開を見せて飽きさせない。でもそれがごく自然な流れのように見せる演出の巧さ。ギレンホールの好演技。そしてこの邦題は見事。
      いいね

      良い
    • ワイルド わたしの中の獣
      『ワイルド わたしの中の獣』これ、本物のオオカミなのよっていう凄みはあるけど、中身はかなりC級で変態チック。何より主人公がハタ迷惑な自己中の勘違い女だった。そっち系の作品として見れば面白い。ウサギの描き方なんてヒドすぎる。
      いいね

      普通
    • アズミ・ハルコは行方不明
      『アズミ・ハルコは行方不明』総じて意味不明で、不愉快に思える場面も多し。まあ、女子も色々大変なのよ、特に地方ではねという映画。でも高畑充希の弾けっぷりは可愛い。でも彼女の上をいくのが蒼井優、流石。こんな芝居もサラッと出来るんだな。
      いいね

      普通
    • アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
      『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』テロリストの攻撃に少女を巻き添えにしてよいか。緊迫した状況下で高度な判断が迫られる過程は非常にリアル。いかにも映画的緊張感が持続する。だが戦争、紛争の本質を直視するのを避けた感は否めない。
      いいね

      良い
    • 私の少女時代 Our Times
      『私の少女時代 Our Times』なんと緻密に良く出来た、愛すべき台湾映画だろう。日本ではとうの昔に絶滅したとおぼしき、ベタでストレートで潔い青春映画。こんなにキュンキュンと気持ちよ~くさせてくれる映画も滅多にないよ。
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      東京テアトルの株価が一時ストップ高だと。これまさに『この世界の片隅に』効果!?
      いいね
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』のん(能年玲奈)が声を当てた、主人公・すずの存在感が圧倒的で、濃密、至福の一本。ボーっとした天然キャラのすずさんの、日々紡ぐほのぼのエピソードの積み重ねが愛おしくて泣ける。彼女の方言をモノにする力は天才かも。
      いいね

      良い
    • PK ピーケイ
      『PK ピーケイ』サッカーの映画かと思いきや、なんと宇宙人のお話。テーマは神、宗教。実に分かりやすく明解にタブーに挑んで解く。インド映画らしく、波乱に満ちた展開に喜怒哀楽をたっぷりと詰め込む。唄とダンスももちろん忘れてない。
      いいね

      良い
    • エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
      『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』ほぼ同じ時代を過ごしたオッサンとしては日米の文化、風習の違いに改めて啞然とするばかり。でも大いに笑えた。インベーダーゲームの”名古屋撃ち”ってインターナショナルだったんだ。
      いいね

      普通
    • ハドソン川の奇跡
      『ハドソン川の奇跡』さすがイーストウッド、さすがトム・ハンクス。余りに有名な旅客機事故の感動実話を、どう撮って、どう編集して、どう見せれば面白くなるというのを知り尽くした巨匠イーストウッドの職人芸。誰もが心震わされる傑作。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      ka_mito
      1694movies / tweets
      advertisement

      follow us