TOP >nabecomicマイページ

nabecomic

さんのマイページ
nabecomic
つぶやいた映画
181 本
総ツイート
185 件
マイページ閲覧数
3,000 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
181 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブレードランナー 2049
    メッセージ
    ムーンライト
    ザ・コンサルタント
    この世界の片隅に
    PK ピーケイ
    レヴェナント 蘇えりし者
  • 消えた声が、その名を呼ぶ
    セッション
    イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
    シェフ 三ツ星フードトラック始めました
    インターステラー
    天才スピヴェット
    6才のボクが、大人になるまで。
  • アバウト・タイム 愛おしい時間について
    めぐり逢わせのお弁当
    マダム・イン・ニューヨーク
    her 世界でひとつの彼女
    インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
    もうひとりの息子
    言の葉の庭
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • her 世界でひとつの彼女
      『her』佐藤史生は80年代にワンゼロを描いていたわけで、最後マニアックがダーサであるルシャナと合体する方が理解できる。「人間が作った妙なモノ」はパーソナルな存在には成り得ず自発進化する知性にヴァーチャルセックスしてる暇など無い。
      いいね
      評価
      なし
    • めぐり逢わせのお弁当
      『めぐり逢わせのお弁当』ストーリーの脇部分のダッバーワーラーがとにかくスゲー。という印象。しっかり背骨を感じるそれぞれのキャラに共感できたし気が付いたら年を食ってる悲哀も好きだし誤った電車に乗っても正しい駅にきっと着く希望も好き。
      いいね

      普通
    • 消えた声が、その名を呼ぶ
      『消えた声が、その名を呼ぶ』アルメニア人の悲劇が、薄い知識の満州引上げと重なり、戦争なんて糞だという憤りや絶望に呑まれる。それでも先々で出逢う人情、茫漠の彼方の娘たちの存在、希望と生命力と同情。人は人によって生かされて、殺される。
      いいね

      良い
    • レヴェナント 蘇えりし者
      『レヴェナント』嗚呼もう風呂とかどうでもいいや…。怒涛の自己回復力。期せず息子を失う話が続いた。現実もそれでも生きて行かなくてはいけない。蹂躙された北米の歴史。「人間は皆野蛮だ」果たしてそうか。自然に根差す静かな哲学持ぬ者は野蛮だ。
      いいね

      良い
    • 活きる
      『活きる』嗚呼、人生ッッ!!人間万事塞翁が馬、とまで行かなくても、日々は続き、そして小さなところに幸せは宿り、赦しを重ね、歳をとっていくのだッ!!!随所のユーモアがコーエン兄弟にも通じ人間はおかしくて哀しく、そして逞しいのだッ!!
      いいね

      良い
    • クロッシング
      『クロッシング』夜を背負って朝に向かうジュニの姿がいつまでも残る…。国・人・幸せ、色々感じたけど追い詰められたヨンスのきっと数百倍の焦燥感が現実なんだと思うと溺れそうな気持ちになった。「命あっての物種」があまりの苦を前に空疎になる。
      いいね
      評価
      なし
    • シティ・オブ・ジョイ
      『シティ・オブ・ジョイ』混沌のインドが比較的狭く感じるのは視点のせいか。デジタルリマスター、はよ。「逃げる」か「傍観する」か「飛び込む」か、人はその三択を繰り返して人生を紡ぐなあ、確かに。パトリックの走り去る背中、よく見るヤツや。
      いいね

      普通
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』札束で頬をはたきまくりの贅を極めた同人誌じゃないか…、とかがよぎらなければレプリカントの悲哀や魂の境界、選民思想、愛情と愛着、色々「踏襲」されてはいた…。人類の行き止まりを映画の外で考えさせられる一本。
      いいね

      残念
    • ディパーテッド
      『ディパーテッド』改めてインファナル・アフェアを観た後、再観。ウーン、やはり匠の超絶技巧ッ!ちう気分に。ヒヤヒヤ瀬戸際のタイミング、ワシならこう魅せるのオンパレード。ウーン、精神の「健全さ」て生来のもので実は環境に侵され難いのかな。
      いいね

      良い
    • インターステラー
      『インターステラー』再観。今生では映画でしか行けない様々な景色、色々な感情、疑似体験、ありがたい。この映画前後で「愛は力」であることを意識して味わえるようになった。観察者がいることで顕れる結果みたいに。次元を超える重力と愛の手触り。
      いいね

      良い
    • イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
      『イミテーション・ゲーム』この世には天才が居て、権力者も諜報員も居て、自分はそのどれでもないというザコ目線からも、幸・不幸はただ一点自らの立ち位置からしか測れないことが味わえる大切なお話。大局のために無視される数多人生の幸せを想う。
      いいね

      良い
    • ブロークバック・マウンテン
      『ブロークバック・マウンテン』再々観。それぞれの人生の中で、時間にしたらほんの数分、ヘタしたら一瞬かもしれない濃厚な愛の記憶。その後上手く行かなくてもあるとないとじゃ生の意味が違ってくる。維持継続出来ないから何度でも観て座標にする。
      いいね

      良い
    • リミットレス
      『リミットレス』最後がなぁ~。しかし死ぬッほどの勉強嫌いには夢のドラッグ過ぎる。どうせA・ハワードとかR・カーライルとかの類だから、自分が。これさえあれば脳は平等に高機能で持前の人品骨柄卑しい系技能があれば脳力引き出せそうな希望。
      いいね

      普通
    • シェフ 三ツ星フードトラック始めました
      『シェフ』元妻も彼女もムーチャスイイ女だわ、保守的なオーナーも元妻の元夫も同僚も息子もまさかの批評家ですら!みんながみんなイイヤツだけで構成されてて負の要素がビタイチなしという激軽さ!にも関わらずイイ!R.D.Jr.のくだりが最高。
      いいね

      良い
    • マルタのやさしい刺繍
      『マルタのやさしい刺繍』来る高齢化社会の希望の道、デビューは何時だって可能なのだ!目指せ上品且つかわいいババア。しかし、人相って万国共通で面白いな。マルタの滲み出る愛らしさもさることながら、短気・俗物・小物顔のリージの息子とか。
      いいね

      普通
    • マダム・イン・ニューヨーク
      『マダム・イン・ニューヨーク』宝石みたいに美しいシュリデビ。現代印映画3本目。基本どれも柱として「説教臭さ」がわざと目立つよう額に入れて明示されとる感じ。ウザくはないのは人として大切なことだから、改めて表現されるとハッと良いンだナ。
      いいね

      良い
    • 不思議惑星キン・ザ・ザ
      『不思議惑星キン・ザ・ザ』ロシアってきっと連綿とロシアのままなんだろうなぁ。文化としての絶望とアホらしさと愛くるしさと狡猾さと不潔さと…もう手荒に「キッチュ♡」ってことで!とダンクしかけてハタと絵コンテまでは完璧だったのかもと思う。
      いいね

      残念
    • きっと、うまくいく
      『きっと、うまくいく』長いッ!なぜ歌うッ!なぜ踊るッ!とツッコミつつ最後にはそうだ、ラダックに行こう!となる恐ろしい映画。自分で自分を閉じ込めがちなのは全人類共通なのか。自殺率、高学歴至上主義、息苦しい現世におぴっこひっかけてGO!
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』静かで知的。未知の向こう側で知が大きくうなづいてくれている安心感…。テセラック(度胸星)をみた時と同様の世の中まだまだ広れーーッ!という興奮と、自分の所属している縦・横・高・時は超えないという前提についてフムと考えた。
      いいね

      良い
    • エゴン・シーレ
      『エゴン・シーレ』ん~?結局シロなんかクロなんかよくわからんな。ただ、映像は美しく、俳優陣は皆とても魅力的で元絵から丁寧にキャスティングしたのだろうと感服。「美」にとことん集中すると「タブー」は意味を無くし消えていくのかもしれない。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....