TOP >naka_shinsakuマイページ

naka_shinsaku

さんのマイページ
naka_shinsaku
つぶやいた映画
124 本
総ツイート
137 件
マイページ閲覧数
207 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

naka_shinsakuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
124 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    エンドレス・ポエトリー
    彼女がその名を知らない鳥たち
    ゲット・アウト
    ブレードランナー 2049
    女神の見えざる手
    アトミック・ブロンド
  • 立ち去った女
    猿の惑星:聖戦記
    汚れたダイヤモンド
    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
    オン・ザ・ミルキー・ロード
    エイリアン コヴェナント
    三度目の殺人
  • ダンケルク
    散歩する侵略者
    ギミー・デンジャー
    パターソン
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
    キングス・オブ・サマー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • エンドレス・ポエトリー
      シネマカリテにてアレハンドロ・ホドロフスキーの『エンドレス・ポエトリー』を見た。 前作より演劇性、虚構性が強調されている。奇人、変人、フリークスのオンパレード。世の中こんな人たちばっかだったらいいのに。魂と人生を賭けたホラ話に泣く。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』見るぜ!
      いいね
    • ブレードランナー 2049
      止まらなくなって『ブレードランナー2049』3回目だん。丸の内ピカデリーの爆音映画祭にて。 映画全体から漂う人間性(人間ドラマ)否定がどうしようもなく好きだ。『ダンケルク』もそうだが構築と音響空間だけで、全く人間が描かれていない映画こそ素晴らしいのである。アンディーは別として。
      いいね
    • 彼女がその名を知らない鳥たち
      『彼女がその名を知らない鳥たち』を見た。 俳優は蒼井優以外みんなよかった。女性にも対等に暴力があるのもいい。白石和彌監督は今後作品が連発されるのでちゃんと追いかけたい。 しかし、日本映画に限らないかもしれないけど、そろそろ物語の重要箇所でスローモーション見るの飽きません?
      いいね
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』を見た。 面白いんだが、なんかもうひとつパンチが足りない気がした。PC的にはよくできた映画なのだろうが。あと、あの父親がデヴィッド・フィンチャーにしか見えなくてそこだけ可笑しかった。
      いいね
    • 女神の見えざる手
      『女神の見えざる手』を見た。衝撃的に面白かった。全映画好き必見では。 ジェシカ・チャスティンが嫌な女すぎて素晴らしい。まごうことなきピカレスクロマンである。男でも女でも、卑劣で下劣な人間こそ映画で見たい。最高すぎて「最高!」とかいうアホな感想しか出てこない。
      いいね
    • アトミック・ブロンド
      『アトミック・ブロンド』を見た。 壁崩壊とスパイの時代の終わり、全編真っ青な画面でアクションは爽快というよりハードコアであった。話題の長回しを楽しむ。
      いいね
    • 立ち去った女
      イメージフォーラムでラヴ・ディアスの『立ち去った女』を見た。 去年の東京国際映画祭のときはあんま思わなかったが、ちょっとツマンネ。ハネケとかもそうだが、カメラfixが基本の映画はニガテだ。まあ去年は8時間頑張ったから許して(?)。
      いいね
    • 猿の惑星:聖戦記
      『猿の惑星:聖戦記』を見た。こちらの予想を遥かに超えるツマラナサに唖然。PC的には正しい。しかし映画的には間違いだらけであった。 終盤までずっとモタモタ。挙句にあのクライマックス。火気厳禁に爆発ってバカなんですかね。人間の知性がこんな程度なら滅びてほんとうによかったと思う。
      いいね
    • 汚れたダイヤモンド
      ユーロスペースにて『汚れたダイヤモンド』を見た。 期待の若手監督によるフレンチノワールということで見たが、なかなか微妙。つまらなくはない。ただ、ノワールにしてはラストが弱すぎる気がする。冒頭が秀逸だっただけに残念。
      いいね
    • 三度目の殺人
      『三度目の殺人』を見た。個人的には是枝監督作品の中で一番面白かった。 終始どんよりとした曇り空(時折美しい風景も)がいいし、主人公の弁護士がだんだん容疑者に似ていくのを、面会室で2人の姿が重ねられることで表現されるのもうまい。シネスコスクリーンの中央に人間を置くショットも力強い。
      いいね
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      エミール・クストリッツァの『オン・ザ・ミルキー・ロード』を見た。 時計、牛の乳搾りの上下運動、木の上からの浮遊や滝からの落下など、垂直方向に映画は意識的であるように見えた。主人公の人生はほぼ落下であったが。焼死体のイメージは今作でも強烈。ただ、少々風景に飽きてしまったかも。
      いいね
    • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
      『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見た。 水原希子がかわいいということはよくわかった。しかしそれ以外は… 結局彼女が小悪魔ちゃんでしかないところにこの映画の弱点があると思った。奥田民生ってーのもなぁ。『SCOOP!』レベルの傑作には届かなかったのが残念。
      いいね
    • エイリアン コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』を見た。 起源がどうのとか本当にどうでもいい。俺たちはエイリアンが人間を喰うとこをこそ見たいんだよっ!…とリドスコに言いたい。しかもこれ話が完全にブレラン。もうあんたの手を離れたっつーの! …次の『エイリアン』はドゥニ・ヴィルヌーヴでお願いします。
      いいね
    • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
      新宿武蔵野館で『ハイドリヒを撃て!』を見た。 最後まで緊張感が途切れない。チェコの寒々とした風景、拷問シーンのインパクトが強く印象に残る。面白かった。
      いいね
    • 散歩する侵略者
      『散歩する侵略者』を見た。コメディ映画。黒沢清だから驚かないけどもっとマジメな映画かと思ってたよ! 最初、宇宙人ってやっぱりアメリカ軍の表象かあ、と思って見ていたけどそんな単純な映画ではなかった。『岸辺の旅』と対で見たい。中盤の『北北西』にワクワク。
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』を見た。 ホイテ・ヴァン・ホイテマ先生はやはり偉大だった。IMAXに映る画に見惚れる。あとハンス・ジマー先生。重低音爆撃機で全身穴だらけに。やっぱり頭オカシイんだな。素晴らしい。画と音の映画で、人間味(つまり敵の姿)が映画からほとんど感じられなかったのがよかった。
      いいね
    • ダンケルク
      これからダンケルク見るぜ!
      いいね
    • ギミー・デンジャー
      ポール・バーホーベンの『エル ELLE』を見た。これも面白かった。 …というかこの直前に『ギミー・デンジャー』見たせいもあろうが、またもやイギー・ポップ(しかもラスト・フォー・ライフ!)が流れてきて笑ってしまった。130分全く飽きさせない演出はさすがとしか言いようがない。
      いいね
    • ギミー・デンジャー
      ジム・ジャームッシュ『ギミー・デンジャー』を見た。 イギーが再びステージに立つきっかけになったのが、トッド・ヘインズ『ベルベット・ゴールドマイン』とJ・マスキス(!)だと初めて知った。ライブシーンはもちろんかっこいいが、あくまでストイックな作りがジャームッシュ印。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....