TOP >naka_shinsakuマイページ

naka_shinsaku

さんのマイページ
naka_shinsaku
つぶやいた映画
146 本
総ツイート
165 件
マイページ閲覧数
262 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

naka_shinsakuさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
146 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    グレイテスト・ショーマン
    霊的ボリシェヴィキ
    犬猿
    羊の木
    苦い銭
    スリー・ビルボード
  • ダークタワー
    ジュピターズ・ムーン
    デトロイト
    パディントン2
    ブリムストーン
    ジャコメッティ 最後の肖像
    オール・アイズ・オン・ミー
  • バーフバリ 王の凱旋
    アンダルシアの犬
    8年越しの花嫁 奇跡の実話
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    ビジランテ
    パーティで女の子に話しかけるには
    光<大森立嗣監督>
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』を見た。 ウェルメイドなエンターテイメントとして極めて正しい作りだと思った。開始30分でもうこの映画終わりかと思うほどの超展開で唖然としていると、ちゃんとそのあと1時間くらい続くのでホッとしたというか目眩が…
      いいね
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』を見た。面白い! ジュピターズ・ムーンとはエウロパ(Europa)、つまりヨーロッパのことだと冒頭で示される。転落する主人公の男と浮遊する難民青年。青年は無宗教の男にとっての神となる。堕落した人生を送る男は… https://t.co/21wLztjNVB
      いいね
    • 羊の木
      『サニー/32』を見た。 密室でのリンチという、若松孝二的主題。コメディ映画として楽しめるのがいい。『羊の木』とほとんど同じ話であった。偽サニーという神に群がる羊。 面白かったんだが、回想シーンが頻出するあたりから映画のリズムが悪くなるのは気になった。
      いいね
    • 犬猿
      『犬猿』を見た。最悪の映画であった。この映画を褒めたバカ評論家のことは絶対に信用しないと誓った。何から何まで最悪。 露悪的な演出。姉が英語を話すシーンが下手くそすぎ。兄のタトゥーはしつこく映りすぎ。挙句にクライマックスでの説明台詞合戦。死んでしまえ。窪田正孝と新井浩文だけが救い。
      いいね
    • 霊的ボリシェヴィキ
      『霊的ボリシェヴィキ』を見た。 むかし高橋洋の『映画の魔』を愛読していたが、あの本を読んでいるときの邪悪な快楽というか、不穏な空気をこの映画からも感じた。霊的なものと、ボリシェヴィキという実存的な概念がいかに結びつくのか、驚きの連… https://t.co/932jZbKsbU
      いいね
    • 苦い銭
      ワン・ビンの『苦い銭』を見た。掛け値なしの傑作。 中国東海岸の浙江省湖州に出稼ぎにやってくる労働者たちのドキュメンタリーである。迷宮的な街の闇をそのまま映している。これが目が離せない。「働いて食べて寝るだけ」とは遠い国の人間の話ではない、この私の物語であった。
      いいね
    • パディントン2
      『パディントン2』を見た。ウェス・アンダーソンから悪趣味を取り除いた感じ。飛び出す絵本の世界。面白かった。 イギリス映画だから当然のごとくシェイクスピアに目配せし、さらに数々の名作映画をパロディするのも嬉しい。最後の活劇は必見。あんな刑務所なら入りたい。そして一生出たくない。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』を見た。 登場人物がファックファック言いまくる(スコセッシかよ!)最高の映画。ウディ・ハレルソンの泣かせ演技で泣く。脚本秀逸。広告店長“レッド”によって建てられた“赤い”看板がアメリカ南部で堂々と掲げられる。… https://t.co/8Uuc8op4mu
      いいね
    • スリー・ビルボード
      明日は『不能犯』と『スリー・ビルボード』を見るぞ! 片っぽにはとても期待している。
      いいね
    • ダークタワー
      『ダークタワー』を見た。評判がすこぶる悪いが、面白かった! まず、95分という、原作を再現する気などさらさらない開き直り方がいい。設定は原作通りだろうが(絶対読まないから知らない)、タワーが世界の中心だというのもロマンがあるし、N… https://t.co/GodA5xUqxE
      いいね
    • デトロイト
      『デトロイト』を見た。 キャスリン・ビグローはリアリズムの人である。今作はドキュメンタリー映像も交えた作品だから、そのリアリズムはさらに徹底される。それが(モータウン・ミュージックとより)娯楽として楽しめてしまうのが恐ろしい。アニ… https://t.co/AlyYeqJ9Ly
      いいね
    • ブリムストーン
      『ブリムストーン』を見た。 これを見てわかるのは、西部開拓時代は(女にとって)地獄だ、ということである。あの娼館の名前が「インフェルノ」だったり、映画全体の章立てが「エクソダス」とか「ジェネシス」とかだから、まあそーゆー話だ。少し音楽が情緒に過ぎるのが残念だが、力作であった。
      いいね
    • アンダルシアの犬
      イメージフォーラムにて『砂漠のシモン』。いやあ面白い!悪意の塊のようなラストで、僕はやっぱり欲望に忠実でいたい。『ビリディアナ』に続きシルヴィア・ピナルがエロい! 『アンダルシアの犬』は10年ぶりくらいに見たが、こんなに面白かったっけ。神父が引きづられます!素晴らしい!
      いいね
    • ジャコメッティ 最後の肖像
      『ジャコメッティ 最後の肖像』を見た。 90分の上映時間が示すように、割とアッサリとした内容でとても良かった。芸術家の苦悩よりも、ユーモアや女遊びに目がいく。パリの街並みやジャコメッティのアトリエは陰鬱としていたのと対照的に。
      いいね
    • オール・アイズ・オン・ミー
      『オール・アイズ・オン・ミー』を見た。 トゥパック・シャクールの伝記映画だから当然面白い。ゲットーをシリアスに描写したリリックはもちろん感動的だが、俺は金持ちで女もいるしサイコー的なチャラい2PACもいいんだよな。デス・ロウの狂った組織内部も大変興味深い。あと30分短ければ傑作。
      いいね
    • バーフバリ 王の凱旋
      明けましておめでとうございます🌅。今年の映画初めは『バーフバリ 王の凱旋』でした。 バーフバリとデーヴァセーナの決めポーズが死ぬほどカッコよくて画面に見惚れてしまった。カッタッパの葛藤にもらい泣き。前作の滝登りと、今作ラストの円環… https://t.co/M1HXlDj0lu
      いいね
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁』を見てしまった。評判がいいらしいが、キツかった。 割と中盤まではほとんど音楽もなく淡々と進む。そこまではいい。しかし最後の泣かせである。これ褒めてる人はあそこでみんな泣くんですかね。画面分割や自撮りは今風で良かったが、家族、結婚への固執という保守性がですねえ…
      いいね
    • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      『8年越しの花嫁』ってそんなにいいのか。生理的に受け付けないストーリーなんだが、見に行ってみようかな…
      いいね
    • ビジランテ
      『ビジランテ』を見た。これはなかなか酷い。 演出というか発想が貧困というか、パチンコで失明したり、最後の抗争の盛り下がりなんか凄い。兄貴が土地に固執する理由も不明瞭。っていうか東映映画なんだったら骨は食わなきゃ駄目だろう。
      いいね
    • 悪魔祓い、聖なる儀式
      先日は滑り込みで『悪魔祓い、聖なる儀式』を見た。 エクソシストたちがいかに忙しく、ある意味で人気者かがよくわかる。スマホで悪魔祓いには笑った。現代でこれほどエクソシスムが必要とされているのも驚きであった。日本とは抑圧の次元が違うのかな。悪魔祓い養成学校まで‼︎
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....