TOP >nami__hanaマイページ

nami__hana

さんのマイページ
nami__hana
つぶやいた映画
17 本
総ツイート
24 件
マイページ閲覧数
169 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

nami__hanaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
17 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    グレイテスト・ショーマン
    羊の木
    スリー・ビルボード
    祈りの幕が下りる時
    デトロイト
    嘘を愛する女
  • ジオストーム
    ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    否定と肯定
    オリエント急行殺人事件
    ザ・サークル
    ドリーム
    僕のワンダフル・ライフ
  • ダンケルク
    散歩する侵略者
    ハクソー・リッジ
    × 絞込みを解除する
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』兵士がクズ過ぎる。
      いいね

      残念
    • グレイテスト・ショーマン
      #グレイテスト・ショーマン』ヒュー・ジャックマンのシルエットの美しさ。衣装のたなびきまでが美しい。マイケル・ジャクソンのようにキレのあるダンス。開始5分で心をわしづかみにされどうなるかと思ったが、『サーカスは人類の祝祭』がすべて
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』原題の『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』の意味が、エンディング近くでわかるのが心憎い。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』フランシス・マクドーマンドの圧倒的な演技。前回のアカデミー賞は1996年の『ファーゴ』だというから、なんとまぁ!の底力。迷っている人は、観た方がよいと思う。
      いいね

      良い
    • 羊の木
      『羊の木』さながら、『散歩する侵略者』 ハジメはずるい男だ。
      いいね

      普通
    • 祈りの幕が下りる時
      『祈りの幕が下りる時』はやりのタレントを起用することなく、盤石の役者がキャラクターを存分に発揮し、安心して物語に入り込める。それぞれの抑えた演技が素晴らしい。さよなら加賀さん、お元気で・・・(という感じです。)
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』理不尽という言葉に尽きるたとえようのない現実。最後、聖歌隊で歌うラリーの「ジーザス(主よ)」~に鳥肌が立った。
      いいね

      良い
    • 嘘を愛する女
      『嘘を愛する女』日本の映画だなぁ・・・
      いいね

      普通
    • ジオストーム
      『ジオストーム』骨太のキャストにうっとり。女性がメキメキ強い。細部に皮肉が込められていて、なかなかどうして政治批判も。アンディ・ガルシアが大統領なんて、なんだかうれしい。
      いいね

      良い
    • 否定と肯定
      歴史修正主義者は  安全な場所から モノをいう        by『否定と肯定』
      いいね
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』 今の『ワルシャワ動物園』だそうだ。
      いいね

      良い
    • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
      #『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』 目がパリンパリンになるほど、見入った。人を愛することはなかなか難しいが、憎む事は簡単。戦争がもたらすものは破壊だけだ。そんな状況でも、良心を失わないのも人間なのだ。
      いいね

      良い
    • オリエント急行殺人事件
      『オリエント急行殺人事件』コックリどころか熟睡してしまった。ポワロの声が若過ぎる。 前作は豪華なキャストが良かったんだけど、今作は乗り切れていなかったなぁ・・・
      いいね
      評価
      なし
    • 否定と肯定
      映画『否定と肯定』でも同じ事が言われていました。 「安全な所」からモノを言うと。 https://t.co/ugBPSb2C28
      いいね
    • 否定と肯定
      『否定と肯定』ノンフィクションのレイチェル・ワイズは最高だ。熱心な反ユダヤ主義者なら、それが『悪』とは認識出来ないのではないか?と言う判事の質問が妙に腑に落ちる。悪の芽は誰にでもある恐ろしさ。 鑑賞者3人。╮(๑•́ ₃•̀)╭
      いいね

      良い
    • ザ・サークル
      『ザ・サークル』 ヒトの秘密を晒したい奴らは、自身、多くの秘密(嘘)を隠し持っている。
      いいね

      普通
    • ドリーム
      『ドリーム』差別とは、、、闘うものだと思っていた。でも、お互いが乗り越えるものだということに気付いた 。とても良いえいがです。 #ドリーム
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ライフ
      『僕のワンダフル・ライフ』この手の映画って絶対に違反だといつも思う。あのもの悲しげな眼を見てしまったら、鼻の奥がツンツンしないわけないでしょうが。ベイリー ベイリー ベイリー ベイリー #僕のワンダフル・ライフ
      いいね

      良い
    • 僕のワンダフル・ライフ
      僕のワンダフル・ライフ https://t.co/GJvKG8wheE 必見!
      いいね
    • ダンケルク
      『ダンケルク』映画そのものに感想はないが、戦争はかくも愚か!なものだという事があからさまに描かれている。国民を助ける為の戦いが無防備な国民に助けられるとは。歴史に学ばなければ。マーク・ライランスの存在感が全て。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....