TOP >nani1tendaマイページ

nani1tenda

さんのマイページ
nani1tenda
つぶやいた映画
133 本
総ツイート
133 件
マイページ閲覧数
962 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
133 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドラゴン×マッハ!
    ホワイト・バレット
    疾風スプリンター
    NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
    こころに剣士を
    聖杯たちの騎士
    バイオハザード ザ・ファイナル
  • ドント・ブリーズ
    アズミ・ハルコは行方不明
    ブレア・ウィッチ
    母の残像
    世界の果てまでヒャッハー!
    ゴッドスピード
    ガール・オン・ザ・トレイン
  • 誰のせいでもない
    ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    ジュリエッタ
    ぼくのおじさん
    デスノート Light up the NEW world
    ザ・ギフト
    シェッド・スキン・パパ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ドラゴン×マッハ!
      『ドラゴン×マッハ!』いきなり今年のベスト候補。ウー・ジンの前作オマージュバトルに痺れ、歴代最強ボスに名を連ねるマックス・チャン所長とのバトルに震えた。トニーのガラス突き破り飛び膝も満載で、ものすごく熱くなりました。
      いいね

      良い
    • アズミ・ハルコは行方不明
      『アズミ・ハルコは行方不明』思ったよりもシリアスな内容でびっくり。調子に乗っていた奴が、悪事がばれそうになると真っ先にビビる感じがものすごく伝わった。焦燥感と倦怠感を斬新に描いているようでした。
      いいね

      普通
    • 疾風スプリンター
      『疾風スプリンター』一度腐っても、再び立ち上がる。こういう場面には本当に元気づけられるし、感動する。特に第一線から外れた競輪場でのレースシーンは鳥肌が立ちました。
      いいね

      良い
    • ホワイト・バレット
      『ホワイト・バレット』続きはCMのあとで・・・みたいな焦らしサスペンスを積み重ねていって、最後は大爆発という流れは大好きです。ただ今回は銃撃シーンの音楽の使い方が合わなかった。テーマに沿った音楽だろうけど、そこだけが残念です。
      いいね

      普通
    • こころに剣士を
      『こころに剣士を』己の保身ではなく子供たちの未来に懸けた一人の男の背中はとても大きく映った。どんな時も紳士的な振る舞いをする主人公は、とても素敵です。
      いいね

      良い
    • バイオハザード ザ・ファイナル
      『バイオハザード ザ・ファイナル』アリスのラストの決着のつけ方にアドレナリンが上がった。ゾンビ大河ドラマの最終回にふさわしい。ゲームの映画化なんてと舐めてたら、あまりの面白さにうれしい悲鳴を上げた初回から毎回楽しませてもらいました。
      いいね

      良い
    • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
      『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』火事場の馬鹿力というかヤケクソな力で現実の生活を変えて行けというメッセージを勝手に受け取りました。画像コラージュやデジタルポップな音楽でイケイケな感じが新年一発目にふさわしかったです。
      いいね

      良い
    • 聖杯たちの騎士
      『聖杯たちの騎士』こういう作品もあるんだなぁーと睡魔と闘いながら観ていたというか眺めていました。感じる作品は好きですが、これは響きませんでした。女優陣の美しさは響きました。
      いいね

      普通
    • ドント・ブリーズ
      『ドント・ブリーズ』単なるバカ若者たちがギャーギャー言うだけの話だと思ったら大間違い。爺さんと若者たちのキャラ設定もしっかりしているし、ホラーもの、エスケープもの、バトルものと様々なアイデアが盛り込まれていて、とても楽しめました。
      いいね

      良い
    • 母の残像
      『母の残像』ユペールさんの表情にうっとりし、ジェシー兄さんと次男のやり取りに笑い、次男の青春映画そのもののエピソードに感動した。そして何とか家族のために努力し続ける父親にも泣けた。つまりとても良い家族映画。
      いいね

      良い
    • 幻魔大戦
      『幻魔大戦』やっとスクリーンで観ることができた傑作アニメ映画。超独特な展開が、あの時代の角川映画の雰囲気を表していました。オープニングの預言者が舞踊を踊りながら警告するシーンはトラウマです。
      いいね

      良い
    • 誰のせいでもない
      『誰のせいでもない』悪気は一切なくても周囲の人からは誤解されてしまう、難しい人間関係について考えさせられた。でも人の誠意は信じたいです。
      いいね

      良い
    • ジュリエッタ
      『ジュリエッタ』ジュリエッタの目線で進むので、自然と喜びや苦しみに共感できた。親子だからって何でも分かり合えるって訳ではないですね。演じる女優さんが入れ替わるシーンが好き。
      いいね

      良い
    • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
      『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』逞しいヒロイン、強い敵、そしてここぞという場面での伏線回収。久しぶりにアクション映画の王道を堪能しました。トムさんの人情味あふれる表情も良かったです。
      いいね

      良い
    • シング・ストリート 未来へのうた
      『シング・ストリート 未来へのうた』兄貴の部屋から流れていた音楽がきっかけで、音楽にハマるっていうエピソードはどこの国でも共通で懐かしくも心地よい。若いコステロ風の友人最高。
      いいね

      良い
    • ONCE ダブリンの街角で
      『ONCE ダブリンの街角で』貴重なフィルムで観たおかげで、よりドキュメンタリーぽく感じた。音楽を通じて、ミキサー、ミュージシャンなどと交流が増えていく過程がとても好き。ノーミュージック、ノーライフって改めて心の中で叫んだ。
      いいね

      良い
    • ブレア・ウィッチ
      『ブレア・ウィッチ』これは立派なアトラクションムービー。劇場で観ないと怖さ半減。終盤の怒涛の展開にはドキドキしっぱなしでした。そして、前作のオマージュみたいなドアップカットも良い。
      いいね

      良い
    • 何者
      『何者』人間の嫌な部分をクールな映像と音楽で描き、冷笑して観ているような作品。こんなもんでしょ、人間関係なんてって言われているようで苦しいけど、後味はそんなに悪くなかった。
      いいね

      良い
    • 世界の果てまでヒャッハー!
      『世界の果てまでヒャッハー!』これは劇場で大笑いして観るべき作品。やっぱ皆さん下ネタ好きだね、そのシーンが一番笑いが多かったです。頭カラッポにして楽しめる快作。
      いいね

      良い
    • Mr.Boo!インベーダー作戦
      『Mr.Boo!インベーダー作戦』吹き替えの面白さは言うに及ばず、字幕で観ても十分に面白い。とくにインベーダーダンスシーンのキレッキレのズレが素晴らしい。主題歌もBOO! シリーズ中一番好き。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      1347movies / tweets
      advertisement

      follow us