TOP >nogik_desuマイページ

nogik_desu

さんのマイページ
nogik_desu
つぶやいた映画
423 本
総ツイート
423 件
マイページ閲覧数
7,198 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
423 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    デッドプール2
    ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    犬ヶ島
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • 孤狼の血
    ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
  • さよなら、僕のマンハッタン
    パシフィック・リム アップライジング
    ラブレス
    ワンダーストラック
    娼年
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レディ・バード
      『レディ・バード』思い通りにならないと癇癪を起こす母娘たち。意外なほどストレートな語り口だが、平凡な青春と、関節を外した笑いはさすがにガーウィング監督。離れ技は次回作に期待したい。S・ローナンが青春の華やぎもマヌケさも見事に表現!
      いいね

      良い
    • ビューティフル・デイ
      『ビューティフル・デイ』L・ラムジー監督のスタイリッシュで前衛的な作風は誰も真似できない。一歩間違えれば意味不明になるとこを巧みにコントロールし、観客の感性をこれでもかと揺さぶる。台詞でなく雄弁な肉体で語るフェニックスの怪演も見所。
      いいね

      良い
    • デッドプール2
      『デッドプール2』ストーリーもありX-MENシリーズのテーマである「疑似家族」を題材にした感動的な展開もあるが本作は、これまで辛酸を舐めてきたデッドプールとその"中の人"ライアン・レイノルズが恨みと孤独を晴らすために作られた続編!
      いいね

      良い
    • ゲティ家の身代金
      『ゲティ家の身代金』誘拐された孫、救出する母、大富豪の祖父の3つの視点から実話をなぞりつつ、毒の強いスリラーに仕立てたのはリドリー・スコット監督の手腕。身代金交渉拒否は驚くが言いなりになっては他の家族も危険という石油王の言葉は重い。
      いいね

      良い
    • 犬ヶ島
      『犬ヶ島』ビジュアルの素晴らしさ、隅々までオシャレでキュート。洋画で味わう日本の可愛いデザインは知性と情感に支えられた精緻な構図に惚れ惚れする。趣味がよいだけでなく「空間のドラマ」が伝わってくるのがウェス的。全てが狂おしく愛らしい。
      いいね

      良い
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』監督の「自分語り」に近い作品なのでは。理想のミューズとして迎えたモデルがサプライズの好きな女の子で老いた彼氏たじたじ。完璧な座組みで、異常な緊張感の主従関係バトルが展開する壮絶版「マイ・フェア・レディ」。
      いいね

      良い
    • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
      『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』主題をよく練り込んだ素晴らしいロケ撮影。ディズニー城下のピンクの虚構的世界とその日暮らしの人々。綿密なリサーチ作業を経た脚本はまさに社会派的でお先に真っ暗。デフォーの管理人ボビーに救われる。
      いいね

      良い
    • ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
      『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』ジェイクがテロで両足を失った被害者を渾身の演技で見せる。主人公とその親族一同や友人たちが驚異的に軽薄短小なとこがリアル。英雄とは何かというより、環境の重要さについて考えさせられる。
      いいね

      普通
    • 孤狼の血
      『孤狼の血』ヤクザよりもヤバイ刑事と新米刑事とのバディものであり、警察内部の腐敗にも目を向ける社会派な一面も。汗と血のたぎる感、ギットギトの男たち、特に役所広司扮する刑事の常に命がけの生き様に脳天ガツンとくる。新世代のヤクザ映画。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』バカしか出てこない物語としての強度に痺れる。貧しさよりも愚かさに罪があり陰険な階級社会が炙り出される。歌謡曲的ロックの野暮ったさも映画を娯楽のリズムに乗せている。母親役はじめ役者陣みな好演。
      いいね

      良い
    • 君の名前で僕を呼んで
      『君の名前で僕を呼んで』設定は月並みなのに、上質の絹糸のようなイタリアの風景と肉体を絡めて純情を沸騰させる撮り方が新鮮。S・スティーヴンスの楽曲も含め、全てが陶酔的。エリオを演じるシャラメの繊細な美しさは大いに見もの。至福の1本。
      いいね

      良い
    • パティ・ケイク$
      『パティ・ケイク$』底辺からのサクセスストーリーは典型的なヒップホップの精神に則っているが、そこに母娘のドラマを入れ込んだところに女性ラッパーのキャラをより際立たせたウェルメイドな仕上がりに。ヒロインのキャラとラップが超サイコー!
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』全編通して笑わされ、心の中で叫ばされ、そして悲しみ。キャスト全員に見せ場を与え、個々の特色とリズムを最大限に活かして息もつかせぬアクションを展開。ペースが落ちることなくラストの最悪の結末に!
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』現実とゲームの出来事がシンクロしつつ展開する運びが超絶面白い。全オタクと映画好きの理想郷をよくぞ集結させたスピルバーグ天晴れ!ガンダム好きは感涙必至。鑑賞後の疲労感を味わえるのはスピルバーグならではの贅沢感。
      いいね

      良い
    • ラブレス
      『ラブレス』家族の内戦を不条理ミステリー風に。虫唾が走る人間模様だが、その醜さをありふれたエゴイズムの本性として提示する。豊かな暮らしが至上価値となった中で「愛」の意味を問い、厳しい話だが演出が心に残る。骨太な才能を感じる!
      いいね

      良い
    • さよなら、僕のマンハッタン
      『さよなら、僕のマンハッタン』映し出される場所や流れる名曲によってマーク・ウェブ監督のNYへの憧れが伝わってくる。どの年齢層も観れば何かしら刺さるドラマに仕上げている。ひとまず大作から離れた監督の地に足のついた作品は好感が持てる。
      いいね

      良い
    • パシフィック・リム アップライジング
      『パシフィック・リム アップライジング』中国資本全開だから仕方ないにしても日本を最終決戦の地として選び、富士山とガンダム像を出しときゃ喜ぶだろ的な姿勢はどうかと。前作の面白さはドラマ部分でもバトル部分でもデル・トロの演出あってこそ。
      いいね

      普通
    • 娼年
      『娼年』松坂桃李で完全にAVをやろうというコンセプトが潔い。行為があれば、その結果があるというリアリズムにおいて物語的に心理的なドラマなど設定せず、淡々と展開していく作りは悪くない。三浦監督の役者の潜在力を引き出す才は突出している。
      いいね

      良い
    • ワンダーストラック
      『ワンダーストラック』20年代編をサイレントムービー風演出で70年代編をニューシネマ風演出で描くコンセプトは、異なる街に見えるニューヨークをどちらも刺激的に表現。ほっこりするが時間軸と物語の交差があと半歩スムーズなら感動するのに。
      いいね

      普通
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』オスカー受賞したゲイリー先生の熱演と愉快なチャーチル像を堪能。彼のおかげで緊張感ある展開のなかにユーモアがプラスされている。最後の演説は感動的だが、作品としての感動までは微妙。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....