TOP >nogik_desuマイページ

nogik_desu

さんのマイページ
nogik_desu
つぶやいた映画
404 本
総ツイート
404 件
マイページ閲覧数
6,874 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
404 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    レッド・スパロー
    BPM ビート・パー・ミニット
    リメンバー・ミー
    ハッピーエンド
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
    サニー 32
    グレイテスト・ショーマン
    スリー・ビルボード
    デトロイト
  • ジオストーム
    はじめてのおもてなし
    キングスマン ゴールデン・サークル
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    オリエント急行殺人事件
    パーティで女の子に話しかけるには
    gifted ギフテッド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』オスカー受賞したゲイリー先生の熱演と愉快なチャーチル像を堪能。彼のおかげで緊張感ある展開のなかにユーモアがプラスされている。最後の演説は感動的だが、作品としての感動までは微妙。
      いいね

      普通
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』スパロー養成所が強烈に変態っちくでリアル。ジェニファー・ローレンスが次第に妖艶さを増していく展開に目が釘付け。潔く脱いでるし拷問受けるし、70年代の東映ヒロインみたいな趣き。欠点はあるが渋い出来。続編を希望。
      いいね

      普通
    • ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
      『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』撮るなら今でしょ!と思い立ったスピルバーグが一気呵成で作った王道ながらも時流もバリバリ押さえたジャーナリストもの。テーマの意義深さや演出の小技などにスピルバーグの圧倒的な基礎能力が堪能できる!
      いいね

      良い
    • BPM ビート・パー・ミニット
      『BPM ビート・パー・ミニット』過激すぎるメンバーの行動は共感できない。しかし躍動的な彼らの生き様は限りある生を謳歌する輝きに満ちている。後半の恐ろしいほどの静けさからは、若くして命を落としていった者たちの鼓動が聞こえてくる。
      いいね

      良い
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』初めて見る死者の世界にワクワクし、カラフルな映像に目を奪われ、音楽の良さも含め、本当に中身がぎっしり詰まった歴代のピクサー作品でも一、二を争う好クオリティ。曽祖母ココの顔でラスト号泣を奪う作りに見事にヤラれた!
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』分断が広がる現代社会に投げかけるテーマは、マーヴェル映画初の黒人ヒーローだから描けたストーリー。シェイクスピア的な愛憎劇や女性キャラの活躍など、この1本単体でも物語がしっかり構築している。黒人映画の金字塔が誕生!
      いいね

      良い
    • ハッピーエンド
      『ハッピーエンド』冒頭のSNSの一連の場面は「ファニーゲーム」の悪魔が頭をよぎるが、どんどん別方向の物語が展開し予想を裏切られる。ハネケ監督の毒や皮肉はちょっと薄くなった。皮肉なタイトルが託された落とし込みは「さすが」の鮮やかさ。
      いいね

      良い
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』どれにも括れない、奇妙で恐ろしくて可笑しくて、それでいて端正。呪いの現象がこんな普通にリアルに腑に落ちるとは。監督の才能と強気で観客の心理をキリキリさせる不快系の新たな傑作!
      いいね

      良い
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      『シェイプ・オブ・ウォーター』薄気味悪いようでロマンティックな展開。鬼才監督のモンスター愛がありったけ!ノワールやホラーのタッチながら繊細な情感描写が緻密。まるで水の魔法がかかったような映画で主人公に倣って水と一体化したくなる。
      いいね

      良い
    • The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』変態っぽくて歪んでいたオリジナルが、おしゃれがウリの監督が手掛けることでスタイリッシュに変身。これはやっぱり「個性」としか言いようがない。美しく怖いを貫き驚きのラストまでノレる!
      いいね

      良い
    • サニー 32
      『サニー 32』非常に風変わりな野心作。人物のどいつもこいつも自分だけに夢中で他者には無責任。なり行きで殺される人が何人も!AKBグループ卒業というタイミングでネット族の教祖化に祭り上げられた北原里英の限界ギリギリの炎上演技は必見。
      いいね

      良い
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』サーカスシ史の暗部はサラッと流し、ショーの娯楽性を前に出している。歌い踊るH・ジャックマンとZ・エフロンの高性能さはお見事!ざっくりローゲージな編み方ながら、定番と流行を共に押さえたお得な大衆映画!
      いいね

      良い
    • はじめてのおもてなし
      『はじめてのおもてなし』日本では真似できない社会問題をユーモアたっぷりの作品に仕上がる寛容さはヨーロッパならでは。難民を受け入れる家族側のカオス過ぎるドタバタ劇は、場面切替のテンポが絶妙で笑える。相手を思いやる心の温かさが沁みる。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』憎しみの連鎖と赦しについての映画は珍しくもないが主要人物の心の機微が全員きっちり書き込まれ、繊細に絡み合っていく展開には圧巻される。脚本の巧さが第一に賞賛されると同時に並外れた演技を見せる役者全員が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』適当なとこでお茶を濁すことなく、一瞬も緩めず容赦なくグイグイ攻めまくるビグロー節。緊迫の40分間の迫力たるや吐き気を通り越して気絶しそうなほどの緊張感はさすが。潰された若者たちの人生の重みがジワジワ来て打ちのめされる。
      いいね

      良い
    • ジオストーム
      『ジオストーム』手当たり次第に地球を破壊するかと思いきや、意外にも宇宙ステーション内の兄と地球にいる弟が繰り広げる小気味よいサスペンスに仕上がっていて災害描写を物語のフックに投入する程度に。黒幕がこの俳優ってだけでフラグ立ちまくり。
      いいね

      良い
    • キングスマン ゴールデン・サークル
      『キングスマン ゴールデン・サークル』重要なキャラをあっけなく死なせたり、全然活躍させなかったりする点は3作目への伏線か。前作はエグさがぎりぎりブラックユーモアに留まっていたが今回のは好き嫌いが分かれそう。E・ジョンの怪演が見所。
      いいね

      普通
    • オリエント急行殺人事件
      『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナーの俺様芝居とベルギー訛りの英語に延々と付き合わせられる室内劇。一級の座組みだが、豪華キャストも生かされず、列車内の奥行きをもっと活用してほしかった。甘ったるい人情モノに近くなった気も…。
      いいね

      残念
    • パーティで女の子に話しかけるには
      『パーティで女の子に話しかけるには』パンク好き文化系少年が妄想をこじらせてノートに書きがちな話みたいになっているものの、当時のパンクカルチャーを魅力的に活写している。エピローグ部分はありきたりながら、ちょっとホロリとさせてくれる。
      いいね

      普通
    • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』怒涛のアクションや魅力的な新キャラの登場で上映時間はあっという間。見終わってみると話が進んでいないことに気づく。「帝国の逆襲」を反復しながらも若い世代にも響くようにアップデートしている試練の章。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....