TOP >nogik_desuマイページ

nogik_desu

さんのマイページ
nogik_desu
つぶやいた映画
363 本
総ツイート
363 件
マイページ閲覧数
5,688 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
363 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    ハートストーン
    ライフ
    メアリと魔女の花
    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    ハクソー・リッジ
  • キング・アーサー
    パトリオット・デイ
    怪物はささやく
    20センチュリー・ウーマン
    LOGAN ローガン
    光
    光をくれた人
  • メッセージ
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    スプリット
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
    スウィート17モンスター
    バーニング・オーシャン
    美女と野獣
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
      『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』しがないセールスマンがアイディアをぶんどってのし上がる様がヤな脇汗噴き出すくらい面白い。発明も名前も横取りされたマクドナルド兄弟がホントに気の毒。とんでもないゲス男なキートンは憎みきれない!
      いいね

      良い
    • ハートストーン
      『ハートストーン』本作の魅力は声高にメッセージを発しないこと。思春期にある少年たちを主人公にしたことが功を奏している。ソールを見つめるクリスティアンを交互に映し出すカメラワークがクリスティアンの秘めたる心情を雄弁に語っている。
      いいね

      良い
    • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
      『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』正直、トム・クルーズじゃなくても良さそうな贅沢なB級大作。60歳近い人とは思えぬ身体能力に驚くが、もっと若手の俳優さんが見てて安心する。あとVFXが「ハムナプトラ」からあまり進歩しておらず残念。
      いいね

      普通
    • メアリと魔女の花
      『メアリと魔女の花』過去のジブリ映画からハリポタまで混ぜ込んだ既視感ある魔女アニメ。つまらなくはないし、絵の動きも面白く最後まで見れる。しかし折角の魔法学校が舞台なのに、他の学生との出会いや触れ合いがなく単調なファンタジーに着地。
      いいね

      普通
    • ライフ
      『ライフ』硬質の理系センスで要所を固めたSFバイオホラー。予測可能の展開だが、結局クリーチャーの成長を見つめてしまう。「エイリアン」の後継作としては上出来!謎のクリーチャーの生々しい変貌ぶりに息を呑み、豪華キャストが奮闘!
      いいね

      良い
    • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
      『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』過去4作と比べるとポップさを増した「遊園地ノリ」のアクションは理屈抜きで楽しい。過去最高にゆるキャラ化が増したジャックスパロウが微笑ましい。シリアス路線を目指した2&3作目は何だったのか?
      いいね

      良い
    • ハクソー・リッジ
      『ハクソー・リッジ』脳よりも腹の底に響く低音の連打。血と肉が弾ける映像にひるまぬメルギブの加減知らずの戦闘描写はもちろん、繊細な側面も丁寧に描き監督の腕は本物。「沈黙」と重なるガーフィールドの"青さ"もいい。当事者たちの言葉に涙。
      いいね

      良い
    • キング・アーサー
      『キング・アーサー』スポーティーな現代っ子風の「エクスカリバー」が軽快に展開。いかにもガイ・リッチーらしいパンクな解釈。リアル志向が主流の昨今において、あえて魔法と魔物で勝負する好きな人はワクワクするが映画というよりゲームな趣き。
      いいね

      普通
    • パトリオット・デイ
      『パトリオット・デイ』再現されたテロ現場の惨状は息を呑む。派手さに偏らない見せ場の連続も渋い。主演のM・ウォールバーグはヒロイックな活躍をするわけでなく、あくまでも公僕の1人として描き、この映画の真の主役はボストンの街の人々である。
      いいね

      良い
    • 怪物はささやく
      『怪物はささやく』テーマは「死」をいかに受け入れるかという観念的、哲学的なもので主人公の成長を描く教養的な側面も。怪物のビジュアルと描写はダイナミズムにあふれているが、主人公の内的問題に収束されて、せっかくの魅力が相殺されて残念。
      いいね

      普通
    • 20センチュリー・ウーマン
      『20センチュリー・ウーマン』母親大好きという監督の幸せな少年時代の実話は繊細で芳醇。色彩設計と当時のカルチャーの数々は見ていて楽しい。思春期男子の人格形成に絡む各世代の女性像が鮮やか!パンク/ニューウェーブの選曲もセンスが光る。
      いいね

      良い
    • 光
      『光』実生活の隣人と接するように登場人物の息遣いに思いを巡らせれば台詞はなくとも心情は見えてくる。主観を排除し事実を正確に描写することで映画の輝きを言葉で伝える音声ガイドの難しさと素晴らしさがよくわかる。多くを語らない静かな映画。
      いいね

      良い
    • LOGAN ローガン
      『LOGAN ローガン』アメコミ映画が名作の域に!まさか「X-MEN」がカウボーイ的な哀愁を応用した砂埃舞う活劇になろうとは。もちろんウルヴァリンシリーズの最高傑作でもある。ヒーロー像として蒸留された男の姿がここに。ラストの歌も◎
      いいね

      良い
    • 光をくれた人
      『光をくれた人』感動作で気持ちよく泣くぞ〜とティシュスタンバイOKで臨んだら、わりと顔面蒼白になる。でも映像の美しさ、俳優陣の魅力、ラストの静かな余韻が胸に浸透する。少々キレイ過ぎてリアルじゃない部分もあるが十二分に酔わせてくれる。
      いいね

      良い
    • メッセージ
      『メッセージ』SF映画の伝統的な作法に則ったうえで、ジャンルの可能性を拡張する度胸は、芸術性に富んだ監督の妙技に尽きる。表記文字とアンビエントな和声楽曲。時と記憶、人生について物語る闘わないSF映画は視覚効果も音響もすごく丁寧!
      いいね

      良い
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』まさかの事実が見えてくる中盤から、主人公の選択にドキドキが募る。本当にささやかな一歩前進がリアルで心に沁みる。チャラい甥っ子のいかにも田舎の高校ではモテる感じもリアル。後からくるジワジワも抜群!
      いいね

      良い
    • スプリット
      『スプリット』電波ビリビリの生っぽい奇想のマガヴォイの怪演、あの吹っ切れ具合はシャマラン監督との信頼関係の為せる業か。猟奇的で可笑し味もあり、不気味な結末なのに続編を期待してしまう。もうちょい尺がタイトなら熱狂的支持の域!
      いいね

      普通
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』まさかのヨンドゥ推しとは!生みの親と育ての親の狭間で苦悩しホロリとくる展開はあるが、あくまでもノリは軽い。POPな音楽、くだらないギャグ、胸のすくアクション満載でパート2も傑作!
      いいね

      良い
    • 美女と野獣
      『美女と野獣』アニメの忠実な再現に驚き、全編あっという間に口溶ける綿菓子のよう。楽しく美しい演出と完璧な楽曲。魔法が解けて心の底から良かったと思える出演者の豪華顔ぶれは幸せな余韻に浸れる!王子役のダンの顔はもう少し見せてくれても…。
      いいね

      良い
    • スウィート17モンスター
      『スウィート17モンスター』いかにもH・スタインフェルドが20歳を前に作っておきたかった不機嫌女子のティーン映画。イケてない自分にジタバタ勝手に空回りする青春の痛さは時代を超えても共感!モンスターと言うにはコジらせ具合は可愛い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....